お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>雑記 > 超個人的なアニメ感想

2006年02月25日

超個人的なアニメ感想

光希桃 Anime Station様にて第7.5回感想率調査(2006/02/20)の結果が発表されていますが
私なりの感想を書いてみようかなと思います。

評価なんてひとそれぞれ

と言ってしまえばそれで終わりですが、結局はそれぞれ好みがあるわけで
絵にこだわる人、ストーリーにこだわる人、キャラクターにこだわる人など
アニメを見る上でここだけはゆずれない!ってものがたぶん誰にでもある
と思います。
でもそういったいろんな見方がある中で総合的に上位にくるアニメというのは
やはり良いアニメだったといえるのだと思います。
これから書くことはあくまで私個人の意見とお考えくださいませ
基本的に私が見る見ないを決めるのはキャラ絵と声優に左右されてます^^;

前置きが長くなりましたが

なのはは見ていないのでわかりませんがやはり
私の中での1位はぱにぽにだっしゅ!ですね
原作からではなくアニメから入った口ですが、ギャグ満載の微エロアニメでしたね
正直好き嫌いが分かれるアニメではあったと思います。あのノリ特に後半は2ch系
ネタが入ってきたりしてついていけない人もいたかと思います。さらにどーみても
対象年齢が20代以上のネタが多かったですよね。でも数あるネタの中で
自分がわかるものがあったときの楽しさは計り知れないものがありました。
たぶん全部を自分だけの力で把握できた人はいないんじゃないでしょうか・・・。
ぱにぽにアニメスレを見てるのではないかという話題も何度となくありました。
※1なるほど事件とかね(笑

結構ぎりぎりなパロディーも多くてひやひやしたりもしましたね。
エウレカのやつとか(笑
あまりにもネタがリアルすぎて大阪組に起こった※2カルロス事件も最初はネタだと
思った人も多かったようです・・・。
あれはよくも悪くもタイミングがよすぎましたね・・・。
視聴者が投稿したネタが黒板に載るというある意味視聴者参加型アニメという
形もはまる要因だったかと思います。

2位はARIA The ANIMATIONですかね
これもまたアニメから入った口なので違和感なく入れましたが原作ファンからすると
端折りすぎなところもあったようで意見が分かれたようですね。
結局原作に手を出したのはアニメが終わってからでした・・・。
常にゆっくりとしたテンポでほのぼのとしたかんじ、季節は冬なのにとても暖かい
心温まる素敵なアニメだったと思います。個人的にアリア社長がつぼでした(笑

んー、3位以降は正直横一線ってかんじかなぁ。HDDレコを買うまで
ほとんどチェックしてなかったので・・・。

自分としてはこのアニメはダメだとか批判することはほぼないです
(いいこぶってるわけじゃないですが)
作画とかも特別気にならないし、よほど変じゃなければ容認しちゃいますね・・・。
見境がないとかいいかげんであるとも言えますがね(笑
興味があれば見る、なければ見ない。ただそれだけです。

一番最初の判断材料が萌え要素の有無という部分でどうしようもないですがね(笑

※1 どういうことかというと、2chのぱにぽにアニメスレで、ある人がスタッフの心情を
  表現するために(主にいいネタが書き込まれた時とか)
  スタッフ「なるほど」
  という書き込みをして、少しの間それが板内で流行っていました。
  で、23話のエンディングの最後に毎回メッセージみたいなのが流れる部分で

  スタッフ
  なるほど

  って出てきたのです。これを見てやっぱりスタッフはここを見てる!という
  つっこみが多発しました。

※2 これも23話ですが、エンディングのイラスト紹介の時にカルロス19才 癒系 HAHAHA!
  というのがあり大阪組放送時、EDが終わったあとのCパート部分で
  広島の女子殺害事件の容疑者(当時)であるファン・カルロス(だっけ?)
  が逮捕されたってテロップが流れた。


そして今現在やっているアニメですがここまで見てきてやはり
一番はかしましでしょうかね(笑
もう、はずむがかわいくて仕方ありません。

そして舞-乙HiME、これも後半になって一気に盛り上がってきて面白いです。

予想に反して面白いと思うのが
蟲師とよみがえる空

蟲師に関してはずっと撮り貯めしてましたが一旦見始めるとこれがまた面白くて
結局一気に見てしまいました(笑
ところどころで出てくる女の子もかわいくて◎です(ぁ

よみがえる空は全く期待せずに単にぱにぽにの後釜だからというだけで
見始めたアニメですが、いつの間にかはまってました(笑
萌えアニメとはかけ離れたアニメですが、話の構成がすばらしいです。
実際に起こりうるリアル思考な内容がさらに見てる者を引き込むのでしょうか。
この2作品はたぶん今後、上位に入ってくるのではないかと思われます。

個人的にオススメなのがそれゆけ徹之進
あの時間帯にあの内容をやるのか?!
テレビ愛知がテレビのお父さんお母さんに挑戦状をたたきつけた!?
そういうアニメです(笑
隠れた迷作?(ぇ


話が少し戻りますが

殿堂かどうかというとぱにぽには殿堂に入ってもおかしくはないと思います。
やはりあれだけのアニメというのはなかなか出てこないと思いますしね。

ただ私の中での殿堂と呼べる作品は
ちっちゃな雪使いシュガー
ですね。

やはりこれを超えるアニメというのは今後たぶん出てこないと思います。
(あくまで私個人の中でね)
まぁ、この作品がきっかけでさらにアニメの世界に浸かっていったということも
大きいですが。
(ある意味アノ二人組には感謝しないといけませんねぇ(ボソッ))
将来、奥さんと子供に一緒に見てもらいたいなぁって思う唯一のアニメかな(ぉ
posted by そぶ at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>雑記
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック