お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > 2007年05月
小さなすれ違い、しかしそれは二人にとって
大きな誤解へと発展していく。

続きを読む
ZARDの坂井泉水さん死去

一瞬目を疑いました。

負けないで

ZARDを知らない人でもきっと一度は聴いたことがある曲だと思います。
24時間テレビでおなじみのあの曲ですね。
坂井さんが病気で苦しんでいることは全く知りませんでした。
かなり辛い日々を送っていらっしゃったのでしょうね。
もし知っていたら、きっと多くの人が彼女の為に「負けないで」を
贈っていたと思います。

学生時代、ZARDの曲はよく聴いていました。
曲を聴くたびに当時の思い出がよみがえってくるほどに。
最近のCDは買っていませんが、コナンとかで曲が流れるたびに
ちょっとずつ元気をもらっていたような気がします。
あの歌声がもう聴けないのかと思うとさみしいですね。

心よりご冥福をお祈りします。
posted by そぶ at 22:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他>雑記
あれ?コゼットはどこ?
あの、かわいかったコゼットはどこに!?

続きを読む
わかっていることとはいえ、せつない・・・。
この結末はせつない・・・。

ところでりんちゃんが冒頭でクルクルしてたのは
やっぱり販促活動ですか

続きを読む

2007年05月26日

ねこぱーんち!

えーっと、昨夜は会社の飲み会だったんですけど

私、小学生とどうぶつの森をやってました。

犯罪じゃないですよ?

犯罪じゃないですよ?

飲み会の席なのに何故か私は小学生とDSをプレイ
小学生とタッチペンプレイですよ

一時間ぐらい私の膝の上に乗せながら・・・

いや、だから犯罪じゃないですよ?

大丈夫、私のタッチペンはちゃんとしまってあるから(オイ

おにーちゃん、DS持ってる?

おれ「んー、持ってるよー、このゲームは持ってないけどね

「じゃあ、もし買ったら私の村に遊びに来てね

よし、ちょっとどうぶつの森買ってくる

web拍手レス
posted by そぶ at 22:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他>雑記
もう君を離したくない

何も言わないで・・・叶わぬ恋だから

続きを読む
ゲルニア「刺されて芽生える恋もあるのだよ
なるほど、彼は相当なMということなんですね。
すごいです、命を懸けたSMプレイ(マテ
でもポイントなのは彼はSでもありMでもあるってことです。

続きを読む
とりあえず・・・愛は取り戻せたってことでいいのかな?

続きを読む
おや?なんか幼女がいっぱいいるよ?

って思ったらみゆきちいるよ!みゆきち!
うおっ、ささきさんまで!
予想外の所でテンションがあがる私でございました。

続きを読む
ナッツとココの絶妙な関係がイイネ
なんていうか、おれはすべてお見通しさみたいな余裕を
見せるココと照れながらおれが好きなのはお前だけさオーラ
みたいなものを出してるナッツとの距離がいーかんじです。

これはココナッツ本が大変なことになるぞ
といろいろな意味で今後が楽しみになってまいりました。

続きを読む
リーフだけに聞えるブーンという羽音
たぶん蜂かなにかの音だと思いますけど
ブーンという言葉にあのAAが思い浮かんできたのは内緒です。

砂漠に住むでっかい怪物が出ましたけど
リアルすぎて気持ち悪くないですか?これ

CGで本格的に作るのはいいのですが、ちょっと気合入れすぎというか
胃袋の質感やらぶにぶに感がわかりすぎて気持ち悪いです・・・。

カマキリの卵を思い出してしまったよ・・・。

ひと時のお休みタイムとなったリーフたちでしたが
バルダさんの素敵なお心遣いによって安息の時から一転大ピンチに・・・
ついに自分だけが飛ばされるのが嫌になってリーフを犠牲に
し始めちゃいましたか・・・。
これは凄いで済ませられるレベルじゃない・・・。
鳥肌立った・・・。


関連:ニコニコ動画(高画質)
posted by そぶ at 23:22 | Comment(2) | TrackBack(5) | その他>サッカー
おばちゃんたちが赤ちゃんを見つけると第一声が「あらぁー」な確率90%(挨拶

最近ブログの調子が悪いです・・・。
TBは反映されないし記事を書いてもすぐに表示されないし・・・。


ひとひら 第7幕 友達なのに…

せんせー、おれも野乃様とぽかぽかしたいです。

なんだかものすごくいいお話だったのですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。
声が出なくなった野乃様が紙に書いた榊 美麗の文字

あかんよ・・・これはあかんよぉ。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ツンデレとかそんなレベルじゃねぇぇぇぇ

口に出していうよりもこれは破壊力がありますね
文字として明確に表現されるからこそ余計に心にくるというか
とにかく涙無しでは語れないシーンでございました。

そして泣きながら本気で野乃を心配する美麗さんもすばらしい・・・
野乃のことが心配だから、大切にしたいからこそ、頑なまでに反対し続けている
ということなのでしょう。
野乃さんもあんなかんじなので絶対に折れることはしないだろうし
だからこそ辛いんだろうなぁ。

「へくしょーーーん」

あのー、チョコさん?
聞くだけ聞いといてそのままにしておこうって面白すぎなんですけど。
いやいや、助けてあげようよ(笑
親父くさいくしゃみに違う意味で全米が泣いた。

寝たら治ったという素敵なオチがベタだけど笑えました。
やはりこのアニメの主役は野乃様ですね(*´д`*)


ハヤテのごとく! 第7話 男の戦い

次回が気になりすぎて今回の内容を忘れました(ぁ
そうですか、ネコ耳なアレがきちゃいますか。
正直、大好きだ。

web拍手レス
posted by そぶ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
おいおい、盗賊がスリに遭うなんておかしいだろー
と簡単につっこんどけばいいかなーなんて思っていたら
とんでもない爆弾を用意していやがりました(つД`)

続きを読む
この作品はなんでこんなに多重人格者が多いんですか・・・。
ギャップが激しすぎる・・・。
それでもかわいいから困る。

続きを読む

2007年05月14日

星空のメッセージ

後ろ向きに生きている人にはやっぱり誰も近づいてこないし
誰も付いてきてはくれないと思う。
例えそれが人と違う道だとしても自分を信じて進めばきっと道は開ける
正しいか間違っているかじゃない。
自分が進んでいる道が答えなんだ。


立ち止まるな

弱音を吐くな

夢を諦めるな

まぁ、何が言いたいかって言うと

ほっちゃんはかわいかったってことなんだ。
posted by そぶ at 23:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他>雑記
ラストまで見ててずっとハラハラどきどきの30分でした。
もう、心臓に悪いじゃないですか。
それにしても毎回思うのは、演出がうまいなぁ。

続きを読む
恵美さんかわいいよ恵美さん

お母さんキャラも魅力たっぷりなところが侮れないですね、この作品。

続きを読む
精霊の守り人 第6話

チャグムの髪切りに全オレが泣いた(つД`)
いつかはやってくるだろうと思った髪切り
もう少しチャグムたん(;´Д`)ハァハァさせてくださいという願いが
届かなかったかと落胆する私でしたが
5分後には違う何かが芽生えていたのは内緒です。
かわいい男の子っていいな(*´д`*)(マテマテマテマテ

逃げるバルサたちを突然狼が襲ったのは度肝を抜かれました・・・。
え・・・ほんとに死んじゃったの?
いきなり最終回ですか!?
とほんとに死んだかのように見せる演出にやられました。
あれっていわゆる湯婆婆の仕業で途中、岩に隠れたあたりで
幻影と摩り替わったってことなのでしょうか。

ロナウジーニョ(トーヤ)が気になって仕方ない


sola 第6話

「謹んで遠慮させていただきます」
とご丁寧にお断りするこよりちゃんがかわいくてたまりません(*´д`*)
依人君はケダモノです。
蒼乃さんの正体がついに発覚。
やっぱりそうきましたか
っていうか中の人が中原さんだったことのほうが驚きです
ええ、気づくのが遅いですね。


ラブ★コン 第5話

実はこっそり見てます。
千春かわいいよ千春。
涼二にあっさり奪われた時は失恋したかのようなショックを受けました。

ついにリサが自分の気持ちに気づいたってことで今後が楽しみになってきました。
聖子ちゃんの正体がわかったあとも
アリだなと思ってしまった私はどうすればいいのでしょうか。
まぁ、前回の時点で男の子だろうなってのは予想付いてたので
心の準備は出来てましたけど、むしろ正体わかってからの方が
テンション上がってる自分に危機感を抱く今日この頃。

もしかしておれはそっち系なのか!?
posted by そぶ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
なんというストーカーっぷりw

どうやらこの作品はおっぱいアニメにしたいようですね。

今回、ついに登場のブーケ
もうちょっとまともなキャラを予想していたんですけど
予想のはるか斜め上をいく性格の持ち主でした。
どじっこであり天然であり、すさまじいまでの自己中というか思い込みっぷり。

彼女の影はカバ@チョーさんでしたけど、それよりも素敵な能力を
彼女はお持ちでした。

ラー族の力で透明人間になれるという能力

ちょwwwそれほしいww

透明になるときにちゃんと服を脱いでから消えるという視聴者サービスを
忘れない精神がすばらしいですね(ぇ
いやぁ、この能力をマルマロが持たなくて良かった、つくづく良かった。

マルマロが某ジャンプの同じタイトルっぽい漫画の乳好きと同類に
見えて仕方がないんですけど
これってわざと似せたのかなぁ。

カバの変身にも負けるクルックの胸に全米が泣いた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
posted by そぶ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
冒険が終わった頃には仲間になれていると思うのならば
別に今、仲良くなってもいーじゃないと思ったのは私だけでしょうか。
助けておいてもらっといて、ごめん仲間になれない今はその時じゃない
ってのはちょっとひどいんじゃないのかなぁ・・・。


マザーブライトリーこと宿屋の女将はやっぱり影の大王とつながっていたんですね。
大会を通して強い人間を集めようってことなのでしょうか。
バルダの生死よりも大会の賞金がどうなったのかが気になったのは内緒です。

このままノンストップで行くのかと思ったら途中で休憩とは
なんともあからさま・・・。
しかも食べた後に寝るってどういうことだ(笑
いくら鎖を繋いであるからいいと思ったとしても二人とも寝るというのは
明らかにおかしいでしょう・・・。
せめて交代で寝るとかすればいいのに(苦笑

ジョーカーたちが助けに来たシーンも無駄口叩いてないで
さっさと逃げた方がいいと見ててイライラしてしまいました。。。

ドリンクに睡眠薬を仕込んだのはやっぱりジョーカーたちだったわけですが
あの獣男を優勝させるためだったんですね。
あ、もしかして自分が囮になるため!?と思ったのですがそうではなかったか・・・。
どうせ連れて行かれるならばってことであの男にしようとしたのかなぁ。

最初にあった頃から興味を持ち、旅をするうちにリーフたちの噂が絶えなかった
ということですけど、ぶっちゃけ、リーフたちってそんなに活躍してたっけ?

なんか今ひとつ納得できない部分が・・・。

うごめく砂へとやってきたリーフたちですが
あの立ちはだかるでかい壁をいとも簡単に登りきるのは普通にすごい(笑
あのでかい体で登りきるバルダさんの強靭な体力に全米が涙した。

おかしい・・・なぜ吹っ飛ばされる時は簡単なんだ・・・。


石碑から見るにうごめく砂というのは蟻地獄みたいなものなのですかね。
次回予告で妙にリアルなモンスターが出てきてましたが・・・。

レジスタンスと別れるならばもう少し明白な理由が欲しかったなぁ。
・ながされて藍蘭島 6話
カテゴリー作ってましたけど、感想書くほどのものでもないかと
思い始めたので簡略にします。

面白いんだけど、やっぱり何かが足りない。
これならテレビの前で萌えてるだけでいいやってかんじ。
漫画の良さがいまいち引き出されていない気もする。
ほっちゃんだけが一人頑張ってるように思うのは気のせい?
そんなわけで、行人君。私と代わってください。


・らき☆すた 5話
こなたさんというか平野さん熱唱しすぎです。
ある意味本物を越える熱さがあったと思いました。
ネトゲーのお話は元ネトゲ廃人な私にとってピンポイントすぎでした。
ネカマもやったし一日10時間プレイは当たり前
そんな荒れた時代もありました(遠い目)
今でもたまにネトゲーに手を出したくなる時はありますけどね
でも実際そんな暇がないのですぐに消滅してますが。
監督が代わったとかうんぬんはおいらにはよくわからないので
どうでもよかとです。


・sola
やっと追いついたー。
っていうか人の家に不法侵入するなよ。
冗談は髭だけにしてくれ
あ、こよりちゃんは全然OKだよ♪
ポリバケツにすっぽりな繭子はイイネ
コンビニにトマトしるこはありませんでした。

テンション下がり気味で辛口感想でごめんなさい。

web拍手レス
posted by そぶ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
「主人は信じています。アイリスの花が決して枯れていないことを」

続きを読む
ついにあの夜の真相が明らかとなりました。
ごめんなさい、妄想しすぎでごめんなさい。・゚・(ノ∀`)・゚・。

続きを読む
・精霊の守り人
撮り貯めていた精霊の守り人を1話〜5話まで一気に見ました。
画が美しくて音も迫力があり、なかなか面白いですね。
なによりチャグムがかわいい(*´д`*)
開いてはいけない扉を開いてしまいかねないですけど
今後もチャグムを応援していこうと決めました。

そしてバルサさんがカコイイ(*´д`*)
バルサとバルダ、一文字違いでこんなに違うんだね(ぇ

・ひとひら 6話
女性陣はみなさんなかなかおっぱいが大きいんですね(オイ
野乃さんの背中を流す麦に嫉妬しつつも
麦の胸を揉みしだく(妄想)理咲にさらに嫉妬
野乃さんは麦にかつての自分を重ね合わせることで希望と同時に
嫉妬みたいなものもあったのかもしれないね。
それだけの素質を持ちながらどうしてあなたは!
みたいな。
野乃さんのことを理解していなかったと麦が謝ったことでとりあえず
仲直りできたようですが、野乃さんもほんとは謝りたかったのかな。
自分もまた麦の気持ちを考えず、押し付けようとしてしまったと。
スタミナドリンクの力でぽろっと本音が出た「ありがとう」の言葉に
すべては集約されていたような気がする。
っていうかこのシーンはぐっときたね。

とりあえず一言、甲斐に麦チョコは渡さん!


・ハヤテのごとく!
伊澄さんの太ももがエロ過ぎてけしからん・・・。
まったく・・・なんてはしたない・・・(;゚∀゚)=3ハァハァ


・天元突破グレンラガン 6話 
今か今かと待っていた入浴シーンがないとは何事ですか。
最後にヨーコさん爆弾破裂でしたけど、あれっておいしいのは
シモンたちだけではないですか!
けしからん!これまたけしからん!
DVDでは逆アングルを要請します。
湯あたりっていうか八つ当たり?


・神曲奏界ポリフォニカ 第5楽章
コーティさんナイスツンデレ
照れるユフィンリー@川澄さんも侮れません。
posted by そぶ at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ
若さってなに?

振り向かないことさ

ってギャバンかよっ!

そんな私はシャリバン好き

続きを読む
ああ・・・やっぱりグランパスは今年もいつものグランパスですね・・・。
調子が良かったのはスタートだけかぁ。
形は作れているのであとは最後の一押しなんだけどなー。
本田を活かすなら思い切ってサイドじゃなく真ん中で
使ったほうがいいのかもね。藤田さんの前でゲームを作れる人が
必要だと思うのですよ。

毎年中途半端に終わっていくので今年こそはもう少しがんばってほしいなぁ。
posted by そぶ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>サッカー
忘れていた再会
ええ、完全に私もあの人の存在を忘れておりました。
ぶっちゃけ、見たときテナルディエのそっくりさんと勘違いしましたよ。
情けは人の為ならずとはまさにこのことですね。

続きを読む
シュウ「おれには守りたい人がいる!

ブルードラゴンつえぇぇぇぇ。

クルックが傷つけられた怒りによってついに発動。
やはりシュウにとっての起爆剤はクルックなんですね。
シュウの大切な人を守りたいという強い思いが
ブルードラゴンの心を動かしたということでしょうか。

次回ついにブーケたんクル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
三角関係ですか?ついにクルックたん嫉妬ですか?

次回予告を見る限りかなり強力なライバル登場となりそうであります。
クルックさんピンチです
特に胸の辺りが(ぁ

アニメのクルックいいなぁ(*´д`*)
posted by そぶ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
玉子焼きとタコさんウィンナーよ!

YES!百合キュア5!

続きを読む
バルダ「おれでさえ勝てなかったジョーカーを倒したんだ」

おれでさえ?

おれでさえですか?

いつでもどこでもふっとばされ好きなバルダさんの口から意外な
言葉が発せられましたね。
おれでさえってなんだか自分が強いと言わんばかりの言い回しですけど
これ冗談だよね?

ジャスミンが残ってしまったのは不戦勝になったためというのならば
仕方のない展開ですね。
ジャスミンが怪我をしないことを祈ろうと静かに観戦を決めるバルダと
リーフでしたけど、もともと怪我をするかもしれない展開に
巻き込んだのはあなたたちでは?
ジャスミンはここでもう辞めようと言ってたんですから
正直いい迷惑ですよ。

でもそんなジャスミンもジョーカーに挑発されて
思いっきりたこ殴りする姿はちょっと引いた・・・。

本番前にアップルドリンクの差し入れってあからさまにあやしいのですが
中に睡眠薬が入っていたということでグロックとネリダがご退場

いや、それ睡眠薬の苦しみ方じゃないですよ

アップルドリンクを飲んだジョーカーが平気だったところを見ると
やはり睡眠薬を入れたのはジョーカーたちって可能性が高いのかなぁ。
ジャスミンが断るのを見越していて二人っきりになりたかったということか。

( ゚д゚)ハッ!
まさか、こいつ、ジャスミンちゃんの洗濯板のような胸をねらt(ry

ジョーカー恐るべし!

むっさい男にかよわき乙女がレイープされるかもしれないという戦いを
興奮しまくりで観戦する観衆も結構やばいよね・・・。
観衆の規模と大会のレベルが明らかに一致していないのは気のせいですよね

ジャスミンに対して突っかかるような態度を取るジョーカーでしたが
ジャスミンとなにか関係がある可能性はあるのでしょうか。
次回はジョーカーたちに助けられるみたいですけど
この子達は一体何回罠にかかったら気が済むんですかね。
というかおそらく捕まったことでお金没収となりそうなので
せっかく手に入れた大金も予想通り全部チャラってことなんでしょうね(つД`)

いい人でよかったよね、と明らかにあやしい宿屋の女将を褒めた直後に
罠にかかるリーフさん・・・。
あなたの頭が良い人すぎです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

結局睡眠薬を入れた犯人はどうでもよかったのですか?
日付が変わってしまいましたが、昨日は一日友人を呼んで
はじめてのWii多人数プレイ
そして夜はさっきまで帰省していた兄貴とまたまたWiiプレイ
ということで一日丸ごとWiiやってました。

やはりWiiの真髄は対戦プレイにある

というのがよくわかりました。
テレビの前でいい歳の大人がうおーとか叫びながら
勢いよくリモコンを振り回す様ははたから見たら異様な光景
でしょうけれど、やってる本人はめちゃくちゃ真剣であります。

ゲームというものにおいてやはり任天堂の右に出るものは
ないなぁということを改めて感じるひと時でございました。
一人でもそこそこ楽しいですけど、是非Wiiをお買い求めの際は
リモコンをもう1セット買って仲間とワイワイやることをオススメいたします。

そんなわけで昨日はアニメを全く見ていないので感想は起きたら
随時更新していきたいと思います。
それではおやすみなさい(笑
posted by そぶ at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>ゲーム
一日中ゆきのちゃんの太ももに挟まれ続けるとは
いいご身分ですなぁ、いくいくさんよ。

なんてうらやましい(ぎりぎりぎりぎり)

ゆきのちゃんの太もものぷにぷに感を堪能しながらいくいくは
歩いていたわけですね。くそぅ、うらやましすぎるではないか。
なんのためらいも無く飛び乗ってくるゆきのちゃんがかわいいっすね。

是非、私の肩にも乗ってもらいたいものです(*´д`*)

あ、まちさんなら大歓迎ですよ

今回のお話は喧嘩したくまくまをゆきのと一緒に太ももデート
しながらまったり探すお話ってことでそれほど感想として
書くことはないかな。

ただ一つ言うならばすずちゃんのセリフが足りてないってところか・・・。
まぁ、表情から読み取れるという演出ってことなのでしょう。

猿だったかたぬきだったか忘れたけど
情報を聞いていくいくと立ち去るときにゆきのちゃんがちょっと
照れたような表情をしていたけど、何を言われたのでしょうかね。
冷やかされたのかなー。

最後はすずと一緒にお風呂入ってるいくいくですが
今回は平気なのかと思ったら単に気づいてなかっただけなんですね・・・。
さすがにもっと早く気づけよ(笑

しかし、あれだけ美味しいシチュエーションなのに鼻血だして
気を失うとはなんともったいな・・・もとい気合が足りませんね!
私ならばもうそれはここでは書けない様なあんなことやあーんなことまで(;゚∀゚)=3ハァハァ

( ゚д゚)ハッ!
おっといけない、よだれが・・・。

次回は温泉ということでこれは間違いなく鼻血連発な展開になりそうですね。
よーし、気合を入れて正座して待とう。
posted by そぶ at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(17) | その他>アニメ

2007年05月03日

祈りはトキを超える

現在放送中である「ロミオ×ジュリエット」
今期アニメの中で一番の出来であると個人的に思っている作品ですが
「gooアニメ」にて第1話から配信されていますので
是非興味がある人は一度視聴してみてください。

また、「ロミオ×ジュリエット 特別番組 〜革命のPreludio〜」も
公開されております。
こちらは若干ネタバレ部分があるのでご注意下さい

どちらも公式ページで見ることが出来ます。
posted by そぶ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
あなたが命を書ける場所は、ここではない
ネオ・ヴェローナに未来を

続きを読む

2007年05月02日

犬くさい・・・

ひさしぶりに徹之進について語ってみよう

先日DVDBOX第2巻が発売された
「ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進」
ですが、改めて見直してますけれどやっぱり面白いです。
放送局が少なかったこともあり、あまり話題にはなりませんでしたが
この作品ほどスタッフが自由に作れた作品もめずらしいかもしれない。
DVDに同封されているスタッフや声優さんたちによる座談会からも
それがすごく伝わってきました。

オリジナルアニメだからこそ原作に左右されない、スタッフがとことん
やりたいことを追求できた作品だったことを改めて認識させられました。

この作品は声優さんたちによるアドリブが非常に多い作品だったのですが
アドリブに合わせて絵を変更していたと座談会で書かれていました。
そこまでこだわっていたのか・・・。

「金色のコルダ」で日野香穂子役をやられていた高木礼子さんや
チョーさんらによる座談会の様子も収録されていましたが
ほんとに声優さんたちも楽しみながらアフレコをしていたんですね。
ゲイリーやカイザー役の太田哲治さんのセリフの6〜7割が
アドリブだったという事実はすごすぎです。
千和嬢のネコ声にも意味があったことや
トゥエルブの声を高木さんがやっていたという事実も衝撃でした。

徹之進の中で一番好きなお話としてほとんどの人が挙げていたのが

第32話 てつのしんロボット犬と友達になる

でした。
確かにこの話は私も1、2を争うぐらい好きな話ですね。
改めて見直して、また泣きそうになりました(つД`)
ギャグで押していく話がありつつ、さりげなく視聴者に訴え掛ける
エピソードを絡めてくる絶妙な構成は
子供向けアニメという言葉では括れないものがありました。
というかたぶん大人の方が楽しめるアニメだと思う。

是非、親子で見て欲しい作品ですけど、気づいたら親の方が
はまっちゃってるんじゃないだろうか(笑

製作スタッフ全員に愛されながら作られた作品
ここまで楽しんでるスタッフの姿が思い浮かぶ作品は
他にないのではないだろうか。

ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 DVD-BOX 1
ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 DVD-BOX 1

ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 DVD-BOX2
posted by そぶ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
ガラハドというか浪川さんカッコイイなぁ(ぉ
味方についてほしいなぁ、この人

続きを読む
麦チョコに ミルクをかければ クリスピー(そぶ心の俳句)

続きを読む
posted by そぶ at 17:23 | Comment(7) | TrackBack(0) | その他>雑記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。