お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>それゆけ徹之進 > それゆけ徹之進 第51話 てつのしんヒルズを出て行く(最終回)
ついに最終回を迎えたそれゆけ!徹之進
ただ一言、おまえら最高だ。

ネオとの壮絶な戦いによって消えてしまったセト様
そして悲しみに暮れる徹之進たちの姿がそこにありました。

徹之進「あんなやつお父さんでもなんでもなか。セト様が・・・
    セト様がボクの・・・」

セト「わしゃーおみゃーの父ちゃんじゃにゃーぞー!

セト様生きてたーーキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

死んでしまったと思ったセト様は無事でした。
いやー、ほんとよかったまじでよかった。次回予告でわかっちゃってたけど
ほんと無事でよかったですよ。ハカセを呼ぶシーンで実は傷ついてたけど
みんなにはそれを隠していた的な展開が来るのかと思いましたが
どうやら全くの無傷状態だったようですね・・・。恐るべし(笑

「以上、愛知テレビの清水が東京渋谷からお伝えしました」
テレビ愛知キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

なるほどテレビ愛知のアナウンサーが出演するというのはこのことだった
のですね。愛知テレビってあからさますぎ(笑
いいなぁ、やっぱこのスタッフいいわぁ。

傷ついたネオを追いかける徹之進たち
公園で最後の戦いとなるわけですが、犬楽園の仲間がやられたことに
怒る徹之進でしたが、石にされてしまった人間の石像を倒すのは問題なし
なのでしょうか・・・。割れなかったからよかったけど、もし割れていた
としたら元通りになるのかどうかがすごい心配なんですけど・・・。

チヨ「徹之進!ネオはあんたの父親じゃないよ」
チヨ「徹之進ごめん、あんたは81番じゃなくて91番だった
   お前は90番台のタゴサクさんの子だった」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

セト様がハカセに命じたのは徹之進の母親であるチヨさんを連れてくること
だったわけですが、ネオは徹之進の父親ではなかったのですね・・・。
これはまた意外な展開ですけれどもそれよりもあの感動の再会の回
一体なんだったんですかね・・・。
徹之進という名前はルミちゃんが付けた名前であって生みの親である
チヨさんが知る由もなかったわけですけど、81番であることをすぐに
わかってくれたじゃないと徹之進を慰めたあのショコラちゃんの言葉

一体どう処理してくれるんですか!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
結局、忘れられてたってことだよね・・・?
覚えて無かったってことだよね・・・?
テラカワイソス(´;ω;`)

チヨ「あんたの子供はこっちで、タゴサクさんの子供はこっちさ」
そういって二枚の写真を見せるチヨさん
セト「ふむー、あ、こっちの子供は揃いも揃って目つきが悪いのぅ。
   あ、間違いない。こっちのかわいいほうが徹之進じゃ」
ネオ「ほ、ほんとだぁ」
セト「ね?」

何この昔の写真を酒の肴にしながら談笑するかのような展開は(笑

母の日のあの感動はなんだったんだと落ち込む徹之進に
セト「泣くやつがおるか、おみゃーの父親がネオじゃなかったんだ。喜べ!」
徹之進「あ、そうたいね」
ほんとにそれでいいのかそれで(汗

そしてついにネオvsセレブナイトの最後の戦いが始まるのであった!
じゃじゃじゃじゃーーーーん!

あの火の玉をオーバーヘッドキックで蹴り返すシーンがありましたが
もしかしてキャプテン翼をパロってるってことじゃないよね?
こういう細かいところが妙に手が込んでる気がしてならないのですが(笑

傷ついたネオはもはやセレブナイトの敵ではありませんでした。
地面に倒れこむネオに止めを刺そうとする徹之進
しかしその時、どこからともなくショコラちゃんの声が聞える。
そして幻影となって現れるショコラちゃん。
ショコラちゃんはただ首を横に振るだけでした。
それを見た徹之進は変身を解いた。

徹之進「ネオ、命だけは助けてやるたい」
   「みんなには見えなかったかもしれないけど、ショコラちゃんが
    現れて殺しちゃいけないって」
一同「えーーーーー」
ジョン「YOUは電波ちゃんだったのかよ!
電波は貴様の脳内だけにしておけジョン

徹之進「ボクはもう誰の涙も見たくない。ネオを殺したら、鬼塚さんを
    悲しませることになるもん。僕ら犬族は遠い昔から生きながらえて
    きたのは、人間と仲良く暮らしてきたからだよね。中には人間に
    いじめられたり、捨てられた犬もいたかもしれない。でも
    そんな犬たちにもセト様が作った犬楽園がある。
    憎しみは戦いしか生み出さない。そんな歴史は繰り返しちゃ
    いけないんだ。」

だれがそんな良い話を言えと・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そしてネオに土下座してみんなを元に戻して欲しいと頼み込む徹之進。

ネオ「小僧、おれの負けだ。セトよ。良い後継者を育てたな」
そういうと自ら宙に浮かび激しい爆風と共にその姿を消してしまったネオ

セト「最大の犬魔法は、かけた者の死によってしか解くことはできんのじゃよ」

そしてネオがかけていた魔法も解けヒルズに笑い声が戻ってきた。

ルミちゃん復活したーーーーーー!!

(;´Д`)ハァハァ

(;´Д`)ハァハァ

(;´Д`)ハァハァ

ルミかわいいよ、ルミ

セト「わしも舐めたいのぅ

変態じじいキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

ルミちゃんが戻ったことがうれしくてルミちゃんの顔を舐める徹之進の姿を
見てそうつぶやくセト様

セト「ポチも今頃・・・」

彩「ポチ、どうしたの?ずいぶんはしゃいじゃって♪」
(彩さんの顔をぺろぺろ舐めるポチ)

セト「猿にしたろか!!ぜーったい猿にしてやるぅ!!

セト様は最後の最後までセト様でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

でもさぁ、思うんだけどセト様も一応犬なんだから普通に彩さんに寄って
いけば顔を舐めることぐらいそんなに難しいことじゃないと思うんだよね。
( ゚д゚)ハッ! ということはおれも犬になればルミちゃんの顔を舐めたり
麗華ちゃんのスカートの中とかにも入れるんじゃね??
い、犬になりたい!!おれも犬になりたいぃぃ!!

犬楽園にも平和が訪れ、徹之進たちはそれぞれの家へと帰っていた。
モップ「ショコラさんも家に帰ったんですか?」
その一言に言葉が詰まるメグたち

パブロフ「セトよ、ショコラに何があったんだ?」

ユキ「ショコラ・・・どこにいっちゃったのかしら・・・

ユキちゃんが不憫すぎる。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
せっかく石化が解けたというのにユキちゃんの元にはもうショコラちゃんは
戻ってこないわけで・・・。そしてショコラちゃんがもうこの世には
いないことをユキちゃんは知る由もないわけですからね。
彼女の為にもショコラちゃん復活を期待しましたけど、さすがにそこは
叶えられませんでしたね。

ジョンを叩く麗華ちゃんの姿がちょっとだけ動物虐待に見えてしまって
かわいそうだったかな(汗

メグ「3人のお墓作ってあげようよ」
犠牲となったショコラ、イワン、リニアのお墓を立ててあげることに

イワンのはかって狙いすぎだろ(笑

ジョン「イワンのはか・・・か・・・」

イワン「イワンのはかっていうなーーーー!

イワン&リニア帰ってキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

やっぱり二人は無事だったんですね(つД`)
予想通り脱出装置があったようでなんとかそこだけは的中か(汗

ハンゾウ「イワンのはかではなくて、イワンのバカと書いておけば
     よかったでござるな」
イワン「イワンにバカっていうなー!えへへへ」
ああ、これがイワンにバカの見納めなのかと思うと淋しいですね(つД`)

ビクトリア「お帰りなさい。リニア」
リニア「ああ、デートの返事貰うまでは死ねなくてさ。
    おれじゃ、だめかい?」

ビクトリア「今度心配かけたら許さないんだから」
リニア「一等賞!」

ちょwwおまえかっこよすぎ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
お幸せにね!二人とも!

マサオ「この際だから、僕たちも会社もヒルズから出ようと思うんです」
な、なんだってーーーーーー!!(;゚ Д゚) …?!

徹之進「ボクは明日ヒルズを出て行くことになったんだ」
犬楽園や八本木ヒルズに平和は戻ってきた、しかし徹之進たちは九州へと
帰ることに決めてしまった。

徹之進との別れに涙しまくるポチとジョンでしたが
さりげなく石垣が出来て川になってるってどういうことよ(笑
もうこういう感動の中に遊び心満載な演出が大好きさ(笑

ああ、大好きさ!ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進がさ!!

メグ「ショコラのこと忘れたら承知しないからね」
密かに徹之進に思いを寄せていたメグちゃん。徹之進との別れが自分自身も
辛いはずなのにあえてショコラちゃんとの友情を選んだ彼女の判断は
素敵でした。千和さんも今までありがとう(つД`)

そしていよいよ別れの時

マサオ「それじゃー、ボクはタクシーを拾って」
薫子「なんば言うとっと、タクシーなんて勿体なか歩いていくたい
?( ゚д゚)
こ、これはもしやおばあさんたちの浪費癖が治って倹約家になったと
いうこと!?
おおお、成長したなぁ、すばらしい!すばらしいよ薫子さん!!

陽子「ええ?九州行きの飛行機に間に合いませんよ」
薫子「九州?だれが九州に引っ越すっていうたと?」
?( ゚д゚)

薫子「マサオさんには東京でもっとビッグになってもらいたか!」

ルミ「じゃあ、どこに引っ越すの?」
薫子「あそこたい、大東京ミッドタウンたい

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

マサオ「ちなみに家賃は?」

虎乃助「権利金が一億で家賃が500万たい

前言撤回、こいつら全然懲りてねぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

いっそのことあのじじいとばばあは石化したままでもよかったよね(オイ

セト「ヒルズも飽きたし、犬楽園もそっくりあそこへ引っ越すかのう」
大東京ミッドタウンっておそらくこれのことを狙ってのことなのだと
思いますがこれで4月から「それゆけ!徹之進 東京ミッドタウン編」が
スタートしたら最高のネタなのになぁ(笑
っていうかこんな最新のネタまで入れ込むとはほんとにすごいスタッフ
ですね・・・。もう完敗だよ。

場所は変わったものの再びみんなで仲良く生活できることになった
徹之進たち
おじいちゃんよかったね♪これで心置きなくキャマクラ通いができますね♪
ゲイリーさんも一緒についてくることになって、徹之進に平和が訪れるのは
まだ当分先になりそうですね。
そういえばさりげなくネオの飼い猫もいましたが無事だったんですね。

徹之進「ルミちゃんの為にもボクはまけんたーーーい」

51話経っても結局犬山家の家計のピンチが解消されることには
ならなかったわけで、これからも徹之進がルミちゃんの為にお金を稼いで
来る日々が続くんでしょうね(笑
がんばれ徹之進(笑

イワンさんたちは帰還しもしかしたらショコラちゃんも・・・と期待
しましたがさすがにショコラちゃんは帰らないままでしたね。
ED最後の二人のショットがとてもせつなかったです。

あー、とうとう終わっちゃったなぁ。
総括についてはまた後日改めてじっくりと書きたいと思いますが
本当にこのアニメと出会えて、このアニメを見てきてよかったなぁと
心から思います。
私にとってもこの作品は特別なものであったと、そしてこれからも特別な
作品としてずっと残っていくと思います。

最後にこの作品に携わったすべてのスタッフの皆さん
本当にお疲れ様でした。最高でした。
そして徹之進感想を見に来てくれた皆さん、徹之進を愛してくれた皆さん
にも感謝の言葉を贈りたいと思います。
本当にありがとうございました。

またこのスタッフで新しい作品が生まれる日を願って
徹之進感想を終わりたいと思います。
一年間ありがとうございました。
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
そぶさん、お久しぶりです。
徹之進、本当に終わっちゃいましたね。先週まで重い展開だったのでどのように終わるのか心配でしたが、ルミちゃんやその他のキャラも皆相変わらずで、これぞ「徹之進」って感じの終わり方でとても嬉しかったです。ショコラちゃんを探すユキちゃんがとてもけなげでかわいそうでしたが、犬楽園の誰かがそっと真実を伝えてくれていると信じたいです。この辺の描写はDVDなんかにつけてくれると良いかなぁと。あとセトさまの過去とかetc…。

二期製作は残念ながら企画会社のウィーヴがテレビ愛知から撤退ということで、お子様アニメながら「大人の事情」で実現しなかったのはなんとも悲しかったです。しかしこの発表直後にウィーヴの株価が急落して、サンチャイルドと同じ運命に直面しているという所まで真似るとは、さすがです(笑

そぶさん、一年間感想を書き続けて下さって本当にありがとうございました。本当に読んでいて楽しかったです!僕は途中から見始めた口のですが、このブログを読ませていただくことによってあらすじを補完できたからこそ、ここまでついてこれました。今はDVD-BOXとレンタルDVDでほぼ全話を網羅しましたが、そぶさんがいなかったら徹之進の面白さには気づくことが出来なかったと思います。僕にとっても徹之進は特別な存在になり、絶対に忘れることはありません。いつの日かミッドタウン編を実現してほしいです。いや実現させますwww
今まで本当にありがとうございました!総括の方、いままでの思いをコメントとしてぶつけますので楽しみに待っておりますw

そしてスタッフの皆様には感謝の念でいっぱいです!本当に最高の作品でした!またいつの日か良い作品が見られること楽しみに待っております。ありがとうございました!
Posted by gon at 2007年01月01日 03:13
>gonさま
あけましておめでとうございます。
そしてコメントありがとうございます^^

ついに終わってしまいましたね。
でも本当に徹之進らしい終わり方だったのではないでしょうか。
ただ一つ心残りなのはやっぱりユキちゃんのことですよね・・・。ショコラちゃんを探す姿は
本当にかわいそうでした(つД`)

大人の事情で一年で終了ということになってしまったのが本当に残念です。
もしあのまま続いていたとしたら「ミッドタウン編」として放送していたのかもしれない
と思うと本当に勿体無いなぁという気持ちでいっぱいです。

>そぶさんがいなかったら徹之進の面白さには気づくことが出来なかったと思います
そう言っていただけるとこの作品を一年間応援してきてよかったなぁと思えます。
ありがとうございます。こちらこそ、拙い文章でしたがお付き合いいただきまして本当に
ありがとうございました。
ここだけの話、必ずやまたこのスタッフで私たちを楽しませてくれる日が来ることでしょう。
その日を信じてこれからも密かに応援していきたいと思っています。

総括はもう少し時間がかかるかもしれませんが一生懸命思いの丈を書かせていただきます(笑
楽しみにお待ちくださいませ^^
一年間徹之進を応援してくださりありがとうございました。
Posted by そぶ at 2007年01月01日 16:31
こんにちは^ ^
今更このようなコメントをしても見ていただけるかわかりませんが、コメントさせていただきます。
自分も当時このアニメが大好きでした^ ^
半年程前にこのアニメの事を思い出し、久々に見てみたところはまってしまいました(^^;;
当時、周りの友達にこのアニメの事を聴いてもしらない人が多く、共感してくれる人がいなかったのですが、面白いと思っている方がいて良かったです^ ^
またこのようなアニメが放送されたらいいですね^ ^
長文すみません(。-_-。)
Posted by n.lvZ at 2015年07月13日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。