お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>瀬戸の花嫁 > 瀬戸の花嫁 第1話 極道の妻
そうだ!瀬戸内海へ行こう!

瀬戸 燦(せと さん)ですかぁ。
ということは丁寧に呼ぼうとすると「せとさんさん」になるって
ことだよなぁとそれがものすごく気になりました。

あ、どうでもいいですね、これは

原作未読でとりあえず視聴してみましたけれど
永澄ママンが非常にいい味出してるなぁ(*´д`*)
婦女子的な匂いがプンプンしますが、政さんとの三角関係?が
どうなっていくのか気になりますね(笑

一応、永澄の初めての人になるわけですから・・・。

仁義を重んじる任侠(にんぎょ)な為に困った人を助けてしまったことで
人魚の姿を見られちゃったからどちらかが死ぬしかない。
身内になればその責任には問われないってことでいきなり結婚することに
なるってなんだかこれはまたすごい展開でございますな・・・。

おれも溺れてみようかな(ぇ

ふむ、主人公は海で溺れてしまっただけではなく
いずれは恋にも溺れてしまうことになるのか(ぁ

ヒロインである燦はなかなかかわいいきん!
ラストの娘さんを下さいと言われたときの照れ具合がいいかんじでした。
語尾につく「きん」が癖になりそう(笑

桃井さんは相変わらずモモーイってかんじですね。

OPのノリも好きだなぁ。

あれだね、この作品は主人公たちよりもそれをとりまく周りのキャラが
しっかりしてて濃いからそっちで楽しむべき作品かも?
二人の恋の行方も気になるけど永澄ママンと政さんとの絡みが
今後あるのかが気になるなぁ(笑

必殺のフックは一日一度しか使えないんだね( ..)φメモメモ


あれ?そういえば人魚アニメって数年前にあったよなぁ。
ぴちぴちな声がどうのこうのってやつが・・・。
あー、ほらほら確か主人公の名前はヒッポだっけ?(ぇ


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
人形アニメは初めて見たのが最終回だったのが記憶に残ってます。
ハァハァしようとした矢先の最終回だったのはサプライズでした、内容は欠片も覚えていません、本当にありがとうございました。

え?
瀬戸の花嫁?
見てませんが何k(ry
Posted by ユキ at 2007年04月03日 23:58
>ユキさま
こんにちはー
ぴちぴちボイスアニメはいろいろな意味でサプライズな作品でございました。
あの作品で中田あすみ嬢と出会えたことは非常に大きい・・・くはないか・・・。

瀬戸の花嫁と聞くとどうしても某ルミ子さんを思い出してしまうのは
私だけでしょうか。
Posted by そぶ at 2007年04月04日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

瀬戸の花嫁 #1 「極道の妻」
Excerpt: 人魚=仁侠!?  ↓  ↓
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2007-04-04 15:37

瀬戸の花嫁 第1話「極道の妻」
Excerpt: 助手「4月期新番組第4弾は・・・」 博士「小柳ル○子の自伝をアニメ化じゃ!」
Weblog: 電撃JAP
Tracked: 2007-04-04 21:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。