お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>キャベツ > 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 お姫様と・・・
せっかくこれからKanonを見ようとワクテカしてたのに兄貴が
帰ってきてブルードラゴンをやると言い始めた為に見ることができず
ふてくされながらキャベツの感想を書いてます。
そんなわけでついに伝説を作ったアニメも終わりの時を迎えました。
なんつーか、無難に終わっていったね。

おーい、ユルゲンさん目が完全にイっちゃってるよー
薬でも打ってるんじゃなかろうか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
作画うんぬんよりもあの顔はやばいだろうさすがに(汗
我を忘れるくらいという描写としては間違ってはいないのだろうけど
あれはちょっとやりすぎ。トラウマになりそうです。

達哉がフィーナをかばって撃たれ、倒れるシーンで流れるBGMの演出は
そこそこジーンとくるものがあってよかったと思うんですけど
撃つ瞬間の描写がえ?いつ撃ったの?ってかんじで気づいたら達哉が
倒れてたって印象だったので、もう少し撃たれる描写はしっかりとやる
べきだったんじゃないのかなぁ。
ユルゲンのいっちゃってる顔を描いてる暇があるならそっちに力を
入れて欲しかった。

あと達哉が生き返るところがわけわからなすぎです。
親父が出会った宇宙人によるわけのわからない力によって生き返った
ということなんでしょうけれど、だったらフィーナが撃たれてても
おんなじことだったんじゃ・・・。
あんなにあっさり生き返ったんじゃ感動もくそもないってもんですよ。
ラストをハッピーエンドで終わらせることは別にいいと思うんですよ。
でも、だったらあそこで達哉を一回死なせる意味がなんだったのかと

そんなあっさり生き返るぐらいなら最初から死なないようなストーリーで
別によかったのではと思ってしまうんですよね。
達哉を死なせるのであればハッピーエンドにはならないかもしれないけど
大切な人を命を懸けて守った、人の命はとてもはかなく大切なものであり
尊ぶべきもの。彼の死を決して無駄にすることの無いようにこれから
月と地球で手を取り合ってがんばっていかなければならない。
というような終わりにすべきだったんじゃないかなとも思う。
達哉を死なせるのであればね。

せめて一命を取り留めるぐらいのところで止めておいたほうがよかった
のではないだろうか・・・。死なせるのは余計だったよ。

ラストが達哉とフィーナの結婚式でキスして終わりというのはまぁ
普通というか無難に終わったなという感想しかないのですけれど
達哉が全く変わっていないのがなんか不自然というかフィーナだけ
老けたようにしか見えなかったのが悲しかった。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そういえば、結局リースは何がしたかったわけ?
最後かわいかったからまぁいいんだけど、あの達哉を殺しかけてた頃の
展開は一体なんだったのかなぁと・・・。
ぶっちゃけ、いなくても話の展開としては問題なかったよね。

なんか愚痴ばっかりで申し訳ないですけれど、原作しらずで開始前は
結構期待していた作品だったので、はっきりいって
こんなはずじゃなかったドリームハンターってかんじです。
3話の作画クオリティーが神だったことで別の意味で話題を集めてしまった
作品でありましたが、個人的には今年ワーストでもおかしくない作品と
なってしまったかなと・・・。
作画悪し、ストーリー悪しと原作ファンに喧嘩売ってるようにしか
見えないんですけどね。
なんでもかんでもアニメ化すればいいってものではないということを
もう少し考えて欲しいな。

いろいろ辛い事情があるのはよくわかるけれど、それでも最低限の形は
作って欲しいものです。
EDで回想されてたけどDVDではキャベツ事件がなかったことになる
みたいですけれど、これネタ以外に買いたいと思う人がどれだけ
いるんだろうか・・・。
正直にいっていさぎよく修正なしで出した方がかえって売れると思う
のだけど(汗

とりあえず、スタッフの方々お疲れ様でした。次回作に期待します。
そして愚痴ばっかりの感想にお付き合いいただきありがとうございました。
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
こんばんは。TB有難うございました。
無難な最終回でしたね。つまんなかったですw
達哉が生き返るところは意味不明でしたね。あんなにあっさり生き返らせるなら殺すなよ、と。
あのまま死んでたら良かったのに(暴言)。

このアニメは、間違いなく今年ワーストでしょう。というか、今まで見た中で最低かもしれません……。デモンベインを見た時も微妙な気持ちになったのですが、それより酷い。
原作ファンの方が本当に可哀想だと思いました。
Posted by isamu at 2006年12月23日 00:18
>isamuさま
おはようございます、いつもお世話になっております^^

特別盛り上がりもなく無難に終わっていきましたね。
>達哉が生き返るところは意味不明でしたね。あんなにあっさり生き返らせるなら殺すなよ
ほんとにそうですよね、何のために死なせたのかさっぱりわかりません(つД`)
あのまま死んだままなら最終回で化けた!と言えたのかもしれませんが・・・

>このアニメは、間違いなく今年ワーストでしょう
やはりそうなっちゃいますかねー。
ギャグ路線にもなりきれずかといってシリアスにも程遠い内容でしたし
すべてにおいて中途半端すぎた気がしますね。
最後の頼みの作画があれではもう・・・。
開始前はかなり期待していただけに余計にショックが大きかったです。
Posted by そぶ at 2006年12月23日 08:54
>でも、だったらあそこで達哉を一回死なせる意味がなんだったのかと。

ですよね。や、これはもうそうですよ。だって、「生き返る」なんて設定、なかったですもん^^;事前に、そんな話なりをやってればまだ、理解できなくはないですが、いきなりですもんねえ^^;

達也が撃たれた後に、ユルゲンは「こんなことにならようにするために・・」みたいなことを言っていましたが、「いやいや、あんたのせいでこうなったんやんけ!」と思いましたし^^;

月と地球も、あんなに簡単に和解できるならもっと早く出来てるだろうし・・仕方がないにしても、つっこみたくもなります^^;
Posted by まつ at 2006年12月25日 00:36
>まつさま
こんにちはー、コメントありがとうございます。

達哉蘇生シーンはほんとにびっくりでした。
おいおいおい、そんな生き返り方ありですかって(汗

>「いやいや、あんたのせいでこうなったんやんけ!」と思いましたし
ユルゲンは無駄に掻き乱しただけでしたよね・・・。
アニメオリジナルのキャラということらしいですが、正直いらなかったかと(つД`)

>月と地球も、あんなに簡単に和解できるならもっと早く出来てるだろうし
ほんとそうですよね。王様も結局周りの言葉に振り回されてただけですし
結局娘のフィーナが言ったからってかんじで一個人の意見ですべて決まってるような
ものでしたからね・・・。

正直、終わってくれてほっとしてます(笑
Posted by そぶ at 2006年12月25日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」(最終話)
Excerpt: 夜明け前より瑠璃色な 第12話(最終話) お姫様と…  つらく長い道のりだった…。(フィーナたちではなく、視聴者が)
Weblog: アニヲタキング
Tracked: 2006-12-22 02:31

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話
Excerpt: 第12話「お姫様と…」(最終話) 手を取り合い王と向き合った達哉とフィーナ。 王は二人の固い絆と決意を受け入れ、地球との和解を決断した。 ・・・が!!! お邪魔虫ユルゲンが黙っ..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-12-22 12:11

夜明け前より瑠璃色な 第12話 「お姫さまと・・・」
Excerpt: さて、作画・脚本・演出など、全ての面において各所で物議を醸し出したけよりな・・・とうとう最終回です。なんか期待してるのはウチと一部のブログ様だけのような気もしま
Weblog: 中濃甘口
Tracked: 2006-12-22 15:29

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 。。。。 第12話 お姫様と… 最終回、秋スタートアニメの中で 放送前から かなりの話題作と言われた作品は かくして終わった(苦笑)
Excerpt: 地球と月間に 両国の宇宙艦隊が対峙、即座に全面戦争もおかしくない状態だというのに 地球政府も 月政府も 国民への非難勧告も 発しない。 月の王宮では スッタモンダの取り込み中でも 地球政府くらいは ..
Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ
Tracked: 2006-12-22 20:12

夜明け前より瑠璃色な Clescent Love 第12話 「お姫様と…」
Excerpt: 第12話 「お姫様と…」 とうとうこのアニメも最終回を迎えました。最後まで作画・シナリオは低レベルでしたが…。このアニメだけを見た人には、是非原作ゲームをやってもらいたいの一言に尽きます(笑) ..
Weblog: ただひたすらに、まっすぐに。
Tracked: 2006-12-22 20:44

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)
Excerpt: ユルゲンが暴走して達哉が撃たれる話。 一体どういう展開になるのかと思ったらさらに宇宙人登場とは、あまりの超展開に驚きです。 何はともあれ最後はハッピーエンド、リースも可愛かったので良しですけどね(..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-12-22 22:07

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話 「お姫様と・・・」
Excerpt: ついに王との謁見をする達哉×フィーナ。 驚きの展開が待っていたwwww ツッコミどころ満載でした・・・
Weblog: Hiroy's Blog
Tracked: 2006-12-22 23:22

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(最終回) 「お姫様と…」感想
Excerpt: さて、キャベツもいよいよ最終回。 ちまちまアニメ感想書いたのが今年の初め、本格的にアニメ感想書き始めたのは今期からなので、全話通しての感想ってのはこれが初めてですかね。 さて、いつものよう..
Weblog: 腐れヲタ日記
Tracked: 2006-12-22 23:58

アニメ「夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-」最終話 感想。
Excerpt: 最終話「お姫様と…」 遂に最終回がやって来ました。どれだけこの日を待ちわびたか……悪い意味で。 最初に言ってしまえば、つまらなかったです。激しく。 月と地球の艦隊は膠着状態。それを誰もが..
Weblog: 夢の日々。
Tracked: 2006-12-23 00:13

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-/12話 お姫様と…
Excerpt: 超展開いたしました。誰がこんなラストを予想した?
Weblog: てけと〜な日記
Tracked: 2006-12-23 09:44

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-第12話(最終話)「お姫様と・・・」
Excerpt: 夜明け前より瑠璃色な第12話(最終話)「お姫様と・・・」感想 超展開もありましたw二人の運命は―――
Weblog: ルル色模様
Tracked: 2006-12-23 19:04

夜明け前より瑠璃色な
Excerpt: 「お姫様と…」  まぁいろいろと物議のあったこの作品も 今回で最終回でした、さて販促品であるDVDとゲームは この作品の出現によってどの程度販売にプラスになることやら・・・。  って話はさて..
Weblog: まるとんとんの部屋
Tracked: 2006-12-24 18:57

夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love- 第12話「お姫様と・・・」
Excerpt: ついに最終回となってしまいました。 ラストは、フィーナと達哉のウェディングシーンで終了。 まぁ、バッドエンドになる事は最初から考えにくく、在り来たりな最終話ではあったものの、これはこれで良..
Weblog: のほほんホビー
Tracked: 2006-12-24 19:15

[アニメ] 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話 「お姫様と…」
Excerpt: 夜明けな最終話。 vsユルゲン最終決戦。 2人の愛の行方は…!?
Weblog: 我が人生に燃えて、そして萌える
Tracked: 2006-12-24 23:28

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話「お姫様と・・・」
Excerpt: ユルゲンがついに本性を現した(笑) けどこれ月にも地球にも流されてるんだよなぁ・・・。 ユルゲンの一族だけ追放すれば全て丸く収まるんじゃないか? っていうかフィーナに銃を向けて射殺し..
Weblog: おもちやさん
Tracked: 2006-12-25 01:18

「夜明け前より瑠璃色な」#12(最終回)お姫様と…
Excerpt: え〜と、感想放棄させてください! ・・・ダメですかorz だってさ! これより「爆チュー問題」のほうが楽しみだったからww では仕方ないから(ぇ よあけな最終回感想です。 夜明け前より..
Weblog: ラピスラズリに願いを
Tracked: 2006-12-25 03:39

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)「お姫様と…」
Excerpt: 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)「お姫様と…」
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2006-12-25 15:35

夜明け前より瑠璃色な 第12話・「お姫様と…」を見て&総括
Excerpt:  さてと…  どうボケようかな…  ボケて良いのやら突っ込んだ方が良いのやら…あっさり電波ジャックされる防御中枢ってどうなのよ…  コンピューターウィルスをあっさり撃ち込まれて敗退する宇宙人が出てくる..
Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
Tracked: 2006-12-25 17:39

(アニメ感想) 夜明け前より瑠璃色な 第12話 「お姫様と・・・」
Excerpt: 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1 ついに繰り出された地球と月の艦隊。両国間の緊張が高まる中、達哉とフィーナが再会を果たす。果たして地球と月の運命は!?そして、達哉とフ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-12-25 18:43

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(最終回) 「お姫様と…」
Excerpt: 第12話(最終回) 「お姫様と…」 悲劇のキャベツ伝説――。 ここに完結です……以上(ぇ) さぁ、どこから突っこめばいいか頭を抱える最終回。 ご都合主義は世界を救い、原作のゲーム会社を怒ら..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2006-12-25 21:14

夜明け前より瑠璃色な #12
Excerpt: この、作画ギャグ系キャベツアニメも今週で最終回。
Weblog: 妄想閉鎖空間
Tracked: 2006-12-25 23:21

夜明け前より瑠璃色な 第12話 お姫様と…
Excerpt: フィーナ・ファム・アーシュライト 私のパートナーです。 朝霧 達也 生涯、全力で君を支..
Weblog: 礎 -ishizue-
Tracked: 2006-12-27 04:37

夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」 と総評
Excerpt:  総評。  全編通して作画は低レベル。演出はギャグ、シリアスともにセンスなし。ス...
Weblog: ファビウスの書斎
Tracked: 2006-12-27 23:34

夜明け前より瑠璃色な 第12話【最終話】「お姫様と……」
Excerpt:  ついにフィーナは達哉と一緒に国王ライオネスの前に現れた。
Weblog: 移り気な実況民の日々
Tracked: 2006-12-28 18:48

『夜明け前より瑠璃色な』 第12話 観ました
Excerpt: ついに、月と地球連邦の国交正常化を掲げてフィーナと達哉くんは月の王宮で演説を開始。そして高野さんとその助手はその様子を勝手に衛星生中継、しかも大体的に電波ジャックをして地球にも中継してしまう。 単純に..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2006-12-28 21:03

「空の境界」 劇場版アニメ化決定!…とか、キャベt… 「夜明け前より瑠璃色な」 総評とか、雑記とか
Excerpt:  この作品の場合、 Fate の、というより 「月姫」 の、と言った方がいいかもしれませんね、その TYPE-MOON の奈須きのこさんの小説、 「空の境界」 が劇場版アニメになるようです。  まだ..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-12-29 00:48

夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」見ました
Excerpt: 遅くなったけど「夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」(最終回)」見ましたー。 達也フィーナ守って銃に撃たれて死んじゃったよ…。 って謎の宇宙人の力で生き返ったよ。なんだよ。結構感動して涙腺..
Weblog: studio WATERCASTLE blog
Tracked: 2006-12-29 23:54

『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』 フィーナ・ファム・アーシュライト
Excerpt: 『夜明け前より瑠璃色な−Crescent Love−』のフィーナです。 ブルー&パープルを基調としたドレスが、とても素敵なフィーナ様。 デザインが凝ってる分、描くのは大変ですが、個人的にはスマ..
Weblog: ゆったりイラスト空間
Tracked: 2007-01-27 17:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。