お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>おとぎ銃士赤ずきん > おとぎ銃士 赤ずきん 第32話 ブレーメンよ永遠に
おつかれちゃーん

ブレーメン遊撃隊、最高にかっこよかったよ。

白雪さん、どーしてもブレーメン隊の決めポーズをやらせたく
ないのね(笑
今回もまた見事なインターセプトっぷりでございました。

どーみても確信犯だけどな

ナイトメアリアンとなる駒が足りず困るランダージョの為に
自らの体を捧げることで誰よりも慕うランダージョの力と
なろうとしたアレクトール、カーネ、エセル。

結果的に適合せず苦しがる3人を助ける手段は一つだけあった。
しかしそれをやれば3人の今までの記憶がなくなってしまうかも
しれない。
ブレーメン遊撃隊として過ごしてきた辛い日々、楽しい日々が
ランダージョの頭によぎるが、彼の出した答えは
それでも彼らを助けたいというものだった。

そして白雪、赤ずきんの協力により、助かったアレクトール達
しかし、もう彼らにはランダージョの記憶はひとかけらも
残されてはいなかった。
引きとめようとするものの彼らの為を思い、彼らの幸せを
優先させたランダージョ。

これはせつないなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
いくら敵とは言えどもランダージョは憎めないキャラ
むしろこの作品で最も人情味があるキャラであるだけに
この展開は悲しすぎるものでした。

ランダージョ「それからもう一つ、ありがとうなのにゃ

泣いた、このセリフは泣けた。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

そしてりんごちゃんとさりげなくらぶらぶトークしまくりな
ハーメルンが最後にまたおいしいところをもっていきやがり
ました。

ハーメルン「お前に言い忘れていたことがある。
      いつかこの戦いが終わったら・・・
      あの劇場で一緒にライブでもやらないか
      あいつらも呼び戻して

ランダージョ「楽しみにしておくのにゃ」

誰がええ話を言えと・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
音楽を愛する者同士だからこそ分かり合える想い
いつかきっとあの舞台で一緒に音楽を奏でられる日が来ると
信じたいですね。
でも眠らないようにしないとね(笑


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

おとぎ銃士赤ずきん 第32話「ブレーメンよ永遠に」
Excerpt: おとぎ銃士赤ずきん ドラマ& サウンドトラックアルバム VOL.1おお、ブレーメンがメインか。 こりゃ面白くなるのは確実だな。 パターンのオチ、それはドリフの時代から変わらぬ面白さが〜〜。..
Weblog: シバッチの世間話
Tracked: 2007-02-11 22:45

おとぎ銃士 赤ずきん 第32話
Excerpt: 赤ずきゅん、面白すぎだろ… 今回はブレーメン遊撃隊が主役なのです。 赤ずきゅんになって以降、評価が上昇中!
Weblog: えたなるお〜しゃんA’s
Tracked: 2007-02-12 19:15

おとぎ銃士 赤ずきん 第32話
Excerpt: 萌えキャラ認定中:グレーテル、木ノ下りんご 『ブレーメンよ永遠に』 無理遣りいい話にするなーっ!(笑) ブレーメン遊撃隊自体、出番があまりに少なくて、ランダージョとメンバーとの関..
Weblog: 世界の端に腰を掛ける
Tracked: 2007-02-12 21:03

おとぎ銃士赤ずきん 第32話 「ブレーメンよ永遠に」
Excerpt:      うぉぉぉ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ぉぉぉおん!!!!       さよなら〜ブレ〜メ〜ン  そんな感じの第32話。もう32回もやってるんだねぇ〜。  ハーメルン..
Weblog: ミルクレモンティー
Tracked: 2007-02-12 23:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。