お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>レ・ミゼラブル > レ・ミゼラブル 少女コゼット 第17話 迫り来るジャヴェール
ジャヴェールの追跡能力の高さには脱帽ですね。
パリって言ったってすごい広いはずなのにそこから的確に
ジャン・ヴァルジャンを見つけ出すなんて・・・。
銭形警部並の嗅覚?

それにしても・・・
なんと気になるところで終わってしまうんでしょう( ̄□ ̄;)
コゼットたちが逃げた先は行き止まりで、そこにあるのは高い壁
背後からはジャヴェールたちが追ってきているわけで
まさに絶体絶命の大ピンチ!
ジャン・ヴァルジャンはどうやって切り抜けるのでしょうか。

コゼットたちを相変わらず不審がる管理人のばあさんですが
なんであんなに他人に干渉したがるのでしょうか。
ほんとにほっといてくれよってかんじですよね。
顔怖いし(それは関係ない)

今回は少しずつコゼットの中に現れた気持ちの変化が見え隠れしてましたね。
まず気になったのは必要以上にジャン・ヴァルジャンのことを
「お父さん」と呼んでいたように思えました。
コゼットなりにジャン・ヴァルジャンを父親として見ようと
努力していることの表れなのでしょうか。
そして学校へ通う子供たちや公園で遊ぶ子供たちに対して見せた
憧れのようなコゼットの視線。

自由になれたもののやっぱりそこは年頃の女の子
同年代の子と遊びたいだろうし、学校にも通ってみたいのかもしれません。
でもコゼットはそれをジャン・ヴァルジャンに気づかれまいと
我慢しているようでしたね。
それでも公園で子供たちと一緒になって遊ぶ姿は
とても微笑ましかったし本当に楽しそうでしたよね。

ジャン・ヴァルジャンと一緒にいる以上、今後もなかなか自由に動ける時間
というものは制限されてしまいますよね。
だからといってコゼットを誰かに預けるわけにもいかないと思いますし
ずっと周りに気を配りながら生活していかなければならないのでしょうか。
出来ることならコゼットを学校に通わせてあげたいものです。

ジャヴェールたちに包囲されて万事休すかと思いきや
裏からこっそり逃げ出すとはさすが脱走のプロ、ジャン・ヴァルジャン
といったかんじでしたね。
まぁ、ジャヴェールたちの包囲がちょっと甘かった気がしないでもないですが。
思わずどきどきしながら見ておりました。

それにしてもジャヴェールがこんなに早く追いついてくるとはびっくりです。
浮浪者に扮してジャン・ヴァルジャンを待つとはなかなか策士だなぁ。
でも、てっきりジャン・ヴァルジャンと対峙したところで
包囲しちゃうと思っていたので、あっさり見過ごしたのは意外でした。
本当にジャン・ヴァルジャンなのか確認したいだけだったのかも
しれませんが、ちょっと今までのジャヴェールにしてみれば
判断が甘かったかも?
誤認逮捕を避けるために慎重になりすぎたってところかな。

今回の危機をジャン・ヴァルジャンたちはどうやって切り抜けるのか。
次回予告では穴のようなところにコゼットが入っていましたが
ジャヴェールの手から無事に逃げられるように祈るばかりです。
そして再会する相手が一体だれなのかというのも気になりますね。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
とうとう来ましたねジャベール。ホントに空気読まない奴だ(#`д´)ノせっかくコゼットが植えた種が芽吹いた所だって言うのに┌(`Д´)ノ

 それはそうとコゼットが読んでいた童話の元ネタが気になります。こんな所で質問されてる方もいる位ですしhttp://knowledge.livedoor.com/24110

 袋小路に追い詰められた所で来週に続くってΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!非常に気になりますorz...
Posted by 餃子少年 at 2007年04月30日 23:16
>餃子少年さま
ジャヴェール帰れ!って言いたくて仕方ないですね(笑
やっとコゼットが安心して眠れるベッドを手に入れたというのに。

コゼットが撒いた種が花を咲かせる頃にまた戻ってこられるといいなと思います。

コゼットが読んでいた童話の元ネタはちょっと調べて見ましたけど
わかりませんでした(つД`)
私はコゼットたちが心配で童話は上の空でしたけど
確かに改めて聞いてみると気になりますね。
あのシーンのためだけに作られたのだとしたら
それはそれですごい演出ですよねー。

絶妙なところで終わってしまったので続きが気になって仕方ありません・・・。
Posted by そぶ at 2007年05月01日 12:47
童話の内容があまりに本編と酷似といいますか、仄めかしているようなものなので、恐らく原作内で原作者が作ったものではないかと思います。

ただ、原作を読むとネタバレになりかねないので、私は今のところ読んで確認しようとは思いません。
Posted by uhd at 2007年05月02日 20:12
>uhdさま
こんばんは、コメントありがとうございます。
なるほど、確かに原作内で書かれているのかどうかで判断できますね。
こればかりは原作を読んだことがある人に聞くしかないわけですが
わたしもさすがに原作に手を出してまで確認は出来ないので
今後の情報待ちといったところでしょうか。
Posted by そぶ at 2007年05月02日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第17話 迫りくるジャヴェール
Excerpt: 一時の安らぎとは言え、無邪気に遊ぶコゼットは可愛いものです。 今回は、同じ世代の子供と一緒に遊ぶ機会があったけど やっぱり気の合う友達って必要だよなぁと、見てて思いました。 過去にもだけど今..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-04-30 02:49

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第17話
Excerpt: 「迫り来るジャヴェール」 二人をそっとしておいてあげて!! 人目を避けながらも仲睦まじく暮らすコゼットとジャン・ヴァルジャンでしたが、運命は残酷で、早くもジャヴェールの捜査の目がすぐそこま..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-04-30 18:34

アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」 第17話 感想。
Excerpt: 第17話「迫り来るジャヴェール」 朝、目を覚ますコゼット。外を見てみれば、そこには花のつぼみが沢山あった。 ジャンに木の名前を尋ねる。それには、もうすぐ真っ白な花が咲くと言う。 水汲みをして..
Weblog: ぎんいろ(旧夢の日々)。
Tracked: 2007-04-30 19:26

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第16話「パリのゴルボー屋敷」 第17話「迫り来るジャヴェール」
Excerpt:  僕らの世代で“管理人さん”っつったら、若くて美人の未亡人と相場が決まってるっていうのにこの作品ときたら…。
Weblog: Speak Like a Child
Tracked: 2007-05-04 19:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。