お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>おとぎ銃士赤ずきん > おとぎ銃士 赤ずきん 第34話 ヘンゼルとグレーテル
「グレーテル、ヘンゼル、行ってきまーす」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

絶望した!!赤ずきんたちの心遣いに絶望した!!

全国5000万人のグレーテルファンの誰もが熱望したで
あろうヘンゼル救出の回。
ある意味では物語のクライマックスと言っていいかもしれません
兄を救うためということで仲間になったグレーテル
操られたヘンゼルがやがて正気に戻った時の感動は
一塩でございました(つД`)
ああ、これでやっとEDのラスト絵のようなみんな仲良くな
関係になれるんだと思った矢先の

ヘンゼルとグレーテル退場

ま、まじっすか!それまじですか!!(;゚ Д゚) …?!

今の今までずっとヘンゼルとグレーテルが加わってみんなの
力でサンドリヨンに立ち向かっていくであろうと信じていた
私の思いは一体どうすればいいというのですか!?

果たしてこれ以上の感動が今後待っているのか疑問なのだが

草太ママンとの再会ぐらいか。

いや、きっとまたグレーテルたちが来てくれるはず
サンドリヨンとの戦いでピンチになった赤ずきんたちを
元気になったヘンゼルと共に助けに来てくれるに違いない!
そうだよね?そうですよねスタッフさん!?
そうだと言ってくれぇぇぇぇぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


見るからに重そうだったミッシンググレイヴはオーガミトンが
あればこそ操れる代物だったわけですか、なるほどなるほど
決してパンを焼くためとかそんな理由じゃなかったわけですね。

ん?ちょっと思ったんだけど
グレーテルたちが戦線離脱ってことは
あのミトンとミッシンググレイヴを赤ずきんが引き取って
武器にしちゃえばかなり強力になるんじゃね?


そういえば今回草太とりんごちゃんが完全に空気になってたね。
りんごちゃんの勢いがなくなってきたなぁと思う今日この頃
巻き返しに期待したいものです。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

おとぎ銃士赤ずきん 第34話「ヘンゼルとグレーテル」
Excerpt: おとぎ銃士赤ずきん ドラマ& サウンドトラックアルバム VOL.1目的地が分かったのにそこに辿り着くのにどうしてこんなに時間がかかるのか。 そもそもキュピが赤ずきんたちに合流したのは凄く短かった..
Weblog: シバッチの世間話
Tracked: 2007-02-25 11:42

おとぎ銃士 赤ずきん 第34話
Excerpt: 萌えキャラ認定中:グレーテル、木ノ下りんご 『ヘンゼルとグレーテル』 むむ。さんざ引っ張っておきながら、グレーテルが赤ずきん側についたとたん、ヘンゼルもついに陥落しました。もう少しギリ..
Weblog: 世界の端に腰を掛ける
Tracked: 2007-02-25 23:22

おとぎ銃士 赤ずきん 第34話
Excerpt: 感動の兄妹愛・゚・(ノД`)・゚・ そして、最悪の結末・・・・・・ 個人的にはね!(ぇ 話的にはいい話ですよ。
Weblog: えたなるお〜しゃんA’s
Tracked: 2007-02-26 20:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。