お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>レ・ミゼラブル > レ・ミゼラブル 少女コゼット 第18話 忘れていた再会
忘れていた再会
ええ、完全に私もあの人の存在を忘れておりました。
ぶっちゃけ、見たときテナルディエのそっくりさんと勘違いしましたよ。
情けは人の為ならずとはまさにこのことですね。

逃げた先はいきどまり、目の前にあるのは大きな壁ということで
絶体絶命のピンチ!で終わった前回。
まずはジャン・ヴァルジャンが先に登り、あとからロープでコゼットを
引っ張り上げるという方法だったわけですが
たとえ一人でもあの壁を登りきるジャン・ヴァルジャンのクオリティーが
すごすぎです。怖いもの無しですな・・・。
コゼットを引き上げる時にすでにジャヴェールたちが近くに来ていたので
みつかってしまわないかとひやひやものでしたが、間一髪セーフでしたね。
風で帽子が飛んだ時は思わずテレビの前で「あっ」って言ってしまいましたよ(笑

うまく逃げ切れたかと思いきやロープが切られているのを発見する
ジャヴェールもまたさすがといわざるを得ないですね。
正直、その情熱を別のところへ向けてほしいものだ。

ジャン・ヴァルジャンとコゼットが迷い込んだのは修道院であり
そこで意外な人物と再会。
その相手とはかつてモントルイユ・シュル・メールでの市長時代に
馬車の下敷きになっていたところを助けたあのじいさんでしたが
まさかここであの人が出てくるとは思わなかったなぁ。
私も完全に忘れていましたからね(笑
意外すぎる意外な人物の再登場でありました。

やっぱあれですね、次回予告でも言ってたけど、人は助けておくべきですよ。
恩を売るってわけじゃないけど、やっぱりいい事をすればきっといつか
それが自分に還って来るものなのですよ。
まぁ、だからといって欲にまみれてはいけないですけどね。

話の流れからするとコゼットはこの修道院でしばらく暮らすことに
なりそうですが、果たしてジャン・ヴァルジャンは無事に戻って
こられるのでしょうか。
たまたまその日に亡くなったシスターの棺に入ることで
ジャヴェールの目をごまかそうということですけど、うまくいくのか
とても心配です・・・。
次回予告のおっちゃんの悲しそうな表情が気になりますしね。

おそらくジャヴェールのことなので犬並みの嗅覚でジャン・ヴァルジャンの
居場所をつきとめそうですしそうなってくると
しばらくコゼットと離れ離れになってしまうのかもしれませんね。
まぁ、修道服姿のコゼットが見られればさほど問題なしかもしれませんが(ぇ

一人ぼっちは嫌だと言うコゼットはかわいいというか
マジで抱きしめてあげたくなりますね。
もちろん変な意味じゃなくてね。

そういえばこのアニメのOPに手を差し伸べるというシーンがよく
出てきますけれど、これって実は重要だったりするのですかね。
かつてジャン・ヴァルジャンがミリエル司教に手を差し伸べてもらったように
今、ジャン・ヴァルジャンはコゼットに対して同じように
手を差し伸べてくれているわけですよね。
この手を差し伸べるという連鎖が今後の続くとするのであれば
将来、コゼットが今度は誰かに同じように手を差し伸べてあげるというシーンが
訪れたりするのでしょうか。

コゼットがジャン・ヴァルジャンの手を掴んだようにいつかコゼットの手を
すがる思いで掴む誰かがいる。
そんな日がいつか来るのかもしれませんね。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
 今回はホント冒頭から冷や冷やしましたよ・・・どうやってやり過ごすのかって先週から気に成っていたもので・・・
 
 それにしても、こういった「上に逃れるシチュエーション」の時、追う方が上を見ない事が殆どなのは何故だろう?まぁ今回は「上を見るなゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!」って感じでしたから良いんですけどね(^v^)

 今回のサブタイにもある「再開」って誰との再開なんだろう?って思ってたらあの爺さんだったとは!まぁ私は声ですぐ分かりましたが、12話の人と言いマドレーヌさんったら元市長なのに人の顔覚えなさ過ぎだろ( ´¬`)ホント恩知らずだよ。いい意味で(byモツ)

 来週がこれ又気に成りますね。コゼットの修道服姿は私も見たいですが(。_゚☆\(- - ) バシっ!当分先に成りそうですね・・・
Posted by 餃子少年 at 2007年05月07日 22:45
>餃子少年さま
こんにちは、コメントありがとうございますー。
コゼットが吊り上げられていくところは、見てて冷や冷やしました。
確かにあそこでジャヴェールたちがすぐに上を見なかったのは不思議でしたよね。
視界に入ってもよさそうですが・・・。
まぁ、逃げられたからよかったということで(笑

マドレーヌさんはほんとに恩知らずな人ですよねー、いい意味で。
それだけ人を助けるということに見返りを求めていないということ
なのでしょうが、なかなか罪作りなお方であります。

毎回、毎回いいところで終わってしまうので続きが気になって
仕方がありません(つД`)
兎に角、コゼットにとって良い方向へと進んでいってもらいたいものです。
Posted by そぶ at 2007年05月08日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第18話 忘れていた再開
Excerpt: 前回ジャン・ヴァルジャンとコゼットが袋小路に入って 絶体絶命のピンチになった所で終わったけど 今回は、コゼットの機転で切り抜ける事に成功。 でもそんな事はどうでもよく、高い壁をジャンが ..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-05-07 04:14

アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」 第18話 感想。
Excerpt: 第18話「忘れていた再会」 事情(トラブル)により、今回は簡単に感想述べる程度で……。 前回、ジャヴェールに追い詰められてピンチに陥ってしまった、ジャンとコゼット。 どうしようもない状況..
Weblog: ぎんいろ(旧夢の日々)。
Tracked: 2007-05-08 00:46

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第18話
Excerpt: 「忘れていた再会」 差し伸べた手は無駄じゃなかった。 今回は、ジャヴェールの目を欺き、なんとか修道院まで逃げ込むことに成功したものの、警戒を解かないジャヴェールを出し抜くためには一度、修道..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-05-08 17:53

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第17話「忘れていた再会」
Excerpt: 「追い詰められて逃げ込んだ先の修道院に、たまたま昔助けた爺さんがいて、しかも誰にも知られずにまた外へ出なくちゃいけないってときに、たまたまシスターが死んで棺桶用意されるって、都合よすぎだろ?」  っ..
Weblog: Speak Like a Child
Tracked: 2007-05-13 21:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。