お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>エウレカセブン > エウレカセブン EPISODE NO.40 コズミック・トリガー
新OPがなかなかよさげですね
入り方がAmazing Graceなところ結構いいかも
エウレカの髪型が変わってますがさっそく来週の話で髪型変わるっぽい?
みんなが集まるシーンがありますが、この戦いが終わった時に同じように
みんな笑顔で集まれるといいですね
アネモネの涙とかレントンが銃を握り締めるところとか意味がありそうで
気になりますね。

ティプトリー「よく戻ってくださいました」

おっ、おばちゃんひさしぶり〜(´・ω・`)ノシ

ついにヴォダラクまであと一歩というところまで来たゲッコー号

ティプトリーとの再会に喜ぶレントンや子供たちであったがエウレカだけは
そうではない様子。

ひとり難しい顔をするエウレカはタルホのところにいた。
タルホ「会いづらいって気持ちはわかるわぁ、あたしだってあんたと同じ立場だったら
    そう思うだろうし、会いたくなければ会わないでいいのよ」

となにかをファイルに閉じながら話すタルホさん

その表紙は

ドギー君へタルホ姉さんからの指南書

タルホ姉さん(;´Д`)ハァハァ
ど、どんなご指南が書かれているのですかぁ(;´Д`)ハァハァ(オチツケ
ボクも手取り足取りご指導願いたいです

まぁ、運転マニュアルみたいなものだろうけど(´・ω・`)

タルホ「でもあたしはエウレカはあの人達に会うべきだと思う」

自分がコーラリアンであることを気にしているエウレカに対しタルホは同じ星に
生きる生命同士として会うべきだと諭すのだった。

その頃ホランド、ノルブ、ティプトリーの3人でこれからどうやってヴォダラ宮まで
行くのかを話し合っていた。それによるとヴォダラクへと向かう避難民の人々に
紛れてニルヴァーシュごと潜り込むのだと。

ティプトリー「その前に」

そして強引に風呂へと連れて行かれるノルブ
ノルブ「おれはノルブだぞ、やめろー」
風呂を嫌がる犬、猫と一緒ですねw
そうとう風呂が嫌いなんだなぁ・・・。

そして再びエウレカとタルホへとシーンが変わり

エウレカ「ねぇ、どうしてこの世界には生き物が存在しているのかな」
タルホ「難しいこと聞くのねぇ、うまくいえないんだけど、世界と生き物って別々に
    考えるものじゃなんじゃない。世界は生き物で、生き物は世界なのよ」
さっぱりわかりません(つД`)
タルホ「なんかこの子がそう教えてくれてる気がしてねぇ」
といってお腹を触るタルホ

なんかお母さんになってすっかりタルホさん丸くなったというかきれいになった気がする(ぉ

エウレカ「家族になるってうれしい?」
タルホ「半々かなぁ、なんせ子供が二人になるわけだし」
エウレカ「子供が二人できるの?」
タルホ「違うわよ、ほらホランドって子供でしょ、レントンみたいに」
うん、どっちも似たもの同士ってかんじだね

エウレカ「レントンはもう子供じゃないと思う」
タルホ「なに?怒ったの?」

うは、むきになるエウレカ、テラカワイス(*´д`*)

エウレカ「怒ってない」
タルホ「怒ったんだ」
エウレカ「怒ってないもん」
タルホ「かーわいい」

ほんとかわいい(*´д`*)

そして枕をぶつけあう二人
今日の話はここの部分が一番よかったなぁw

エウレカ「人間てすごいね、だって命を自分の体に宿せるんだもの」
ミーシャ「エウレカ、あなたも生物学上は子供を産めるのよ」

よし、じゃあ試してみようか(死

ノルブ「40年の垢を落とされて風邪をひきそうだ」

っておまっ、まさか40年間風呂入ってなかったのか??
それすごすぎ・・・。

そこへエウレカを連れてタルホたちもやってくる
引き返そうとするエウレカだったが

ティプトリー「待って」

そっとエウレカの顔の傷に触れるティプトリー

ティプトリー「そう、これがあなたの選んだ道なのね」
その瞬間エウレカの中で戸惑っていた何かが弾けたようになり

エウレカ「おばさん・・・」
そしてティプトリーの胸の中で涙を流すのであった。

その頃、デューイとドミニクはアゲハ構想最終章について語り合っていた

デューイ「アレにもやってもらうことがあるからな」
ドミニク「お言葉ですが、アネモネをアレと呼ぶのはおやめください。彼女にも
     一個の人格が」
デューイ「ははははは、そうだなお前の言うとおり一個の人格がある。
     忘れそうだったよ。ありがとう」

こえぇぇぇぇぇ・・・、絶対忘れてたよこいつ、というか最初からアネモネを人とは
思ってないんだろうな・・・。
で、当のアネモネはどうしてるかというと・・・
アネモネ「だれか・・・・だれもいない・・・」
とさりげなくパンチラして今回は出番終了。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そしていよいよヴォダラ宮へ乗り込むべく避難民になりすましヴォダラ宮へと道を急ぐの
だが、だまってついてきてしまった子供たちが誤ってニルヴァーシュを動かしてしまい
周りはパニック状態に。
仕方なく強行突破をすることになり、レントン、エウレカ、ノルブを乗せたニルヴァーシュ
を先に行かせ、ホランドたちはその間足止め作業に徹するのであった。

ノルブの胸のコンパクは奥へと進む鍵みたいなものだったんですねぇ。

そしてサクヤの寝所と呼ばれるところに着いたレントンたち
ノルブ「あのなかにサクヤが眠っている」

その中へと入っていくニルヴァーシュとレントンたち
そこは何も見えないくらい真っ暗な所だった
レントン「あの、何も見えないんですけど」

エウレカ「サクヤ・・・」

エウレカが見つめるその先には水?に浮かんだ一つの蓮の花があった。

ノルブ「ただいま、サクヤさん」


いよいよ物語りは最終段階に入ってきましたねー。サクヤはあの蓮の花自身なのか
それともあの花の中にいるってことなのかどっちなんでしょうかね。
なんか来週は急展開が待ってそうだなぁ。
エウレカの髪型が予告を見る限り変わってるし眉毛も復活してるしね。
眉なしエウレカたんとも今回でお別れなのかなー。
それはそれでなんかさみしい気もするw

余談
そういえばEDの曲のCMに出てる女の人って蒼井そらだよねぇ・・・。
なんであれなんだろう・・・。
いや知らない人は知らないからいいんだろうけどさぁ
なんか悲しくなった(ぇ


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

「交響詩篇エウレカセブン」第40話
Excerpt: 第40話「コズミック・トリガー」 今回からOP&EDが変更されました。 OPは「エウレカセブン」らしいというより、オーソドックスな普通のアニメっぽい作り。 前クールのOPが、??
Weblog: salty blog
Tracked: 2006-01-29 18:49

交響詩篇エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン第40話 いよいよ最終章突入ですよ! 新OPをテレビで観れたよ。 やっぱ良いね。 そして絵が綺麗になったよ。 最終クールに温存してたんだろうな。 と、信じ..
Weblog: Kimiteru's Blog
Tracked: 2006-01-30 16:14

交響詩篇エウレカセブン 第40話「コズミック・トリガー」 感想
Excerpt: 予告にたがわぬ雰囲気。加速してきました。あらすじを交えて、以下感想。
Weblog: コトマニ
Tracked: 2006-01-30 18:24

交響詩篇 第40波◇レントン「サクヤさんて・・・。」
Excerpt: 遂にサクヤに会いに行くレントンとエウレカ。 ボダラ宮に入る月光ステイト。 そこに
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2006-01-30 19:50

交響詩篇エウレカセブン 40
Excerpt: 副題「コズミック・トリガー」  オフィシャルHP、トップページが新設されています。  このトップページは、メディアミックス対応版、といった感じですね。  あの見慣れたHPへは、右の方..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-01-30 23:59

『交響詩篇エウレカセブン』#40 
Excerpt: 「コズミック・トリガー」 新OP、いきなりアメイジング・グレイスが流れてきたので
Weblog: おくいのなんでもdiario
Tracked: 2006-01-31 15:52

第40話 コズミック・トリガー
Excerpt: ハイサイ!(>_<)!今日からOP&EDも一新されて4クール目ですね☆今日も感想やら何やら書いていきましょう??■新OP sakura気になるカット・今回のOP最高!!・エウレカは髪と眉毛は戻ったけど..
Weblog: 南の島からガンダムを作れ!
Tracked: 2006-01-31 21:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。