お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。

2006年10月18日

僕等がいた 第16話

うーん、正直一気にテンション下がってしまったかな
せっかく面白くなりかけていたのになぁ。
さすがにこれはがっかりだぁ(つД`)

竹内「わかってることだけを頼りにしよう。
   今の自分の気持ちを大事にしようよ。」

また・・・あんな日々に戻れるかな・・・

竹ちゃんあんたいいやつすぎだよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

結局、七美の心にいるのは矢野だったわけで・・・。
それに気づかせてあげたのはだれでもない竹内君であったわけで・・・。
かっこいいなぁ、まじでかっこいいっすよ!竹内さん!

何か他に用があったんじゃないの?と聞く七美に
おれと付き合って欲しい
そう言いたいのを我慢して
「元(矢野)が、探してたって言おうと思って・・・早く行ってやんなよ」

ってあくまでも親友を思う姿にもうまじで感動ですわ(つД`)

親友を騙して縛ってまで抵抗したどこかのバカとは大違いですね。

ここまで想われているのにそれでも矢野へと向かってしまう七美ちゃんの
気持ちはしかたがないけれど、やっぱりやりきれないなぁ・・・。
結局、恋はタイミングだと言っていた竹内君もそのタイミングを逃して
しまったわけで、あっさりキューピット役になってしまいましたね。

なんだかんだいって七美ちゃんのことを思っての決断なんだろうけれど
もう少し自分の心もさらけだしたほうがいいんじゃないかなぁ。
じゃないとほんとにこのままいい人で終わってしまうかもしれないよ。
時には強引と思えるほどにならないと大切な物は逃げていってしまうよ。

その点矢野は自分の想い、感情を丸出しで相手に向かっていってるから
それがしっかりと相手に伝わる。かなり強引とも思えるけれど
たぶん恋に関してはそのほうがいいのかもしれないね。
そういう意味では矢野を評価できる部分なのかもしれない。

だからこそ竹内君にもここは強引に行って欲しかったな。例えそれで
だれかが傷つくことになったとしても・・・。
結局は自ら泣く役を引き受けてしまったかんじだからね。
それが彼のいいところであるのだけれど言い換えれば最大の弱点でも
あるのかな。

奈々のことを教えてほしいと条件を出す七美でしたけど、そんなに奈々に
こだわってどうするんだろうって今更ながらに思ってしまう。
過去は過去なんだから自分が愛することで矢野の中から奈々のことを
消してやる!ぐらいの意気込みでいけばいいことではないのかな。
変にこだわってるのは、囚われてるのは矢野ではなく七美のほうなのかも
しれない


そしてそれを竹内君に一緒に聞いてってそれはひどすぎだろ(笑
竹内君の気持ちをわかっていながらそれをするか・・・ってちょっと
引いてしまった。

竹内「おれも人いいよなぁ。っていうかほんとは・・・諦め悪いのかも
七美の頼みを聞き入れてしまった竹内君でしたけど、最後の一言はまだ
火は消えてないよってことなんですかね。

とりあえずはあえてまた泣いてしまうような道を選んでしまった七美ちゃん
がちょっと呆れてしまうけれど、かわいそう。
このまますんなり矢野と元通りとはならないようだし、また大きく
揺れ動くことになるんですかね。
多感な時期なだけにすごく不安定なところがかわいくもあり
もどかしくもありますね。

それでもやっぱり私は竹ちゃんを応援してるぞ!!

やっぱり画像は消してなかったね(笑


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

僕等がいた #16 ─今の自分の気持ちを大事にしようよ─
Excerpt: 「愛してるぜ!たーけちゃんっ♪」  ↓  ↓
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2006-10-18 22:42

アニメ 僕等がいた
Excerpt: 「第16話・・・」 一応期待の後夜祭、告白ターイム! 多少予想は出来ちゃっていましたが。 序盤、竹内くんの告白を阻止しようと仲間数人で暴行を加える矢野。 縛っただけですが。 クセにな..
Weblog: アーリオオーリオ ドゥーエ
Tracked: 2006-10-18 23:28

僕等がいた 第16話
Excerpt: 竹内君、良い人過ぎだよぉ〜〜っっ(泣)!! 告白タイムがやってきました。 だがしかし、矢野、お前って奴はっ(呆)!! 竹内君の友情につけこんで、友達利用して竹内君を拘束した挙句、教室に閉じ込..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2006-10-19 00:09

僕等がいた 第16話
Excerpt: た、竹内君!!!(涙)
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2006-10-19 01:08

アニメ 僕等がいた 第16話
Excerpt: アニメ 僕等がいた 第16話
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-10-19 08:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。