お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>ヤマトナデシコ七変化 > ヤマトナデシコ七変化 第23話 台風の目、帰宅する
恭平の母親も負けず劣らずの変な人でした。
うん、あれは確かにスナコちゃんと同類だ。

恭平父に連れてこられて恭平の家に泊まることになったスナコ
スナコちゃんの予想に反して恭平の両親は地味そのものでしたが
確かにあの夫婦からあのまぶしい生き物が生まれるのはありえねぇ
どういう化学変化が起こったというんでしょうね。
( ゚д゚)ハッ!
まさか・・・父親が違う人!?(オイ

それはそれで大問題になるのでそこは触れないでおこう(ぼそっ

恭平と同じ部屋に泊まる事になりたまらず逃げ出してしまい
ましたが、せっかくいい年した男女が一つ屋根の下で同じ空気を
吸ってるというのに何事もないなんて(ぶつぶつ

スナコ「あなたのようなまぶしい生き物とは一緒にいたく
    ありません!」
普段ならば何気ないスナコちゃんの言葉ですが
母親の言葉と重なりかなり重い言葉となってしまいました(つД`)
自分の母親から顔も見たくないとか消えて欲しいなんて言われたら
ショックを受ける以前におれだったらぶちキレて絶対悪い道へ
逸れていくだろうなぁ。
そこから考えれば真面目に生きている恭平はかなり強い心の
持ち主ってことだよね。

それでも決して母親を責めることをしなかった恭平は立派でした。
それにしてもあの母親の性格は二重人格すぎるでしょ・・・。

家に帰ることをせず一人どこか遠くへ行ってしまいそうな恭平
スナコちゃんに言われたことがよほどこたえたのか自ら
離れることを決意してしまったようですね・・・。

この行動がどうスナコちゃんの心境に影響していくのか
スナコちゃんがそれによってどう行動していくのかが注目ですね。

なんか今回は書くことがなくて普通の感想になってしまったな・・・。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ヤマトナデシコ七変化&#9829 #23 「台風の目、帰宅する」
Excerpt: きらりん〜きらきらりん〜きらきらきらりん〜 いやいや、ちょっと待ってください、地味すぎるでしょうご両親。。。 今回はギャグ要素が入りつつも ドンヨリした気持ちのほうが大きくなってしまいま..
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2007-03-14 22:34

ヤマトナデシコ七変化 第23話
Excerpt: 第23話「台風の目、帰宅する」 ヒロシがベッドで誘ってる〜♪ 添い寝〜♪ 腕枕〜♪ 皆に忘れられ、恭平の実家でお茶するスナコ。 まぶしい生き物の両親は意外と地味ぃ〜だった! 恭平は特選..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2007-03-14 22:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。