お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>エウレカセブン > エウレカセブン EPISODE NO.39 ジョイン・ザ・フューチャー
ノルブとともに、グレートウォールの麓にあるヴォダラクの本拠地、
ヴォダラ宮へ向かうゲッコーステイト。ノルブの勧めに従い、ある行動に
出るのだが…。
その頃、クーデターを起こしたデューイは、世論を巻き込むためにテレビを
通して演説を始める。


雑記:はずむ萌え同盟がものすごい勢いで拡大中ですねww

どーみても今回はキャプテン翼です。ありがとうございました。

「ありえねーだろ。グレートウォールは目と鼻の先だぞ。なのに・・・なのに・・・
 なんでおれたちがサッカーやんなきゃなんねーんだ!」
全く持って謎です。

ホランド「しかたねーだろ。それがグレートウォールへの道だってノルブが言うんだからよ」

ノルブの仕業かw

当の本人は問い詰めても・・・
ノルブ「フフ」

笑うだけかよ!
さっぱりわけわかんねーw

ハップ「ホランドおまえ信じるのか?この期に及んで言いたくないが、あのじいさん
    実は何も考えてねーんじゃ・・・。」

うむ、その可能性大ですな

ホランド「そっちのほうがありえねーよ。ノルブだぞ、あの胸のコンパクみたろ」

それ全く説得力ないんですけど・・・

どうやらホランドはすっかりノルブ信者になってしまっているので全く疑うことを
知らないようです・・・。

レントン「やりましょうよ!なんかこの間から体がうずうずして落ち着かないっていうか
     思いっきり体を動かして発散させたいっていうか」

だったらエウレカと一緒に激しく動けばいーじゃない(マテ
ほら下半身の強化にもなるしねw

レントン「エウレカはサッカーやったことあるの?」
エウレカ「ないけど・・・レントンと一緒だったらなんかできそうな気がする
     教えてくれる?」

なにこのラブコメw
もう、手取り足取りアレ取り教えてあげちゃいなさいレントン君!

エウレカ「みんなレントンが上手だって〜」
エウレカ「うふっ」
レントン「ん?なに?」
エウレカ「ううん、なんでもない」
レントン「なに?気になるなぁ」
エウレカ「なんでもないったらっ」

エウレカのレントンに対する好感度が50アップしますた!!

これはもう会うたびに頬を染めて「あ、○○くん、おはよう・・・」って言っちゃう
某恋愛ゲームのような展開ですか?!

しかしいざ試合が始まるとあっさりボールを取られてしまうレントン

ドギー「ははははは!パンサーシュート!
ちょwwおまっwww
しかも効果音つきwww

どうやらドギーはキャプつば世代のようですね(ぇ

ドギー「悪いな、レントン。あはははは(キラーン)」

さわやかすぎっ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ストナー「今度の作戦おれなりにノルブの意図を分析してみたんだが、グレートウォール
     突入の際に弊害となるであろうレントンの邪念を取り払うことが目的なんじゃ
     ないだろうか」
マシュー「邪念・・・というと?」
ハップ「若さゆえの・・・アレだな・・・」

ちょwそれってまさかw

ストナ「ああ。。アレだ・・・」
マシュー「アレかぁ・・・つまり若さゆえのアレをスポーツを通じて発散させようという
     魂胆かぁ」

ストナ「ベクトルを内へと向けた精神的にマイナスな感情はより肉体的な執着を強めて
    しまうものだからな」
ハップ「加えてエウレカという存在からの精神的なプレッシャーだ」

まさにレントンはエウレカという餌を目の前にぶらさげられた馬みたいなものなのですね?(オイ
そしてレントンのアノベクトルは上えと向いているわけで・・・(死
そしてエウレカはニルヴァーシュではなくレントンという機体の操縦桿を握ることに
なるのですね(オチツケ
これはもうアミタドライブの暴走よりもレントンドライブ
の暴走のほうが気になりますね!!

エウレカ「レントンパース」
ホランド「もちすぎだレントンボールをまわせー!」

タルホ「もしかしてレントンてさー」
ストナー「パスが出せないんじゃないのか?」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

まじかよ!

ドギー「どりゃあああ。ゴールデンファルコンシュートおぉ!」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
なんかネーミングがパワーアップしてるよ?!ねぇ、ガッツポイントはいくつ減るの?

レントン「くっ、ガッツが足りない・・・」(とは言ってない)


エウレカ「レントン・・・邪魔しないで

NOOOOOOOOOOOOOOO

エウレカさんヒドス。・゚・(ノ∀`)・゚・。
せっかく上がった好感度も一気に爆弾に変わったよ(マテ


「全ゲッコウってあんたらか」

なんか変な集団キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

真ん中の毛むくじゃらヤバスww
もしかしてモデルはラ○スさんなんだろうか・・・
そしてゴールキーパーはおそらくカ○ン・・・

そしてなぜか試合をすることに・・・
ストナー「つーかあんなやつらどこから連れて来たんだよー」
全くだ・・・ノルブの人脈は激しく謎です・・・

ホランド「やろう!俺たちに残された道は一つしかない、そうだろう?」

なにこのスポ魂アニメww

ノルブ「ンンー」
いや今日あんた笑ってるだけだし・・・

エウレカ「あ、さっきはごめんひどい言い方して。あたし・・・

レントンの分までがんばってあげるから

エウレカさんそれフォローになってないっす!

むしろ逆効果・・・

レントンカワイソス

そして鋭いタックルを受けるエウレカ

ハップ「おい、今の当たりは反則じゃないのか?」
ストナー「いや、エウレカの体が小さいだけであれは反則じゃない。この競技が
     フィールドの格闘技と言われる所以だ」
ハップ「格闘技か・・・」

レントン「なにすんだエウレカに!」

しかしあっさりかわされるレントン。だが・・・

ハップ「とーーーーーーーーう!」
(顔面にドロップキック)

ちょwwwおまっwwww

格闘技の意味間違えすぎっ!!
おもしろすぎるwwそうきたかw

しかもイエローって甘すぎwあれは完全にレッドなんだけどなぁ・・・w

ストナー「あほかあいつ・・・」
どーみてもあほ丸出しです・・・

ドギーの顔面ブロックも報われずあっさり決められちゃうチームゲッコー

タルホ「ホランド?」
ホランド「おれが出る!」
ちょwBGM狙いすぎww

って前半終わって0−34って。。。_| ̄|○ ガクッ

ホランド「作戦を変える!」
ストナー「あったのかぁ、作戦が・・・」
ハップ「なんなんだ?その作戦てのは」

ホランド「守らねぇ!」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

それって作戦っていわな(ry

なだれ攻撃ですね

なだれ攻撃ですか?

エウレカ「レントン・・・信じてる(ボソッ」
ニヤニヤ(・∀・)

マユー「レントン後ろーーー」

ぶわっ

おお!ヒールリフト!すげw

ホランド「うらあああああああ!」
レントン「エウレカからもらったボール!」

そして宙に浮いたボールに向かう二人

ホランド「なんとしても!」
エウレカ「ホランド!」

ホランド「ぐはっ」

ホランドの顔面を蹴って宙に飛ぶエウレカ

エウレカの踏み台ヒドスwww

レントン「このボールは絶対に渡さない!」

そして倒れてきたホランドの顔面を蹴ってレントンも飛ぶw

ホランドの扱いひどすぎ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして空中で見つめ合うレントン&エウレカ

ま、まさか!

まさかーーーーーーーーーー!


レントン&エウレカ「はぁぁぁぁぁ!」

ツインシュートキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

もうどこからどうみてもキャプテン翼です(つД`)

しかもゴールネット突き破ってるしwwww

最高です。もう感動で涙が止まりません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、結局どういう意図だったのかノルブに尋ねると

ノルブ「何かを見つけたやつはそれでいいし、何も見つけられなかったやつもそれでいい
    そんなことより・・・・おもしろかったろ?」

ホランド「もう一度ここに戻ってこよう。で、もう一度今日のやつらと対戦しよう
     誰一人欠けることなく、ゲッコウステイト全員で!」

なんかいいように言いくるめられたかんじがしますねw
ノルブの言った言葉のとりようによっては決戦の前に気分転換できてよかったろ?って
かんじでみんなの気を遣ったとも取れますが、果たしてほんとにそこまで考えての
行動だったのだろうかw

そして

デューイ「コーラリアンによる首都への攻撃によって、我々は二つの大きな礎を失った。
     彼らは隠蔽し続けたコーラリアンによって殺された。それはある意味自業自得
     であるといえる。ただ・・・ただ私は死を望んでいなかった・・・。
     彼は賢人は我々に謝罪すべきであった。とはいえ今思えば彼らも後悔の念に
     苛まれていたのかもしれない。私は唯一生き残った賢人コーダから特命を受けた
     討てと!ただ一言アレらを討てと!私は今一度アゲハ隊の出動を要請する」

なんかここまでくると呆れると言うより尊敬に値するぐらいやっちゃってますね・・・。
そしてデューイたちもまたグレートウォールへ向かうことに。
そこが決戦の舞台となるのでしょうか。

今回は決戦前の小休止といったかんじで笑わせてもらいましたw
いいね、こういうギャグテイストが溢れた回も^^
ってかまんなキャプつばなのが素敵すぎだけれどもw

タックルの仕方とかシュートとかどーみてもキャプつば見てたやつが作ってるだろって
かんじでしたねぇ。地平線からゴールが上がってくるとかねw
スタッフグッジョブw
来週はいよいよグレートウォールに到着するっぽいしまた新展開が来そうで
面白そうだ。そしてエウレカとレントンがどうなっていくのかも注目ですね!


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

交響詩篇 第38波◇ノルブ「面白かったろ?」
Excerpt: 理解不能、理解不能、意味不明、意味不明。 何故こんなことになるのよ?
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2006-01-22 14:44

交響詩篇エウレカセブン 第39話「ジョイン・ザ・フューチャー」 どうみてもキャプテン翼です。⊂二二( ^ω^)二⊃
Excerpt: …えぇもう今回はツッコミどころ多すぎてどっからつっこんでいいかわからんのですがw とりあえず ←→ これ何てキャプテン翼? www
Weblog: 魔法先生リリカル☆ハギま!
Tracked: 2006-01-22 21:16

交響詩篇エウレカセブン 第39話「ジョイン・ザ・フューチャー」 感想
Excerpt: スローカーブの連投。以下感想。
Weblog: コトマニ
Tracked: 2006-01-22 22:40

交響詩篇エウレカセブン 第39話 「ジョイン・ザ・フューチャー」
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン   現時点での評価:3.5〜4.0   [少年の冒険?]   MBS・TBS系列全国   日曜 朝7:00〜7:30 放送   アニメーション制作:ボンズ   ht..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-01-23 00:06

第39話 ジョイン・ザ・フューチャー
Excerpt: ハイサイ!(>_<)!さて、第3クールの締めとなった今回ですが??今回は、思い出作りみたいなことか(^^;)面白かったんですが、話自体はほとんど進んでないなめっちゃくちゃ簡単に??感想を??(笑)■サ..
Weblog: 南の島からガンダムを作れ!
Tracked: 2006-01-23 08:45

交響詩篇エウレカセブン 39
Excerpt: 副題「ジョイン・ザ・フューチャー」  先生!  この感想記事のジャンルを、 『アニメ』 『サッカー』 に設定していいですか? (マテ  あと、Web拍手コメントのレスを少..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-01-23 21:51

交響詩篇エウレカセブン 第39話 ジョイン・ザ・フューチャー
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン第39話 第三期もいよいよ締め。 って、何このキャプテン翼。 絵が妙に綺麗な気が。 って一枚絵が綺麗なだけかな。 タッチが変わってるような感じがするけど前回に比..
Weblog: Kimiteru's Blog
Tracked: 2006-01-23 22:22

エウレカセブン39話感想
Excerpt: ノルブからのサッカー発言を受けてのミーティング&トレーニング。 ここでサッカーを出す必要があったのかな〜、という疑問が30分間消えなかった。 どうしてサッカーなのかという疑問は結局解決され..
Weblog: N2-D2
Tracked: 2006-01-24 01:43

エウレカセブン39 ジョイン・ザ・フューチャー
Excerpt: 何故かサッカーをやる事になった月光号のメンバー達。「仕方ねぇだろ。それがグレートウォールへの道だって、ノルブが言うんだからよ」「ホランド…お前信じるのか?」思わずハップもホランドに問いかけちゃう。「こ..
Weblog: +++出張版ぐらびてぃりみてっど+++
Tracked: 2006-01-25 08:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。