お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>雑記 > この一年を振り返って

2006年12月02日

この一年を振り返って

Seesaaブログへと引っ越してきて、本格的に記事を書き始めたのは
もう少し後でしたが、開設したという意味では今日でちょうど一年が
経ちました。
そんなわけでちょっとだけこの一年を振り返ってみます。

私の人生の中でこの一年が最もたくさんのアニメを見た一年でした。
それ以前もアニメ自体は見ていましたが、それでも年に数本程度。
一週間で20本とかアニメを見るようになったのはほんとに一年前から
だったりします。
振り返れば一年前の今頃はちょうどぱにぽにだっしゅ!にはまっていた頃
ですね。最終回が来た時は名作が終わってしまうということに涙して
いましたけれど、考えてみればその後もたくさんの名作と呼べる作品に
この一年だけでも出会っているんですよね。
ノエインがあり、エウレカセブンがあり、うたわれるものがあり
ウィッチブレイドがあって、そして今、kanon、コードギアスに
出会えている。
数えてみればきりがないぐらいのすばらしい作品とこの一年で出会って
きたわけです。

そう考えると日本のアニメ文化というのはすばらしいものですよね。
毎年何十、何百ものタイトルが名前を連ね、もちろんあれ?って作品も
中にはありますが、確実にその中に名作と呼ばれる作品もちゃんと存在
している、生まれている。
それに自分が触れることが出来ているということに素直に喜びを感じて
います。

今年一年のアニメ感想についてはまた別の機会に触れることにして
この一年ブログでアニメ感想を書いてきて思ったことを記してみます。

率直にいって、よく一年も飽きずに更新してこれたなぁと自分自身に
驚いています(笑
ネットで感想自体は4年前からちょこちょこと書いてはいましたが
完全に身内向けでしたし、気が向いたときにしか書いていませんでしたし
ブログ自体もう辞めちゃってもいいかなぁと思っていた時に、気分を変えて
ちょっと違う環境でやってみようと思ったのがきっかけで古井戸から
出てきたわけですが、まさか一年も続けられるとは夢にも思って
いませんでした。
ましてや3年で6000しか回らなかったカウンターがこの一年で11万も
回るなんてはっきりいってありえない状況ですよ(汗

やはり誰かに見てもらえるというのは当然モチベーションにつながるわけ
で、自分の感想を読んでくれる人がいるという喜びがあったからこそ
ここまでこれたとも言えるのでしょう。
しかし、いざカウンターが回り始めるとやはり心のどこかでさらなる
アクセスを求める自分がいました。そしてアクセスの増減に一喜一憂
している自分に気づいた時、無性に自分自身が嫌にもなりました。

もちろんたくさんの人に見てもらうことが出来ればうれしいのは当然です。
やる気もでます。ではその数によって自分が書いているものが変わるのか
と言えばそれはNOです。NOであるべきですよね。
自分がそこで思ったこと感じたことをそのまま書くのが感想ですよね。
自分の考えを主張する為に、誰かに見てもらうために書いているの
ですから、その辺の文章の配慮は当然必要です。
ここをこう書いたら面白いかなぁとか他の人はどう感じるのかなぁとか
いろいろ考えながら書くのも楽しいです。

やっぱり大事なのは自分自身が楽しんで感想を書いているかどうかだと
思うんです。当然、毎日更新していれば書くことが義務であるかのような
気持ちになる時もあります。ここで問題なのは自分自身が今日は書きたく
ない、ちょっと休みたいなぁと思った時に、それでも無理矢理書いて
しまうことがあるということ。
それはもはや感想云々というよりただ文章を書き綴ったものにしかなって
いないように私は感じます。
自分の感想を見ていて、書きたいと思う記事に関してはやっぱり自分の
中では納得がいくものが書けていると思う。もちろんそれが他人にとって
面白いもの、価値があるものかどうかは別としてね。

逆に今日は乗り気じゃないなぁと思った時に書く記事はやっぱりどこか
面白くないし、全然まとまってすらいなかったりする。
もちろんこれはあくまで私の場合であって人それぞれだとは思います。
まぁ、何が言いたいかといいますと、自分が書きたいと思ったことを
書いていこうかなってことなんです


今日は熱く語りたいと思えば熱く書けばいいし、あまり書くことがないなぁ
と思ったら無理に長々と書く必要もないのかなって。
アクセスにこだわるが故に無理矢理に長く書こうとしていた自分がすごく
苦しくなってきたんですよね。
自分が楽しんでいなければ当然、周りの人だって楽しめるわけがないんです
自分が楽しんで感想を書いていれば、それが面白かったら自然と他の人も
見てくれるんじゃないかなって。
結局、なんで自分がここでこうやって感想を書いているかといえば
自分の感想を第三者に知ってもらいたいってことだけなんですよね
それが多いか少ないかなんて関係ないんです。見てくれる人がいるという
事実があればそれでいいんだって思うんです。

だから今後の私の方針としては無理せず書きたいことをつらつらと
書きたいように書いていこうってことです。

とりあえずは2年目に突入ということでこれからも自分流でがんばって
いこうと思います。こんな拙いブログですけれども、またお付き合い
いただければ幸いでございます。
今後とも皆様宜しくお願いいたしますm(__)m


posted by そぶ at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>雑記
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
こんばんわンヌ〜^^
1周年ですか! おめでとうございます(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

記事を読んでいて、思わずウッ!と・・・
私にも心当たりが(;´▽`A``アハハ
結局自分が楽しければ良いのだ!と自己中な考えで突っ走ってる玲蘭です(笑。

自身を見失うほどの無理は禁物ですよね。
でも、ある程度は己に負荷を課すのも楽しい事への第一歩だと鞭打ってます!
あ・・・やっぱり私ってMだったんだ。。。(エッ!?

これからもお互いに楽しみながら頑張りましょうね♪
あらためてヨロシクです〜^^
Posted by 玲蘭 at 2006年12月03日 01:13
>玲蘭さま
こんにちワンヌ!
どうもありがとうございます^^

>結局自分が楽しければ良いのだ!と自己中な考えで突っ走ってる
それが一番大事なことだと思います。結局は自己満足の世界なんじゃないかなって思うのですよ。

>でも、ある程度は己に負荷を課すのも楽しい事への第一歩だと鞭打ってます!
なるほど、玲蘭さんはやはりMっと( ..)φメモメモ
負荷を課すことで適度な緊張というかプレッシャーを持つのもある意味では必要かも
しれませんね。ただそれが行き過ぎると更新しなければ!という気持ちが強くなってしまう
ので注意しないとなぁと思ってます。

こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。
もう少しだけおバカな私にお付き合いくださいませ^^
Posted by そぶ at 2006年12月03日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。