お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>映画 > 時をかける少女

2006年07月22日

時をかける少女

今日、「時をかける少女」を見てきました。
評判どおりとてもすばらしい作品でした。
もう一度みたい。そう思える数少ない作品かも。
今言えることはひとつ
四の五の言う前に見ておけ!(笑

※以下感想を書きますがネタバレしてますのでご注意ください

時をかける少女 絵コンテ 細田守
時をかける少女 絵コンテ 細田守
ガーネット
ガーネット(時をかける少女主題歌)
誰もが一度はあの時に戻りたい、あの瞬間に違う選択をしていれば・・・
と思ったことがあると思います。
ひょんなことから過去へ戻ることができる力「タイムリープ」を手に入れた
真琴は何かあるたびに何度も何度も過去へともどりやり直し始める。
前半見てて思ったのは
・妹さんがなかなかの萌えキャラだなぁ
・真琴ってかなり自分勝手なやつなんだなぁ
・絶対後ろのやつらは見えてるよなぁ
という印象(オイ

他人の恋沙汰には口を挟むのにいざ自分のことになると蓋をしてしまう真琴
自分がタイムリープすることで未来は変わっていくがそれと同時に不幸に
なる人もまた存在する。
後半へと進んでいくに連れて、変化していく真琴の感情、そして人間関係
それらが絶妙に交差していく様は見ていてどんどん物語に引き込まれていく
かんじ。

ダメならまたやり直せばいい。そう簡単に思っていたことがやがて
どうしようもなくなっていくことに真琴は泣き、飛んではまた泣き
繰り返されていく同じ時間。
物語を通して過ぎている時間といえばすべて同じ時間。
でも同じ時間なのにそこで過ごすものの違いによって全く別の時間がそこに
作り上げられていく光景は見てて面白かった。

高校生活の日常を通して笑いあり涙ありの本当に素晴らしい展開でした。
掛ける、転がる、笑う、泣く
掛けるというより時を転がり続ける真琴の姿が見ていて楽しかった。

正直、前半を見ている限りではこんな展開でいいのかな、すき放題しまくる
真琴の姿に憤りを感じていましたけれど、終わってみれば

ああ、見てよかった

そう思える作品でした。

音楽、映像もすばらしかった。
EDの「ガーネット」が流れ物語の終わりを告げられた瞬間にこみ上げて
くる感情を是非、体験してほしい。

8/19追記

2回目を見に行って1回目ではわからなかったことがなんとなくわかった
ような気がします。時間軸の流れとかもよくわかったし、見えなかった
ものも見えてきたように思えた。
2回目ということでストーリーはわかっていたけれど、すごく楽しめた
新しい発見が出来て、むしろ2回目のほうが面白く思えたかもしれない。

挿入歌が入るタイミングも絶妙ですね。あの回想シーンでようやく
本当の自分の気持ちに気づいた真琴。

その後の部分でなんとなくこうじゃないかなっていう考察をちょっと
書いてみようと思います。

「前見て走れ」
ラスト付近で功介が真琴に言ったこの言葉
この瞬間から真琴の時が動き出したのではないだろうか。
今までずっと後ろばかり見ていた真琴が初めて前を向いて歩き出した、
走り出した。それがあの走り続ける真琴のシーンにつながっていくのでは
ないかなと。

ラストの川辺でのシーン
真琴は千昭の口から「好き」という言葉を言って欲しかった。聞きたかった。
でも千昭は言わなかった、真琴もまた本当のことを言わなかった。

もしあそこで真琴に好きだと言ってしまったら、その瞬間に真琴の時が
止まってしまうかもしれない。
和子さんが今でもまだ待ち続けているように。
だからこそあえて千昭は真琴に自分の気持ちを伝えなかったのでは
ないだろうか。
そしてラストでキスではなく「未来で待ってる」と言ったのは
「真琴、走り出せ」というメッセージだったのではないかと。

一方の真琴もすべてを知った後ならばあのまま千昭にタイムリープの
ことを告げず、彼氏・彼女の関係に進む道もあったのではないかと思う。
二人であの絵を見に行くことだって出来たと思う。
でも彼女はそうしなかった。自分の本当の気持ちを知った後でも。
いずれ未来へ戻らなければならない千昭。もし恋人同士になってしまったら
千昭は未来へと戻れなくなってしまう。
自分も辛いけど千昭にも辛い思いをさせてしまうからあえて彼女もそう
しなかったのかな。

そして千昭が未来に戻って絵を見ることで、真琴自身の成長をその絵を
通じて伝えたかったのではないかな。真琴の努力によってその絵を
未来へと繋げたという証を。
それが千昭の元へ飛んでいく、走っていくという言葉の本当の意味なの
かもしれない。

また今度ね

その言葉がある限り時は止まらず進み続けていくのかもしれない。


posted by そぶ at 17:57 | Comment(10) | TrackBack(47) | その他>映画
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
TBどうもでした〜♪
>真琴は何かあるたびに何度も何度も過去へともどりやり直し始める。
でも、とってもしょーもない事にタイムリープ使ってませんでしたっけ?このしょーもない事に超能力を使うってのが、普通の女子高生っぽくてよかったかな!?
Posted by はっち at 2006年08月01日 20:55
>はっちさま
こんばんはー、こちらこそTBありがとうございます。
>とってもしょーもない事にタイムリープ使ってませんでしたっけ?
プリンを食べたいがためにタイムリープしたりとかほんとに
どーでもいいことばかりやってましたよね(笑
それで満足してしまう真琴がかわいくて仕方が無かったです^^
真琴が純粋な子でよかったなぁと(笑
Posted by そぶ at 2006年08月01日 21:08
映画ラストについてのこのブログの記事を観て、この映画の良さが再認識できたような気がします。過去にタイムリープすることを経験して、未来へ走ってゆくという、、、すばらしいメッセージを私たちに伝えてくれました。
Posted by てれすどん2号 at 2006年08月22日 15:25
>てれすどん2号さま
はじめまして、コメント&TBありがとうございます。

>このブログの記事を観て、この映画の良さが再認識できたような気がします。
そういっていただけるとうれしいです^^

ほんとうにすばらしい作品に巡り合えてよかったなと心から
思える作品だと思います。
2回目を見終えた次の日にもう3回目も行きたいと
思う自分がいます(笑
Posted by そぶ at 2006年08月22日 16:15
感想を読んでいたら、少し自分の中で理解できなかったセリフも、こうゆう事だったのか。と思い、スッキリしました。でも気になる事があるんですが、なぜ、ちあきは、絵をみたかったんでしょうか。見たかった絵は、まことのおばさんが直してた絵ですか。教えてください。
Posted by さき at 2008年07月22日 16:56
こんにちは。
わたしは時をかける少女の大ファンです。過去、ということばに敏感だった、高1の夏、初めてテレビで放送されていたので見ました。もーそれから何回見ても泣けます。あんなに感動したのは初めてでした。主題歌ガーネットや、挿入歌かわらないもの を聞いていると、いつも泣いてしまいます。たぶん、真琴のおばさんも、昔、タイムスリープの体験をしていたんだと思います。
たまたま学校の図書室で『ときをかける少女』の小説の表紙を見ました。その表紙は男の子ふたりと女の子一人、3人で笑っている表紙なんですけど、その表紙が、真琴のおばさんが飾っていた写真と全く同じなんです。一度、確認してみてください!

あと。未来で待ってるって.....そうゆう意味だったんです。てっきり、ふたりは未来で会えるのかと思いました。
Posted by 結衣 at 2009年05月14日 13:44
こんにちは。
わたしは時をかける少女の大ファンです。過去、ということばに敏感だった、高1の夏、初めてテレビで放送されていたので見ました。もーそれから何回見ても泣けます。あんなに感動したのは初めてでした。主題歌ガーネットや、挿入歌かわらないもの を聞いていると、いつも泣いてしまいます。たぶん、真琴のおばさんも、昔、タイムスリープの体験をしていたんだと思います。
たまたま学校の図書室で『ときをかける少女』の小説の表紙を見ました。その表紙は男の子ふたりと女の子一人、3人で笑っている表紙なんですけど、その表紙が、真琴のおばさんが飾っていた写真と全く同じなんです。一度、確認してみてください!

あと。未来で待ってるって.....そうゆう意味だったんです。てっきり、ふたりは未来で会えるのかと思いました。
Posted by 結衣 at 2009年05月14日 13:45
はじめましてつい先日TVでやっていて、そして今日掲示板を見つけました。深いですよね、特にラストシーン。正直、最後の最後で予想を覆された、そんな感じです。だからかな、何度も見たくなってしまうんです(^^)ちあきの、「必ずまた戻ってくる」ではなく、「未来で待ってる」というセリフ。自分は、いずれタイムリープを真琴が開発するのでは?と予想しました。「迎えに行くのがあなたでしょ」という和子おばさんの言葉から連想するに。。
そうでないとしても、「その後」を想像すると更に また見たい!と思えてきます(^^)今まで見た映画の中で最も好きな作品です
突然の書き込み失礼しましたm(_ _)m
Posted by どすこい田中 at 2009年08月13日 19:13

めちゃめちゃ好みな口リフェイスのユキちゃんとちゅっちゅっしてたら
息子が見たこともないくらいガッチガチに膨らんじゃったおwww⇒モリモリ!!(ノ゚∀゚)ノモリモリ!!

ガマンできずにどぴゅどっぴゅしたらユキちゃんの顔がまっちろにwwwwwウププ(´∀`*)
「もーw」とか言いつつも50,000もくれるんだからいいコだよねーヽ(´ー`)ノ
http://OmEtRoRo.com/Puru/r5n1yw7/
Posted by ギ ン ギ ンのバコンバコンwww at 2009年08月22日 13:08

むははwwwはじめての女のま-む-こにテンション上がっちったwww
ぷにぷにしまくって栗ちゃんペロペロしてたらすぐにピュピュッって潮吹いてたよwww

おかげで俺みたいなドーテーチムポでもすぐにイかせられたしな♪www(ノ゚∀゚)ノ

http://cool.Au-Au-a.net/3h7gfes/
Posted by おはつーw at 2009年09月05日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

時をかける少女
Excerpt: かなり良いです! あちこちで目にした評判の高さは 伊達ではありませんでした。 ク
Weblog: SUGO FACTORY別館
Tracked: 2006-07-23 02:54

時をかける少女
Excerpt: 細田守さんが監督されると聞いて気になっていたのですが、ようやく観に行くことができました。リメイクではなくて、現代版「時をかける少女」になっているのには驚きました。(以下、...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2006-07-25 18:26

時をかける少女 (2006年 制作:マッドハウス)
Excerpt: (ややネタバレ有りです。未見の方はご注意ください) 昨日観に行ってきました。『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』「どれみと魔女をやめた魔女」などなど。数多くの傑作を世に送り出してい..
Weblog: 新米小僧の見習日記
Tracked: 2006-07-25 23:00

映画 『時をかける少女』 ブロガー試写
Excerpt: 時をかける少女   評価:4.5   予測対象年齢:中学生〜大人   [青春 タイムスリップ]   東京都 : テアトル新宿 07/15〜   埼玉県 : シネプレックス幕張 7/15〜 ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-07-28 03:00

2006年の夏映画のベスト!『時をかける少女』
Excerpt:  いや??、スゴい! 私が観た回に関して言えば、上映時間を10分も遅らせるほどの客入りで、映画館は入場客でごった返し、この作品の評判&人気の高さを伺わせました。 舞台挨拶か何かがあるのかと思ったら全..
Weblog: 海から始まる!?
Tracked: 2006-07-29 22:36

劇場アニメ「時をかける少女」感想
Excerpt: 素晴らしい作品に巡り会えたことにただひたすら感謝・・・。 時をかける少女(公式サイト) 今日は新宿まで「時をかける少女」を見に行ってきました。 いやぁ、これが本当に素晴らしい作品だったん..
Weblog: おもちやさん
Tracked: 2006-07-30 02:49

秀作リメイク映画。『時をかける少女』
Excerpt: これまでにも何度か映画化・ドラマ化された筒井康隆原作小説を現代版アニメ映画としてリメイクした作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-07-30 10:14

「時をかける少女」
Excerpt: やっぱり私が書くからには、量子論のこと書かないといけないのかな(笑)うんまあ確かに、見ている間はずっと、量子論との整合性を考え続けていましたけどね。
Weblog: 蜂列車待機所日記
Tracked: 2006-07-30 15:50

時をかける少女 2006-41
Excerpt: 時をかける少女」を観てきました〜♪ 高校2年生の真琴(声:仲里依紗)は、これといった特徴のない女子高生だった、目下の楽しみは男友達の千昭(声:石田卓也)と功介(声:板倉光隆)と野球をすること・・..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-08-01 07:00

未来で待ってる。~「時をかける少女」~
Excerpt: まずは公式サイトへ。 http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/ それから TBに来てくださった「海からはじまる」さんとこのレビューが かなり詳しいですので、ご参考に。 ..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2006-08-01 17:25

「時をかける少女」を見て
Excerpt: 昨日「時をかける少女」を見てきました。 映画を見た感想というか、面白さを先に言うと点数を0〜5で表すなら「3.7点」を上げます。 ちょっと哲学的なアニメだったので小さいお子さんには難しいかもし..
Weblog: アニメっと!
Tracked: 2006-08-01 20:47

時をかける少女
Excerpt: あなたわたしのもとから~突然消えたりしないでね~ぇ~♪ 結構うさぎの十八番だったりする。。。 どうしても「時をかける少女」って言ったらこれを歌いたくなりますね。 少女マンガを初めて映画で見た。..
Weblog: ちわわぱらだいす
Tracked: 2006-08-01 21:19

【劇場映画】 時をかける少女
Excerpt: ≪ストーリー≫ 高校2年生の紺野真琴は、踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。叔母の芳山和子に相談すると、それは「タイムリープ」といい、年頃の女の子にはよくあることだという。過去に飛べる能..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-08-04 22:21

「時をかける少女」躍動感あるストーリーで見ていて楽しい
Excerpt: 「時をかける少女」★★★☆オススメ 細田守 監督、2006年 実写版のストーリーを念頭に見はじめたので、 途中で混乱した。 話を現代に置き換えただけでなく ストーリーはほぼ別物だった..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-08-05 00:53

★時をかける少女(アニメーション)@テアトル新宿:8/4(金)
Excerpt: よかった!甘酸っぱくて、可愛くて、フレッシュで切なくて。真夏に飲む爽やかな炭酸飲
Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
Tracked: 2006-08-05 17:05

時をかける少女
Excerpt: ★★★★☆  かなり昔に筒井康隆の原作と、原田知世の映画を観たが、女子高生がタイムスリップするということ以外は、綺麗さっぱり忘れてしまったようだ。原作の発表が1967年頃だから、もちろんケータイなんて..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2006-08-05 18:07

時をかける少女(アニメ版)  爽快!!躍動!! 原作者の折り紙つき2代目誕生!!
Excerpt: タイトル:時をかける少女/邦画アニメ ジャンル:青春/2006年/100分 映画館:テアトル梅田1(96席) 鑑賞日時:2005年7月30日(日),14:35〜 満員+立見15人 私の満足度:75% ..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう
Tracked: 2006-08-06 17:40

”時かけ”から”トキカケ”へ「時をかける少女」
Excerpt: 今年の夏のアニメで 一番評価の高い 「時をかける少女」を 観てきました。 大阪での公開も3週目になるのに 場内が満席状態でびっくりしました。 原作はご存知「筒井康隆」 もう40年前の原作になるんで..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-08-10 10:03

時をかける少女 劇場版アニメ
Excerpt: 道をかけ 時をもかける ランナー少女   原作もテレビも映画も知っている私。筒井康隆は相当読んだほうだし、テレビは「タイムトラベラー」という題名でNHKでやっていた、あの浅野真弓が島田淳子と..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-08-13 07:51

時をかける少女(ネタバレ有り)
Excerpt: 公式サイト 行ってきましたよ「時をかける少女」。前評判が悪すぎる「ゲド戦記」と
Weblog: こどBのじかん
Tracked: 2006-08-13 09:16

時をかける少女
Excerpt: http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/シネプレックス幸手で鑑賞結論から書けばすばらしいの一言!主人公が時間を戻ることで出来事が変わっていく様子がおもしろく最後にはちゃん..
Weblog: 勝弘ブログ
Tracked: 2006-08-15 00:46

時をかける少女
Excerpt: 本日の3本目。(よくやるな〓というコメントは却下(笑)) 「時をかける少女」を見てきた。 本日2本目に引き続き、過去の名作「時をかける少女」のリメイク版ということになる。こちらは23年振りで、元となる..
Weblog: ことだま::Kotod@m@
Tracked: 2006-08-15 21:12

アニメ映画「時をかける少女」あなたも青春時代にタイムリープしてしまう。
Excerpt: 行って来ましたよ、この夏評価ナンバーワンの話題作、時をかける少女この映画のように都会の青空の下ですよ、テアトル梅田という小さな映画館(まだまだ満席)での限定上映に、朝眠気まなこで観てきました(笑)
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
Tracked: 2006-08-22 15:25

時をかける少女
Excerpt:   評判どおりというか、期待以上に面白かったです!   原田知世さん主演「時をかける少女」ご存知でしょうか?   このアニメはその20年後の設定です。   あの時の少女は3..
Weblog: あきすとぜねこ
Tracked: 2006-08-26 00:18

時かけ見てきたよ!感想です。
Excerpt: 「時をかける少女」を見てきました! いっやー これは名作といわれるわけです。 普...
Weblog: 転んじゃだめです。
Tracked: 2006-08-29 03:07

時をかける少女を観る
Excerpt: ――その時、確かに、風を感じた―― ウワサの"トキカケ"を観るべく――夏休みの残りが少ないというのに――早起きをして、電車に乗り込む 幸い、早起きのおかげで、かなりの良いポシションを確..
Weblog: うにゃ丼亭
Tracked: 2006-08-29 12:11

かけて観るべし
Excerpt: 混じりっけなしの満足感をもって劇場をでたのは久しぶりかもしれません。『時をかける少女』主人公の声に違和感があったのですがすぐに馴染めましたし、ナミダ描写などはちょっとアニメ的表現が強めでちょっと引っか..
Weblog: GLK.top
Tracked: 2006-08-30 00:53

「時をかける少女(2006/アニメ映画)」レビュー
Excerpt: 「時をかける少女」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2006年/アニメ映画 *主なキャラクター(声優):紺野真琴(仲里依紗)、間宮千昭(石田卓也)、津田功介(板倉光隆)、芳山和子..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2006-08-30 03:45

【劇場鑑賞93】時をかける少女
Excerpt: 17才、戻ることのできない夏。 待ってられない未来がある。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-09-07 21:15

「時をかける少女」感想
Excerpt: ネットで好評を得ている映画「時をかける少女」を観に行って来ました。 原作は筒井康隆の有名な小説ですが、今作はそこから一部の設定だけを 使用した上で、新しい物語を作りあげています。 見始めてから..
Weblog: 新刊シンジツblog
Tracked: 2006-09-08 00:14

時をかける少女
Excerpt: 土曜、八戸フォーラムでの3本ハシゴ鑑賞ですが、1本目の「フラガール」で泣きまくってしまったために、顔を洗って出直し、2本目に観たのが、この「時をかける少女」。 時をかける少女といえば、やはり原田..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-09-28 21:49

「時をかける少女」
Excerpt: 何だかやたら評判が良いのでだんだん気になってきてしまい、観に行きました。恋にオクテな普通の高校生の恋愛モノといった要素と、タイムリープ(時間跳躍)能力というSFっぽい要素が盛り込まれており、最後までな..
Weblog: Tokyo Sea Side
Tracked: 2006-09-28 22:02

やっと「時をかける少女」見てきました
Excerpt:  最近昔の映画やドラマのリメイクや新シリーズが多いですよね。スケバン刑事、セーラー服と機関銃など。そう言えば時をかける少女も曲はよく聴くけど、ストーリー知らないと思い、見に行く事にしました。と言うわけ..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-10-23 02:15

「時をかける少女」を観る
Excerpt: 筒井康隆の名作「時をかける少女」を、映画、TVドラマ、リメイクを経て、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。監督は『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』..
Weblog: 酒焼け☆わんわん
Tracked: 2006-10-29 13:32

SFの古典を上手く現代風(?)にアレンジしてた「時をかける少女」
Excerpt: 時をかける少女  これ前々から観に行きたかったんだよね。  で、何だかんだと行けずじまいで気づいたら、もう終映間近の滑り込み状態!  なんとか間に合ったけど・・・ふぅ。  とりあえず佳作だね。  この..
Weblog: jizo.net
Tracked: 2006-11-16 02:53

やっと『時かけ』を観た!
Excerpt: 以前も書きましたが、 『時をかける少女』7月からすっごく! 行きたかったのですが 関東の上映館が東京テアトル映画(株)系がメイン館なので ここの入場システムは、館へ行ってからの 時間指定、先予約入場順..
Weblog: たじまんずのブログですが、何か?
Tracked: 2006-11-22 12:27

映画レビュー#45「時をかける少女」
Excerpt: 基本情報 「時をかける少女」(2006、日本) 監督:細田守(デジモンアドベンチャー、ワンピース劇場版) 脚本:奥寺佐渡子(お引越し、学校の怪談) 製作:渡邊隆史 原作:筒井康隆 キャラクター・デザ..
Weblog: Production Rif-Raf
Tracked: 2007-03-15 06:48

女の子はみんなタイムトラベラー?「時をかける少女」アニメ版
Excerpt: 時の亡者にならないよ「時をかける少女」アニメ版をレンタル。 く〜!絵(たまにブレますが)良し!キャラ良し!コメディなとこ良し!背景良し!そして声良し! 主人公・真琴役の仲里依紗ちゃん。めちゃう..
Weblog: 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」
Tracked: 2007-05-02 17:02

時をかける少女(細田守監督)
Excerpt: 「日本以外全部沈没 」のレビューでも書きましたが 私は筒井康隆氏の作品のファンです。 でも実は大林宣彦監督の「時をかける少女」はあまり好きではありません。 このアニメ版「時をかける少女」は評..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-05-13 14:39

時をかける少女−(映画:2007年57本目)−
Excerpt: 監督:細田守 声の出演:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、垣内彩未、谷村美月、原沙知絵 評価:83点 公式サイト あれはあれでよかったけど、これはこれでいいなあ。 エンディングは..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-05-17 22:44

『時をかける少女』
Excerpt: 角川エンタテインメント 時をかける少女 通常版   『時をかける少女』   待ってられない 未来がある。    ( ゚Д゚) ハァ?   2006年夏、『ヘボ戦記』や『ブレ..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2007-06-04 05:42

時をかける少女
Excerpt: 軽やかにジャンプしたくなる青春映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-06-05 11:13

時をかける少女…期待して期待以上な作品でした
Excerpt: 三連休の最終日。 本日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}は部屋の大掃除をしました{/ase/} 私の部屋の場合、先日の家庭訪問時に廊下に積んであった様々なアイテムが持ち込まれ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2007-07-22 10:33

時をかける少女&おお振り&受験の神様
Excerpt: おお振りはで三橋が塁に挟まれて花井ホームインで判定を待って 受験の神様は姿勢から始まって徹夜で授業と神様は厳しい事をするし 時をかける少女は原作や実写を見た事が無くてアニメを見たのだけど 映像は..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-07-22 20:17

時をかける少女(アニメ映画版)
Excerpt: 先日TV放送された、時をかける少女(アニメ映画版)を見ました。原作小説、実写映画版は未見ですが、今回放送された、アニメ映画版は時代設定から、キャスティングに至るまで大幅リメイクが施されているということ..
Weblog: 色即是空
Tracked: 2007-07-27 20:34

アニメ:時をかける少女(★★★★★)
Excerpt: 「時をかける少女」06年(★★★★★) 昔、アイドルの映画で、こんなのがあったような? と思ったら、1983年、原田知世のでしたね。 ふとしたことから、 時を越える能力、タイムリー..
Weblog: 新・ぴゅあの部屋
Tracked: 2007-07-30 22:21

時をかける少女
Excerpt:  土曜の夜は、フジテレビ系列の土曜プレミアムで「時をかける少女」を観ていた。私くらいの年代のものには、非常に懐かしい作品である。 筒井康孝の小説が原作なのだが、1972年にNHKで「タイムトラベラー」..
Weblog: 読書と時折の旅 (風と雲の郷本館)
Tracked: 2007-08-19 13:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。