お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>レ・ミゼラブル > レ・ミゼラブル 少女コゼット 第3話 新しい友だちシュシュ
幼い子供を叩くという直接的な描写はないものの
やはりその光景を感じさせられるだけでも見てて
辛いものがあります。
無抵抗な相手を殴り続ける行為
アニメといえどもこれは許せないな

相変わらずコゼットに掃除から洗濯までやらせているテナルディエ夫妻
6歳という年齢にも関わらずあらゆる雑用を押し付けられるコゼット
方や同い年のエポニーヌは学校へ通っている。

天と地ほど違いすぎる二人の扱いが見ててほんとに辛いですね・・・。
どうせ自分たちが使い込んでいるからであろう支払いの滞納をコゼットに
説得にいかせるとかそれありえないだろ・・・。
なんとか10日待ってもらえることになったのはコゼットが行ったから
なのに一ヶ月延ばしてもらえなかった罰としてご飯抜きって・・・

ありえねぇ、まじでありえねぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

唯一の救いはやっぱりガブローシュの存在ですかね。
こっそりパンを盗んでそれをコゼットに食べさせてあげるところとか
親に似なくて本当によかった。
二人でパンを食べるシーンでパンをちぎった時に均等ではなく大小があって
さりげなく大きい方をガブローシュに食べさせてあげてたような気が
したのは気のせいでしょうか。

この日のご飯抜きだったってことは口に出来たのはこのとき食べたパンだけ
ってことなんだろうか・・・。
うあー、まじでこれ辛い(つД`)
早く彼女にお腹一杯のパンを食べさせてあげられる日が来て欲しい。

マドレーヌさんの元を訪れたジャヴェール警部
新任の挨拶ということでしたが、ジャン・ヴァルジャンを追っている
ということでマドレーヌさんをちょっと疑っているかんじでしたね。
ジャン・ヴァルジャンのことを執拗に追いかけているみたいですが
看守時代に二人の間に何かあったのでしょうか。
そこまで追いかけてるってことはよほどのことがあったということ
なのかなぁ。

今回新しいお友達として犬のシュシュが登場
おそらく捨てられてしまったんだろうね・・・。
飼うつもりはなかったものの結局、コゼットたちについてきてしまい
馬小屋でかくまうことになったわけですが、一番気になるのは
シュシュの餌をどうするかという部分
当然、コゼットに餌を買える余裕なんてないわけですし、そうなると
自分の食べるパンやら食べ物を子犬に分け与えるしかないわけですよね。
ある程度はガブローシュの協力もあるのでしょうけれど
ただでさえご飯を抜かれたりしてるのに貴重な自分の食料を分け与えて
いかなければならないとなるとさらにコゼット自身が辛い思いをすることに
なってしまうのではないかと・・・。

まぁ、次回予告を見るとシュシュが巨大化してたので
特別問題なさそうですけどね・・・。

そしてついに見つかってしまったシュシュ。
シーツや服をぼろぼろにしてしまい、激怒した鬼畜女に叩かれそうに
なったところをかばうコゼット。
するとその矛先はコゼットに向けられてしまい
幾度となく箒で叩かれるコゼット。

この女絶対いつかぶっころす
いや、おそらく見てた人すべてがそう思ったんじゃないだろうか。
直接的な描写はなかったものの、その光景を見ているエポニーヌと
アゼルマの表情がすべてを物語っていましたね・・・。
たまらず泣き出してしまうアゼルマでしたが、子供ながらにそれが
どういうことなのか少しはわかっていたのでしょうか。

もしその痛みがわかるのであったらもうコゼットを悲しませないで
あげてほしいな・・・。
というか子供が見ている前で平気で殴り続けられるあの鬼畜女の神経が
まじで理解できん。赤っ鼻が一応止めてましたけど、かわいそうとか
そういうことではなく使えなくなるからという理由なのもマジ最悪

意識を失っているのか動かなくなったコゼットの姿が
あまりにも痛々しかった・・・。
手紙を書きながらコゼットとの再会を夢見るファンティーヌさんと現実の
温度差があまりにもかけ離れすぎていてもう見ていられない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
お願いだから早く迎えにいってあげてくれー。

次回はエポニーヌが通ってる学校の話なのかな?
とりあえずつっこんでおこう
シュシュいきなりでかくなりすぎ!


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
昔ならコゼットが叩かれるシーンも直接描いていた気がしますね。この辺りは時代の流れなのか…。
まあ何にしても、見ていて怒りを堪えきれるものではなく。
おかみさんの腕は私が折りますので、そぶさんは足をお願いします。

…しかし怒り狂っている時点で作り手の術中にはまっているような気が(笑
Posted by muto at 2007年01月21日 22:32
>mutoさま
おお!mutoさんだ!
こんばんはー、いつもお世話になっておりますー
コゼットの叩かれるシーンはやはり今の時代を配慮しての演出なのでしょうね。
まぁ、あの音と子供たちの表情だけでも十分伝わる内容でしたが・・・。

>おかみさんの腕は私が折りますので、そぶさんは足をお願いします
了解しました!全力で足を折らせていただきます!(ぇ
そしてどさくさに紛れてコゼットちゃんをさらtt(ry

十中八九スタッフの思惑にはまってますね(笑
でも違うんです!我々は踊らされているのではないのです!
自分から踊っているだけなのですよ(マテ
Posted by そぶ at 2007年01月21日 23:17
( ゚∀゚ )こんちわ!
何気にネットサーフィン中によらせていただきました
これからも楽しいブログに期待しまっす♪
ついでにランキングぽちりんこ
(。-∀-)ではでは
Posted by SPIKE at 2007年01月22日 11:06
>SPIKEさま
こんばんはー、返信が遅くなりましたごめんなさい(汗
お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
これからも楽しいブログにしていけるようにがんばりますです。
是非、またお越しくださいませ〜
Posted by そぶ at 2007年01月23日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第3話
Excerpt: 「新しい友だちシュシュ」 悪知恵だけは働きますね、おかみさん^^;お腹をすかせた
Weblog: おくいのなんでもdiario
Tracked: 2007-01-22 15:36

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第3話 新しい友だちシュシュ
Excerpt: 「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 あらすじは、それが当然のようにテナルディエ夫妻から、こき使われるコゼット。 彼女にとって、辛い毎日が続いていました。 「はい」って、そう小さく呟く彼..
Weblog: 空色なおれの日々
Tracked: 2007-01-22 16:47

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第3話
Excerpt: 「新しい友だち シュシュ」 幼女虐待反対!! 今回もテナルディエ家でつらい目に合わされるコゼット。 エポニーヌとアゼルマは子供だし、本来、見本となるべき親がアレなのでまだ仕方ないとして、..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-01-22 20:34

アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」 第3話 感想。
Excerpt: 第3話「新しい友だちシュシュ」 エポニーヌが学校へ出かけていくその頃も、普通にこき使われているコゼット。 馬小屋の掃除をしていたら、ぐずだねと怒られてしまいます。まだ6歳の子供なんだから仕方な..
Weblog: 夢の日々。
Tracked: 2007-01-22 23:47

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第3話 新しい友だちシュシュ
Excerpt: いじめにもめげずに健気に生活をするコゼット。ん〜……かわいいですw 凄く性格が明るいんですよね。 オープニングで急なお使いを頼まれ出かけるシーンで ガヴローシュと手をつなぎながら「ランランラ..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-01-23 00:05

嘘はいけません!嘘は罪です@シスター・サンプリス
Excerpt: ■『レ・ミゼラブル 少女コゼット』 #3 「新しい友だち シュシュ」 BSフジ 脚本:丸尾みほ 絵コンテ:四分一節子 演出:棚橋一徳 作画監督:阿部千秋 【コメント】 ストーリーが散漫に..
Weblog: LOVE&PEACE ANIME DIARY
Tracked: 2007-01-23 10:32

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第3話「新しい友だち シュシュ」
Excerpt: 殴るところは見せなかったか。 もっとも、直接的に暴力シーンを描かなくたって、暴力が振るわれた事実や、振るう側の人間の歪み、振るわれる側の恐怖や苦痛といったものが、演出レベルで表現されて視聴者に伝わり..
Weblog: Speak Like a Child
Tracked: 2007-01-24 18:43

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第3話「新しい友達・シュシュ」
Excerpt: この様な解りやすい本当に子供や家族向けのアニメというのは、手を抜こうと思えばそりゃもうこの上なく簡単に手を抜けるもので、しかもその手抜きが「子供向けだから」という言葉にすり替えられてまかり通ってしま..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2007-01-25 11:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。