お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>アニメ > 灼眼のシャナ 第19話 戦いの中で
シャナ有利かと思われていたがここにきて吉田さんが一気にリードを奪ったかんじ?
悠二はこのまま街に残るのかそれともシャナと旅立つのか

シャナ「この町の歪みを直すにはお前が必要らしいの、一緒に来て」

シャナがフレイムヘイズであることも吉田さんにわかってしまった。

佐藤「お前がミステスってことはほんとの酒井悠二は・・・」
悠二「うん、酒井悠二はもう死んでる。そう・・・死んでるんだ」
佐藤「お前、意外とつえーな」

確かに悠二はかなり成長しましたね。
自分のことよりも吉田さんのことを必死に考える姿は結構かっこいいぞ!

カムシンと合流したマージョリー
とそこへ悠二がやってくる

悠二「これきみのだろ!」
ともっていた片眼鏡を見せる

悠二「どうして・・・どうして彼女を巻き込んだんだ!」

カムシン「我々の協力者として適任だったのですよ。」

カムシンに詰め寄る悠二

悠二「突然あれを見せられてどれだけショックだったと思うんだ!吉田さんは何も
   知らなかったのになんでこっちの世界に引きずり込まなきゃいけないんだ!
   どうして!どうして!」

カムシン「なるほどあなたにとってよほど大切な人のようですね」

悠二「吉田さんは優しい人なんだ・・・こっちに来ちゃいけない人だった・・・
   ずっといるべきだったんだ・・・僕がもう・・・戻れない場所に・・・」

その会話を聞いていた吉田さんとシャナ

シャナの手は震えていた・・・

うう、シャナちゃんかわいそう(´;ω;`)

調律を行おうとするが自在式の影響でそれができない

原因を探ると祭のやぐらに力が集中しているとのこと
そこにはドミノがいた。
シャナが攻撃するものの攻撃が効かない

マージョリー「なるほど、存在の力を弱める防御の自在法が張り巡らせてあるんだわ」

ドミノ「ふっふっふ、そっちの攻撃は効かないんでございます。変形開始!」

なんかやぐらがロボットになったー!?

マルコシアス「なんか・・・意味あんのか・・・あれ」
マージョリー「さぁ?」

ねぇねぇ、後ろでナニカが動いてるよっ?

マージョリー「やっと動いたわね、イカレ教授」
教授の気配をようやく察知するフレイムヘイズたち

あの・・・後ろのロボットは・・・

しかしどこから来るのかがわからない
その時悠二が飛行船の存在に気づく

そしてその飛行船が今回の鍵になるのではないかという仮説を立てる

マージョリー「坊やの説は一理ありね」

なんか後ろで動いてるんですけど・・・無視ですか・・・そうですか・・・

ドミノ「よし、変形完了でございます。さぁ、フレイムヘイズどもかかって・・・
    いないのでございます」

。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして飛行船に攻撃をしかけるシャナたち

「とっておきの必殺技を見せますよ〜」

ヤグラロボと飛行船が合体したーーーー!!!

マージョリー「なにあれ?」
マルコシアス「バカらしくなってきたな・・・」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

カムシン「避けてください、手っ取り早く沈めます」

するとゴーレムみたいな石の塊が現れ、大きな石の塊を投げつけあっさり撃沈

ドミノ「合体しても意味がなかったんでは・・・」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

こいつらなんだったの?


吉田「酒井君こんなに温かい・・・もう治らないんですか?」
悠二「うん、本当のボクは死んでしまって今のボクは人間じゃないんだ」

吉田「坂井君は人間です。私が知ってます
悠二「人間?ボクが・・・」
吉田「だってこんなに温かい・・・体も・・・心も・・・」

悠二「ボクは・・・人間なんだ・・・」

吉田「私はそんな坂井君が好きなんです。私は坂井君が好きです

KO・KU・HA・KU キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

その言葉に思わず涙を流す悠二

シャナは1人立ち尽くしていた

翌朝、吉田さんの協力により無事に町は元通りに

悠二「感じる・・・この町だ・・・生まれてからずっと過ごしてきた・・・ボクは
   ここで・・・」

突然シャナは走り出す

シャナ「わかる・・・悠二は・・・悠二は私と一緒にこない!どうしたらいい?!」

シャナは悠二の気持ちの変化を感じ取っていた

おいおい、そんな格好で走ったらこk・・・

あ、こけた。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ふとシャナが顔を上げるとそこには

どこかで見たメイド服姿と大きいリュック

?( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

ヴィルヘルミナ「何事でありますか?」

(゜Д゜)

ヴィルヘルミナさんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

っていうかなんで貴方がここにいらっしゃるのでありますかー!!

おら、ワクワクしてきだぞ!

メイド服姿にどうみても大きすぎるリュックを背負った姿
このアンバランスさがたまりませんなぁ(笑

次回のヴィルヘルミナさんの行動が気になりますねぇ。シャナと悠二の仲を
裂くのかそれとも協力するのか。
そして吉田派へと移行しつつある悠二に対しシャナはどう接していくのか
なんとなく素直になれないままお互い喧嘩しちゃいそうな気もするけど・・・。

それにしても今回の悠二と吉田さんはいいかんじだったなぁ。
倒れながら二人で会話するシーンはもしかしてこのまま吉田さんがキス
しちゃうんじゃないかとちょっとドキドキしちゃいましたよ(笑
おいらの心もちょっとだけ傾いてしまったとです・・・。
「私はそんな坂井君が好きなんです…私は坂井君が好きです。。。」
悠二がトーチであることをわかった上で、すべてを受け入れた上でのこの言葉
とても素敵でした。
どうして巻き込んだんだとカムシンに噛み付く悠二でしたが、たしかに
知らなくてもいいことだったかもしれない。そのほうが問題も起きずに済んだ
かもしれない。
でも結果的にすべてを知ったからこそ吉田さんは心から悠二が好きだと
言えたのもまた事実なのかなとも思います。
好きな相手の負の部分を知ったからこそ燃える恋ってのもたしかにあると
思うのですよ(なんか意味深)


posted by そぶ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(3) | その他>アニメ
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

灼眼のシャナ 第19話
Excerpt:          「戦いの中で」  むっ!?悠二と佐藤のシリアスシーン。 腐女子のハートを鷲づかみってやつですか?  吉田さんを巻き込んだことで カムシンを問い詰める悠??
Weblog: アニメに漫画それが私のシアワセ
Tracked: 2006-02-23 09:58

(アニメ感想) 灼眼のシャナ 第19話 「戦いの中で」
Excerpt: 灼眼のシャナ original sound track/アニメサントラ いやあ、前回あの終わり方には最高に興奮しました。この物語で一番盛り上がるところではないでしょうか?さあ、シャナの正体を..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-02-23 10:05

灼眼のシャナ19話
Excerpt: かずみんは燐子に襲われた所を偶然助けてくれた炎髪灼眼の打ち手となったシャナ。かずみんは自分の友達でありライバルであるゆかり(シャナ)の姿を見て戸惑う。シャナは自分はフレイムへイズだとはっきりいっていま..
Weblog: Purity White
Tracked: 2006-02-24 01:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。