お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>ウィッチブレイド > ウィッチブレイド 第14話 家
正直に言って、このアニメかなり面白くなってきました。
ここまで見続けてきて大正解だったかもしれない。

玲奈「梨穂子を自宅へと収容。本日より親子関係についての記録を
   開始する」

一緒に生活することになった玲奈と梨穂子。
梨穂子の新しい家はとても広く、何不自由の無い生活が用意されていた。
玲奈にとって梨穂子との生活は親子としての生活というよりも実験の一部
にすぎないのかもしれない。

玲奈の作る料理はおいしかった。
梨穂子「普段お料理しないのにこんなにおいしく作れるなんてすごい」
玲奈「それが母親の仕事でしょ
その瞬間梨穂子の脳裏に自分の料理をおいしそうに食べてくれる雅音との
思い出がよみがえる。
玲奈が料理を作る理由、それは母親だからということであって決して
梨穂子の為というわけではないのかもしれませんね。

梨穂子「違う・・・私のママは玲奈さん・・・玲奈さんなんだから」

雅音との違いに戸惑う梨穂子。
雅音は自分の作るご飯をおいしそうに食べてくれた。髪を梳いてあげると
子供のように喜んでくれた。
でも玲奈は違った。母親の仕事だからと言って手伝うことも出来ない
髪を梳いてあげるといっても自分でやるといって断ってしまう。
すべてが今までと違っていた。

玲奈「同居生活、第1日目が終了、特に記録すべき事態は発生せず。
   私自身の内面にも変化は発生しn」
その瞬間何かが割れるような音が響き渡る

玲奈「一部内容を変更、私にもブレイドによる崩壊が始まった模様

やはり玲奈の体は徐々に限界へと近づいているようですね。
彼女に残された時間はもしかするとあまりないのかもしれない。

一方の雅音は完全に精気を失っていた。鷹山からの電話にも出ず
ただテーブルに置かれた梨穂子の書いた絵を見つめていた。

雅音「戦う意味もお金も私にはもう必要ないもの」
鷹山「ふざけるな!お前にはウィッチブレイドが装着されている。
   勝手に降りることなど許されない」
雅音「ならあげるわ。どうぞ、切り落とすでもなんでも好きにすればいい」

雅音はもうウィッチブレイドとして戦う意欲すら失っていた。
そんな彼女を突如連れ出す鷹山

雅音「ねぇ、蘇峰玲奈と昔付き合ってたんでしょ?もしかしてリコの
   父親って・・・」
鷹山「可能性はないわけじゃないな・・・

梨穂子の父親が鷹山である可能性もあるということか
もしそうだとしたらそれはそれでなんか複雑な気持ちですねぇ・・・。

そして鷹山たちが向かった場所そこは雅音の本当の故郷だった。
鷹山は震災以前の雅音の過去について調べていた。
そして震災当時、雅音が住んでいた場所を突き止めたのだと言う。
6年前のあの日、旅行に出かける途中震災に巻き込まれ全員が死亡し
住む人間がいなくなり建物は閉鎖された。

大原寧夏

それが雅音の本当の名前
雅音「ここにいたのは・・・本当の私・・・知らない・・・こんな私
   私は知らない・・・」
そこに残されていた写真たしかにそこには6年前の雅音の姿が写っていた。

その場所を訪れても何も思い出すことができない雅音
鷹山の家族について尋ねる。
家族と言うものが良くわからないと答える鷹山
母親を早くに亡くし父親はいつも家にいなかった。それは家族と呼べる
関係ではなかった。ただ血がつながっているだけ・・・。

鷹山「お前たちをみてようやくわかった気がした。本当の親子と言うものは
   こういうものなのかと

雅音「ねぇ・・・親子に見えてた?ちゃんと・・・」
鷹山「ああ。お前たちは唯一無二の親子だった」

雅音「そうよ、だって他に無いもの・・・リコだけが・・・私の・・・
   たった一人の・・・・・リコ・・・梨穂子・・・」

今まで溜めていたものを一気に押し出すように泣く雅音
そんな彼女を鷹山はやさしく抱きしめてあげるのであった。

ぐぁああああ、きっついなぁこれ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
たった一人の家族と呼べるリコを奪われてしまった雅音
これはあまりにも辛すぎる仕打ちです・・・。
もはや鷹山とのフラグがどうのこうのなんて言ってる場合じゃないっす(ぇ

まりあ「どんな人かな・・・まりあのママ」
クローンブレイドを装着できるようになったら本当の母親のことを教える
という約束の為にトレーニングに励むまりあ。

そしてついに彼女がクローンブレイドを装着するその時が訪れる
すぐにでも母親のことを知りたいというまりあにファーザーは一枚の
紙を渡す

その頃斗沢とチョーさんはネオジーンの遺伝子について調べていた。
登録されているネオジーンはすべて同一の父親から遺伝子を提供されて
いた。肝心の父親のデータは載っていない。
そしてネオジーン最新世代の母方遺伝子提供者のファイルを見つける
そこには見慣れた女性の写真も残されていた。

まりあ「これがまりあのママ・・・」

そこにプリントされていたもの、それは玲奈の写真だった。

つまりはまりあの母親は玲奈であるということなのですね。
ということはリコちゃんとまりあは姉妹になるってこと??
おいおいおいおい、これはどういうことになってしまうんですか!!

その夜玲奈にコーヒーを淹れてあげる梨穂子
梨穂子「あの、晩御飯の仕度お手伝いしていいですか?私もっとお料理
    上手になりたいし、それに・・・もっと一緒にいたいから、お話
    ももっといっぱいしたいから」

その言葉を聞いた玲奈の目からは涙がこぼれ落ちていた。

玲奈「涙液が過剰分泌されているみたいね。大丈夫、おそらく内分泌系の
   変化が体機能になんらかの作用を及ぼして・・・」

梨穂子「だいじょうぶ?」
その涙をそっとハンカチで拭いてあげる梨穂子

その手をそっと握る玲奈
止まらなかった・・・涙はとめどなく流れ続けていた

玲奈「これは・・・なに・・・この感覚は・・・・なんなの・・・」

やっばい、めちゃくちゃおもしろくなってきちゃったんですけど!
ただの研究でしかないと思っていた玲奈に突如あわられた心の変化
たぶん今まで本当の愛というものに触れることなく生きてきたのでしょうね
そして梨穂子の純粋なまでの愛を目の当たりにして今までに感じたことの
ない感情が生まれてきたのでしょう。

梨穂子を通じて愛を知ることが出来た玲奈ですが、彼女の体に起こりつつ
ある崩壊への足音が気になりますね。なんとなく死亡フラグがビンビンに
立ってる気もしますが、出来れば彼女も幸せになってもらいたいものです。

そしてついにクローンブレイド装着者となったまりあ。今後、雅音との
戦闘必須ってかんじですけれども、当の雅音はやる気ナッシング状態な
わけでそのあたりも立ち直れるのかどうか心配です。

第2クールに入って一気に面白くなってきた感じ。
これはもしかすると大化けし始めてきたかもしれないぞ!

今回からOPも新しくなりましたが、その内容が今までの回想シーン
みたいになっているので今までの梨穂子との思い出を振り返るような
造りでいいタイミングで変えてきたなぁという印象。

タイトルを漢字一文字で表すところがかなり好きだなぁ。
その一文字がまたすごい的確というか重く感じるのですよね。
その一話の流れをほんとうまく表している気がします。

次回 「絆」


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ウィッチブレイド 第14話「家」
Excerpt: 先週の新EDに引き続き、今回はOPが新しく変更されました。 ・・・が、画像がほぼ使いまわしのものばかりだったので、斬新な感じはあまりしませんでした。 ちょっぴり残念です・・・。 玲奈の家へや..
Weblog: のほほんホビー
Tracked: 2006-07-10 19:19

ウィッチブレイド #14 「家」
Excerpt: 「夕食の支度は母親の仕事。  子供は遊ぶものでしょ。」 まぁ、それはごもっともなのですが… 梨穂子のこと、玲奈自身のことも、 検体対象として扱っているようで まったく母親としての愛情..
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2006-07-15 12:04

ウィッチブレイド 第14話・「家」を見て
Excerpt:  今回は、玲奈と共に暮らすことになった梨穂子と、梨穂子をい失った雅音のお話。  …もうね、梨穂子の健気な笑顔が痛々しくって…人間的な感情が欠落している玲奈と必至にコミュニケーションを図ろうとする梨穂..
Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
Tracked: 2006-07-15 15:58

ウィッチブレイド 第14話 「家」
Excerpt:    玲奈の家で暮らすことになった梨穂子。  玲奈は、普段は作らないという料理をしたりと、  ぎこちない親子関係を構築していくが、その裏では梨穂子に  接触することでの自分の変化を淡々と記..
Weblog: ミルクレモンティー
Tracked: 2006-07-15 23:02

ウィッチブレイド 第14話
Excerpt: それは「涙」というのですよ、玲奈さん。。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2006-07-16 01:53

青い鳥と郭公「WitchBlade ウィッチブレイド」
Excerpt: 梨穂子ちゃんの父方は問題ないとしても母方は問題ありすぎだぉ。こりゃ本家「ウィッチブレイド」より暴力描写とお色気描写はクリアーできたとしても倫理問題でハードルが棒高跳び並みの高さになっちゃいますわ。..
Weblog: Anime in my life 1号店
Tracked: 2006-07-22 10:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。