お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > 2007年08月

ワーム襲来、そして可憐の成長
なかなか見ごたえのある一話でした。

対ワーム用に編み出された「デルタロック」
シミュレーションの段階ではうまくいったものの
いざ本番となり予想以上の大きさそしてシミュレーションではなく
命の危険にさらされるという状況下において
思わず恐怖心にかられ動くことが出来ず負傷してしまう可憐。

まぁ、いくらシミュレーションで対策はばっちりといっても
やっぱり実戦と練習じゃ大違いですからね。
ましてやちょっと前まで学生だったわけですし。

でも何も出来なかったといいつつも、その後しっかりワームの
攻撃パターンを分析しちゃってるところはすごいよね。

作戦に失敗し立ち直れないのかと思った可憐を救ったのは
たくみの言葉でした。
そして徹夜してソニックダイバーを直してくれている整備員の
みんなの姿を見てみんながんばっているんだということを知る可憐。

ありがとうと言われることの喜び
誰かの役に立ちたい、認められたいという思いがあれば自分ががんばれるんだと
気づいた可憐の目は確かに違っていました。

思ったよりも立ち直りがはやいなーという気もしますけれど
これはこれでよかったのかな。
でも包帯を巻いていたのにあっさり治っているのはちょっとね(笑

ワームとの再戦シーンはなかなか見ごたえありましたね。
デルタロックへと移行する段階でソニックダイバーが変形していくのは
かっこよかったっす。

そういえばワームは施設を目指して進んでましたけど稼動していない
時は全く現れないというのはどういうことなんだろう。
人間の燃料施設を的確に狙って攻撃とはなかなか頭いいなと
思ったのですが、そういうわけでもないのかな。

一体でもあれだけでかいのにもし大群で押し寄せてきたらどうするんだろうと
思っちゃいましたけどどうなるのでしょうか。
新型戦闘機のアレ(名前忘れた)が完成するまでの活躍だみたいなことを
上層部の一部がほざいてましたが。
これは新型戦闘機の死亡フラグが見えた気がしますね(つД`)

次回はまたおっぱいなのかっ!
ほんっとにもう、おっぱい大好きだなこの作品は(褒め言葉)


TB送り先
http://mp.i-revo.jp/user.php/skygirls/entry/9.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1177.html

「ARIA」TVアニメ3rdシーズン「ARIA The ORIGINATION(アリア ジ・オリジネーション)」制作大決定
あの癒しアニメが再び見られるんですね。
この時期に発表ということは年明けか春ぐらいからでしょうか。
ARIAの魅力はやはりなんといっても音楽でしょう!
ほのぼのストーリーもさることながらBGMが非常にイイ。
テレビ番組でも結構使われていますよね。

私の印象が強いのはやはり第1期
そして一番好きな話は第1期の11話ですよ。
あの挿入歌である「シンフォニー」が流れるタイミングが神すぎる。
あのシーンを見るたびに目に熱いものが(つД`)

第3期から見ても把握は出来ると思いますが
少なくとも第1期は見ておくことをオススメします。

設定資料集33(精霊の守り人)
タンダがぁぁぁぁぁ
posted by そぶ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
千波美ちゃんのスカートちょっと短すぎやしませんかね。
いや、あれはあれでうれしいんですけどなーんか千波美ちゃんっぽくないなぁってね。
清楚なのに短めのスカートというアンバランスさがいいんだろうか。

千波美の感情の変化は周りの同姓からみるとわかりやすいのかな。
母親にも小松菜さんにも丸わかりなほど、恋する乙女モードだったようですが
巫君を意識し始め徐々に心が不安定になっていく千波美
そして

お嬢様って呼ぶの禁止!!

ってことで浮かない表情の園美
そのわけはお金持ちの息子との政略結婚を親に打診されたからでした。
うーむ、やっぱりお見合いでしたか。
お金持ちの娘として生まれてきた以上、ある種の宿命みたいなものだよね。
他に跡取りがいれば別だけれど会社を維持していくという部分においては
致し方ないことなのかもしれない。
そういう縛られた環境にいる代わりに何不自由ない生活を遅れているわけだからね。

園美の幸せを考えるという面では彼女の自由を尊重したいところだが
生まれながらにして彼女は違う舞台に立たされているわけですよね(つД`)

そして思い切って巫君に自分と千波美どちらを選ぶのかと迫る園美
しかし巫君はどちらを選ぶでもなくただ研究のことで頭がいっぱい

その対応を見て園美は気づいてしまったんでしょうね。
巫の目には自分の姿が映っていないと・・・。
どれだけ今までソノソノが自分のことを思って行動してくれていたか
少しも考えたことはなかったんですかね、巫ボーイは。
にもかかわらず、立ち去ろうとする園美を引き止めるって
お前は何がしたいんだ!

代われ!今すぐおれと代わってくれ!!
おれが全力でソノソノに巫青果店の味を叩き込んであげるから。
その体にね(ニヤッ

前回と打って変わって巫君が頬を染めるシーンが出てきたことにびっくりですよ(笑
いや、おまえ、頬染めるようなキャラじゃなかったじゃないか(;゚ Д゚) …?!
前回あれだけ巨乳ちゃんに迫られてもびくともしなかったのに
千波美の前だと目をそらして頬を赤らめる・・・。

単にストライクゾーンが違っただけということか_| ̄|○ ガクッ
って顔を赤らめておきながら

あの力を科学的見地から検証したい。その為に海老原君が必要なんだ
 恋とか好きだとかそんな余計な感情初めから存在しない

とか言っちゃうものだから千波美ちゃん暴走しちゃったじゃないですか!

あーあ、やっちまったー、こいつさいてーだなー。
自分の行動が二人の女性を傷つけているってことに早く気づいてくれ(つД`)
園美の誤解は解けたものの別にだからといって園美が好きだとは一言も
言ってないですよね。
二人の気持ちをいいように利用しているだけにしか見えない・・・。

正直この男のどこに魅力があるのかさっぱりわからんのですが。

暴走した千波美ちゃんはすさまじい力ですね・・・。
小さかった電磁波がどんどん大きくなって商店街を飲み込んでしまうまでに
なってしまうとはすごいというより怖いですね。
これでもまだMAXではないということですから、もし完全に暴走してしまったら
どうなってしまうんだろうね・・・。

千波美を狙う組織もいよいよ動き出すということでようやく物語りも動き始めるようです。
サマースクールみたいな案内がありましたが、傷心した千波美はこれに参加することに
なるのかな。


TB送り先
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3340.html#trackback
Bパートがどんどん面白くなってきているのは気のせい?

なんかしらないけど海で合宿をすることになったなじみたち。
それぞれの水着姿がでてきましたが
なじみとかねるさんのクオリティーの違いに全米が泣いた。・゚・(ノ∀`)・゚・。

星君はなじみしか見えてなかったみたいですけど
ということは彼はヒンヌー好きってことなのかな。
うむ、その気持ちよーくわかる(ぇ

夏の海って創作意欲というより妄想意欲が湧きそうだよね。

結局のところなじみたちってなんにもしていないように思うんだけど
大丈夫なのかなぁ・・・。

宿屋は晩御飯なし、ジャスティスと星君は来るまで寝泊りということで
削るところはしっかり削ってるのに、チラシ配りには労力を惜しまない
ジャスティスに漢を見た気がします。
まぁ、配ってるのは星君だったけどね。
のぞみたち4人を一部屋にしちゃえばよかったのにという突っ込みはなしですか?(笑

次回新キャラ登場ということで続くんですかそーですか。


Bパート

今回ついにヒロユキ先生の仕事場訪問となったわけですが
あなたたち部屋を勝手にあさりすぎ!!
どこからともなくタオル持ってきたり、ノートを見ようとしたり
挙句の果てにはドアノブ壊すっておまっ(笑

絵の勉強じゃなく単にあさりに来たとしか思えない・・・。
たぶん次の以来は却下されるんじゃないかな・・・。

短時間で書き上げてしまうプロの漫画家さんの腕はやっぱりすごいなぁ。
真っ白な紙からあっという間に生きてるようなキャラクターが
生み出されていく過程はすごいです。

ブルマを穿いたジャスティスってまたすごいことを依頼する人だ(汗
露理とソーラ、声優を含めてどちらが好きかってあんた
なんという質問を・・・。
こわいよー、この二人とてもこわいよー。

現在開催中の世界陸上の中継を見てて思うのですけど
トップの記録を赤い線で表示してるじゃないですか。
あの線いらないなと思うのは私だけですかね。

確かに一目瞭然でわかりやすいのはわかるんですけど
なんていうか、今の記録が1位の記録に届いたかどうか!っていうドキドキ感が
あれだと全くないんですよね。

あー、だめだったかーってその場ですぐにわかってしまうので
ある意味でそこで実際に競技をしている選手との温度差みたいなのが生じると
思うのですよ。
本人は越えたかもしれないとか思っていても、見てるこっちはもう結果がわかって
しまっているわけでそこでドキドキしながら結果を待つ選手の気持ちを共有することが
出来ないんですよ。

世界陸上とは違いますが水泳の世界記録の表示とかもやめて欲しいなぁと。

わかりやすさも確かに大事だとは思うんだけど、現場の雰囲気や選手の感情を
伝えたいのであればもう少し表現を変えることも必要じゃないかと思うわけです。
posted by そぶ at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>雑記
YES!アマゾネス!

YES!プリky(あーあーーきこえーなーいーーー)

巡ちゃんがショタだったなんて・・・_| ̄|○

巡ちゃんの目にはどんなかっこいい永澄さんが映し出されるのかと期待したら
幼児化かよ!

でも逆に考えるんだ!
つまりそれは甘えられるってことなんだよ!!
これはもうちゅーちゅーちゅぶりらとちゅぶりらプレイをするしかない(*´д`*)

二週連続でルナ父のセーラー服を拝むことになるとは思いもしませんでした。
ちょっと自重してください(つД`)

やっぱり今回一番面白かったのは惚れられ薬を飲んだ永澄さんに対する
まわりの反応でしょうかね。
燦ちゃんママさんは正直いろっぽすぎる・・・。
思わずおっきしちゃったじゃないか!!
私なら迷わず授業放棄だな(ぇ

燦ちゃんはやっぱり極道的な男が好きなんですね・・・。
なんかイメージがちょっと違ったかも。

異性に対してはプラス効果、同性に対してはマイナス効果というのは
すごい設定ですなぁ。まさに命がけ(つД`)
( ゚д゚)ハッ!
あの薬を飲んで女子高にいけばモテモテなんじゃね?
よーし、いますぐギョパネットに注文だ!

ミニスカポリースな巡ちゃんに是非ともカツ丼食べながら社会のルールを
叩き込まれたいものです。

明乃「私の負けだ・・・好きにしろ

髪ほどきながらこんなこと言われたらもう食べるしかないでしょうがっ(;´Д`)ハァハァ
全部うららのターン!!

うららちゃんのライブいきてーーー!!
さすがはおれの嫁さんだな(ぇ

うららちゃんのライブシーンがすっごいツボというかテンションあがりまくりだったよ。
実際にライブがあったとしたら間違いなくあんなかんじになるよきっと。
え?テレビの前で一回転しましたが何か?
車の中でCDかけながらアニメと同じように掛け声してますが何か?

今回はブンビーさんがキレキレだったなぁ(笑
ギャグのセンスが私と同じ匂いがするのは気のせいでしょうか。

夏休みが終わるというネタはかなりタイムリーというか
実際のぞみみたいに夏休みの宿題で慌てている子もいるんじゃないでしょうか。

ちゃんと宿題はやらなきゃだめだぞーー?
まぁ、私も読書感想文とか直前まで残しちゃうタイプでしたが・・・。

自由研究のテーマが決まらず困っているのぞみはうららちゃんのお仕事に
ついていくことに。
他のメンバーはそれぞれ用事があるということで一緒に行かなかったわけですが
その後なぜか全員集合している展開は面白かった。

結果的にうららちゃんの一日マネージャーというか付き人役をやることになりましたが
最初の電話に出ちゃうのはどうなんだろうと(笑
チキンなおいらだったらあそこは間違いなくスルーしてるね・・・。
でもメモを取る姿が妙に様になっていたのがポイントでしたね。

実はのぞみの隠された才能が発揮ということで敏腕マネージャー的な展開になるのか
とも思いましたがのぞみ自身が活躍というわけではなかったけれど
適材適所な配役をした手腕はなかなかだったかなと(笑
まぁ、忙しいと言っていたみんなが集まれちゃうのも不思議なかんじですけどね。

スタジオ内を散歩するココとナッツがいましたが
あれだけのイケメンがうろつくというのは目立つと思うのは気のせいでしょうか。
むしろそのままスカウトされて芸能デビューでもおかしくないんじゃないかと・・・。

時代劇にエキストラで出ていた皆さんですが

ココとナッツはどうみても主役です。ありがとうございました。

これなんてジャニーズ?

着物姿のうららちゃんがかわいくてかわいくてもうたまりませんな(;´Д`)ハァハァ
ミルクの頭がひどいことになっていたのは置いとくとして
みんなかつらじゃなくて自分の髪でちゃんと結えてることにさりげないクオリティーを
感じずにはいられませんでした。

かれんさんが意外とやる気だったのもイイネ
ブンビーさんのちょんまげ姿がどうみても地毛なんですがあれはもしや・・・。
金髪のちょんまげってなんかすごいよね。

この時代劇以降のギャグ展開とか戦闘シーンがかなり気合入っててよかったですね。
着物姿からの変身というのもなかなか味があっていいですなぁ(*´д`*)
ある意味コスプレからコスプレなんだよねこれ(ぇ

あとは水着だけなんだけどなぁ(ボソッ
あ、ブルマでもいいよ(最低

ブンビー「口上を最後まで言わせるのは暗黙のルールだろうが

あっさりスルーされてるブンビーさんが素敵ですけれども
まぁ、商品宣伝でネタバレしちゃいけないのも暗黙のルールだと思うんですがねぇ
その辺どうなんですかバン〇イさん?

プリキュア・レモネードシャイニング!!
新技がどうみても前技の10%増量系に見えてしまうのは置いといて
これでようやく5人のパワーアップ技のお披露目完了と相成りました。
パワーアップしたんだからさっさと新技で倒せばいいのにと突っ込んだら負けだと思いを胸に
今後も生温かく見守って行きたいと思います。

最後にひとつだけ
かれんさんはどうみても吹っ飛びすぎだろう(汗
あれで死なないんだからやっぱりプリキュアの姿って結構耐久力があるんだね・・・。

次回でミルクが今後必要なのかそうでないのかがわかりそうな雰囲気だね。
まぁ、正直いらn(ry


TB送り先
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3335.html#trackback
http://blog.goo.ne.jp/cure-misoji/e/a0eef8364883fdbd2c8f5c663932c3a7
http://hibizakkan.blog.shinobi.jp/Entry/198/
http://yasu92349.at.webry.info/200708/article_16.html
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/daca8ec86a60a77a821ba520ff46bbb2
温泉と聞いて飛んできました。

これはなんというおっぱいアニメ・・・。
未成熟なおっぱいほどエロいものはない!

何故おれたちは温泉にロマンを求めるかって?

そこにおっぱいがあるからさっ(さわやかな笑顔で)続きを読む
色仕掛けっていうからミリスさんがぷるーんとかぼろーんとかやっちゃうんじゃないかと
思ったんですが、一体どこの部分が色仕掛けだったんですかね?
まさか巫君との間合いを詰めていったアレがそれなんて言わないよね。

ミリスさん登場シーンのあのお風呂シーンは何の為にあったのかと小一時間(以下略

っとまぁ、私にとってはミリスさんはアウトオブ眼中なんでどうでもいいんですがね。
むしろ献身的に巫君好き好きオーラ出しまくりなソノソノに激しく萌えるんですが。

徹夜してまで巫君の為に千波美の力に関するデータを調べ上げるってすごい
クオリティーじゃないっすか。
喜んでくれたものだからさらにやる気になっちゃってるソノソノでしたが、あんなにお金持ちな
お嬢様があそこまで頑張ってくれてることがもう感動モノだよね(つД`)

しかしながら当のご本人が全くそれを感じていないのが腹立たしいっていうか
本気で殺意を抱きそうになりますね

アドルたち以外にも千波美たちを狙っている組織がやはり存在するようで、一つの街に
集めて一体何をさせるつもりなのでしょうか。
電磁波工場でも作る気か?

アドルとミリスはスパイという名目ですけどやっぱりどうみても千波美たち側の人間って
雰囲気ですよね。
スポーツ万能なのはよくわかりましたが、あのアメリカンジョークは悲しすぎる・・・。
ジョークを自分で解説しなければわかってもらえないことほど辛いものはない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そしててっきり千波美を狙っているものだと思っていたアドルが
まさか男色だったなんて・・・。
まぁ、恋にはいろいろな形がありますからね・・・否定するつもりなんてないですよ、ええ
頑張ってください。

まんざらでもない少年Aに衝撃を受けた!
え?もしかして校舎裏だったら即OKだったりするんですか!?

アドル君の言ってたぶるんぶるんってつまり
自分の大事なところをぶるんぶるんさせるって意味だったんですね!
なるほど、そういうことだったのか(納得)

周りが煽るものだから徐々に巫君のことが気になり始めた千波美。
ソノソノやミリスの行動に対する反応は明らかに嫉妬によるものだよね。
二人きりだと思いきや隣に園美がいることに気づいた瞬間の反応が印象的でした。

巫君にせまるミリスの姿に思わず過剰反応してしまい暴走気味になってしまう彼女は
初めて感じる恋という感情に戸惑ってしまいコントロールできないのでしょうね。

でもあれだけ目の前にナイスバディーな女性がいても全く無関心な巫君はある意味勇者だね。
まさかここまで恋愛に疎いとはね・・・。
まぁ、疎いと言うより女性に興味が無いだけかもしれないが(ぁ

すぐそこに男色金髪なぶるんぶるん男もいることですし、二人仲良くやっていけばいーんじゃないかな。

そんなわけでソノソノと小松菜さんは私が責任を持って引き取るので安心してください。

次回は園美の父上殿がなにかやらかしそうな雰囲気ですが
タイトルのお見合いってまさか園美にお見合いの話がって展開になるんだろうか。

それだけは何が何でも阻止しないとね。
よし、来週だけは巫君を応援してあげてもいいよ。


それにしてもお風呂に入るときに眼鏡かけっぱなしの千波美はやっぱり納得いかないなぁ。


TB送り先
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1361.html#more
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3328.html#trackback
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200708220001/

修行の成果を試すときが来た!
ってことで再び販売会でどちらが多く本を売るかを競うことになった
なじみとかねるさん。

なじみの新刊は同じ角度の描写ばかりというある意味斬新的な作戦で
きたわけですが、いろいろ無理をして描くよりもわかりやすくて
いいかもしれないね。
まぁ、エロ度は限りなく低いだろうけど・・・。
でも考えようによっては顔とセリフだけでエロを表現するというのも
これはこれで面白いかもしれないなぁ。

対するかねるさんはやおい系まっしぐらな作品を描いてきたようですが
一体何がどうなっているのか激しく気になる(ぇ
修正入れ忘れたってことはつまり、立派なマツタケさんオンパレードって
ことなのかしら(いやん)

最後の露理の百合展開はよくわからなかったんだけど
結局なじみの本が売れたのは無修正だったからってことなのかな?



Bパートはますます罰ゲーム的な雰囲気が強くなってきている気がします・・・。
どうみてもこれはきみきみにとって罰ゲーム以外の何者でもないような(つД`)

いや、味があっていいと思うよ、うん。

さりげない桃子さんのフォローやブルマ君のコメントが逆に痛いです。

お互いの製作風景をビデオに撮って報告するというお話でしたが
桃子さんのお家が気になって画どころではなかったのは内緒です。
桃子さんは普通にうまいというか慣れてるってかんじでしたなぁ。

次回はヒロユキ先生の仕事場を訪問ということですが、先生自身もご登場されるのですかねー。
以前に飲み会の席でお見かけしましたがナイスブルマなお方だったと記憶しております。

前回の予告でさりげなくパンチラしてたから
おいおいついにやっちゃったなとワクテカしていたら
おやじのじゃねーか_| ̄|○
ちょっとだけ反応してしまった私はどうすればいいんですか・・・。

下着までこだわるなんて卑怯です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今までも様々なパロが出てきましたけど
親父達にエロゲのパロをやらせるとはすごすぎですな・・・。
正直この配役は神がかりすぎてる。

うぐぅとかAIRとか強引過ぎるんだけど逆にそれがいい(笑

そして気持ち悪いぐらいに親父達にセーラー服やらフリフリを
着せてしまうとはねぇ。
政さんまで妹になっちゃってましたが
全然かわいくないのが逆に面白すぎる(笑
すごいなぁ、回を追うたびにパワーアップしていくなぁ。
中の人の貢献が大きいのも重要ですね。
スッパマンすげえわ(ぁ


そして猫耳燦ちゃんは反則だろう。
かわいすぎじゃないかぁ(*´д`*)
照れながらもポーズをしちゃう燦ちゃん
照れるぐらいならやらなければいいのに(ご馳走様でした)
けしからん、もっとやってください!!

やっぱ世の中ある程度勢いで突っ走ることも必要だよね。


TB送り先
http://hqtargz.blog106.fc2.com/blog-entry-156.html#more
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-677.html
http://lune.at.webry.info/200708/article_35.html
http://emilion.seesaa.net/article/52083105.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1141.html

2007年08月20日

オッス!オラ悟空!

眞鍋かをり、憧れは孫悟空「結婚すっかって言われたい」
孫悟空の人気に嫉妬(ぎりぎりぎり)
たしかしょこたんも以前に悟空が好きって言ってたよね。
悟空がチチと結婚した理由はたしかチチの股間をパンパンしたからだったっけ?
チチなのに股間ってこれいかに(ぇ
それで男に大事なところをパンパンされたから責任とって結婚してってことだったと
思うんだけど、つまりこれって今で言うできちゃった婚と同じなんじゃね

なるほどこれは使える!ってことでちょっとオラなりに考えてみた。続きを読む
posted by そぶ at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>雑記

2007年08月19日

更新再開なのです

ブログの更新をお休みしてまして申し訳ありませんでした。
一応、今日から復活であります。
そして心機一転ということでブログのデザインを変更してみました。
見やすくなったのか見辛くなったのかよくわかんないのですけど・・・。
レイアウトの変更がうまく変更されないのはなんでかなぁ(つД`)
微妙にカスタマイズしにくいんですよね。

休みの間もアニメはちゃんと見ていたんですが
やっぱり感想を書かないというのは楽な反面、物足りなさみたいなものがありますね。
書かなくてもいいと頭ではわかっているものの自然とここはこういう感想を書きたいとか
このセリフ突っ込みたいなーとか知らないうちに考えているんですよね(笑
それだけ自分の中でブログが生活の一部になっていたということなのでしょう。

また今日から更新していくつもりですが
今までと同じではなく少し違ったこともこれからやっていけたらいいなぁなんて
考えたりもしてます。
何をやるかはこれから考えるんですけどね(オイ

そんなわけでまたよろしくお願いいたしますm(__)m

まだまだ暑い日が続きますが皆様、体に気をつけてお過ごしくださいませ。
posted by そぶ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>雑記
こまちが出店する夏祭りの出店用にスペシャルカキ氷を考案することになったのぞみたち
豆大福やらチョコレートやらシュークリームを乗せようってあなたたちどんな味覚してるんですか(笑

出店は毎年こまちやお姉さんにすべて一任されているってことですけれど
一応「菓子舗小町」という看板を背負って出すわけですからあまり変なものを出すと
店の評判に関わってくるんじゃないかと思うんですけどいいのかな(苦笑
協力する人々が人々なだけにね・・・。

試作品が出来上がり試食するのぞみたち

のぞみ・うらら「おいしー、ほっぺたがー落ちちゃいますー

貴様らの目的はそれか!

あの二人が喜んで手伝っている理由が見えた気がしました(つД`)

かれん「あんこの量、はちみつの量、羊羹の大きさも完璧ね

ちょwwさりげなくうららちゃん提案の羊羹入ってる(笑
っていうかあれ羊羹だったのか・・・チョコレートに見えたのは私だけ・・・。

お祭当日、こまちさんの家にカキ氷用の氷が届きましたけど、あれはこまちさんの
ミスなんじゃないかなぁ。第一、あんな炎天下に氷をそのままで晒しておくこと自体
問題だと思うのであります。まぁ、それを食べてしまうガマオ君もどうなんだろうって
話なんですが・・・。氷食べるぐらいなら水飲んでも同じなんじゃないかと・・・。

自分が納得いくまで行動しないと必ず後悔する

氷が無くなってしまい慌てるこまちを励まし一緒になって手伝うかれんさん。
かつてかれんが同じように困っている時に手を差し伸べてくれたのはこまちでした。
あの時も二人で一緒にたくさんの会社を回り、そして解決することが出来た。
だから今度は私がこまちの力になる時なんだと。
なるほど二人が仲良くなるきっかけにはそんなエピソードがあったんですねぇ。
教室のシーンではまだお互いを苗字で呼んでいたものが、いつの間にか
お互いを名前で呼ぶようになっていたのが印象的でした。
あの期間で二人はお互いを知り、仲を深めていったということなのでしょうね。
そして今ではお互いの体を知り合う関係にまで・・・(オイ

二人が仲良くなるきっかけとなった社会科見学のしおりを今でも持ち続けているこまち
かれんのセリフに「こまち持ってるのね」という言葉がありましたが
つまりはかれんもずっと大切に持ち続けているってことなんですね。
ええ話や、これはええ話やで。・゚・(ノ∀`)・゚・。

氷の代わりに夏みかんを使うことでなんとか活路を見出したこまちとかれん。
そのきっかけが甘いものが食べられればなんでもよさそうなあの二人から
生まれたのはなんと言っていいものやら(笑

うらら「みっなさーん、甘くておいしい、こまちアラモードいかがですかぁ〜

こまちア・ラ・モードよりもうららちゃんが食べt(ry

冷静に考えてうららちゃんやのぞみたちが売り子してて、さらには
ココやナッツたちが対婦女子用に配備されているんだから
これは売れないわけがないだろうと・・・ココとナッツが変身した瞬間に
すでに浴衣姿になっていたことにただならぬやる気を感じた今日この頃。
やつらのさじ加減でなんでも衣装チェンジできるってことなんだろうか。
じゃあ、あれだ!
二人に海パン姿(もちろんピッチぴちなブリーフタイプ)で立ってもらって
いっぱいそれ系のお客を呼び込むなんてこともできちゃうわけだね♪

ん?まてよ?そもそも人間化したココたちの股間は一体どうなtt(サバキャン)

なんか再開早々内容が危ないことになってる気がしないでもないが
キニシナイ方向で!

どうしてそんな人気の無いところで露店を出しているんですかという突っ込みは
置いといてガマオ君登場でありました。
ガマオ「さぁ、このお面を買うか、ドリームコレットを渡すかどっちかにしろい!」

その選択でいいんですか!?
お面を買えば見逃してくれるってことなんでしょうか・・・。
まぁ、この場合値段次第ってことになりますが、任務よりも食欲が先って
ことなんですかね(笑

のぞみどっちも嫌!

オワタ、ガマオさんの夏祭りオワタ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
これが大福豆を買うかドリームコレットを渡すかの選択だったらまた違う結果に
なっていたのでしょうけれど、食べ物じゃない物にのぞみさんが
お金を出すわけがありません。
交渉不成立ということで戦闘開始となるのでありました。

相変わらず5人で向かっていくものの全く歯が立たなくなったプリキュア5
腹ペコなガマオ君にすら圧され気味ってどういうことなんですかね。

ガマオ「あんな氷の塊ぐらいで、がたがた言うなよ」

ガマオ君よ、食べ物の恨みは怖いんだぜ?

うらら「ひどい!みんなで夜遅くまで」(明日のカキ氷を楽しみにしてたのに)

りん「がんばって準備してたのに!」(最後のシロップ一気飲みするつもりだったのに)

のぞみ「よくも台無しにしてくれたわね!」(私の氷を食べたのはお前かー!コロス!)

あああ・・・心の声が聞こえてくるよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そしてガマオ君の舌がこまちさんに襲い掛かるぅ!!
こまちさんピーンチ!
このままではあの舌を使ってあんなことやあーーんなことまでされてしまうぅぅ(;´Д`)ハァハァ(ぇ

プリキュア!アクアトルネード!

新技キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
こまちの思いを踏みにじったガマオ君に怒り、新技発動となったキュアアクア

のぞみ「す、すごい力!

す・・・すげぇ!すごすぎて技の違いがわからねぇぇ!

ぶっちゃけ、放水量が増えただけなんじゃ・・・(ぁ

出店は大盛況に終わり、改めてかれんさんはこまちラブというのを認識できた
お話でございました。
しかしそこにはこまちさんはナッツにくびったけな裏事情があるわけでして
そのことをかれんさんは知る由も無いわけで・・・。
しかも今回、ナッツにも微妙な変化が起きてるっぽいですしねぇ。
今後の進展に注目であります!

そして次回はいよいよ新技披露のトリを飾るであろううららちゃんのターン!
最後に彼女を持ってくるとはスタッフわかりすぎてるな!
盛大に壮大に繰り広げちゃってくださいな!

江戸町の長屋に住んでそうな町娘っぽい格好のうららちゃんを
楽しみに次回を待ちたいと思います(*´д`*)

一日だけじゃなく永遠のマネージャーになりたい!!


TB送り先
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3323.html#trackback

2007年08月12日

夏休み

突然ではありますが、今日から少しの間ブログの更新をお休みします
せっかくの休みなのでいろいろと溜まったものを解放しようってことで
この休みを利用して消化していこうと思ってます。

一応一週間ぐらいを予定していますが、何か書きたくなってすぐ
戻ってくるかもしれませんし、遅れるかもしれません。
まぁ、気分次第ってことで(ぇ

慌てない、慌てない。
一休み、一休み
posted by そぶ at 22:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他>雑記
これなんておっぱいアニメ?これなんて微乳推奨アニメ?

可憐「あの胸元の盛り上がり、書類で隠しているけれど
   二の腕に双方4.5cmほどはみだした側面の膨らみ
   推定ウエスト58cm、乳房の隆起角98度、頂点の
   推定座標は962。そこから算出するとおそらく
   バストサイズは68のE。
   ということはあのブラジャーの持ち主は!?

なんですかこのオッパイスカウターは!!

ほしい・・・この能力ほしいぃぃ!

七恵さんのオッパイクオリティーもさることながら
可憐さんのスカウター能力がすごすぎですね。

つまりは七恵さんのおっぱいはEカップの巨乳ってことでいいんですね!
眼鏡っ子で巨乳で15歳で中の人はほっちゃん。
もはやこれ主役級じゃないですか・・・。

音羽「私たちには未来という希望があるんだから!
  「同じ発展途上の胸仲間として、あたしも頑張らなきゃ!

泣ける・・・絶望的にこれは泣ける。・゚・(ノ∀`)・゚・。

七恵ちゃんが胸を隠しているのは自分と同じようにおっぱいが無いから
だと勘違いしている音羽。

相手は発展途上どころか思いっきり先進しちゃってますからーーー!!
不憫すぎる音羽ちゃんが不憫すぎる。・゚・(ノ∀`)・゚・。

でも大丈夫なんだぜ?
おれは音羽ちゃんぐらいが一番好きなんだぜ?
胸がないのも一つのステータスだって、偉い人が言ってた!
だから安心してそのままのサイズでいればいいと思うよ。

瑛花ちゃんは理想的なおっぱい・・・理想的なおっぱい・・・(;´Д`)ハァハァ

把握した!100万回メモして把握した!

この時おれは全力で彼女たちを応援していくことを決めたんだ(おっぱいを)


冬后「戦闘で両腕を負傷して飛べなくなったそいつはおまえたちに
   自分の夢を賭けたんだ。翼を無くした自分に代わってこの空を
   守って欲しい

その人物というのはもしかして冬后少佐のことなのかな?
ずっと手袋をしているのは傷を隠すためでもあるのでしょうか。
さりげなく笑顔が素敵でしたよ(笑

そして相変わらずあのモーションスリットはえろいなぁ(;´Д`)ハァハァ
ソニックダイバー搭乗時の控えめな垂れ具合とかエロ杉!
カメラワークが狙いすぎてる(笑
一つ気になったのはあれを着る時は中は裸で下着なしっぽいですけど
そうなるとクービチさんがくっきり出てもおかしくないのになぁと
変態心満開な私。実はパットとか直接貼ったりしているんですかね。

DVDはしっかり浮かび上がります!
とかだったら喜んで飛びつくんだけどなぁ(オイ

あれ・・・なんか今回おっぱいの話しかしていないような気がするのですが
まぁいいか・・・。

だっておっぱいは男の永遠の理想郷なのだから(*´д`*)


TB送り先
http://hqtargz.blog106.fc2.com/blog-entry-135.html#trackback
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1102.html
http://mp.i-revo.jp/user.php/skygirls/entry/6.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/713/
http://animenokansou.seesaa.net/article/50895654.html
ロミオ「君の唇は変わらないよ」

あまーーーーーい(*´д`*)続きを読む
お風呂に入るときぐらい眼鏡は取ろうぜー。
ん?でも眼鏡属性持ちにとってはかけたままがいいのだろうか?
まぁ、どちらでもかまいませんが、せっかくのお泊りなんだから
二人で一緒に入ればいいのにねぇ(ぇ

今回は今まであえて近づいてこなかった由真が千波美に急接近
千波美や由真を狙う者たちが現れたことによる危機感からの行動なのかな。
精神をコントロールすることによって電磁波の発生を抑制し
発見されることを防ぐということは
千波美たちを狙う相手は強い電磁波に寄ってくるってことなんですかね。
だったら周りにいっぱい電磁波を出すものを配置して撹乱すればいいじゃない
って千波美が出す電磁波はそんな生ぬるいものじゃないんだろうなぁ。

寄ってきた犬に驚いて思わず近くの建物の電気系統を壊してしまいましたが
ここで出会った少女と犬は今後に関係する人物なのでしょうか。
逃げてーと叫んでいましたが、犬は襲うわけでもなくじゃれついただけ
のようにも見えましたし、そうなるとこの犬の何が危険だったのかって
話になりますよね。

もしかしてこの子たちもTYPE−Eに関係しているのだろうか。

由真の言葉から千波美たちの持つ力はTYPE−Eと呼ばれるものであることが判明。
そしてその力を狙う人々がいるということも。

今回やっと住民登録ができたアドルとミリスですが
今のところどう見てもお笑い担当な流れですし、とてもこの二人が
悪者になりうるような存在ではないように思えますね。
なんらかのスパイらしいですけど、いずれ千波美たちの味方になる可能性もあり?

千波美たちを狙う黒い車はおそらく別の組織でしょうし
いろんなところに千波美たちを狙う組織があるってことなのかな。

自分の持つ特殊な力で周りの住民に奉仕するもののけして馴れ合おうとはしない由真
最初はみんなめずらしがってよってくるものの、慣れて来れば自分を避けたり
嫌がらせをする人もいる。
どうせ離れていくならば最初から近づかなければいいって思ってしまうのかな。

でもそんな彼女の気持ちが千波美とのやりとりによって少し変化がし始めたようですね。
最後になった感知器はおそらく由真の感情の揺らぎによるものだったのでしょうね。
そしてその後のお礼にもらった桃を食べておいしいと微笑む由真。
あの笑顔が本当の彼女の心なのでしょうね。

次回予告をみるとそろそろ物語が動き始めそうな雰囲気ですね
ていうかあのドイツ君たちが転校してくるってまじですか!?
巫君一人だけでも大変なのにあんなのが加わったらさらに大変な
ことになってしまいますよ・・・。

今回も素敵なストーキングっぷりを見せてくれてましたし・・・。
発信機でもつけてるんじゃないだろうな(笑

そしてそんなストーカーに健気にアプローチを続けるソノソノ。
あーもう、今回もかわいすぎじゃないかぁ(*´д`*)


TB送り先
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1329.html#trackback
せんせー、本編が実写に食われつつあるような気がするのは気のせいですか?
なんていいますかやっぱりこのアニメの本編ってBパートなんじゃ・・・。
と思いたくなるほどAパートがどんどん力抜けていってるように思えるんですが。

まさかアニメ本体も同人風にしようなんて試みじゃなかろうな!?

内容としてはライバル対決はなじみの勝利に終わり、ライバルキャラの
かねるさんが正式に紹介されるって内容だったわけですが
なんか全体的に弱いかんじがしちゃいますね・・・。
ソーラのハッチコスはかわいいっちゃあかわいいんだが、
何か物足りなさが残る・・・。


Bパートは今回もお勉強でしたが
絵を描くことよりも先生にご執心な桃子さんがいいですな(笑
いくら儲かったかってすぐにお金の話にもっていく黒さが素敵です。
大切なのはお金じゃなく自分の作品を見てくれる人への感謝なのですよ。
買ってまで見てくれる喜びを堪能するのがいいのですよ。

そして人はどんどん黒くなっていく(ぇ

絵心が全く無い私みたいな人間にはこういう漫画を描くという世界が
とても新鮮なのですごく見てて勉強になりますね。
トーンの貼り方とか話に聞くだけで実際に貼ってるところは見たこと
なかったので、参考になりました。
描いてみたいとも思うけれど、かなり細かい作業なので手を出さない方が
安全な世界かもしれない・・・。
natusora.jpg.jpg
今朝、何気なく空を見上げたら入道雲が浮かんでいたので思わず激写

入道雲を見ると時かけを思い出す、きっと今年の夏はそんな人が多いはず。
私が見たのは一年前ですが、一年経っても色あせるどころか
一層その感動をよみがえらせてくれる時かけ。

今年の夏は雲の写真をたくさん焼きつけたいな。
思い出さなくても大丈夫なように。



追記
消去できないメールが来ましたハムスター速報
何不自由なく生活できることってほんとにありがたいことなんだなと痛感。
posted by そぶ at 09:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他>雑記
あれ?もしかして今回って・・・実は巡ちゃんの回だったんじゃね?

永澄さんのことを「キミ」って呼んだり、いつもとテンションが違う
巡ちゃんに違和感を覚えましたけど、これはこれでありだな(笑

組長先生が大事なことを忘れていたというからもしかして抜き打ちテスト
なのかと思いきや、修学旅行っておまww
いきなり明日から修学旅行ってビッグサプライズすぎるでしょう(笑
明日からって言われてもいろいろと準備が必要じゃないですか。
ほら、女の子だと何かといりようですしねぇ、勝負パンツとか。

全体的に今回もまた高いテンションのままお風呂のエロシーンに突入。
エロいなぁ、勘違いとはいえこれはエロいっすよ。
マキちゃんの水鉄砲攻撃でヌレヌレで腰振りな明乃の仕草も十分でしたが
燦ちゃんとの濡れ場シーンはすばらしすぎますな(*´д`*)

これはもしかしてもしかするとDVDではあの湯気が・・・。
なんてことになったら買ってしまいかねないですね(笑
今回は題名どおり穏やかな流れで進んでいきましたね。
でもその中でも今後が気になる部分もありましたが。

傷つきかえってきたジャンを一生懸命看病するコゼットの姿は
美しいですね(外見だけじゃなく)
こんないい子に看病してもらったら怪我なんてあっという間に
吹き飛びそうですよ。

ゴルボー屋敷を後にしたマリウス君はクールフェラックの家でお泊りすることに。
てっきりお金持ちの坊ちゃんかと思っていたクールフェラックが
実はマリウスと同じようなぼろアパートに住んでいたのは驚きでしたね。
しかもテナルディエに恩返しをしたいと言うマリウスにお金を
あげちゃうなんて、めちゃくちゃいいやつじゃないか(つД`)

でもついついこれには何か裏があるんじゃないかと思ってしまう私。
なんといっても名前がクールフェラックですからねぇ。
クールフェラ・・・ま、まさかっ( ゚д゚)!?

あの晩二人の間に何かあったかは触れないでおこう。

テナルディエに一度限りの恩返しとしてお金を渡すことにしたマリウス。
あのテナルディエにお金を渡すなんてという苛立ちもありますけれど
一応、親父さんを助けてくれた恩人でもあるわけですし(疑わしいけど)
1つの義理として全うするのは悪いことじゃないですよね。
ただ心配なのは一度きりで終わってくれればいいのですが・・・。

気になるのは一人になってしまったエポニーヌに近づいた
パトロン・ミネットのメンバー。
エポニーヌは相当嫌いっているみたいで相手にしませんでしたが
一人だけになってしまったエポニーヌがこれからどうするのか。
当然、お金も住む所もないわけですし、嫌々ながらもパトロン・ミネットを
手伝うという方向にいかなければいいのですが・・・。

ガヴローシュよ!今こそお前の出番だぞ!!

次回予告の見上げるマリウスの視線の先にいるのはもしかしてコゼット?
ついにストーカーの魔の手がコゼットに!
絶望した!海なのに水着無しとは絶望した!!

なに本格的にダイバースーツとかウェットスーツ着ちゃってますか。
そこは水着ではにゃーんな展開に持っていくところでしょうが!

水上スキーで転んじゃって水着が取れていやーんなかれんさんを
出す大チャンスだったのに・・・(マテ

お子ちゃまアニメなのでお色気はご法度なんでしょうけれども
自分たちは散々大人の事情でCM宣伝しまくりなくせにっ!

いくらなんでも釣りはないだろう・・・。
中学生が海に来て釣りて・・・。

釣られたのは我々視聴者ってことか・・・。

かれんさんの別荘は想像以上のすごさでしたね・・・。
完璧に斜め上をいかれたよ。
ゲストルームが20室ってどんだけーーー!
そんなにでかいのに毎年爺やと二人っきりってどんだけーーー!

爺やのクオリティーの高さに激しく嫉妬。

なんていうか今回いきなりロマンスモード入りまくり展開でしたね・・・。
いまいち不自然だったような・・・。
こまちさんとナッツのロマンスがあるのは前回の予告で予想できましたが
まさかのぞみとココも進展するとは思わなかったなぁ。
あそこでもしミルクが邪魔しなかったら確実にキスしてたよね、あの二人。
くそう・・・どこまで邪魔すれば気がするんですかい。ミルクさんよぅ。
さっさとヨーグルトになっちまいな!

ところでさぁ、ココやナッツって人間でいうと何歳ぐらいなんですかねぇ。
見た感じ大学生ぐらいな気がしますけど20歳としてですよ?
のぞみは14歳の中学二年生。
これって結構危ないんじゃね?って思う私はやっぱ病んでますかね(笑
しかも形としては教え子に手を出す教師なわけで・・・。

やばい、このシチュエーションは燃える(オイ

ココ×のぞみがセーフなら
そぶ×うららもセーフってことでいいですよね?
そうだ!恋に歳の差なんて関係ないのだーだーだーだー(エコー)

島まできちゃったしさすがに今回はナイトメアもお休みだろうと思いきや
なんでガマオがいるんだ(笑
一体どうやったらここまで流れ着けるのかと・・・ってこれは突っ込んでも
しょうがないですね。
河童の川流れならぬ蛙の海流れってやつですか・・・。

そして今回はこまちさんシナリオってことでこまちさんの新技ご披露となりました。
バリアからシールドへとバージョンアップしたみたいで
でっかくなってましたが、余計にゼリーに見えてしまうのですが(つД`)
あれは相手を圧迫死させる技なのでしょうか・・・。

・・・ものすごく地味なのは気のせい?

最後の5人と3匹が一緒のベットで寝てる光景はよかったですね。
ちょっと固まりすぎだろって思いますけど、こういう友達同士で
お泊りしたときは夜一緒に寝るのが醍醐味ってやつですよね(笑
そして枕投げや恋の話に華を咲かせるわけですよ。
・・・・懐かしいな(遠い目)

今回は突然のこまちさんの恋発動展開でしたけど
ロマンス全開もいいけど露出も全開でお願いします(ぇ

露出全開!ついに出ちゃったうららちゃんの○○○!?

ってどこの迷惑メールやねん!
あ、ちなみに○に入るのは必殺技ですよ?

2007年08月05日

ファンタジスタ

今日は仕事から帰ってからひたすら「ウイイレクラブチャンピオンシップ」の
ファンタジスタモードをやりまくってました。
いやー、熱い。これは面白い。
一人のサッカー選手として一人だけ操作して練習したり試合に出たり
しながら成長していくモードなんですけど、これがやばいぐらい面白いんですよ。

操作方法としてはこれまでの作品でもあった
カーソル固定で一人だけ操作に近いかんじなのですけど
あれにストーリーというか自分で作った選手を成長させられる要素が
追加されてるんですよ!
無名の選手から始まって試合で活躍することでスカウトが集まり
強豪のチームに徐々に移っていくのですが
レギュラーになるまでがまた大変なのですよ。

スタメンで出られる日もあれば、ベンチにすら入れない時もある。
そしてベンチに呼ばれても試合に出してもらえるとは限らない。
そのままベンチを温めるだけで終わる試合もあるんです。

・数少ないチャンスをモノにしなければいけないというプレッシャー
・ライバルが活躍するのをベンチで爪を噛みながら見守るしかない日々
・黙々と練習する自分の姿

なんだこれ、本物そっくりじゃまいか!

いつか大舞台で活躍する日を夢見ながら、今日もボールを蹴るのであった。

web拍手レス
posted by そぶ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>ゲーム
マンガに恋する女の ゆるゆるライフフル☆マルコさまより
頂戴しました「管理人の輪を作ろう バトン」
ちなみにこのブログで初めてバトンをもらったのが同じタイトルということで
感慨深いものがありますが2007バージョンとして改めて書かせて
いただきます。

※このバトンを受け取った方は、下記にHNの記載をお願い致します。
雛乃柚弥→成瀬 棗。→柚 美琴→菜ノ花しろ。→嵩崎端奈→
→井上彩→廣瀬由衣→時津守七→紫島 火樹→萌黄→
→雨乃→ハトはは→玲蘭・館長→フル☆マルコ→そぶ→?

貴方のHNを教えて下さい

そぶ」です。
最近、ちょっとこのHNやめようかなーなんて思ってるんですが(ぇ
「そ@ぶ」とか「そぶ.com」のほうがいいかなー。

貴方のサイト名を教えて下さい

「SOBUCCOLI」です。
まぁ、ぶっちゃけ某ブロッコリーさんを真似ただけなんだ(笑
元々身内サイトとして始めただけだったので適当な名前付けたんですが
それがそのまま残っちゃったってかんじです。

いつからサイト運営し始めましたか?

このブログに移行してきたのは1年と7ヶ月ぐらい前ですかね。
本気で更新し始めたのはここに移って来てからです。

管理人歴はどれくらいですか?

このブログの前にもアニメ感想のサイトをやってたんですが
それを含めるとかれこれ4年半ぐらいになるのかなー?
その間放置したり適当更新してたりしてるので正確ではないですけどね。
正直、よくここまで続いてるなぁと思いますよ(笑
ちなみにこのブログについてるカウンターの数値はまんま4年半前からの
カウントとなっております(笑

サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明してください

割と詳しく書こうとするとたぶん朝になってしまうので適当に書きますね(ぇ
そうですねー、このブログのジャンルとしては
8割方が政治経済に関する熱い論評でしょうかね。
あとは地球環境のことをいろいろと語ったりしてますね。
まぁ、1%ぐらいアニメについて書いたりもしてるんですけどねー。

お子様にもやさしい、とても為になる教育ブログなんですよ、ええ。

属性ですかぁ、うーん、そうですねぇ・・・火属性?



ロリ属性ですが何か?

サイト訪問者様に是非行くべきだ!!と貴方がオススメ出来るサイト様

私がオススメするサイトは全部エロ動画サイトなんですが
それでも見たいですか?知りたいですか?
無料でいろんなものが見られる時代なんですねぇ
いやぁ、便利になったものだ(何の話だ)

貴方のお知り合いの管理人様に繋げるだけ繋いでください

繋げるだけ繋げない場合はどうすればいいんですか?

ということで全部俺のターン!

誰でもいいからお持ち帰り下さい・・・。
今ならそぶのスマイルがおまけで付いてきますよ♪
posted by そぶ at 23:24 | Comment(4) | TrackBack(1) | その他>雑記
ゼロといってもギアスのゼロではないのであります。
かといってツンデレな使い魔でもございません。

続きを読む
千波美「私もう・・・今日は家に帰りたくない(*´д`*)

誘ってるんですか!?それはもしかして誘ってるんですか!?(;´Д`)ハァハァ

OK、わかったよ。
君がその気なら朝まででも何ラウンドでも付き合ってあげようじゃないか!
なんならソノソノも一緒に三p(サバキャン)


いやぁ、家族愛っていいなって思わせてくれる今回のお話でした(真面目モード)

今回はソノソノの寝起きシーンから始まりましたが、お金持ちだとは聞いてましたが
なんてでっかいお屋敷にお住みなんですかあなたは・・・。
メイドさんが起こしに来てくれるってなんてうらやましい。

しかし園美が起きた時にはもう両親は出かけていて家にはいない。
おそらくそれが園美の家庭では当たり前のことなのでしょうけれど
寂しそうな園美の顔が印象的でしたね。

一方の千波美はというと締め切りに追われて朝食に顔を出さない父を
呼びに行くものの、誤って父の原稿入りPCをクラッシュしてしまい
落ち込んでいました。
いやまぁ、千波美を責めるわけにはいかないですけれども
心配だからと言うのもわかりますけれどもちょっと軽率な行動だったかな(つД`)

官能シーンを取り入れようとしていた千波美父でしたけど
「んあっ・・・」
の続きが激しく気になるのは私だけでしょうか(笑
日々生まれてくる官能小説の裏ではむっさいおっちゃんたちの苦悩が
あったりするんでしょうかね(ぇ

とりあえず完成した官能シーンを是非とも
千波美ちゃんに朗読していただきたいものですね(;´Д`)ハァハァ

学校の授業も上の空でずっと朝の出来事が頭から離れない千波美
ぼーっとするあまりカップラーメンを沸騰させちゃうって
なんてあなたは高性能なんですか!?
すごいなぁ、電子レンジ要らずだなぁ・・・。

私の弁当も温めてもらいたいです(人肌で)

その悩みを変態師巫君やソノソノに打ち明けるわけですが

園美「取り繕うってのは、これからもあんたと一緒にそういう生活を
   続けていきたいって意思表示でしょう?
   あんたから逃げてどうすんのよ!

重いなぁ・・・この言葉は重いなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
自分だって親からもっと愛されたいと思っている園美だからこそ
親から十分な愛をもらっている千波美が自分からその愛を遠ざけようと
していることに我慢ならなかったんでしょうね。
今の園美にとっては裕福な生活よりも親と過ごすかけがえの無い時間の
ほうがなによりも大切なのでしょうね(つД`)

親からの愛を欲しがる人間と受け止めきれない愛に戸惑う人間
相反する二人の状況の対比がぐっと心にくるシーンでしたね。

なんだか園美と千波美はいい関係になれそうな気がしますね。

そして巫君にありがとうと言われて一人こっそり喜ぶソノソノが
かわいすぎますね(*´д`*)
もう、あなたはどこまでツンデレば気が済むんですかっ!

店長!!おかわりっ!!(オイ

そんな園美の携帯に一通のメールが。
その差出人はもちろん父親だったわけで・・・
今夜は素敵で温かい夜になりそうですね。

引き上げましょう。市役所閉まっちゃうわ

今のところ任務よりも住民票を手に入れることの方が大事なようだが
やつらは一体何がしたいんだ(笑
当面の敵はあの職員ってことなのかな・・・。


家族揃って食事をする
そんな当たり前の日常が何よりも大切でかけがえのないものなんだと
再認識させられた今回の話だったように思います。


TB送り先
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1309.html#more
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3287.html#trackback
せっかくホテルまで行ったのに写真撮影だけだなんて星君もったいないなぁ。
そこは君のご自慢のペンでペン入れしてあげればよかったのにぃ。

おっと、黒インクだと思ったら白インクが出ちゃった・・・とか・・・




すみません、自粛します。

ライバル対決はすでにファンが二人ほどいるわけで、そうなると一応は
なじみがリードってことなのかな。
まさしくどんぐりの背比べですが・・・。

ここまで見てるとジャスティスの妄想でなんとか保たれてるってかんじが
しちゃいますね。原作の面白さは今ひとつ活かされていない気がする。
そしてドSな露理とね。

Bパート

東京アニメータ学院へお勉強しに出向
いろいろな道具の説明は何も知らない私にとっても勉強になりますね。
なるほど、ああいう道具の使うのかーと見ていたら
ちょっとだけ自分も描いてみたくなったり(ぇ
まぁ、私の画力はきみこ画伯にも及ばないぐらいですから無理!

スクリーントーンは難しそうだなぁ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。