お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > 2007年09月

2007年09月29日

10月スタートアニメ

もう直前になってしまいましたが、やっと10月スタートアニメのチェック完了。
ふっ、またなんか本数がえらいことになってる気がしないでもないですが・・・。続きを読む
posted by そぶ at 22:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他>アニメ
ロミジュリ終了記念として個人的に好きなMADをご紹介
一応ネタバレ要素もあるのでご注意。続きを読む
posted by そぶ at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
いよいよ攻龍が出港。これから本格的に物語りは核心へと進んで行きそうですが
対照的にマイペースな音羽に癒されますね(笑

エリーゼ「ばっかみたい、風はべとべとするし揺れるし狭いし、エリーゼ海なんてきらーい

テラおでこ(*´д`*)
相変わらずいいおでことツンツンしまくりなエリーゼさんですが、わざわざそれを言いに
甲板に出てきているところがいいね。
そしていつの間にやら自分たちの部屋に装飾を施してるのもすごいな(笑
着ぐるみ?っぽいものもあったような気がしますが、頭の中でそれを着ている
瑛花ちゃんを妄想していたのは内緒です。

瑛花や上司に遊びに来ているわけじゃないと言われしぶしぶ装飾を取り外すエリーゼですが
むしろ取り付けるほうがその何倍も労力を消費したんじゃないですかね・・・。

いい気なものだ、ソニックダイバーだかなんだか知らんが、我々は遊びに来ている
 わけではないというのに

全くその通りですよね。これから重大な任務を背負わなきゃいけない時にのんきに
遊んでいる暇なんて皆無ですよ!全く・・・もっと上司を見習わなきゃ・・・

冬后「待ちきれなくて甲板で一振りしてみようかと、どっかいい沖釣りのスポット
    ご存じないですか?

ダメの代表者がいたーーーーー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さすがは冬后大佐、そんじょそこらの軍人とはわけが違いますね。

海に出てからどこか様子のおかしかった僚平
なにやら体調が良くない様子でしたが、倒れたときは何か病気だったのか!?
と思ったら、単なる船酔いでしたか・・・。
零の担当を外されたくないからずっと黙っていたということだけど
これから長旅が続くと言うのにこれはかなり致命的?
乗り続けていればそのうち慣れて来るのかはよくわからないけれど
それ用の訓練とかってないんですかね。

担当を外された僚平に零はまかせられないと一喝する音羽

僚平「たくっ、あいつと付き合ってると頭痛いっすよ
安岐「違うでしょ・・・こっちでしょ痛いのは

と僚平の胸を指差す安岐さん。
その仕草にさりげないエロスを感じたのは私だけですか?

私だけですね。

夕子先生大変です!
おれも痛くて仕方がないっす!
主に下半身(の一部)が痛いんですけど、これはどうすればいいんですかっ!?
ほら・・・こんなに脹れあがtt(自主規制

そうこうしているうちについにワームが出現
さっそくソニックダイバーで撃退に向かう瑛花たちでしたが
その時、音羽の零が動かないという事態に。

僚平「ひとつだけ言っとくぞ、こいつはお前のじゃない
    俺たちの零だ!

僚平のその一言で突如動き始めた零
整備うんぬんというよりは感情的な部分に左右される仕様ってことなんでしょうか。
いわゆる心の中に迷いがあるとうまくシンクロできないってことなのかもね。

今回は出動できなかったエリーゼ
何も出来ない自分にただ逃げるしか出来なかったあの記憶を重ねあわしていたようですが
やはり彼女の心にはかなり大きな傷がありそうなかんじ。

緋月「さっそくワームと接触、すべてこちらの思惑通りというわけか
相変わらず何を考えているのかわからないこの人
すべて計画通りというご様子ですが、一人パソコンの前でほくそえんでないで
お前が出陣しろ!ってかんじですなぁ。

なんだかんだでなかなかいいコンビな音羽と僚平
徐々にお互いに惹かれつつあるのかもしれないね。
音羽の持つ竹刀が僚平の竹刀に変わるのもそう遠い日ではないのかもしれません(変態

次回はエリーゼのターン!
ということで人数増えたらフォーメーションどうなるのかと心配でしたが
ああ、ちゃんと四角形になるんですね(笑


余談
エリーゼ「お・・・おわったぁ・・・」
この時のエリーゼの表情がたまらんのですけど、どうすればいいですかね。
ある意味私の人生が終わりそうでしたよ。

TB送り先
http://mp.i-revo.jp/user.php/skygirls/entry/13.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1277.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200709/article_55.html
http://blog.livedoor.jp/tanapon0083/archives/51174467.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/804/
「争い…憎しみ…悲しみ…痛み、それらのすべてを終わらせることが出来るもの
 それは・・・愛」続きを読む

巡「行ってこい!男の子!

巡ちゃんのやさしさに惚れた(*´д`*)
永澄さんらしくない姿にらしくないと喝をを入れにやってくる巡ちゃん。
自分だってほんとは永澄のことが好きなくせにそれでも尚、永澄と燦ちゃんを
応援しようとする彼女の心意気に全オレが涙した。・゚・(ノ∀`)・゚・。

燦ちゃんやルナちゃんがいなければ普通に幼馴染キャラとして好ポジションに
いたであろう彼女の報われなさというか健気なところがもう大好きだ!

夫婦の倦怠期ってわけじゃないけれどある種二人の関係が空気的なものになったある日
些細なことから喧嘩をしてしまう永澄と燦。
っていうかまだ中学生なのにその冷めた関係はないだろ(笑
と思ってしまいましたが、燦ちゃんが一生懸命話しかけてるのに全く相手にしない
永澄さんの態度はさすがにいらいらがつのりました。

そしてポロっと発してしまった最大の禁句

永澄「そりゃあおれだって最初は成り行きで結婚しちゃったけどさぁ

永澄さん、それだけは言っちゃならねぇぇぇ

結婚するきっかけは確かに強制的だったものの
その言葉は燦ちゃんにとって辛すぎですぞ・・・。
それでもまだ永澄からもらった指輪を大切にしたり、時間が経てば戻ってくれると
信じている燦ちゃんはほんとにいい子やなぁ(つД`)
まじでこの子は永澄には勿体無い!

一日でいいから交代してくれ!
そしてルナちゃんに電気アンマされたい(*´д`*)アーン

今回、海がやたらかっこよかったのは気のせいだろうか(笑
正直、初めて奴をうざく思わずに1話見れた気がする(ぇ
語ろうとしない明乃をよそに、三河財閥の力でちゃっかりすべてを把握する海。

こ、こいつできる!

まさかこんなに頼りになる奴だとは思ってもいなかったよ。
燦ちゃんの為というのもあるが「その言葉を待っていた!」と潜水艦と共に
永澄の前に登場するシーンは思わずキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
とテレビの前で叫んでいたよ(笑

そして冒頭から出てきた、とことんうざキャラな義魚
よくぞここまでうざさをアピールできるものだというぐらいうざいですなこいつ(笑

薬で動けなくして一体燦ちゃんに何をするつもりなのでしょうか(*゚∀゚)=3ハァハァ
燦ちゃんの目が絶望シリーズになっていたのがなんとも食欲をそそr(ry

なんというクライマックスという展開ですが
ラストはどんな結末が待っているのか。
全力で突っ走ってきたこの作品もいよいよラスト。
きっとまた斜め上をいってくれるはず。

増子「一人になっちゃったのよ

真相を知らずに書いた記事が思わぬ反感を買ってしまい、自信を失ってしまった増子さん。
確かに今回の記事は完全なる取材不足が引き起こしたものだよね。
というかそもそも、このサンクルミエール通信は生徒たちに何を伝えたいが故に
生まれたものなのだろうか。
今回の記事は明らかにバッシング的なものであるわけだし、生徒たちを応援するという
意味で書くのならばまた違った記事になったと思う。

たとえばフットサルについて書くならば密着取材をしてその過程を追っていけば
今回の試合も事前にキャプテンが怪我をしていたこともわかったわけだし
怪我をしているにも関わらず頑張って試合をしたキャプテンとして
いいお話の記事にできたわけですよね。
単なるゴシップ記事のようになんでもかんでも取り上げる、揚げ足取りをすることが
この部の方針ではなかったはず。
いつしかネタを探していくうちにどこか歯車がづれていったのかもしれませんね。

その証拠に増子さんが見ていた創刊号では密着取材を通してごく身の回りにある
いいお話をとりあげていたわけですよね。
仲間たちと一緒になって作り上げてきた新聞
それがいつしか増子さんの焦りと共に変わっていってしまったことが
共にする仲間をも失う結果となってしまったのかもしれません。

現実のマスコミの世界にも通じるものがあるようなお話だったんじゃないだろうか。

みんなで協力し合って一つのものに対して立ち向かっていく、それが仲間。

増子さんに足りなかったものはまさにそれなんですよね。
自分の考えばかりを押し付けてしまい、周りのみんなと協力して作り上げていくという
大事なことを忘れていた。

サンクルミエール通信の最新号に部員募集の記事を載せた増子さん
きっと今度は新しい仲間と楽しい記事を創り上げていけることでしょう。

一人きりの写真が入りきらないくらいの仲間との写真に変わるのも
きっとそう遠くは無いはず。

そして来ました新ED(笑
正直、今回はこれにすべてもっていかれた気がしますね。
なんか今までのプリキュアシリーズっぽいノリのいいEDですなぁ。
これはカラオケで盛り上がれそうな曲だ(笑

兄ちゃまほんとにいたんだねぇ。
てっきり架空の人物か誰かが兄ちゃまを演じているだけかなと
思っていたんですが、結果的に会うことはできなかったけど
会おうとしていたって事は実在する人だったのかなぁ。

まぁ、過去に可憐が兄ちゃまに会ったことがあるのかどうかは
定かではないんですが。
やっと会えると思った矢先、計ったかのような緊急出動。
やっぱそうなったかーと思いましたけど、このすれ違いも
今後の伏線だったりするのだろうか。
いざ再会してみたら「兄ちゃまじゃない・・・」みたいな。

双子の弟がいたことがようやく音羽の口から出てきましたが
先日の幽霊騒動も含めて弟君がなんらかの関わりを持っている
可能性はかなり高いですよね。
零=弟君という線もやっぱりありえるのかも?

エリーゼさんのデレ化が早くも出始めてきているような・・・って
はやいなー(笑
前回あれだけツンツンしてたのに今回はかなり大人しめ
瑛花に負けたことで認めたくは無いけどちゃんと従ってるし
可憐に関しては兄ちゃまとのことを気遣ったりと
めちゃめちゃ普通にいい子じゃないですか(笑

スカイガールズ+七恵さんが横並びになるシーンがありましたが
エリーゼさん小さっ!
あれで隣の七恵さんと同い年なんだよなぁ・・・。
ふむ、世の中いろいろですな。

エリーゼもかなり過去に重いものを背負っているって雰囲気ですね。
何話か前に施設から脱出するシーンがありましたけど、目の前で
破壊されていく光景を目の当たりにしているわけで、ホントは
かなり心の傷が深いのではないだろうか。
身を挺して自分を守ってくれた人々が目の前で巻き込まれていった
わけだからね・・・。
もしかしたら両親はもうこの世には・・・ってことかもしれないし(つД`)

後半に向けてなかなか重い話が出てきそうな気がしますが
今後どうなっていくのでありましょうか。

お風呂シーンはやっぱりあの色気の無さがいいかんじだよね(笑
そして瑛花さんの華麗なフレームアウトに絶望した!(何

TB送り先
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1250.html
http://mp.i-revo.jp/user.php/skygirls/entry/12.html

今後どうなってしまうのだろうということよりも
成人向け雑誌がどんな内容のモノなのか気になったのは私だけですか。
私だけですね。
それがセーラー服モノか人妻モノかで大きく変わってくると思うんですよね。

ええ、ほんとにどうでもいい話ですね。

OK、全国の少年少女がどん引きしたところで続きをいってみましょうか。

力が戻ってしまったことに落ち込む千波美を起こす小松菜さん。
個人的にこの起こし方ツボです。
だって、ベットの上に正座ですよ?
上に乗っかられるのもそれはそれで好きですけどっていうか是非
やってもらいたいですけど、横に正座しながら耳元でつぶやかれるって

これはもう起きずにはいられない!!!(いろんなところが)

夢でもいいからモモーイボイスに起こされてみたいです、はい。

園美「巫屋の野菜の味がわかるのは私だけ、そして千波美を支えてあげられるのは
    あんただけでしょ

ソノソノなんていい子なんだぁぁぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
自ら身を引くとはなんという勇気・・・巫屋の野菜の味がわかる、つまりは巫君の心が
わかっているからこそなんだろうなぁ。
それにしても切ない・・・これは切ないぞ(T_T)

巫「君が好きだ

ついに千波美に想いを告げたわけですけれども、なんか今ひとつぱっとしないんだよなぁ。
千波美の場合、同年代の異性とこれだけ親しく慣れたのは巫君が初めてだろうし
そういう意味でも恋をしてしまうのは納得ができる。
しかし巫君の場合、園美という異性がすぐ近くにいたにもかかわらず全く興味を示すことが
なかったわけで、そこに現れた研究対象の千波美にやがて恋を抱くというのは
今ひとつ納得いかない部分があるかな。
研究対象として接していくうちに恋心が湧くというのもわからなくはないんだけど
そこに達する過程が今ひとつ弱かったかなと思う。

そんなわけで園美は私が責任を持って養っていくから安心してください。
ええ、完全なヒモですが何か?

TYPE-E能力者干渉率による崩壊シュミレーション

ひとつだけ突っ込んでいいだろうか

シュミレーションじゃなく正しくはシミュレーションなんですが?
ってそんなところに突っ込んでもしょうがないか・・・。
いや逆に考えるんだ

これは趣味レーションなんだと

まぁ、それはさておき
今回の柊くんの目的はTYPE-E同士を近づけることでどんな影響が起こるのかを
調べるためってことだったんですかね。
共鳴しあうことで力が増幅し、絶大な破壊力になるという検証の実験に
すぎなかったと。
動物たちからも何らかの力が出ているようなかんじでしたけど、TYPE-Eの持ち主は
人間だけに限らないってことなんだろうか。

町が崩壊してしまうのは想定内のことだったようですが、この力を一体彼らは
何に利用しようとしているのでしょうか。
ギネス記録の焼肉パーティーがしたいとか?(マテ
ほら、千波美たちがいれば火無しでも焼けそうだもんね。

おそらく謎を残したまま終わるであろうことは予想していましたが
これはまたなんとも思いっきり伏線貼るだけ貼って去っていきましたなぁ。
続きに関してなんのお知らせも無かったわけで、これは確実に
視聴者おいてけぼりです。
後番組が某貧乏姉妹っぽいなぁと思ったぐらいです。
半年後なのかいつなのかわかりませんが、第2期があるのは
ほぼ間違いないでしょう。
放送開始前からすでに続編が計画されているという噂もありましたしね。

そんなわけで
次回作「CODE-Fカップ娘は巨乳ちゃん」に期待しましょう。

TB送り先
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1418.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3386.html

ソーラさんデビューっすか(笑
これはいろんな意味で話題になるんじゃないですかねぇ。
そしていろんな意味でファンも増えること確実。

3日間で同人100冊を売り切れば
雑誌デビューが決まることになったなじみ。
あれだけ目立つところに置いても1日目で売れたのは
なじみと星君が買った2冊だけ・・・。

そこまでクオリティーがすごいってことなんだろうか。
見てみたい なじみの描いた 同人誌

そして売れ残るかと思いきやジャスティスが購入したことで
一気に完売というまさかの展開。
確かに○○さんが買ったからとかオススメしたからって理由で
買っちゃうことってあるよね。
じゃあ、それがホントに名作なのかって言うとまたそれは別問題と
なってくるわけですが・・・。
難しいところやね。

そんなこんなで見事100冊売り切り、漫画がデビューの道を
手に入れたなじみですが、ここでようやく自分が何のために
同人誌を書いていたかという本質に気づくという終わり方は
きれいにまとまったんじゃないですかね。

1冊売れたときの感動というのは何ものにも変えがたいものがありますよね。
売ったこと無いけど。


Bパート

ちっ、完成しちゃったのかとブルマのおっちゃんと同じ気持ちでしたが(ぇ
無事に同人誌を創り上げることができた、桃子さんときみきみ。
とりあえずお疲れ様でした(笑

きみきみからものすっごいもうやりたくないオーラが出ていたのは
気のせいでしょうか。
怖いもの見たさで是非読んでみたいなぁ(笑

最後のご褒美はなんとなく売上と関係ないところから出されている気も
しますが、この二人のこれまでの姿を見てくると
これぐらいの褒美はあげていいんじゃないかな(笑
特にきみきみは今回の企画でいろいろ得たものと失ったものが
あるんじゃないでしょうか。


全体的にアニメパートよりもBパートのほうが印象が強かったかも。
漫画の面白さを十分に引き出せてなかったんじゃないかな。

すごいなぁ。たった一つの勘違いからここまで話を広げるだけ広げて
それでいてしっかりと最後まとめている。
オチとしてはわかりきった展開だけれども、その途中途中のやりとりがすさまじく面白い。

うーん、お見事の一言。

サルの勘違いからすべてが始まったわけだが
そこから永澄へ伝わりクラスメイトに繋がり、いつの間にか街中はおろか
日本中に広まっていく展開はすごすぎ(笑
なぜか24テレビ風な演出もすごいな。
ちゃんと走ってるし(笑

ラストへ向けて海との別れへと進んでいくわけだけど
泣かせるような展開なのにオチがわかってるからもう笑いしか出てこない。
あからさまなのにしっかりととことん突き詰めてるのはほんとに見事ですね。

まだ死んでないのに喪服とかって(汗

ルナちゃんたちが来ていたTシャツにプリントされていたのは海じゃなく
サルだったわけだが、さりげないサルの主張も侮れないですな。

このまま全話突っ走ってまま終わっていきそうですけれども
よくぞここまでクオリティーを落とすことなく続けられたものだ(笑
中だるみする作品が多い中、飽きずに見られたこの作品が残り2話というのも
少し寂しいものがありますね。

さて、このところ毎日のようにラグナロクオンライン2(以下RO2)
をプレイしているのですが、狩り仲間もできてそれなりに
ワイワイ、ほにほにしながら頑張ってます。

ゲーム内にRO経験者ならおなじみのプロンテラという町があり
その中に大きな女神像が立っているんですよ。

かなりでかい像なのですが、バグというかテクスチャの合間を縫って
山伝いに登っていくとその女神像に登ることが出来るんです。
そんなわけで昨日、がんばって登山してました。

ええ、ほんの3時間ほど

今日で経験値2倍キャンペーンが終わるというのにレベルも上げずに
なにやってるんですかね、ほんと。

狩をしていたらPTメンバーが女神像に登りにいくってことで
すかさず俺も行く!ってことで参加したわけです。
緊急ツアー企画
女神様と行く湯けむりツアー殺人事件」のスタートです。
さくさくっと登れちゃうのかなーなんて安易に思っていたんですが

その時の僕はこの後に起こる悲劇など知る由も無かったんだ。

続きを読む
posted by そぶ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>ゲーム

2007年09月17日

絶望先生オフ?

昨日はヤマカムRの管理人さんが名古屋に来るということで
ゴルゴさん主催のオフ会に参加してまいりました。
急遽4日前に決まったのに当日集まること19名。
西は大阪から東は千葉まで、ゴルゴさんの為にと集まった猛者たち。

なんというカリスマ・・・一声かければたちどころに集まっちゃうんですから
是非いつか東京ドームを借り切って満員のオフ会を開いちゃってください。

一次会

名古屋の某巫女居酒屋にて飲み会
そうそうたるメンバーの中でかなり浮き気味な私でしたが
まったりと飲ませていただきました。
性癖がどうとかロリコンについて熱く語ったりしてましたが
後ろの席のロリコン談義には是非私も参加したかった(笑

そんな中、GUNPのお方に新刊を頂いた上、サインまで快く引き受けてくださって
本当にありがとうございました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
家宝にさせていただきます。

そして気づくとゴルゴさんのプチサイン会が行われていることに驚いた(笑
サインしている姿を激写する人々、その中心で満面の笑みを浮かべるゴルゴさん。
なんか有名人っぽいよ!大人の階段登り過ぎだよ!

その光景をなんじゃこりゃぁぁぁぁってかんじで見つめておりました。

ちなみに、そんなに心配するようなことは言ってない(つもり)ので
安心してくださいね(私信


二次会

カラオケルームでカラオケを歌うわけではなく雑談タイム
お題を出してそれについて一人一人が語っていくという
笑点?方式でしたが

ロリコンの多さに絶望した!!

世の中は思ったよりロリコンが多いってことに気づきました。
いや、私なんて全然まだまだ浅すぎですよ。
みなさんディープですよ。
そんなわけでおれってまだ大丈夫なんじゃね?と
駄目方向に安心しました。
セーフです、おれはまだセーフです(たぶんアウトだけど)


次は是非ロリコンオフでお願いしますね(ぇ

その他にもエロゲーについて熱く語ったりだとかホントにあれを録音して
流したらどうなってしまうんだろうかと思うくらいなかなか濃いトークタイムでした。
そしてやっぱり家族計画の末莉はガチだ!ということを再認識した夜でした。

参加された方々のお一人が絶望先生のコスプレをされていたんですが
すげー似合ってるなぁとこっそり感動してました。
でも昔だれかさんがやった新撰組のコス姿を思い出していたのは内緒です。

ラストは全員で残酷な天使のテーゼを大合唱
これなんて国歌斉唱?とか思いながら歌わせていただきました(笑 

そんなこんなで無駄に熱い一夜でございましたが
是非また機会があったら参加したいものです。っていうかまたやってね(笑
なにわともあれお疲れ様でした。

posted by そぶ at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>雑記

今夜は飲み会ということで今からドキドキ
一体どんなメンバーが集まるやらで期待と不安が入り混じってますけど
一人浮かないように気をつけねば!

そんなわけでごめんなさい、すっかり放置してましたweb拍手
昔の分が消えてしまったので残っている部分だけ・・・。ごめんなさい

もえたん愛知版のウワサは聞いたことがあります。ホントなんですね。うらやましい。
ええ、ほんとでございました(笑
私も見る前に知ってまじかっ!ってことで確認した口なんですけど
確かに修正されてました(エロ方向に)
放送される時期によって内容が変わることは賛否両論だと思いますが
これを確認するにはDVDを買うしかないってところは仕方がないのでしょうか。

スカイガールズ、人気ない、のかなぁ?
私の中では絶賛大人気なんですけどねぇ(笑
でも人気はそこそこあると思いますよ。感想書いてるブログさんも結構
いらっしゃいますしね。
まぁ、エロ分高めで保持されてるのは否めませんが。

ほんと、モモーイ好きだな、オイ。
東京に住んでても、東京の電車が苦手。
小松菜さんが好きなんじゃなくて、モモーイが好きなんでしょーが。
べ・・・別にモモーイが好きってわけじゃ・・・ええ、その通りですが何か?
でも小松菜さん自身も好きは好きなんですのよ?
まぁ、中の人が違っていればまた変わったかもしれませんが(オイ

絶望したー。アベ・ソーリに絶望したー。
はっきり言って、引き際を間違えましたなぁ・・・。
所信演説しておいてのこれって、お前は政治を舐めてるのか?としか
思えない行動だと思うんですよね。あまりにも無責任すぎます。
辞めるならすぱっとやめる。やったのか、やってないのかは
はい、いいえで答える。
基本的なことが出来ない政治家が多すぎです。
まぁ、その下にたくさんの人と金がぶら下がってるので仕方がないのかも
しれませんがねぇ・・・。

更新ガンバッテ
ありがとうございます!がんばりまっす!

posted by そぶ at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>雑記
こまちさんのお姉さんであるまどかさんのお友達が結婚式を挙げるということで
そのティアラのデザインを頼まれるりんちゃん。

ナッツハウスのアクセサリーデザインはりんちゃんが担当している
みたいですが、ちゃんとデザイン料とかもらっているのでしょうか(笑

りん「結婚式っていうのは乙女にとって大事な日なの!
   人生最大のイベントなのよ!」

結婚式への想いを熱く語るりんちゃん。
そしてそこから妄想がスタートするわけですが

ウェディングドレス姿のりんちゃんかわえぇぇぇぇ(*´д`*)
ほんのりお化粧の乗った唇とか赤くなった頬とかいいですなぁ、いいですなぁ。
これぞ妄想の醍醐味(ぇ

こまち「でも花嫁の心にはどうしても消せないもう一人の存在があったのです」

(;゚ Д゚) …?!
ちょ・・・ちょっとこまちさん!?
その妄想に割り込むこまちさんの展開にはわらった(笑
そうか、彼女は略奪愛的なものに憧れているわけですか。
さすがは作家を目指す者としてドラマティックな演出にしたいんですね。

りんちゃんから始まり5人が抱くそれぞれの結婚式のイメージを語っていく流れは
面白かったですね。5人それぞれ全く違うイメージなところがすごい(笑
かれんさんが和を重んじるのは、あーやっぱりなぁって印象でしょうか。
でもウェディングドレス姿も見てみたいかも(*´д`*)
相手が誰かわからないと照れるかれんさんですけど
そりゃあ言えないですよね。

だって、すぐ隣にいるんですから。

問題は同性同士でどうやって結婚するかってことだよね(ちがっ

のぞみは相変わらず食い意地一辺倒、なんていうか彼女は結婚に憧れるというか
そこに関連する食べ物に興味があるってかんじだよね(笑
でも、実際の結婚しきってなかなか新郎新婦は食べ物を口に出来ないのが
現実なんじゃないかなぁと夢も希望も無いことを言ってみる。
のぞみならほんとにケーキ丸ごと食べちゃいそうで怖いな・・・。

うらら「私はやっぱり、結婚式はどかーんと派手にしたいです

よし、わかった!
じゃあ、僕たちの結婚式は盛大に派手にどっかーんなかんじでやっちゃおうね♪
ゴンドラから降りてきたり、ロープでつないで空中を飛ぶのもいいかもしれないね。
そしてこっそり練習した弾き語りでさらにうららちゃんのハートをゲッツですよ。
曲は何がいいかなぁ。

カワリーノさんの魔の手はついにガマオ君にまで及んでしまいました。
あ、ちゃんと生きてたんですね。
頑張れば幹部になれるよと説得するカワリーノさんでしたが
これはどうみても死亡フラグなわけで、今回は生き延びたようですが
近いうちにガマオ君もまた旅立つことになるのかも。
もしくはガマオ君が裏切るって展開もありかなー。
ピンチになったプリキュアをかばって死ぬとかね。ってどっちにしても死亡フラグ(つД`)

プレッシャーにより思い悩むりんちゃんでしたけどみくさんと話すことでイメージが
沸いたみたいですね。やっぱりこういうデザインって相手の話を聞くのは大事だと
思うんですよね。
今回の場合結婚式自体を手作りでやるってことなのですから、それこそティアラも
手作り感を前面に押し出していっても問題ないわけですよね。
まどかさんナイスアシストってかんじです。
そしてちゃんとティアラを作り上げてしまうりんちゃんはさすがだなぁ。
微妙に商品宣伝してたような気もしますけれども、そこはスルーの方向で。
お花屋さんにしておくのは勿体無いので、デザイナーを目指すのもいいんじゃないかな。

ココたちはどうせ役に立たないんだからもっと安全な場所に逃げればいいのにと
思いつつ、なんとかティアラを守りナイトメアを撃退したプリキュア5
結婚式は無事に終わり、ブーケトスイベント
ここはやっぱりりんちゃんが掴んで夢見る乙女で終わりかと思いきや・・・

ミルク「これで次はミルクがココさまと・・・

ミルク空気読めてねぇぇぇっぇぇ

こ・・・これはひどい。・゚・(ノ∀`)・゚・。
まさかここでミルクが来るとはね・・・。
いろんな意味でやられたお話でしたが、まぁミルクだからしょうがないってことで
許してあげましょう。

次回はまたあのセリフが出てくるのかな・・・。

TB送り先
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51056178.html
エリーゼ「き…来たばっかで調子が悪かっただけ!
     次は絶対に負けないんだからっ!ふんだっ

これはとてもいいツンデレロリ要員追加ですね。

まさに絵に描いたようなツンデレっぷり(実際絵なわけだが)
いやー、ここまではっきりしてると気持ちがいいね(笑
裏ではきっと・・・

スタッフ「監督!緊急事態です!」
監督「ん?どうしたスタッフ君」
スタッフ「瑛花が思いのほか早くデレ化してしまったのでツンが不足しています!」
監督「さすがにちょっとおっぱいを出しすぎたか、そろそろテコ入れが必要だな
   よしわかった今すぐツンデレ貧乳娘を投入しよう」
スタッフ「相変わらずおっぱい好きですね(褒め言葉)」
監督「はっはっは、君ほどじゃないさ、このロリコンめ(褒め言葉)」
スタッフ「金髪でツンデレ貧乳、さらに優秀とはまるでどこかのツインテール
     なお嬢様みたいですね」
監督「疾風のごとくソニックダイバーを乗りこなすからな」
スタッフ「音羽との貧乳対決が楽しみです(;゚∀゚)=3ハァハァ」
監督「さっそく次回、お風呂シーンを入れといてやったぞ(笑」

という会話が繰り広げられていたに違いありません。

そんなわけで新メンバーとして加わったエリーゼ
どうみても見た目10代前半なかんじですが、これで15歳ですか・・・。
七恵さんと同い年なんですね。




とても同い年には見えない(笑
巨乳から超貧乳までどれだけ幅広く取り揃えれば気が済むんだこのスタッフは
それにあのウサミミカチューシャはもう狙っているとしか思えん(笑
でもどうせなら猫耳のほうがよかったなぁ。

これはかなり生意気そうなお子さんだと思ったら案の定、速攻瑛花に
噛み付くエリーゼ。
いつの間にやらすっかりツンが抜けてデレ満タンへと成長した瑛花さんは
大人の対応とはいかないが見事返り討ちに。
ソニックダイバーによる1対1の戦いはさすが瑛花さんだなぁって
感じましたね。この時ほど頼もしく思ったことはないですよ(笑

ふっ、惚れ直しちゃったんだぜ?

さて、問題は今まで貧乳好きの支持を得てきたであろう音羽さんですが
強力なライバルの出現によって彼女の立場がピンチに!?
相手は年下でさらなる貧乳、ツンデレ属性持ち。
やばいっすよ、影が薄くなっちゃうっすよ!
エリーゼに全部もってかれちゃいますよ。

ここはもうチ○ビ出すしかないんじゃないですかね(変態

次回は早くもエリーゼのお風呂シーン投下ってことで
スタッフ空気読みすぎ(笑
裸だしとけばOKって話じゃな・・っとヨダレが・・・
もしお風呂で瑛花さんも一緒だとするならば
エリーゼはそこで2敗目を喫するわけですね。ある意味勝ち組だが。

保健室でお悩み相談中(ちがっ)の七恵さん
買い換えてもすぐにサイズが合わなくなるほど絶賛成長中なお胸に
お悩みのご様子ですが、そんなに恥ずかしがらなくても大丈夫ですよ。
そのうち嫌というほど見られちゃうんですから(マテ

そんな貴女に1つだけアドバイスをあげましょう。
すぐにサイズが合わなくなるのだったら

最初から付けなければいーじゃない

TB送り先
http://mp.i-revo.jp/user.php/skygirls/entry/11.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1224.html
剣は何も生まない。でも僕がジュリエットにできること。それは…」続きを読む
東京の鉄道って複雑だよね
うん、おれもわからん(笑

サマースクールに参加することになった千波美。
東京駅で困っているとそこへ現れたのは斎橋さんでした。

斎橋「気にすること無いわよ。あなたのタイプE能力がなくなった件については
   私も興味があるし。それに・・・ちょっとうれしかったしね

(・∀・)

ちょっとうれしかったしね

これはワクテカがとまらねぇ

いわゆるひとつのこれはフラグと受け取ってもよろしいのでしょうか?
普段物静かな斎橋さんが見せる意外な表情だからこそ萌えるというか
この恋はまじで応援したくなります(ぇ

巫君との恋が終わった今、ぽっかりと空いてしまった千波美ちゃんの
心を掴むチャンスですよ斎橋さん。
心と一緒に胸も鷲掴みしちゃいなさいよ!!

アタックチャーーーンス!!

そして極めつけはお風呂シーンでございました。
小松菜さんてお風呂はいるときはちゃんと触覚はずしてるんだーって
どうでもいいところに目がいきつつも、その背中が(*´д`*)
あああ、あの背中にしゃぶりつきt(自粛

小松菜「おやー?何今のアイコンタクト。もしかして禁断の関係

そのとおりっ

もうここまで来たら由真ENDでもいいんじゃないかな。
私も気づかなかったわと横目で千波美のことを見る斎橋さんが一体
何に気がついたのか気になりますね。

千波美ちゃんの胸が意外と大きいこととか
実はあんなところにほくろがあることとか
眼鏡のレンズが曇りにくい素材で出来ていることとか

一体どれですかね。

サマースクールとしてやってきた街で千波美たちはID付きの腕輪をつけることに
確かにミリスの言うとおり、完全に監視されてる状態でしたね。
一見便利そうに見えて、実はすべてを監視、管理されているわけで
サマースクールという名目で彼らは何を調べようとしているのでしょうか。

ちょっと思ったんだけど今、携帯電話がこれだけ普及している世の中で
もしその携帯一つ一つにGPSやらIDやらをこっそり搭載させていたとしたら
これと同じ状況に近いものになるよね。
そういう意味では現実的にありうる世界なのかもしれないなぁ。

サマースクールにきてもどこか上の空で気づけば千波美の姿を追っている巫君
そしてそれに気づきつつも献身的に追いかける園美

ああああ・・・・ソノソノが不憫でならない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
なんで巫なのかなぁ、ソノソノならもっといい人が他に見つかるだろうに。


千波美の力がなくなってもまだ調査を続けようとするミリスと
もう調査なんてほっといて楽しもうと促すアドちん。

ミリス「何言ってるのアドル!?あなたちょっと弛み過ぎ・・・

たるんでるのはお前の胸じゃーーー

と金髪巨乳には全く興味がない私が突っ込んでみる。

夜になり蛍をこっそり見に行った千波美たち
そして蛍の光の中に千波美の姿を見つけ駆け寄ろうとする巫君を必死に止める園美

うわぁぁぁ、なんという女の戦い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
いや、戦いと言う前にすでに勝負は決まっている気もしますね・・・。
その場から千波美が立ち去った後の巫君の表情がすごかった。
そしてそこから真実を悟ってしまったであろう園美。
彼女はきっともっと前からわかっていた、でも認めたくは無かった。
だからこそ必死になって止めてしまったのでしょうけれど
それがあまりにも痛々しすぎるものになってしまいましたね。

サマースクールに参加したことで力が戻りつつある千波美。
やはりあの場所にはその力を呼び覚ます何かがあるってことなのかな。
千波美の力、そして三人の恋模様も気になりますが
ここはもう、千波美と由真巫と園美そぶと小松菜さん
ですっきり治まるんじゃないですかね。

え?なにか問題でも?


TB送り先
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1405.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3371.html

水着の日焼け跡ってすっごい好きなんですよねぇ。
あの焼けた部分と白い部分とのギャップが食欲をそそるといいますか
テリヤキチキンの焼けた面ぐらい香ばしいですよね(謎

その跡がスク水だったら、もうその威力は3倍、いや5倍はあるな
赤いあいつも真っ青ですよ、ええ。

って冒頭からなに言わせるんですか!
あやうく、私の危ない性癖を暴露しちゃうところじゃないですか!
え?もう遅い?


地下鉄の描写が画期的な紙芝居のようですごかったですが
なじみたちは早くも次の同人イベントへ。
合宿の成果を見せるべく手直しした作品を出品するなじみですが
ネットで話題になったらしく見事に完売。

でも話題になったっていっても、それって確実にネタ扱いされたって
ことだよね・・・。喜んでいいのか悪いのか(つД`)
でも考えようによっては、知名度が上がったわけなのでとりあえず
よかったってことなんじゃなかろうか(笑
固定ファンが出来たってことはあとはクオリティーを上げていけば
なんとなかるかもしれないってことだよ、うん。

問題はそのクオリティーが上がっていかない可能性大ってことなんだが。


原稿が台無しになりピンチな兄貴になじみを代役にと推す星君ですが
さすがにそれはやばいって、やばいって!
確かにネタにはなると思うけど、話題以上に抗議が殺到すること
間違い無しですよ・・・。

それにしても星君は道を外れすぎっていうか、人生の選択を確実に
間違えてきてますよ、あなた。
大学辞めたり、数ある作家さんの中からなじみを選んだり・・・。
委託販売で100部売り切れなければ仕事を辞める覚悟って
あなた人生まで辞める気ですか!
まぁ、なじみが今後大手へと成長していく可能性はゼロではないですが
ジャスティスに身も心も捧げておいた方が正解だと思うよ(かねる的にも)

そんなこんなで早くも次が最終回?
なんかもう終わりかってかんじですけど、どうなることやら。


そしてBパート


あなたたち、ぶっちゃけるにも程があります!

最終的な製作状況を確認したきみきみさんと桃子さん
数えてみたら桃子さん11枚、きみきみ8枚って

一枚足りてねぇぇぇぇぇ( ゚д゚)!!

案の定っていうか、さすがっていうか
そういうどちらが何ページ書くかって最初に決めておくべき
最重要項目だと思うんですが・・・。
やっぱりこの二人、大物だ。

今回は売上をアップさせるにはどうするかってお話でしたが

これはほんとにどうみてもあとの祭だよね。
そしてそれに対する二人の反応がもうなんていうか

あんたら話聞く気、さらさらないでしょ

まぁ、300部ぐらいなら番組内の宣伝だけで十分売れると思うんだけどねぇ。
オマケをつけることに自分たちが作るのは嫌だから
ストラップ作ってくれとか、どんだけ大物!?
周りがハードル上げようとしているのをことごとくへし折っていきますね。

コスプレは大なり小なりイベント時にやるのでしょうけれど
体操着&ブルマは・・・正直見たくねぇ(ぇ
罰ゲーム用らしいですが、ある意味見る側にとっても罰g(うわ、やめろ、なにをすr)

イベントはすでに終わってますが、一体どんな展開になったんでしょうか。
来週の放送まで内容は待つことにしよう。

TB送り先
http://emilion.seesaa.net/article/54956178.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/09/post_924f.html

池田さんかっこいいなぁ。
政さんも渋い声なんだけど、二人とも声がせくすぃーすぎますね(*´д`*)
永澄さんが惚れてしまうのもわかる気がするよ。

明乃さんが政さんの妹だったとはね・・・。
というか政さんが記憶喪失だったという設定にまず驚いた。
記憶喪失前と外見違いすぎる(笑
声も容姿も変わってるんだからそらわからないわな。

記憶を取り戻しそうになる政さんを身を挺して止めようとする
永澄さんの努力に全日本が涙。・゚・(ノ∀`)・゚・。
まさに体を張ってましたね・・・。
そんな性癖を見ても尚、永澄さんを振り向かせて見せると意気込む燦ちゃんは
どんだけ天然さんなんですか・・・。

明乃さんの4歳化も驚きましたが、これはとてもいい幼児化ですね(;゚∀゚)=3ハァハァ
是非とも次は巡ちゃんを幼児化してもらいたいなぁ。
泣きじゃくる明乃を抱きしめる政さん
これはなんとも感動エンドだなぁと思った矢先に

もじゃもじゃは帰れゴルァ!

こ・・・これはひどい。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ええお話で終わりそうで終わらない、これが瀬戸内クオリティーなのか。

とりあえず燦ちゃんの誤解を解くには一発ヤっておくといいと思うよ(マテマテ

委員長さん!早まっちゃらめぇぇぇぇぇ!

TB送り先
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50933000.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1214.html
ココダさんモテすぎ!

生徒たちからラブレターを貰い続けるココに嫉妬するのぞみ
というお話でしたけれども、冒頭ののぞみのショックぶりが
すごいですなぁ・・・。
好きな人が知らない女性からアプローチを受けていれば
そりゃショックを受けますけれども
厳密に言えばのぞみとココは別に正式に付き合っているわけでは
ないわけで、のぞみが必要以上に怒るのも・・・って
思ってしまいました。


ナッツ「おれはその場で断っている

実はナッツも密かにラブレターをもらっていることが判明
貰ってもその場で断っているそうなので、こまちさん一安心?
( ゚д゚)ハッ!
これはもしかして遠まわしに

おれはお前からのアプローチを待っている
っていうメッセージなんじゃ!

いけ!こまち!今こそ立ち上がるときだ!

アラクネアさんもいなくなってしまい、ほんとに後が
なくなってしまったブンビーさんでしたが
ついに左遷されてしまいましたね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
部は解散、そしてアツゲショーニャじゃなかった、ハデーニャさんの
下に付くことになってしまったブンビーさん。
このまま会社の歯車として飼い殺しにされなければいいのですが(つД`)
結果が出せなければ即解散か・・・。
どこぞの内閣も見習ってもらいたいものですな。

ナッツ「お前はいつもそうだ、少しは自分のことを大切にしろ

なんでナッツさん顔を赤らめているんですか?
自分に正直にならなければいけないのは貴方ですよナッツさん!
さぁ、今すぐその胸の想いをココにぶつけちゃいなさい!

ナッツ「ココ、俺が好きなのはお前なんだ!

ココ「ナッツ、その言葉を待っていた。プリキュアやパルミエ王国
   なんてどうでもいい!お前さえいれば!

アッーーーーッ
YES!ホ〇キュア5!  完


ってことになったら面白いよねー(棒読み)
まぁ、実際この夏どれだけそれ系の本が生み出されたのかは
知らないんですけどね。

それは兎も角
どんなときでもココ思いなナッツさんがかわいすぎますね(笑
ナッツが怪我をしたのもココをかばったからなのに・・・。
ラブすぎるにも程がある。・゚・(ノ∀`)・゚・。 


のぞみ「伝わってるよ、ココの気持ち

やばい・・・これはうまい。
言葉でもなく文字でもなく空白という形でココの想いを表現
したのはうまいなぁ。
好きだという想いを言葉で伝えるのは難しいから手紙でそれを
伝えるというのはよくあること。
でもココは手紙ですらその想いを表すことが出来なかった。

他の生徒には書けるのにのぞみに対しては伝えたいことが書けない。

それはココにとってのぞみはどうでもいい存在という意味ではなく
特別な存在であるということを意味する形。
言葉で言い表せないぐらいに。

空白に込められた想い
文字で着飾るよりもはるかに素敵な手紙だったんじゃないかな。

そしてのぞみもちゃんとその気持ちを汲み取ってましたね。
手紙に文字は書かれていないけれどココが自分のことを想いながら
手紙を書こうとしてくれたことが何よりもうれしかったんじゃ
ないでしょうか。

雨降って地固まるってことですかい(にやにや)

ブンビーさんの新しい上司となったハデーニャさん
変身姿を見てたら天外魔境Uの暗黒ランを思い出しました。
あと、仮面が変わったのはパワーアップの証なのかな?
それとも部によって種類が違うとか。
コワイナーの中の人が一番がんばってるんじゃないだろうか。

ピンキーの数合わせに絶望した!

TB送り先
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51038055.html#trackback

テキストサイト大全無法地帯

一応、当ブログもテキスト系アニメ感想ブログとしてやっているので
同じようにテキストメインで運営されているサイト様というのは気になります。
そして非常に参考になるサイト様が多々あるのも確かですね。

テキストサイトといっても、書いている内容は様々で
私のようにアニメの感想を書いてる人
漫画などの題材をレビューしている人
日々起こった出来事を書いている人

などなどいろいろなジャンルがありますよね。

テキストサイトだけじゃなくどのサイト管理人様にも言えることだと思いますが
メモ帳なりなんなりで記事を作り上げる時って常に真っ白な状態からですよね。

どういう構成でどこをポイントにして書こうかとか頭で考えながら構築していくと思うのですが
何もない状態から記事を書いていく作業って私的にはすごく勇気がいることなんです。

まっさらな世界にどう自分なりに色づけしていけばいいのか
今日はどの方向へ進んでいくのか

とか真っ白なメモ帳を前にして考えてしまうんです。

その日のノリで右にも左にも進んでいくので書いてる私にも先が読めません。
なんかナックルボールみたいだよね(ぇ

書き始めてしまえばある程度勢いでなんとかなったりするものですが
どうやって今日の記事を作ろうかと毎日悩みながら書いている自分がいます。
お風呂に入りながら今日はこんなことを書きたいなーとか構成はこういう風にしよう
などと考える時もあるんですけど、いざパソコンの前に座って書き始めようとすると

( ゚д゚)ポカーン

アレ?ココハドコデスカ?

って頭の中が真っ白になってしまうのは何故でしょうかね・・・。

毎回行き当たりばったりなのですよ、ほんとに(つД`)


面白いなーと思うサイトってやっぱりその独特の間というか
文の構成やオチの持っていき方とかがうまいなーって思う。
テキストサイトなので画像は少なめになるのですが
画像の使い方がすごく効果的だったりとか。

アニメの感想を書くにあたり、キャプを使うという手が一番わかりやすいと
思いますが、単にめんどくさいっていう理由で私は使ってません。
確かにポイントでここにこの画を入れたら面白くなるなと思う部分も
ありますが、それをいかに文章のみで伝えるかが難しさでもあり
面白さでもあったり。

文章だけでいかに読む人を楽しませるか

これが今もこれからもテーマであり続けるわけですよ。

っと強引に話を収束させつつ
(飽きてきたからじゃないよ?)

こういうリストの中にいつかは自分も入りたい
なんて密かな野望を胸に日々精進するのであります。

作戦:下ネタはほどほどにつかえ
posted by そぶ at 07:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>雑記

うーむ、今ひとつ動きが無くて感想が書きにくい一話だったかも
一番のポイントは最後に出てきた幽霊さんでしょうか。
あれはどうみても行方不明になってる音羽の双子の弟だよね。
やはり音羽が異常に零とシンクロ率が高いのには弟君が関係しているって
ことになるんだろうか。

もしあれが幽霊とするならばもう弟は生きていないってことになるよね。
つまり零の中には音羽の弟の意識なり魂なりが宿っている可能性がある
ということもありうる展開になってきたのかな。

幽霊が出るってお話だからもう少しどたばたになるのかなと思いきや
意外とまったりでしたね。
音羽が怖がらないのはわかるとして、幽霊嫌いが可憐ではなく瑛花ってところが
狙いすぎっていうかありがとうございます!ってかんじですね(ぇ

瑛花さんがどんどん素敵キャラになっていくなぁ(;゚∀゚)=3ハァハァ

でもなんといっても一番可愛かったのは七恵さんですかね。
乳はでかくても肝っ玉は小さいってことですか、ふふふ。

是非ともご一緒にお化け屋敷とかお化け屋敷とか行ってみたいものですな。
思う存分私の腕にしがみ付くといいと思うよ。(;゚∀゚)=3ハァハァ

今回の幽霊騒動の発端は僚平でしたが、努力する姿を人に見られたくない
というのもわかるんですが、何もあんな真っ暗な中でやらなくても(笑
大戸さんの心の温かさを知ることが出来たお話でもありましたね。
バイクに乗ってみたい音羽にモーションスリット着用ならOKだと
冗談を言う僚平でしたが是非やっていただきたいっ!
バイクといえば後ろに乗る人は運転する人にしがみつくのが常識
ということはですよ、ぴちっと密着したスーツで体と体が必然的に
密着するわけです。それこそむにゅってかんじになることこれ享けあい!

思わずスロットルを握る手が熱くなっちゃいますよね。


相変わらず双子のメカニックはクオリティー高いなぁ(*´д`*)
メカニックにとどめておくには勿体無い存在でありますな。
是非とも彼女達にもモーションスリットを着t(ry

次回はようやく新メンバーのご入隊ですか。
初乳披露はいつなんでしょうか。
期待しましょう!


TB送り先
http://mp.i-revo.jp/user.php/skygirls/entry/10.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-537.html
http://hqtargz.blog106.fc2.com/blog-entry-195.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1201.html
http://blog.livedoor.jp/mafin1/archives/51194813.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/767/

「契約の時は近い、エスカラスはお前を欲している」続きを読む
「変わらないほうがいいこともあるんだなって」続きを読む

いきなり出てきて長髪兄ちゃんに思わず、だれ?
と突っ込みそうでしたけど星君のお兄さんでしたか
そういえば前回のラストで出てきたんだっけ。
すっかり記憶を失っているおれはすばらしい。

ソーラちゃんのブラ外し日焼けは反則だろうと思いつつも
特訓の日々は続きます。

買出しに出かけたなじみとかねるさんは帰り道にナンパに遭遇
ほいほいついていくかねるさんはガードゆるすぎでしょ・・・。
よく今まで無事に生きてこられたなと思ってしまいますが
今まで大丈夫だったのかな?

一応ルックス的にはOKですし何よりあのお乳様ですからね。
趣味はアレですけど寄って来る男もいたんじゃないかと思うのですが
あの反応は男を知らないからこその反応なんだろうね。

むしろかねるたちのモデルになってくれたナンパ二人組のほうに
好感が持てるよ(ぇ
どちらを選べと言われれば私はなじみ派なんですけどね。
あ、これはどうでもいい話でしたね。

かねる「でもこれからは知らない男の人にはついて行かないようにしよう
おまえは小学生か!


かねる「駄目なところを言って

露理「まず一人の大人として(ry」
それを言っちゃらめぇぇぇぇ

露理ちゃん黒すぎ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
自分で巻き込んでおいて、あえて相手を落とすこの容赦のなさっぷり
一度でいいから私もその毒舌の毒牙にかかってみたいです。
間違いなく彼女がラスボスだ。

一応今回の合宿で少しはなじみたちの画力はアップしたってことに
なったんでしょうか。本を買ってる人がどうみてもネタの為だったのは
置いておくことにしよう。


そして本編のBパート

お前らフルスロットルすぎだろ

ほんとにこのお二方はやりたい放題っていうか、引くことを知らない
人たちだなぁ・・・。
桃子さん・・・知らない間にトレースを買ったってあんた・・・。
経費で落ちないからって「ブルマてめー」ってなんて恐ろしい子。

いよいよ、印刷所で発行部数やらの打ち合わせとなりましたが
やっぱり予算足りないよね(汗
あからさまなお世辞で値切ろうと試みる二人でしたが
それ絶対逆効果ですから。・゚・(ノ∀`)・゚・。

救済措置として締切を間に合わせることが出来ればボーナスが支給される
ということで再び勢いを増す二人。あからさますぎる(笑
でも冗談で桃子さんが言った、きみきみがバイトで稼ぐというのも
ありなんじゃないかと思いましたよ。

二人の行動は兎も角
実際に製本までの過程を早足でも見ることができたのは勉強になりました。
思ったよりも手間が結構かかっているんですね。
確かにあれだけの作業が必要ならばあの金額は安いかも?

果たして二人の作品は期日までに完成できるのかどうか
謝罪会見にならないことを祈りますけど、この二人なら謝罪会見すら
踏み倒しそうな勢いですね。


TB送り先
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2007/09/10_eb5d.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/09/post_af87.html
http://d.hatena.ne.jp/TENMA/20070905/p1

また濃いー新キャラが出てきたのかと思ったら燦ちゃん本人ですか・・・。
普段との違いがすごすぎる(汗
無理をして漢を演じている燦ちゃんですが徐々に変装が解けていって
かわいくなっていくところがいいですな。
そして何より中の人の活躍が大きいかと。

前の話でもそうでしたけど、燦ちゃんが思い描く理想像というのは
やっぱりああいう硬派なタイプなんですね・・・。
それなのに対照的な位置にあるはずの永澄さんを好きになっていく
というのもなんかよくわからないものがあるなぁ。

ルナちゃんの為にとがんばって男を演じる燦ちゃんでしたが
さすがにあれではドラマの練習以前の問題だよね(つД`)
びちっとスーツ姿とか真面目な男役を演じる燦ちゃんも
ちょっと見てみたかったな(笑

Bパートはかくし芸大会の為にマキちゃんの協力を得て
腹話術をやろうと計画するルナちゃんのお話でした。

視聴者的にはルナと毒舌吐きなマキちゃんのやりとりは
これはこれで面白いものがあると思いますが
一応対面的にはアイドルで通しているわけで、清純派が毒舌なんて
吐いちゃいけないって話なんですね(汗

まぁ、そもそもマキちゃんを選んだ時点で無事には済まないことは
確定なわけで・・・。
ある意味でお互い似たもの同士ですからなぁ(性格的に)
売れなくなったら毒舌キャラで押すという展開もありますし
将来コンビを組むといいんじゃないかな。

話のオチがすごすぎでした・・・。
意識不明て・・・。
あんな相手を毎日相手にしてる永澄さんってもしかしてすごい人なんじゃ
と思わせるマキちゃんの素敵暴走でございました。

最後のルナちゃんの本音?はさりげなくポイント高いね(*´д`*)
歯止めが利かなくなっちゃえばいーじゃない!


TB送り先
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50929534.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/09/post_f11a.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51190069.html
http://todo3211.blog96.fc2.com/blog-entry-358.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=508

よし、全話録画してるおれは勝ち組!!

というわけで愛知組だけ隠しマークが小さくなっていたり湯気が薄くなっていたりと
まさにテレビ愛知始まったなってかんじでした。
たまに妙なやる気を見せるのがテレビ愛知クオリティーなんだよな・・・。

それにしても第8話は無駄にエロいね・・・。
いんくのパンツを脱がすシーンとか

どうみても小学生が脱がされてるようにしか見えねぇぇぇ!!

一歩間違えば大惨事ですよこれは(;´Д`)ハァハァ

極めつけは麗美さんが銭湯で裸でいんくと会話するシーンがあるのですが
愛知組の場合マークが小さくなってるために
輪郭が見えまくりなんですよ。
しかもポイントは隠しマークが胸にあわせて移動するのではなく

マークがあるところに胸がやってくるようなかんじなんですよ(笑

迎えおっぱいってやつなんですね(謎

ええ、しっかりとコマ送りしましたが何か?

まぁ、そんな私のターゲットは澪ちゃんなんですけどね(*´д`*)

世の中エロ!エロがあってこその人類繁栄なのだよ!

おっしゃるとおりであります!!
エロ無しに人類の繁栄はないであります!
「エロは地球を救う」ってサライの人も毎年言ってますしね。

さくらーふぶーきのーえろいーのそーらへー
 

ずっとおれのターン!な
あーくんを師匠と呼ばせてください。
posted by そぶ at 21:53 | Comment(6) | TrackBack(2) | その他>アニメ
夢を持っていなければ失格なのか
夢に向かって努力するのも一つの形
夢を見つける為に努力するのも一つの形

夢に向かって頑張っている人と夢を見つける為にいろいろとチャレンジする人
どちらが立派なのかといえば答えはどちらも立派なんじゃないのかな。
夢の形は人それぞれその大きさも形も違う。
大きければいいというものでもないし小さいからだめというものでもない。
それは単にきっかけにすぎないもの。

プリキュアの一つのテーマとなっている「夢」という言葉。
今回の話で自分の夢を持っていないのぞみはプリキュア失格だと言い切ったミルク
それに対し、目の前のことを一つ一つクリアしていくことで自分の夢を見つけていくことも
大事なことだと諭すかれん。

夢を持つにしろ持たないにしろやれることといえば目の前にあることを一つずつ消化していくこと
大事なのは一つ一つを消化していく努力をすることなんだと思う。
ミルクを諭すかれんさんはさすが年の功だなぁと感心してしまいました。
伊達にキュアバ〇アと呼ばれてないですね(ぇ

アラクネアさんドーピング使用ってことでとうとうご退場になってしまいました。
ドリームコレットを手に入れたんだからとりあえず引き返して出直せばいいのにと
おそらく皆さん思ったことでしょう・・・。
あれだけいつも逃げ足速いのにね(つД`)

凶暴化したアラクネアさんはもはやアラクネさんの面影無し
性別すら変わって見えましたけど、あれは小さなお子様にトラウマにならないかと
そっちが心配でございました。

強化アラクネアさんをどうプリキュア5人は倒すのか期待して見ておりましたが
よもや特攻最前線再びとはね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
せっかくそれぞれのパワーアップ攻撃が出たんだから新たなる合体技
みたいなものを期待してたんだけどなぁ。

これでミルクのアイテム化が普通に出来るようになったのでこれからは
毎回特攻することになっちゃうのだろうか・・・。
でももしそうならば今までの技お披露目って
単に商品宣伝目的だっただけなんじゃ・・・って思っちゃうんですが。


プリキュアと一緒に輝きたい

それが今回のミルクの決意だったのですね。
ほんとは好きなんだけどそれを素直に表現できなかったって
どこまでツンデレなんですかと思いましたが、ラストの二人を見ると
ツンデレというよりただ二人とも子供なだけのような気もしますね(笑

次回はまたココとのぞみのお話ですか。
二人の恋愛はまぁどうでもいいんですけど
もし二人の間に子供が出来たらどの姿で生まれてくるんだろう(ぇ


TB送り先
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51033234.html#trackback
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3348.html
あれはパンツというより毛糸パンツに近いものがあるな。

っとなんの話かはゲームをやればわかると思いますが
ラグナロクオンライン2がオープンβということでさっそくやり始めました。
1の頃のようなログインゲームにはならず比較的安定してプレイできる印象
テスト期間なのでしかたがないですがクエスト関係でちらほらバグが出てるみたいですね。

思ったより面白いなーという第一印象
操作は慣れていけばさほどきにならなくなりそうなかんじ。

昨今の3Dゲームはどれもパンチラゲームとなりつつあるのであまり好きじゃないんですが
これもしっかりと下着が写ります(ぉ
私は男キャラをやってるんでわかりませんが、女キャラだと泳いだら丸見え状態ですな・・・。

視点をちょっといじると街中に立っている女キャラを絶妙なローアングルから
眺めることが出来るというなんともいけない設定。けしからんです(*´д`*)

他のキャラになかなか話しかけられなくてせいぜい「おめでとー」とか言うのが
精一杯で一人でこつこつプレイしてますが、ようやくLV8まで上がった。
さすがはROだけあってなかなか上がりにくいっすなぁ。

正式サービスになったらどうなるかわからないですけど、とりあえず今はそれなりに
楽しめそうなので続けてプレイして行く予定です。
posted by そぶ at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>ゲーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。