お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>映画 > 時かけ熱が治まらない

2006年08月29日

時かけ熱が治まらない

ああ、だめだ・・・時をかける少女がまた見たくなってきた。
いろいろなサイト様の書いてあることを読むたびにぐっと胸の奥と
目頭に熱いものを感じてしまう。
なんでこの作品はこんなにも私の心に残り続けるのだろうか。
もうDVDが待ち遠しくて仕方がない。
でも少しでも長く上映を続けて欲しい願いもある。
11月上映開始のところもあるのでおそらくDVDが出るのは早くて
年明け、なんとなく2月あたりが無難な線かなとも思う。
今日時点で31の都道府県で上映されるまでに増えてきた。
でもまだまだ少ない。
夏休みは終わってしまうけれど、是非今の高校生にみてほしい作品。

DVDが年明けに出たとして地上波でもし放送されるのであれば
おそらく早くて来年の夏ぐらいかな。この作品は夏の時期に
流すべきだと思うから。

でももし地上波でやるのであれば一つだけお願いがある。
それは最後のスタッフロールが終わるまで流して欲しいということ。
この作品はEDを含めて一つの作品であると思う。
ラストを迎えてガーネットが流れるあの時間こそがこの作品の最大の
ポイントであると思うから。
スタッフロールが終わるまで立ち上がる人が少ないということがそれを
あらわしているのではないだろうか。

だからこそ出来るならば是非それを映画館で味わってほしい。
DVDなどで感じるそれとは比べられないものをそこで感じることが
出来ると思うから。

夏は終わってしまうけれど私の中の夏はまだまだ続いていきそうです。


posted by そぶ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>映画
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。