お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>アニメ > 遅ればせながらランク付けを
光希桃様の所で第8回アニメ感想率調査2006春が発表されておりますが
当ブログもありがたいことにご依頼をいただいておりました。
しかし、締切直前に体調を崩してしまったため参加することができません
でした。最初で最後の参加予定でしたが参加できずに残念です。

というわけで形式は違いますが、超個人的春終了アニメ&スタートアニメ
の評価を書いてみたいと思います。

2006年春終了アニメ

第1位 交響詩篇エウレカセブン

久しぶりに本気で泣かされました。いや、いい意味でね(笑
たまたま早起きしてテレビつけたらたまたま放送されてそれが偶然にも
第1回だったという神様の思し召しじゃないのか?!というぐらい偶然
見始めたこのアニメ。巷ではエヴァのパクリじゃないのか?とか別の意味
でも話題となった作品でしたけれど、私自身はエヴァをよく知らないので
比較はできませんがLFOの戦闘シーンもよく描けていたと思いますし
よかったと思います。

途中若干の中だるみ感はあったものの後半の盛り上がりはすばらしかった。
1話の「アイキャンフライ」を最終話で入れられた時はほんとに鳥肌もの
でした。
ただ張られた伏線をすべて回収されないまま終わってしまった部分は
マイナスポイントだったかなぁ。最後が若干駆け足だった分、回収しきれ
なくなってしまったのかもしれません。

私の中ではラスト前のアネモネとドミニク回がピークとなってしまいました
が(あの回は本当にすばらしかった・・・)最終話もうまくまとめられて
いたと思います。

1年という長いスパンにおいてこれだけのクオリティーを維持してきた
ことは賞賛に値する作品じゃないかと私は思います。


2位 ノエイン もうひとりの君へ

はっきり言ってここまでのめりこむことになる作品になるとは思いも
しませんでした。
かつてこれほどまでにいい意味で期待を裏切ってくれた作品はないかも
しれません。正直、一話をみた段階ではなんじゃこりゃっていうイメージ
しかありませんでした。
作画も特別うまいという出来ではありません。

しかしそんなものはどうでもよくなるぐらいストーリーがすばらしかった。
気付いたらはまっていた。
たぶん、そういう人が結構多かったのではないでしょうか。
話の内容が難しいのである程度、見る層が高め設定
ですが徐々に物語に引き込まれていくストーリーは必見です。


3位 蟲師

作画のクオリティーははっきりいって郡を抜いていました。
そして独特の世界観、一話完結の物語。
あー、こういうアニメもあるんだ。と改めてアニメの奥深さ、すばらしさ
を思い知らされた作品でした。
気持ち悪い表現や怖い部分もあったので見る人を選ぶ作品かもしれませんが
アニメーションという分野において非常に意味のある作品であったと
思います。


4位 舞-乙HiME

エロあり萌えありロリコンありのギャグとシリアスを織り交ぜたストーリー
は後半へ行くに連れてどんどんおもしろくなっていきました。
ところどころに張られた伏線もしっかり回収され(若干急ぎ足でしたが)
この作品恒例のおれの涙を返してくれ〜展開も今となってはよい思い出です。

声優陣が豪華なのも相変わらずすごかった(笑
意外!という意外性はなかったですけれど、終わりもまぁ、きれいに
終わったんじゃないかなぁと。

5位 よみがえる空―RESCUE WINGS―

正直、侮っていた。ぱにぽにの後だから見てみるか
それだけだった。
萌えとは程遠いキャラ設定、舞台設定でしたけれど、予想以上の出来の
良さにびっくり。実際に起こりうることが題材なだけにいろいろと考え
させられるアニメでした。たまにはこういうアニメを見るのもいいなぁと
感じされられました。
私としては1クールでちょうどよかったかなぁって思います。間延びもせず
エピソードの区切りもはっきりしていてうまくまとめられていたのでは
ないでしょうか。
命を意味を教えてもらった貴重なアニメだったと思います。


上位5つを挙げるとすると以上のようなかんじでしょうか。
まぁ、全体的に甘めな評価でごめんなさい(笑

当初この5位以内に確実に入ってくるだろうと思っていたかしましですが
やはり終わり方がちょっと納得いかないといいますか、真のENDが
DVDってことなのでちょっと興ざめしてしまいました。
ただキャラとしては非常に皆魅力あるかわいさであったことは間違い
ありません(*゚∀゚)=3ハァハァ
それだけに非常に惜しい作品でした。


2006春開始アニメについて

4月から始まったアニメとしてやはり一番の問題作といいますか
調査でもダントツでしたけれどもやはり「涼宮ハルヒの憂鬱」は
確かにすごいなぁと・・・。正直引くぐらい勢いがすごいですね(笑

ちなみに私の好感度ランキングとしてはこんなかんじ

1位 うたわれるもの
2位  ARIA The NATURAL
3位 涼宮ハルヒの憂鬱
4位 ザ・サード
5位 ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!

他にも挙げますと

さりげなくクオリティーが高いのが姫様ご用心

違う意味でクオリティー高杉なのが砂沙美‐魔法少女クラブ

もしかして化けそうなのがシムーン

とりあえず萌えたい人にオススメなのが魔界戦記ディスガイア

中田あすみ嬢を愛でたい人にはひまわりっ!(オイ

なにがなんでもパンツDA!って人には女子高生

とまぁ、こんなかんじでしょうか(笑

しかし!

私が実は一番推したいアニメ

それは

それゆけ徹之進なのであります。

4月スタートアニメとは関係ないですけど、個人的に超オススメアニメ
です(笑
マイメロに押されがちではありますけれど、私としてはこちらを
オススメしたい・・・。
とても子供向けアニメとは思えないほどの毒舌あり、自虐ネタありと
どーみても対象年齢違います。世の中のお母さん方が果たしてこのアニメを
受け入れてくれているのか非常に気になりますが、最近さりげなくペット
の豆知識も織り込んだりして好感度アップを狙ってるようです(笑

とまぁ、褒めてるのか貶してるのかよくわかりませんけれども
もし見る機会がある方は一度騙されたと思ってよかったら見て見て下さい。
あ、ほんとに騙されて終わるかもしれないのである程度覚悟して
見てくださいね
(笑


posted by そぶ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。