お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>舞-乙HiME > 舞-乙HiME 第15話 アリカ、泣く。
独り言:家に帰ったら親父がぱにぽにのDVDを見てました

どうもこんばんは、そぶです

さぁ、気を取り直していってみよう(ぇ

「さーて、ショウタイムの始まりだ。カメラ忘れんなよ。高く売れるぜ」

そ、それいくらですか??(マテ

アリカ「やぁ、やめてよ・・・」

え、エロいです・・・(;´Д`)ハァハァついに最終回です(ちがっ

アリカ「だれか・・・セルゲイ」

「そこまでだガキども」

だ、だれだ?!

セルゲイ「次は当てる」

セルゲイ様キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
銃さばきがテラカッコヨス(´・ω・`)

なんか先週の展開が嘘のようにあっさり救出されちゃいましたね;;
微妙に先週の展開とタイムラグが発生しているような気もしますが・・・。
チッ
セルゲイさん来るのはやすぎっ!
なんの面白みもないじゃないか!(マテ
全く期待させておいて・・・(ブツブツ

ナオ「どーも〜、縞にうるさい縞々団でーす」

きゃー、ナオ姉様〜(はあと
是非私も縞々団に入れてくださいw
なんか囚人っぽくって素敵です(マテ

マキマキによるニナちゃん触手プレイの回以来、私はすっかりナオさんの虜になりますたw

「ジュリエットお姉さーん、いつもの水攻めでいいですかー?」
ちょwなんですかこの親父さんはw

ペンダントをぎゅっと握ってセルゲイを想うニナ。なんて純情なんでしょう(つД`)
そしてそれを後ろから見つめるエルスちゃんはとっても複雑な気持ちでしょうねぇ。
アリカの背中を押してしまったというニナに対する罪悪感、でもアリカにもがんばって
ほしい。どっちも応援したいけど・・・。じゃあ、片方はエルスちゃんが受け持つって
ことでどうですか??(オイ

「ノースハウンドって呼ばれたあんたが」
そっと眉間の傷を触るセルゲイ、この傷はノースハウンドと呼ばれていた時期に受けた
傷なのでしょうか。セルゲイにどんな過去があるのか。今後わかってくるのかなぁ

公園にやってきたセルゲイとアリカ
セルゲイ「冷えるぞ、着てろ」
といって寒そうにしているアリカに自分の上着を着せるセルゲイ
先週の予告はこれだったんですねぇ。寒さを防ぐために着てたのかぁ。
服がやぶれてそれを隠すため、なんて勝手に妄想してたのにーw

一方

「ばあちゃん、ばあちゃん、ばあちゃん・・・・ばあちゃん・・・」
すべてを話した元女官の老婆は静かに息をひきとるのであった。

ってかこのさりげなく芹沢猫耳っぽい髪型をしたお子さんはだれですか??
たぶん男の子だろうけどちょっとかわいいと思ってしまった・・・_| ̄|○ ガクッ

そして今回、アリカを襲わせるよう手配したミーヤはこっそり逃げる?支度をしていた
ようだが
シホ「とんでもないことをしてくれたわね、あなた」
あっさりシホたちにばれてしまう

トモエ「ふん、使えないわね、ゴミくずが
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
トモエジェットコワス

あっさり人をゴミくず呼ばわりですか?!
どこまでも恐ろしいヤツだな・・・。

アリカ「こ、こういうの見るとすごいなって思うの。化学って魔法みたいだって」
恥ずかしいセリフきんs(ry

「蒼き星しるべとなりて我と我が愛しき姫を導かん
 千の星万の夜を渡り来るべき黄金の未来へと」

この詩はやはり蒼天の青玉のことを言っているのでしょうね。やはりアリカが
本当の王女で決まりなんでしょうかねぇ。

セルゲイ「恋・・・か・・・・・アリカ、おれは」

アリカ「あたし・・・」

頬を染めて見つめるアリカ

オメガカワイス!

なんですかこの恋するオトメモード全開なかんじは!
AIが止まらないよー(死

そしてそっとアリカの顔に手を添えるセルゲイ
アリカ「セルゲイ・・・」
お互いに見つめ合い

アリカちゃん目を閉じちゃったよ!!
ぎゃー、こ、これはやヴぁいっす。
そしてしちゃったの??ってかんじでBパートへ進むわけですが・・・

そしていきなり場面は朝になり妙に元気なアリカ
もしかしてやはり昨日いいことがあって想いが成就されちゃったのか??
と思ったが、どうも上の空なアリカ。元気なそぶりを見せたかと思いきや
ぼーっとしたり壁にぶつかったり突然怒り出したりとなにかおかしい

そこへアオイさんが現れヒッキーになってしまったマシロの相手をしてくれる
よう頼むのであったが

マシロ「わらわだって一生懸命やっておるのじゃ。それをあの無礼者わらわがちょっと
    やさしくしてやったらつけあがりおって」
どうやら前に巧海に言われたことが気になっている様子

アリカ「もしかしたマシロちゃん巧海頭さんのこと・・・」
マシロ「わらわがあんなやつに心を奪われるわけなかろう。あれは一時の気の迷いじゃ」
奪われたんですね
そうですかそうですか

マシロ「大体、そういう男女の機微などそなたにはわからんじゃろ」

アリカ「あはは、そうだよね。恋とかそんなのわたし・・・全然わかんないや・・」
そして泣き出すアリカ・・・
マシロ「そなたもまさかだれか・・・」

ここであの公園での出来事の結末が明らかとなる

セルゲイ「お手軽だな。キミはオトメになるのがやっとつかんだ夢というからどれだけ
     落とすのに手間取るかとおもえば。清く正しく可憐なオトメ?
     はっ、聞いてあきれるねぇ、これだからキミみたいなお子様は困る
     手ごたえがなくて。遊びは終わりだ帰りたまえ」

セルゲイ「そうだキミは彼女、いやレナが夢も恋も手に入れたとか言っていたがねぇ
     それは間違いだ。彼女は恋を取り子供を産むためにオトメであることを捨て
     そのせいで王も王妃もそして自分自身も守れぬまま惨めな最後を遂げたのさ」

さすがにあとの部分は余計だと思うんだけどなぁ。一応アリカからみれば自分の母親かも
しれない人のことの悪口を言われたらね・・・。ただでさえセルゲイに遊びだと馬鹿に
され、その上母親の悪口まで聞かされればそりゃ怒るしショックも受けるよなぁ。

なんでかよくわからないけどお互いに傷を舐めあうアリカとマシロ

アオイ「チエちゃんありがとう、言うとおりだったよ」
どうやら今回のアリカを会わせたのはチエの入れチエ(ぁ
だったようですね     ひゅ〜〜〜〜〜〜〜

か、風が寒い・・・

ナギ「なんならキミの得意な寝技を使ってくれてもいいからさ」
ほー、セルゲイさんは柔道を嗜んでいらしたのですかぁ(ちがっ
どのような技がお得意なのでしょうね?

だるま返しですか??

セルゲイ「なぜ・・・おれは・・・ばかな・・・・なんであそこでヤらなかったんだ」(誤

セルゲイ「なぜ・・・おれは・・・はかな・・・あの子はニナと同い年だぞ。しかもレナ
     あの人の娘ですらないんだ・・・なのに・・・」

どうやらセルゲイもかなりアリカのことが気になっている様子
 
なるほどなぁ、アリカがレナの子供だと思っていたから支援しようと思った
のですかねぇ。セルゲイにとって憧れの存在だったレナ。
そこに彼女が身に着けていた蒼天の青玉を身に着けた女性、アリカが現れる
もしかしたらアリカはレナの娘かもしれない。そう思ったセルゲイは
その血を受け継ぐアリカにそっとレナの面影を求めた。ということなのでしょうか
ところがどっこい実際はアリカはレナの子供ではなく実は王女かもしれない
となっては手を出すにも簡単にはだせない
そこでとっさにあんなことを言ったのでしょうかね
おそらくあのままの関係だと二人がくっつくのは時間の問題
またアリカに迫られたらたぶん食べちゃう拒否できないかもしれないと
思ったセルゲイは自分の為もあってアリカを突き放すようなことを言ったので
しょうかw
まぁ、アリカを思っての行動なのでしょうけど
ナギからは早く本物の王女を見つけて来いといわれていることもあり
かなりセルゲイの中で迷いが出ているのでしょうね。

アリカ「競争だよ、私がマイスターになるのが早いか、マシロちゃんがみんなを幸せに
    できる女王様になれるかどうか!」
マシロ「そうか!よし競争じゃ」
とりあえず二人とも元気になったようでよかったですね。


トモエ「お餞別よ受け取って。さびしくなるわねぇ。でも私絶対にあなたのこと
    忘れないから」
取りようによってはまた利用してやるとも取れなくもないですが・・・。
まんまとトモエに利用するだけされて捨てられてしまったミーヤ
オメガかわいそう・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ってか手紙を破り捨てるぐらい憎いならなぜトモエが首謀者ということを
自白しなかったのでしょうね。
やはり言えないナニカがあったとしか考えられないですよね。
でもこの手紙渡されたというよりも奪い取ったあたりを見ると返されたってかんじ
でしょうか?もしかしてあの手紙が弱みを握られる原因だったのですかねぇ
そのあたり今後トモエの悪事がばれる時に解明されていくのでしょうか。
あるいは去ったはずのミーヤが再び現れトモエに制裁を加える?なんて展開も
あるのかなと思ったり。それはそれですごいドロドロな展開になりそうですが・・・。
どちらにしてもトモエ不幸エンドのフラグが立ったような気がします。

まぁ、とりあえずアリカの恋のお話は一段落?ってかんじですかね。
来週はようやく元気なアリカを見られそうです。
でも一方でナギが進めている計画が気になりますねぇ。
そしてセルゲイはどちらにつくのか・・・
どうなっていくのかさっぱりわかりませんw


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

舞-乙HIME 第15話
Excerpt:  嫌な始まり方だったが、全体的にはちょっぴりイイ話だった。(ぼそぼそ・・・トモエ
Weblog: 鷹2号の観察日記
Tracked: 2006-01-25 00:34

舞-乙HiME 第15話「アリカ、泣く。」
Excerpt: 青き星、しるべとなりて我と我が愛しき姫を導かん。 千の星、万の夜をわたり、来るべき黄金の未来へと こういう詩大好きです。なんかいい感じですね♪ ネタバレ含みますので、続??
Weblog: Cクイック
Tracked: 2006-01-25 21:04

舞乙HIME 第15話「アリカ、泣く。」 キャプ感想
Excerpt: 今週はアリカが犯されそうになったトコから。誰でも先が読めると思うけど… つうか前回も思ったんだけど… 男「一足早い乙女の卒業式だぁ!!」 なんて告白するより勇気がいるセ
Weblog: アニメ@ダメ絶対音感LVUP
Tracked: 2006-01-26 00:58

(アニメ感想) 舞-乙HiME 第15話 「アリカ、泣く。」
Excerpt: 舞-乙HiME 2 アリカもマシロもウジウジ、ウジウジ。恋愛ってもっと楽しいもののはずだよ?そりゃ確かにあふれる想いにつらくなることもあるし、初めての感情に戸惑っているのかもしれないけど、子供ら..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-01-26 09:07

『アリカ、泣く』
Excerpt: やっと見れたー! めっさ画質良いよーww うん・・・画質はねw そんなわけで、 今更簡易感想〜。 舞-乙HiME 1矢立肇 菊地美香 小清水亜美 バンダイビジュアル 2006-01..
Weblog: 心は永遠の♂中学生〜そんな腐女子〜
Tracked: 2006-01-26 16:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。