お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>ウィッチブレイド > ウィッチブレイド 第15話 絆
あいやー、そうきちゃいましたか・・・。
ここへ来てほんとに怒涛の展開になってきました。

リコ「一緒にいちゃ、いけないんだから」
寝る時も隣にいたはずの雅音はいない。リコはベッドの中で1人泣いていた。
玲奈「崩壊は進行している、メンタルコンディションの乱れも確認。
   しかし予想していたほど不快ではない。むしろ心地よいと言える。
   かつて崩壊した栞と同様のものか、それともこれが今回確かめようと
   していた母親と言うものの感情
なのか・・・・・不明」
玲奈の崩壊は確実に進んでいた。しかし崩壊とは裏腹に彼女のなかで
特殊な感情が芽生え始めていた。

雅音は鷹山の別荘にいた。うしろから現れる上半身の前をはだけさせた鷹山
そっと差し出すアルコール
雅音「ねぇ、これって・・・・・これって慰め?」

まさかお前らヤったのか??

雅音は普通に服を着ていましたが、なぜ鷹山がシャツを羽織っただけの
状態になっていたのかがとても気になります。

そこへ斗沢から電話が入る。斗沢の調べた情報によるとナソエフの
ネオジーンたちは近親交配によって生まれそのすべてが同じ父親からの
遺伝子提供であり、そこに出来た子供にもまた同じ父親の遺伝子が使われて
いるという。その父親にとって姉妹は娘であり、妻でありさらには孫でも
あるのだと。
そしてその父親こそファーザーなのだと。

ふむ、やはりファーザーが父親ということなのか。でもリコちゃんの父親
もファーザーとは限らず鷹山って可能性も無きにしも非ずだよねぇ。
っていうかここまできたらそうであってほしいな(笑

そしてクローンブレイド装着者となったまりあは西田が所用でいないことを
いいことに隙を見て施設から飛び出してしまう。
まりあ「まりあのママなんだからまりあと一緒にいなきゃ」
もちろん彼女が向かう先は母親である玲奈のマンションだった。
そして無理やりドアを壊し中へ侵入するまりあ
そこには玲奈と共に当然梨穂子の姿もあった。
まりあ「あんた、なに?」
梨穂子を見た途端、怒り出すまりあを玲奈はなだめ、奥の部屋へと
連れて行く。買い物に行くから待っててと嘘をつきまりあを部屋へと残し
玲奈は梨穂子と共に車でその場を後にする。

まりあ「ねぇ、なんで・・・まりあトレーニングもがんばったのに
    ママはまりあのママなのに・・・なんで?どうしてまりあじゃない
    のと一緒にいるの?どうしてまりあをいっぱい抱きしめないの?
    どうして?どうして?どうして?」

そしてついにまりあの暴走が始まった

やっと会えた実の母、しかしそこにはすでに自分ではなく愛を注がれている
人間がいた。なんとも辛い再会ですね。方や望んではいないのに再会させ
られてしまったリコ。そして再会を望んでいたけれど結局、相手にすら
されていないまりあ。もし逆であったなら幸せになれたかもしれないのに。

遠い距離でもわかるほど雅音もその力を感じていた。

ぬかるみにはまり動けなくなった玲奈たちの元へ近づくまりあ
そしてその力に誘われて複数のエクスコンもまた集まり始めていた。

玲奈「大丈夫よ、迎えに来るわ」
そう言った玲奈は車に梨穂子を残し1人、追ってくる者との戦いを決意する

リコ「今、ちょっとだけママみたいだった・・・」

玲奈「第二世代のネオジーンの出現、ターゲットは私の模様。梨穂子とは
   別行動を取ることにする。なぜ・・・そんな根拠のないことを・・・」
梨穂子に迎えに来ると言ったことに対しなぜそんなことを言ったのか
戸惑う玲奈。
やっと少しだけ梨穂子の母親になることが出来た。理解不能の感情を抱く
玲奈、でもそれはどこか心地よかった。

そこへ現れるクローンブレイド
まりあ「あっちにいるんでしょ?アレ。消しちゃうからどいて」
玲奈「いいえ、ダメよ」
そしてついに新旧のクローンブレイド同士の戦いが始まる。

雅音もリコの身の危険を感じ、ウィッチブレイドとなり助けに向かう

まりあ「なーんだがっかり」
力の差は歴然だった。玲奈の体を貫くまりあの攻撃、そして倒れる玲奈。
立ち去ろうとするまりあの足を掴み抵抗する
まりあ「なんで邪魔するの?」
玲奈「そうね・・・理解不能だわ」
まりあ「これママじゃないや・・・」
そう言い放ち投げ飛ばすと無常にもその玲奈の体を貫く。
しかし玲奈もただやられているだけではなかった。まりあもまた玲奈の
攻撃によって傷を負う。

そこへ現れた西田によってまりあは回収される。

リコは斗沢によって助けられていた。
ママは助けにはこないと言うリコに対し
怪物を倒すのが雅音の仕事であることを告げる。

斗沢「あいつがなんの為にそんなあぶねぇ仕事をやってると思う。いいか
   全部お前のためだ。あいつはいつもお前のためだけに戦ってた。
   お前が大好きなんだよ、ママは」

その時、遠くでリコを呼ぶ雅音の声が

リコ「ママーーーーー!!ママーーーーー!」
雅音「リコ!!」

雅音「リコ!怪我は?!」
リコ「大丈夫、ママ!!」

そして抱き合う二人。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

感動や・・・感動の再会や・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まりあ「痛いよ・・・ママ・・・」
ヘリで立ち去るまりあの目にその二人の光景が写る

倒れた玲奈の元へ歩み寄る鷹山

玲奈「わかってるでしょう、もう終わり、タイムアップよ・・・。
   あの子は?」
鷹山「無事だ」
玲奈「そう」
鷹山「玲奈、あの子は返してやれ」
玲奈「そうね。研究はもう終わり。あなたがいいようにして。」
鷹山「わかった」
玲奈「ねぇ、初めて戦いの中で快感を感じたわ。崩壊のせいなのか
   あの子を守ったせいなのか。ずっと自分を研究してきたけど
   結局、理解不能・・・」
鷹山「おれは理解していたつもりだがな」
玲奈「澪士、いつか、一瞬だけあなたに対しても理解不能な思いを抱いた
   ことがあるの、一瞬だけ・・・


そして彼女の体は静かに結晶へとその姿を変えていった・・・。


リコと雅音の感動の再会の裏に消えていく一つの命
なんともせつないお話になってしまいました。
っていうかせっかくリコちゃんとの生活が始まったと言うのにもう終わり
になってしまうとは・・・。やっと母親らしい感情が芽生えてきていたと
いうのに。
いや、雅音とリコちゃんがまた一緒に暮らせるようになったのはうれしい
んですが、ちょっと素直には喜べないかなぁ。結局、見放されてしまった
わけだからね。でも最後に鷹山に看取られて死んでいったのが唯一の
救いだったのでしょうか。
あまりにも早すぎる終わりでした・・・。

しかしこれで雅音vsまりあとなるのは必至なわけで、果たして雅音に
勝機はあるのでしょうか、ってか今のままでは絶対勝てそうに無い気がする
なにかパワーアップというか本来の力を発揮できるきっかけみたいなもの
が今後でてくるのことはあるのかな。それこそリコちゃんが何か関係して
いたりするのかもね。

次回は小休止っぽいお話かなぁ。しかも目的地が海!
水着ざますか!まさかリコちゃんはスク水ですかっ!!
そしてリコちゃんよりちょっと年上の女の子もでてくるらしい!
こ、これは見逃せませんなぁ(*゚∀゚)=3ハァハァ

次回「憩」



←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ウィッチブレイド 第15話「絆」
Excerpt: 今回は各々の思惑が渦巻く、怒涛の展開となりました。 先週の時点で、このままだとまりあと玲奈親子の関係がかなりヤバい事になりそうだな〜・・・とは思っていたんですが、まさかこのような結末になってしまうと..
Weblog: のほほんホビー
Tracked: 2006-07-17 20:11

ウィッチブレイド #15 「絆」
Excerpt: クローンブレイド崩壊の謎が解ける!? どうやら母性本能や癒しなどが天敵のようで。 (鷹山の別荘では・・・///▽/// )  ↓  ↓
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2006-07-22 12:03

青い鳥と郭公「WitchBlade ウィッチブレイド」
Excerpt: 梨穂子ちゃんの父方は問題ないとしても母方は問題ありすぎだぉ。こりゃ本家「ウィッチブレイド」より暴力描写とお色気描写はクリアーできたとしても倫理問題でハードルが棒高跳び並みの高さになっちゃいますわ。..
Weblog: Anime in my life 1号店
Tracked: 2006-07-22 16:08

ウィッチブレイド 第15話
Excerpt: 順当な進捗ではありますが。。まりあ怖いよ・・・。 そして玲奈さんが。。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2006-07-23 01:31

ウィッチブレイド 第15話 「絆」
Excerpt:          ついに自分の「ママ」の存在を知ったまりあ!  それだけで満足するはずもなく、まだ見ぬ「ママ」に会いたい  という衝動に駆られる。(´д`;)ハァハァ
Weblog: ミルクレモンティー
Tracked: 2006-07-23 11:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。