お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>かしまし > かしまし 第5話 やす菜の目に映るもの
ラストの展開はもう泣きそうでした・・・。
とまり・・・がんばれとまり・・・。

ある朝朝食を食べる1人の男性

これはどうやらやす菜の父親っぽい
テーブルの上には手付かずの朝食が置いてある
やす菜は自分の部屋でとまりとのやり取りを思い出しながらも誰かの似顔絵を書いていた
やす菜「わかってる、ひどいことしたって」
それははずむの似顔絵だった。

その頃当の本人はじゅむきゅんはと言うと
ひとし「脈拍、血圧正常、いや血圧が少し低いか」
はずむ「なんかえらくレトロな機械のような」
変な機械をかぶらされて健康診断中

ひとし「それでどうするのだ?恋愛だ。神泉やす菜に告白されたのだろう?」
慌てるはずむかわいいww

ひとし「どうなんだ?」
はずむ「そんなのボクは女の子になったんだし・・・」
ひとし「この星では同姓同士の恋愛に規制があるのか」
はずむ「そ、それは・・・」

ございません!

明日太との登校中はずむは明日太に質問する
はずむ「ねぇ明日太、あのね一つ聞いてもいいかな?」
どきーーーーん!
はずむ「明日太はさぁ・・・今、好きな人っている?」

明日太の妄想スイッチ起動
(まて、冷静に考えろ!!今、好きな人がいるってことは、つまり、まさか・・・
 それってそういうことだよな。どうする?いや迷ってる場合じゃない!
 可愛いし、スタイルだっていいんだ!!こんなチャンス・・・ってバカ!!はずむは親友
 だぞ!いや、しかしそれは分かってあいつは告白してくれたんだ。
 曽呂明日太!ここは親友としていや男としてあいつの思いを
 受け入れるべきじゃないのか!)
妄想終了
ちょw明日太君暴走しすぎw
いや、だがその気持ちはわかるぞぉ

明日太「そうだ!はずむ!」
はずむ「ごめーん、明日太恋愛とか興味なかったよねー。あ、遅れちゃうよいこ」
テラカワイソス。・゚・(ノ∀`)・゚・。

一方、とまりは部活の真っ最中
とまり「この、この、このーーー!」
はずむとやす菜とのキス未遂を思い出した途端、もうスピードで駆け抜けるとまりw
「また記録更新」
「来栖先輩、気合入ってるわねぇ」
愛の力は偉大なのでつ(´・ω・`)

朝練が終わったとまりが歩いていくとやす菜の姿が
うほっ、修羅場ですか?修羅場なんですか??
ただ見つめ合うだけの二人

そこへ明日太とはずむが登校してくる

明日太「はずむ、だからおれは恋愛に興味がないわけじゃなくって」
はずむ「いいの、ごめんね変なこと聞いちゃって」
明日太「はずむぅ」
がんばれ明日太。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして何事もなかったかのようにはずむと挨拶を交わし校内に入っていくやす菜
とまりも慌てて追いかける。
それを後ろから眺めるあゆき様
先生、今日のお言葉をお願いします!

あゆき「大変よ、舞台の上は

あゆき様が言うとやけに説得力があるっていうか、言葉に重みがありますねぇw
彼女にはすでにとまりが舞台に上がったことを知っていたわけですね!
というか上がるとわかっていたってかんじなのかなぁ。

とまりが入っていくと
はずむ「写生大会?」
やす菜「ええ、もしよかったら一緒に」
はずむ「あ・・・う、うん」
やす菜「ちゃんと内股、今のしぐさ女の子っぽい」
はずむ「え?そうかな」

二人のやり取りを聞いていたとまりは

とまり「はずむ」
はずむ「あ、とまりちゃんおはよう」
とまり「今度の写生大会一緒に描こう、いいだろう?

(;゚Д゚)・・・

・・



妄想

「赤コーナーよりぃぃ、来栖〜とまりぃ〜選手の〜〜にゅう〜じょう〜です!」

TO・MA・RI! TO・MA・RI! TO・MA・RI!

あゆき「いいか、とまり、上がったらもうヤるしかないんだよ」


_   ∩
( ゚∀゚)彡 TO・MA・RI! TO・MA・RI! TO・MA・RI!
  ⊂彡

ハ○ジ「とまりが立った!!

安○「諦めたらそこで試合終了だよ」

妄想終了

ついに舞台に上がったぁ!!!

きたきたきたーーー!

おお、とまりちゃん、漢だぁ・・・カコイイ

苦笑いするはずむ
そしてにらみ合うやす菜&とまり

はずむを巡る女の戦いがついにスタートです!

ひとし「では、授業を始める」
うにょうにょと動く謎のヒマワリ
とまり「わ、笑った?!」
ひとし「今回はひまわりを使ってみたが、このように遺伝子を操作すればあらゆる生命が
    できるんだ」

並子@35「さっすが宇宙先生、生命の神秘に迫る講義すばらしいですわぁ」
なぜおまえがそこにいるww

プウ「あいつに巻きつかれないよう気をつけるです」

あゆき「実に興味深い授業ですね!」
ちょっとあゆきさんが食いついちゃってます?( ゚д゚)

って明日太が襲われてるー!!!
「今、襲おうとしたよな」
「やべえぞこいつ」

いやいや、すでに犠牲者1人でちゃってますからっ!!

誰かがノートを落としたのに気づいたやす菜は
それを拾い渡そうとする
やす菜「あの、ノート」
「え?ああ、それ梅田のだよ」
しかし梅田がだれだかわからないやす菜は困惑する
幸い隣に座っている相手が梅田だったのでその場は何事もなく終わったやす菜だったが
その光景を見ていたひとしは何かに気づく

授業後、去年の写生大会の絵を取ってきてほしいと頼まれひとしと共に美術室へ向かう
はずむ

ひとし「やはりそうか・・・」
そこで二人はやす菜が描いたと思われる一枚の絵を目にする

はずむ「ボクだ、でもこの絵・・・顔が・・・隣は明日太のはずだけど、どうして」
そこには男の姿が輪郭でしか描かれていない
ひとし「まだ気づかないのか?」
はずむ「え?」
ひとし「どうやら君は、まだ神泉やす菜のことを何も分かってないようだな」
そう言って立ち去るひとし

場面は変わってその夜

シャンプーハットをかぶった1人の怪しい男が参上!

ええ、いわずと知れたはずむ父その人です!

父「偶然だ、偶然、娘の入っている風呂に父が出くわしてしまった、それなら
  おかしいことじゃない」

どうみても不自然すぎですw

父妄想

はずむ「きゃっ」
父「あ、悪い。」
はずむ「お父さん・・・せっかくだから背中流してあげる」

母「なにやってんねーーーん」

そして母親のアームロックにより父の妄想&人生終了(ぇ
南無・・・

お父さん、今週もごちそうさまでした(ぇ

はずむ「なにも・・・」

ちょっ、はずむっ!ち、ち、ち、ちち、ちち、チチがぁ!!!!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

風呂の中でひとしに言われたことが気になり去年のことを思い返すはずむ

そしていよいよ写生大会の日

並子@35「はーい、これからの移動は自由としまーす。好きなところに行って3時間
    以内に絵を・・・あっ・・・・あれれ〜〜〜」
そして崖から落ちる並子先生
「さ、いくか」
「そうだな」
5話目にして、もはやつっこむ人がいなくなりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。


やす菜「はずむ君」
とまり「はずむ」

とまり「一緒に描こうぜ」
やす菜「一緒に描きましょう」

どーーーーーーーーーーーーん

もはや写生大会どころではない、はずむ大会がここに開催されますた!

明日太「なにやってんだ?はずむ」
あゆき「ほっときなさい」
修羅場からすばやく明日太を強制撤去、さすがですあゆき様w

はずむ「あ、あの・・・風景描くんじゃないの?」

結局3人で描くことになったのだが

やす菜「え?私ははずむ君を描こうかなって」
とまり「あたしだってそのつもりだったんだよ」

以前に描いたはずむの似顔絵をアピールするやす菜
それに対抗してとまりも
とまり「はずむこれ覚えてるか?小学校の時のやつ」
はずむ「とまりちゃんいつも描いてたよね」
すかさず応戦w

やす菜「似ていると思うけど今はずむ君は女の子だから

さりげなく相手を落とすやす菜きたー・・・
こ、こわいよぅ(つД`)

とまり「どういうつもりだよ・・・この前も言っただろはずむがどれだけ傷ついたのか
    わかってるのかって。」
やす菜「わかってる・・・けど」
とまり「わかってない!わかってればそんなことできるわけない。いくらはずむから
    言われたからって友達に戻って告白までするなんて」
はずむ「とまりちゃん・・・」
やす菜「来栖さん・・・」

とまりのその目には涙がにじむ

とまり「はずむを振ったんだろ、だったらきちんとけじめつけろよ!
    お前がしているのは・・・」

はずむ「とまりちゃん、やめてっ!」

ついに二人の間に割って入るはずむ

3人の間に沈黙が流れる

はずむ「やめようよ・・・こんなの・・・」

放課後、花壇の前でたたずむやす菜を一緒に帰らない?と誘うはずむ

しかし首を振るやす菜

やす菜「来栖さんの言うとおり、やっぱりあたしはずむ君のそばにいないほうが・・・」
はずむ「やす菜ちゃん・・・」
やす菜「ごめんなさい」
そう言って去ろうとするやす菜を

はずむ「待って!」
とっさにやす菜の腕をつかむはずむ

はずむ「教えてほしいんだ、やす菜ちゃんのこと

補修を受けているとまりは鉛筆を回しながら何かを考えていた

そしてはずむとやす菜は
放課後の教室にやってくる
そこでやす菜がはずむを振った理由を知る

こ、こ、これはもしや・・・1話OPの展開じゃ・・・

やす菜「私・・・男の人が見えないの。」
はずむ「やす菜ちゃん・・・」
やす菜「最初は父親だった。」

物心がついてすぐ突然消えてしまった。そこに何かがいると分かるだけの存在
そしてすべての男性が見えなくなっていた。
それによって誤解も生じいろいろな人を傷つけてきてしまった。
だから彼女は1人で生きていこうと心に決めた。
そうすればだれも傷つけないで済むと思ったから。
しかし、そんな彼女の前にはずむという
男性なのに見える人が現れてしまった。
それは彼女にとって衝撃的なことだった。世界のすべてが変わってしまうような
一種の革命だったと。
でもそれと同時にはずむもまた消えてしまうのではないかという不安も生まれた
だから彼女ははずむを振ったのだと。
そして彼女は彼女自身を責めた。自分の側にいてくれようとしたはずむを
拒んだことを。
でもはずむは戻ってきた
決して消えることのない女性となって・・・

はずむ「やす菜ちゃん・・・」

やす菜「これでわかったでしょ、私は自分の都合だけではずむ君を傷つけ女の子に
    なったら、今度は追いかけようとしている。卑怯でわがままで・・・
    でもこれだけは信じて。はずむ君が男の子と時から、ううん、初めて会った
    時から好きって気持ちに変わりなかった。

    あたしの中にいたのはあなただけ・・・

やす菜「ごめんなさい」
そこまで言うと泣き出してしまうやす菜

やす菜「側にいちゃいけないって思っていても・・・でも・・・どうしたらいいか
    わからないの・・・もう・・・どうしたらいいか」

そしてやす菜は走り去ってしまう。
はずむはただその場にいることしかできなかった・・・。

ほっ、今回は違ったかぁ、びっくりさせやがって

( ´ー`)y─┛~~~~

はずむ「やす菜ちゃんはずっと1人だったんだ。なのにボクは・・・その苦しみも
    絶望も気づいてあげられなかった。やす菜ちゃんには

    ボクしかいなかったのに・・・

廊下を走っていたやす菜はその途中で転んでしまう。
ふと空を見上げるとそこには屋上の花壇が

すると拳を握りしめ何かを決心したかのようにやす菜は引き返していく

?( ゚д゚)y─┛~~~~

向かった先はさっきの教室
そして再びはずむの前に立つと

はずむ「やす菜ちゃん・・・」

やす菜「あ、あのね・・・」
そういうとやす菜ははずむへ近づき自分の手をそっとはずむの手の上に重ねる
はずむ「やす菜ちゃん・・・」

やす菜「もう後悔したくないの

(;゚Д゚)y─┛~~~~

え?ええ?

そしてはずむの顔とやす菜の顔が近づく

はずむ「ああ、ボクが受け止めてあげなくちゃ・・・
    この子はこんなにも傷ついてきたのだから・・・


そして夕焼けをバックに重なる二人の唇

( ̄□ ̄;)

ちょっっ!!!

えええええええ?

やっぱり1話OPきちゃったぁぁぁぁぁぁ

。・゚・(ノ∀`)・゚・。


そして・・・

とまりきちゃったぁぁぁぁぁぁぁ

物音に慌てて振り返る二人が見たものは、教科書や筆箱を落としただ呆然と
見つめるとまりの姿だった。

ごめんなんか泣けてきた。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ついにこの展開が来てしまいましたね。ってかかなりの急ピッチで進んでるかんじ
2番から始まるEDへのつながりかたがすごいせつなかった・・・。

ふと思ったこの時のはずむの状況って
ドラクエ5におけるビアンカに似てるんじゃないかと

ちょっと脱線
ドラクエ5の話
スーファミ時ビアンカを選んだおれはPS2時ではフローラを選ぼうと決めていた
しかし

ダンカン「なあ○○。この事はビアンカには言ってないんだが…。
 ビアンカは本当は私の実の娘じゃないんだよ。
 だからこそよけいに ビアンカのことがふびんでね。幸せにしてやりたいんだよ。
 私はこんな身体だから この先どうなるか分らないし…。
 ○○がビアンカと一緒にくらしてくれたら 安心なんだがなあ。」

ビアンカ「やったわね○○。これでフローラさんと結婚できるはずよっ。
 ねえ○○……。ううん なんでもないわっ。
 結婚すれば天空の盾が手に入るかも知れないんでしょ。
 また一歩目的に近づくわね。さあいきましょう!」

ビアンカ「私のことなら心配しないで、今までだって1人でやって来たんだもの。」

そして結局私の隣にいたのはビアンカでした・・・。

脱線終了


選ばなければ彼女は一人になってしまう
もし自分が拒んだら彼女は1人で生きていかなければならないかもしれない
そう考えるとはずむの気持ちも理解できてしまうのです。
相手は自分が想い続けてきた人なわけですしね・・・。
それこそ、もし拒まれたらやす菜はそのうち自分で命を絶ちそうな気配がするし・・・
男の心情としてはやっぱりやす菜みたいな子をほっとけないってのもわかる気がする
でも将来それが重荷になることも予想されるんだけどね・・・。
やす菜を見ていると完全にはずむ依存的な匂いがぷんぷんします。
自分にとって唯一心の拠り所それがはずむなんだと思います。
だからこそ、それを失う怖さっていうのはたぶん尋常ではないのかなって。
そうなってくるとやす菜を責めることもできないなぁって思うのですよねぇ・・・

そうは言ってもやっぱりとまりにがんばってほしいと思う私もまたいるわけなのですw

がんばれ〜とまり!
来週はとまりの攻撃が始まるみたいですね!
どうなっていくのかなぁ・・・。
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

かしまし・第5話
Excerpt: 「やす菜の目に映るもの」 出遅れたあ!!昨日は眠くて。今回はやす菜が男のはずむを振った理由がフォローされた回でした。あとはCap絵でごまかそ・・ これははずむが明日太に思わせぶりな質問するところだった..
Weblog: Pinkの悪魔
Tracked: 2006-02-11 03:19

かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話「やす菜の目に映るもの」
Excerpt: かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話「やす菜の目に映るもの」 んなアホな!!!    日曜日の朝。 やす菜の父はリビングで朝食を摂っていた。 やす菜は部屋でとまりに
Weblog: 初音島情報局
Tracked: 2006-02-11 03:19

かしまし??ガール・ミーツ・ガール 第5話
Excerpt: 今回の話は第1話の最初のシーンに繋がる話。もうかしまし面白すぎ!  またやばいも
Weblog: 鷹2号の観察日記
Tracked: 2006-02-11 03:55

かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜 第05話 「やす菜の目に映るもの」
Excerpt: かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜   現時点での評価:2.5〜3.0   [萌え ラブストーリー]   テレビ東京 : 水曜 25:30   テレビ大阪 : 水曜 26:05〜   テレ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-02-11 05:07

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜6話
Excerpt:  もはやかしましは我がちよの一生涯に残る偉大な作品となりえましょう。  もうね・・・やす菜とかやす菜とかやす菜とかやす菜とか・・・  今回のお話はハンカチ無しでは語れませ??
Weblog: 生きることは痛みを知る事
Tracked: 2006-02-11 05:38

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話
Excerpt: ついに第1話冒頭でのキスシーンが登場。 もっと終盤でのものかと思っていただけに意外でした。 それ以前に、この展開の速さに驚きなのですが。 やす菜の事情がはっきりと分かりました。 ポイン..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-02-11 05:45

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話
Excerpt:         「やす菜の目に映るもの」  あれですか、OPはトラップですか、いや罠ですか? もう修羅場まっしぐらじゃないですか("▽")  そんな鬱状態の砂漠にささやかなオ??
Weblog: アニメに漫画それが私のシアワセ
Tracked: 2006-02-11 07:38

(アニメ感想) かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話 「やす菜の目に映るもの」
Excerpt: かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2) 最近、とまり株急上昇!それに比べてやす菜株急下降。やはり、あの小悪魔的なところが(ちょっと違うかな?)世の男性から指示されない理由なのでしょうか?私..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-02-11 09:30

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話「やす菜の目に映るもの」
Excerpt: 宇宙仁による身体検査で怪しげなヘルメットかぶってたり、その後、仁にやす菜に告白されたことを問い詰められ真っ赤になったり、明日太ビジョンできらきら輝いたり(わかる、わかるぞ、明日太!)親父の妄想シーンで..
Weblog: 雅道
Tracked: 2006-02-11 11:28

「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第5話
Excerpt: 第5話「やす菜の目に映るもの」 朝、父親のいるダイニングには来ず、自室にこもり、はずむの絵を描くやす菜。 はずむの恋愛は、宇宙仁には筒抜け。 宇宙仁「この星では、同性同士??
Weblog: salty blog
Tracked: 2006-02-11 11:43

かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜 5話
Excerpt: ボーダーラインさん 皆さん、ご存知の通りはずむ同盟です! 私も加盟させていただいたので、よろしくお願いしますです! さて、今週のはずむですが、冒頭からかなりカワイイ..
Weblog: Gene leads a Road 〜導く道をゆく〜
Tracked: 2006-02-11 13:30

かしまし ??ガール・ミーツ・ガール?? 第5話
Excerpt: いや??、かしましいいですね。 今のところ、それほど不満点はありませんね。 唯一あるとすれば、 このアニメが1クールのみということでしょうか? 「明日太はさ、好きな人って…いる?..
Weblog: TKのアニゲー日記!
Tracked: 2006-02-11 14:17

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話「やす菜の目に映るもの」キャプ感想
Excerpt: その苦しみも絶望も気づいてあげられなかった・・・ だったら、きちんとけじめつけろよ!! もう、後悔したくないの・・・ 様々な思いが交錯する中、第5話は静かに始まりを告げる。
Weblog: 〜SYMPHONIA〜
Tracked: 2006-02-11 14:28

かしまし(5)
Excerpt: 忙しいですが、はずむ同盟のNo.1をいただいてるわけですから書かないわけにはいかんだろうということで感想書きたいとおもいます(キャプはなしです) 前回までで三角形がずいぶんと崩れかかってたのです..
Weblog: 小さな刺客の大きな野望
Tracked: 2006-02-11 16:49

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール第5話
Excerpt: 今回は、やす菜の意外な事実がわかりましたね。 やす菜「私、男の人が見えないの」 最初は父親だった。 気づけば男性みんなだった。 それを避けるために気づかないうちに相手を 傷つけてしまうこともあっ..
Weblog: よねやんのアニメな徒然なる日記
Tracked: 2006-02-11 18:11

かしまし 第5話 「やす菜の目に映るもの」
Excerpt:  はずむキュン萌えな時間です。(´ー`)y─┛~~  今回もかなりな萌えすぎ仕様になっておりますよ〜。  前回はラブ・ウォーズが勃発したところで終わりましたな。今回も引き続き、ラブ・ウォーズ。や..
Weblog: ミルクレモンティー
Tracked: 2006-02-11 18:35

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話「やす菜の目に映るもの」
Excerpt: 前回は他のブログでもなかなか好評だった模様 そりゃ、あの神展開ぶりと4話で物語が大きく動く スティーブン・セガールばりの暴走特急っぷりだったら納得ですね 【ここから先はネ??
Weblog: CHEZ MOKANA
Tracked: 2006-02-11 18:57

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第05話 「やす菜の目に映るもの」 感想
Excerpt:  並子先生&明日太おもろすぎ!  このアニメではめちゃくちゃ浮きまくってるけど、嫌いじゃないです!  やす菜に対抗するとまりものすごくかわいいよ!  はずむもかわいいけど、
Weblog: アニマッシャイ
Tracked: 2006-02-11 19:59

やす菜の目に映るもの
Excerpt: 『かしまし??ガール・ミーツ・ガール??』第
Weblog: 詩稀村通信
Tracked: 2006-02-11 23:35

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話 「やす菜の目に映るもの」
Excerpt:  【やす菜】の苦悩する姿が印象的な第5話のストーリーは「【はずむ】に告白したところを目撃され、【とまり】に責められた【やす菜】は、落ち込み考え込んでいた。【とまり】もまた自分の言葉に後悔し、部活に打ち..
Weblog: 現代視覚文化研究会「げんしけん」
Tracked: 2006-02-12 20:27

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜「やす菜の目に映るもの」
Excerpt: TVアニメ『かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~』 イメージソング「コンパス」ランティス神泉やす菜(堀江由衣),来栖とまり(田村ゆかり) 大佛はずむ(植田佳奈), 大佛はずむ(植田佳奈), 神泉やす菜..
Weblog: KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と
Tracked: 2006-02-16 11:06

かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話 「やす菜の目に映るもの」
Excerpt: やす菜ちゃんの秘密。 それは男性が見えないこと。 そんなバカなことがと思いましたが宇宙人がいて 性転換した主人公がいるくらいだからこれもありなんでしょう。 男性が見えなかったや..
Weblog: 今日もコレクト!
Tracked: 2006-02-22 14:38