お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。

2006年08月09日

僕等がいた 第6話

あまーーーーーーーーーーーーい。
甘すぎます。これでもかってぐらい見てて甘い矢野と七美
とてもじゃないがテレビの前でにやけてる私の顔は人には
見せられませんね(笑

矢野の手が私の胸に・・・いやーーーーん(ぇ
矢野「だめなのかよ」
七美「ダメに決まってますがな」

お前ら学校でなにを・・・。
やるなら家でやれ!(マテ

キスはいいけどそれ以上はまだだめ。
七美と矢野はとても健全なお付き合いをしてますね。
拒否してしまったことに対して悩んじゃう七美ちゃんがもうかわいすぎ
中の人の声もまたいいかんじだし、あー、甘酸っぱすぎ(笑

指輪を買いにきた七美が出会ったきれいなお姉さんは実は竹内君の
お姉さんでした。

きれいなお姉さんは好きですか?
ごめ、特に意味ない(笑

顔を見た瞬間青ざめる矢野は何か弱みでも握られているのでしょうか(笑
それともただ本性を知ってるからなのかな。

文香「彼女かわいいじゃん、いい子そうだし。ちょっと赤ん坊みたいだけど

うん、確かに(ぇ
何このつやつやたまご肌は(笑

七美が気に入った指輪は高すぎて他のにしようとしたのに、サイズがないと
言った文香はさりげなく矢野へのアシストだったのかな?
お年玉と小遣い合わせても買えないって一体いくらの指輪を買おうとして
いるんでしょうね(汗

それにしても七美と話すときと矢野と話すときの文香の声の高さの違いは
一体なんなのでしょ(笑
絶対この人本性はやばそうだ・・・。

あんなふうになりたいと願う七美。
世の中には知らないほうがいいこともあるという代表例ですね(ぇ

竹内君のことを一生懸命話す七美にさりげなく嫉妬する矢野も確かに
かわいいかもね(笑

次の日、竹内君にお姉さんと会ったことを話す七美
なんていうかいきなり彼女をなんで作らないのって聞くのはかなり竹内君
を複雑な心境にさせてると思うなぁ・・・。
竹内君の好きな人っておそらく・・・・だよね?
「シスコンなんじゃね?」ってごまかす姿が大人に見えた(つД`)
きっと矢野もそれをわかってるからWデートに反対したのかな。

さりげなく竹内君の痛いところを突いてることに気がつかない七美ちゃん
はほんとに天然つーか、汚れをしらない子だなぁ。

そして後半になりやっぱり登場の有里。

有里「あの人はなんでも人のものを借りてく、それですぐ汚すの」
つまりは矢野もですか

嫌味をいう有里に詰め寄る矢野
矢野「おまえら姉妹そろって最悪だな」
そのあとでキスしちゃってるあなたもなかなか最悪です_| ̄|○ ガクッ
つーか、詰め寄っただけで終わったかと思いきやちゃっかりキスしちゃって
たんですか・・・。
階段から落ちる有里を助けた時に感じた有里の体の骨格は奈々に対する
もの?それとも有里の・・・。

矢野と七美のラブラブモードが早くも揺らぎ始める予感。
中学時代に一体何があったんでしょう。
徐々に物語りは複雑に絡み始めていくんでしょうかね。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

僕等がいた #6 ─あんたなんか捨てられた男のくせに─
Excerpt: 「矢野の指が、私の髪の間を通る・・・」 七美のこのモノローグに胸キュンしてしまった、 恥ずかしい私・・・(///▽///) (でもキス以上はダメなのね、今のところ^^ゞ)  ↓..
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2006-08-10 09:27

僕等がいた 第6話
Excerpt: 今週もむねキュンでしたぁ〜 矢野は、大人みたいだけど子供みたい。 まぁ、男はだいたいそういうものだよね・・・何歳になってもさ。 実際、矢野はまだまだガキで・・・等身大って感じがいい。 ここ..
Weblog: こじこ脳内
Tracked: 2006-08-10 11:55

僕等がいた 第6話
Excerpt: ラブ過ぎる、この二人!! 今週もお腹いっぱい胸きゅんさせてもらいました。 糖度高過ぎです!! クリスマスの近付いた季節。 一秒でも長く側にいたく、下校のバスを一時間も見送った挙句、その..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2006-08-10 17:36

アニメ 僕等がいた 第6話
Excerpt: アニメ 僕等がいた 第6話
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-08-12 08:52

僕等がいた 第6話
Excerpt: 僕等がいた「第6話」 幸せすぎる恋愛のお話し。
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2006-08-12 14:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。