お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>金色のコルダ > 金色のコルダ 第21話 もう一度、アンダンテ
アンダンテという言葉を聞くと
志村けんを思い出すのは私だけでしょうか
だってさー、「あんだってー?」と「あんだんてー?」って
似てると思うんだよねー。
アルデンテーっていうよりもあんだってーだと思うんだよね
アルデンテ(歯ごたえがある)も好きなんだけど
やっぱここは志村けんが譲れないと思うんですよ。
って何を言ってるのかさっぱりわからなくなってきたので
結論を言うと


私だけですね

もんみのた「ファイナルアンサー?」

「ファイナルアナウンサー!」

祝!冬海ちゃん復活!

あ、間違えた

祝!香穂子ちゃん復活!!

いやー、よかったよかった。鬱モードからすっかり立ち直った
香穂子ちゃん。やっぱり彼女は笑ってる顔が似合うよね。

月森「明日午前10時、駅前で待ち合わせよう

いきなりデートの約束キチャッターーー

復活した香穂子ちゃんはさっそくツンデレ王子に弦の張替え
レクチャー要請
すかさず待ち合わせを決める王子様。
なんて自然な流れなんだ・・・くっ、ツンデレの癖に
青髪のくせにぃぃ!(それ関係ない)

「奥様聞きまして?あのツンデレ坊ちゃまがデートのお誘いですってよ」
「あらやだ、ちょっと見ないうちにすっかり大人になっちゃって
 上達しているのはヴァイオリンの腕だけじゃないざますのね」
と今頃、月森家の周りでは奥様連中が大騒ぎですよきっと。

じゃあおれは練習があるからとさっさと部屋に引き篭もる
ツンデレ王子でしたが、あれ絶対内心ガッツポーズしまくり
だよね、間違いないね。

そしていざ弦選びという仮の名のデートをする二人でしたが
電車に乗ってるときのあの二人の間の微妙な空間がなんとも
いえないよね。二人の関係の微妙な位置づけをあの距離が
物語っていたような気がします。
あそこで乗ってきたおばちゃんが強引に割り込んで香穂子ちゃんを
月森君のほうへ押しやって思わず二人が密着!?
なんて展開があってもよかったかもねー(笑

香穂子にヴァイオリンのことを知ってもらいたいからと
ヴァイオリン工房へと連れて行った月森君。
なかなかの心遣いですねぇ。これから本当の意味でスタートする
香穂子ちゃんにとってはかなりいろいろと学ぶことができた
のではないでしょうか。
そしてお互いがお互いの音楽に惹かれていることもね(にやっ

その後馴染みとなったあの楽器屋を訪ねる香穂子たちでしたが
そこには土浦君が!
いやーん、プチ修羅場キタコレ!ってかんじでございましたが

香穂子「ご、ごめん」

月森「いや・・・」

香穂子「なに赤くなってるの!?あたし」

何青春してるんですかあんたら!!

つか、手と手が触れただけで赤くなる香穂子ちゃんの
ウブっぷりがもうかわいすぎですな、これは(*´д`*)

しかし、そんな二人のラブラブっぷりを後ろで見つめる
遅れてきた貴公子がせつないこと、せつないこと(つД`)

そんな土浦君も中途半端ではいけないというわけでついには
恋の道を選んだわけですね。
え?違う?音楽の道?
覚悟を見たかったという部長の粋な計らいはたぶんそうくるとは
思っていたけれど、ええお話でした。
部長「やるからには勝てよ、な。土浦(香穂子争奪戦に)」

香穂子ちゃんが戻ってきてほっとしているとさりげなく
愛の告白?をする土浦君でしたが、ずっと人前で演奏することを
拒んできた彼が香穂子のためにと弾いた別れの曲
もしかするとこの別れの曲は土浦君にとっての別れの曲でも
あったのかもしれませんね。
今まで背を向けていた自分との別れ・・・だったのかも。

コンクールという舞台に立つ以上やはり演奏の優越はつけなければ
ならないけれど、一歩その舞台を降りれば、そこにいるのは
音楽を愛する者同士。
大事なのはいかにうまく演奏するかということではなく
どれだけ音楽を愛し、真剣に向かっているかということ。
確かに今の香穂子ちゃんの演奏は魔法を失ったことでお世辞にも
うまいとはいえない音、むしろどちらかといえば騒音に近い
部類の音しか出せていないわけですが、それでもその音の中から
もわずかながらも香穂子らしさの音というものも出ていることを
志水君の言葉が表していたのかもしれません。

アンダンテ=歩く速度で

という意味からも今の香穂子ちゃんにぴったりですよね。
マイペースでじっくり音楽を楽しんでいる香穂子ちゃん。
今までの彼女ならばきれいに弾けないことを恥じてばかりいた
でしょうけれど、これが今の私であると堂々と胸を張って
奏でている姿はある意味では以前よりも輝いていると
いえるのかもしれませんね。

まぁ、実際にあの演奏を毎日学校で聞かされ続けたとしたら
間違いなくクレームの嵐だろうけどね・・・。
みんな心が広いというかきっとそれだけ皆音楽を愛してるって
いうことなんだよね
♪(冷汗

あの演奏を聴いてると笑えて仕方が無いんですけど・・・。

冬海「今までの音とは違いますが・・・よかった、香穂先輩」

冬海ちゃんも元気になってよかった。・゚・(ノ∀`)・゚・。
さすがに今回は出番ないかなーと思っていたところにほんの
ちょっとですが、出てきてくれました、我らがヒロイン
この作品の真のヒロインである、冬海ちゃん♪
わずか7秒足らずの出演でしたが

これだけあれば一週間また頑張れる気がします

もう春だけど冬海パワーでがんばるぞー!おー!(棒読み)


美緒「香穂ちゃん、がんばれ!」
直「よし、今日はお祝いだ!駅前にできた新しいケーキ屋にいくよ」
美緒「がってんでい!」
直「香穂の分前で食べるんだからね」
美緒「おー!」

差し入れしてやれよ、差し入れを(笑

あっ、挿し入れするのは男共の役目か。

え?字がおかしいって?

おっといけないいけない、差し入れだったね。
ごめんごめん、漢字苦手だからさぁ(確信犯)

ところどころで香穂子ちゃんをさりげなく助けてた?
柚木先輩、なんていうか本気で黒さがなくなってしまったね。
キッチンハイター使いすぎたんじゃないのか

音が変わったのはもう1人いるというのはてっきり
ツンデレ王子の音がやさしくなったことを言っているのかと
思いましたが次回予告を見る限り火原先輩のことなんですかね。
確かにコンクールでも心そこにあらずでしたし、最近
下降線を辿りっぱなしですからねぇ・・・。
OPのあのさわやかさはどこへやら。
うおっ、まぶしっ

次回予告のあれは志水君の真似?
そしてフランス料理フルコースが一体何を言ってるのか
さっぱりですけれどもとりあえず次回に期待ですかね。


web拍手レス

>今回のコルダのラストシーン、本当に良かったですね♪冬海ちゃんCDでたら絶対買うのになぁ。(続)
>続)ゲーム版では今度冬海&天羽でキャラソンでるようですが、アニメ版でも欲しいですね〜。
なかなか冬海ちゃんCD出ないですねぇ。
きっと最後の切り札に違いないですよ!満を持して投入なのですよ!
もうこうなったら冬海ちゃんのキャラソンのみならず
冬海ちゃんのビデオクリップも同封すればいいと思うんですよね
何故か水着姿で演奏する冬海ちゃんとか砂浜で戯れる冬海ちゃん
の映像満載ディスクで問題ないと思うのですよ。
ただ一つ問題があるとすれば私の頭ということでしょうか(ぇ

>今度冬海&天羽でキャラソンでるようですが
おおお!まじですか!是非ともアニメ版も出して欲しいですよね
10枚ぐらい買っちゃう勢いですよ!
アニメが終わったらちょっとゲームに手を出してみようかなと
思い始めている今日この頃であります。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
どうもです!! 性懲りもなくまた来てしまいました。
え?君のコメントはアニメ放映から何故一週間遅れているのかって…?
実は私の地域では一週間遅れで放送してるんですよね…コルダ。

もうじれったいったらありゃしない!!

なので許してくださいm(__)m

今回は久々に明るい内容で終始ルンルンで見てました。さりげなくデートだなんて相当やりますな王子笑

んでもっっ 土浦君LOVEな私にとってはどーしても日野ちゃんは土浦君とくっついて欲しいのです!!
しかしなんだか雰囲気的に叶わぬ恋になってしまいそうな予感… あ〜もう!!今回の二人っきりのシーンの時にそのまま落としてしまえばよかったものをっっ!!


実は私、4話あたりから見始めたので土浦君がピアノが弾けるなんて第1セレまでこれっぽっちも知らなかったんですよね… 普通に日野ちゃんの友達だけだって思ってて笑

ところがどっこい、

「伴奏ならここにいる」

この瞬間土浦君は私の血液の循環を3倍速にしたのでした。

そぶさんのこのブログで土浦君がピアノを弾ける事を視聴者に知らしめるシーンがあった事を知ったんですよね。

あぁっ!!今回はホントに語りすぎました… 長々すみませんでしたm(__)m また来させて頂きたいと思います♪ それでは〜(*^o^*)ノシ
Posted by 米粒元気 at 2007年03月08日 02:33
>米粒元気さま
こんばんはー、コメントありがとうございます^^
米粒元気さんの地域では一週間遅れなのですかぁ、それは確かにじれったいですよねぇ
私のところが3日遅れぐらいですが、放送日が待ち遠しくてしかたがないです^^

>土浦君LOVEな私にとってはどーしても日野ちゃんは土浦君とくっついて欲しいのです!!
序盤は土浦君優勢でしたけれど最近の展開はちょっと劣勢っぽくなっちゃってますよねぇ
二人っきりのシーンは結構多いのですが、やはり押しの弱さが問題なのでしょうか・・・。
柚木先輩ぐらい押しが強ければいいのですけどねぇ(笑

>4話あたりから見始めたので土浦君がピアノが弾けるなんて第1セレまでこれっぽっちも知らなかったんですよね
4話あたりといいますとちょうど第1セレが始まるか始まらないかぐらいの時ですね。
あの舞台にあがる土浦君のシーンはほんとかっこよかったですよねー。

第3話と第4話で土浦君が実はピアノを弾いていたことそしてその技術がすごいものである
ことが描かれていたのである程度予想は出来ていましたがやはりいざ出てきたときは
鳥肌ものでございました。

こんなブログでもお役に立てたのであれば幸いであります^^

たくさんのコメントありがとうございました♪
是非またお越しくださいませ〜
Posted by そぶ at 2007年03月09日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

金色のコルダ 〜primo passo 〜 Opus 21 「もう一度、アンダンテ」
Excerpt: 流石、月森蓮。日野香穂子が、ヴァイオリンをもう一度始めると聞いても受け流すだけ。クールですね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-03-01 23:32

金色のコルダ〜primo passo〜 Opus21『もう一度、アンダンテ』
Excerpt: 月森可愛い(*´Д`*)ハァハァ 「ヴァイオリン・ロマンス」エンディングへ向かいそうな(゚∀゚)ヨカーン!! それでは、今週も叫ばせて頂きます(`・ω・´)ゞビシッ!! ..
Weblog: *菜那のつぶやき*
Tracked: 2007-03-02 00:05

金色のコルダ 〜primo passo〜 第21話
Excerpt: 「もう一度、アンダンテ」 皆、理解者過ぎっ!! もう一度、ヴァイオリンの練習を始めることにした香穂子。 弦の張り方を学ぶために、月森と休日に駅で待ち合わせてデートですvv 香穂子がもう..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-03-02 00:09

金色のコルダ 第21話「もう一度、アンダンテ」
Excerpt: 月森君は物腰が柔かくなったな。土浦君も自分の触れて欲しくない事を自分から喋っちまうし、柚木の調子が狂ちゃうんでねえーの
Weblog: White wing
Tracked: 2007-03-02 00:57

金色のコルダ 〜Primo Passo〜 第21話「もう一度、アンダンテ」
Excerpt: 金色のコルダ 〜Primo Passo〜 第21話「もう一度、アンダンテ」香穂子ちゃんの復帰を素直に喜ぶコンクール参加者たち。その一方で、あまりにひどい音は学院中の噂になる。
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2007-03-02 01:09

金色のコルダ〜primo passo〜 #21 「もう一度、アンダンテ」
Excerpt: 「でもこんな時間に食べると・・・太っちゃうよね」 「太っちゃうよね」の台詞部分だけ 黒いです柚木様! ・・・すみません、またLaLaのCMで興奮したフル☆マルコです(笑) 確かに、夜中..
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2007-03-02 07:58

ラベルのないバイオリン
Excerpt: {/kaeru_fine/}練習室の前で、月森を呼び止める香穂子。 「バイオリンの絃の張り方を教えて下さい!」と頼みます。 「私、また頑張るって決めたの。だから・・」 月森は、「明日午前10時 駅前で..
Weblog: マイ・シークレット・ガーデン
Tracked: 2007-03-02 10:29

金色のコルダ 〜Primo Passo〜 第21話
Excerpt: 第21話「もう一度、アンダンテ」 もう少し、アルデンテ! 日野、もっと力を抜いて・・・ もっとオリーブオイルを、もっと優しくあえて、もっと美味しく食べて・・・(エッ!? ..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2007-03-02 12:10

金色のコルダ 〜primo passo〜 opus21「もう一度、アンダンテ」
Excerpt: 「私はヴァイオリンが好き、 だから また最初から始めれば良い」 香穂子復活―っ!! 練習を再開する為、切れた弦を張り替えに月森君とデート〜(笑) ※ゲーム未プレイ・コミック未読です ..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2007-03-02 21:27

金色のコルダ〜primo passo〜 #21 『もう一度、アンダンテ』
Excerpt: 「もっと力を抜け、日野…」 月森のこの台詞を聞いて、アレなシーンが浮かんだのは、 私の脳がいけないんですよね…ごめんなさい…!(全力で土下座) いやでも、ドッキドキしたーvv(´∀`*) ..
Weblog: ティンカーベルをください
Tracked: 2007-03-03 00:37

金色のコルダ #21
Excerpt: 視聴前から今回はいい話になるだろうなと感じていましたが、本当にいいお話でほろりとさせられました。自分の力でヴァイオリンを演奏してゆくことを決めた香穂子。それにはまず、切れ...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-03-03 19:31

金色のコルダ20話「もう一度、アンダンテ」
Excerpt: 長い落ち込みから立ち直った香穂子。やっぱり主役が元気だと、見ているこっちも明るさをもらえますよね♪ ようやく練習を再開することを決め、月森に弦の張り方を教えてもらおうとする香穂子。香穂子のそ..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2007-03-08 22:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。