お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。

2006年11月01日

僕等がいた 第18話

映画館に行くとポップコーンが食べたくなるのは何故なのでしょうね。
といっても最近はもっぱらジュースのみですが(笑
でも物を食べながら映画を見るのって家ならいいけど映画館とかだと
意外と音が気になったりすることもあるんだよね・・・。

どうみてもデートです、ありがとうございました。

鼻からうどんってお前はほっ○ゃんか!!

ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!それちがっ

擬似デートを続ける矢野と七美、これはデートじゃないと強調するけれど
完全にデートでしたよね。ポップコーンを無意識に二人で食べることを
前提にしてるあたりもうばればれですよ。

なかなか素直になれない矢野にいらいらがつのる七美
彼女は矢野になんて言ってもらえば気がすんだのでしょうかね。

矢野「オレはいつも一番欲しい女に逃げられる」

矢野「幸せに出来なくてごめんね・・・」

奈々が事故に会う前日に喧嘩をしていたことを告白する矢野
そこで喧嘩したままになってしまったことを後悔する矢野でしたけれど
いくら暇だからってナンパされてついてく奈々も悪いよね。
しかも悪びれているところがないのだから尚更たちが悪い。

矢野の連絡が届いていなかったから矢野にほったらかしにされたという
思いもあったのかもしれないけど、やっぱりそれは良くないと思うぞ。

七美との仲もこれで終わりかなと思った最後に素直に自分の気持ちを
伝えた矢野。その扉を開けたのは七美の強い想いということなのかな。
要は奈々のことが知りたいと言うよりは矢野に奈々のことから逃げないで
前を向いてしっかり向き合って欲しいってことだったのかなと今更
ながらに思いました。

奈々の代わりとなって矢野を抱きしめてあげる七美ちゃんの姿は
とても美しかった。

七美「矢野・・・合格」

そして矢野に届いたうれしい合格通知
これで二人は再びやり直すことになりそうですけれども、ほんとにこれで
いいのだろうか・・・。っていうか竹ちゃんはどうなるのよ!!

元の鞘に戻った矢野と七美ちゃんをまだまだ素直に祝福できない私が
います。絶対竹内君の方が幸せになれると思うんだけどなぁ。

突然始まった水ちんタカちゃんの私たちもいた!
のコーナーがなんかネトラジっぽくていいかんじだったかも。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

僕等がいた 第18話
Excerpt: フフフ…どうせこんな展開になると思ってたよ。 竹内派の私としては、なんとも言えない25分でした。 矢野のことが好きなのに、信じる気持ちが足りない七美と、なかなか奈々のことを話せない矢野。 以..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2006-11-02 06:37

僕等がいた #18 ─幸せにできなくて・・・ごめんね・・・─
Excerpt: ポップコーンは塩バター派ですか? それともキャラメル派ですか?? 私はイチゴ味派です^^←邪道???  ↓  ↓
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2006-11-02 07:37

僕等がいた 第18話
Excerpt: 期待していたその経緯。思っていたより良かったです。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2006-11-03 01:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。