お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>アニメ > アニメーション神戸

2006年10月24日

アニメーション神戸

先程知ったのですが第11回アニメーション神戸賞の受賞者・受賞作品
が発表されていたんですね。

詳細はこちら

一部抜粋
作品賞・劇場部門  「時をかける少女」
作品賞・テレビ部門 「涼宮ハルヒの憂鬱」
主題歌賞      「ハレ晴レユカイ」

やっぱり時かけが評価されているのはうれしいですね。
受賞理由に納得。
ハルヒはあの盛り上がりっぷりを考えれば妥当でしょうか。

そして私がいいなぁと思ったのは

特別賞 「大山のぶ代・小原乃梨子・野村道子・肝付兼太・たてかべ和也」

旧ドラえもんの声優陣に賞を贈ったのはいいことだなぁ
だれもがこの声を聞いて育ってきたと言っても過言ではないですからね。
アフレコ数1800本以上ってすごいなぁ。
本当にお疲れ様でした。


posted by そぶ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。