お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > 2007年09月

巡「行ってこい!男の子!

巡ちゃんのやさしさに惚れた(*´д`*)
永澄さんらしくない姿にらしくないと喝をを入れにやってくる巡ちゃん。
自分だってほんとは永澄のことが好きなくせにそれでも尚、永澄と燦ちゃんを
応援しようとする彼女の心意気に全オレが涙した。・゚・(ノ∀`)・゚・。

燦ちゃんやルナちゃんがいなければ普通に幼馴染キャラとして好ポジションに
いたであろう彼女の報われなさというか健気なところがもう大好きだ!

夫婦の倦怠期ってわけじゃないけれどある種二人の関係が空気的なものになったある日
些細なことから喧嘩をしてしまう永澄と燦。
っていうかまだ中学生なのにその冷めた関係はないだろ(笑
と思ってしまいましたが、燦ちゃんが一生懸命話しかけてるのに全く相手にしない
永澄さんの態度はさすがにいらいらがつのりました。

そしてポロっと発してしまった最大の禁句

永澄「そりゃあおれだって最初は成り行きで結婚しちゃったけどさぁ

永澄さん、それだけは言っちゃならねぇぇぇ

結婚するきっかけは確かに強制的だったものの
その言葉は燦ちゃんにとって辛すぎですぞ・・・。
それでもまだ永澄からもらった指輪を大切にしたり、時間が経てば戻ってくれると
信じている燦ちゃんはほんとにいい子やなぁ(つД`)
まじでこの子は永澄には勿体無い!

一日でいいから交代してくれ!
そしてルナちゃんに電気アンマされたい(*´д`*)アーン

今回、海がやたらかっこよかったのは気のせいだろうか(笑
正直、初めて奴をうざく思わずに1話見れた気がする(ぇ
語ろうとしない明乃をよそに、三河財閥の力でちゃっかりすべてを把握する海。

こ、こいつできる!

まさかこんなに頼りになる奴だとは思ってもいなかったよ。
燦ちゃんの為というのもあるが「その言葉を待っていた!」と潜水艦と共に
永澄の前に登場するシーンは思わずキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
とテレビの前で叫んでいたよ(笑

そして冒頭から出てきた、とことんうざキャラな義魚
よくぞここまでうざさをアピールできるものだというぐらいうざいですなこいつ(笑

薬で動けなくして一体燦ちゃんに何をするつもりなのでしょうか(*゚∀゚)=3ハァハァ
燦ちゃんの目が絶望シリーズになっていたのがなんとも食欲をそそr(ry

なんというクライマックスという展開ですが
ラストはどんな結末が待っているのか。
全力で突っ走ってきたこの作品もいよいよラスト。
きっとまた斜め上をいってくれるはず。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。