お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>レ・ミゼラブル > レ・ミゼラブル 少女コゼット 第19話 預けられたコゼット
ラストまで見ててずっとハラハラどきどきの30分でした。
もう、心臓に悪いじゃないですか。
それにしても毎回思うのは、演出がうまいなぁ。

コゼットとジャン・ヴァルジャンは修道院で暮らすために一旦外へと
出なければならなかったわけですが

また私は預けられるの?
一人ぼっちになるの?
と不安がるコゼットがかわいそうでたまらねぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
必ず迎えに行くと言うジャン・ヴァルジャンの言葉もコゼットから
すれば、母親から同じように言われたけれども、結果として
母親は迎えに来るどころか二度と会うことすらできなかった。
その過去があるだけにコゼットにとって「迎えに来る」という言葉が
どれだけ信じられない言葉なのかがよくわかりますよね。

籠に入ったコゼットとジャン・ヴァルジャンがひと時の別れの握手をするシーンで
お互いの手がゆっくり離れていく描写に、まさかこれで二人はもう
会えなくなってしまうんじゃないだろうなと不安になりましたよ・・・。

門を出て外にいる警官に籠の中をチェックされる時も
頼むからみつからないでくれーと必死に祈っておりました(笑
いやいや、大丈夫だろうとわかっていてもやっぱり不安になるじゃないですか。

コゼットが無事に外へ出たことで次はいよいよジャン・ヴァルジャンの番
棺に入り馬車で運ばれていくわけですけど、途中でぎろりと睨む
ジャヴェールの姿が・・・。
ちょっと不振に思ってそうでしたけど、何事もなく通過できて
よかったよかった・・・。
呼び止められるんじゃないかとここも冷や冷やしてましたよ(つД`)

ほんとに心臓に悪いアニメだな

そしてジャン・ヴァルジャンの棺を埋める段になりここで予想外の事態が!?
当初、フォーシュルヴァンが来ると思っていた墓埋め役がすでに
引退していて、いざやってきたのは若者であり、計画していた
酒に酔わせるという作戦が実行不可能な事態に・・・。

そして徐々に埋められていくジャン・ヴァルジャンが入った棺・・・。
まじっすか、これめっちゃやばくないっすか?
とここでまたテレビの前であたふたしていたわけですけれども
そこはただ黙って見ているフォーシュルヴァンではございませんでした。
とっさの機転で若者が持っていた証明書を抜き取り、家に忘れてきたと
勘違いさせて、家まで証明書を取りに行かせる事でその隙に
ジャン・ヴァルジャンを助けるという作戦に打って出ました。

おおお、すばらしいですぞフォーシュルヴァン殿!
伊達に長く生きてはおりませぬな(笑

そうとなった一刻も早くジャン・ヴァルジャンを棺から助け出さなければ
ならないわけで、いけいけ、ゴーゴーなのであります。

そしてなんとか棺を開けてジャン・ヴァルジャンを助けだs・・・

って息してNEEEEEE(;゚ Д゚) …?!

まじで!?え?・・・え?・・・まじで死んじゃったの??
ずっと帰りを待ってるコゼットはどうするのよ!
ファンティーヌさんだけじゃなく、あんたまでコゼットを悲しませるのか!
と興奮冷めやらぬ私でしたが、なんとか息を吹き返すジャン・ヴァルジャン
コゼットを守らなければという強い思いが彼を呼び戻したのでしょうけれど
本気で心臓に悪いですよ、この作品は・・・。

おれを殺す気ですか

そして夜になりもう迎えに来てくれないんじゃないかと落ち込む
コゼットの元に現れるジャン・ヴァルジャン。
まさに感動の再会ですよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

泣けるね・・・このシーンは最高ですよ・・・。
コゼットにとってこの「迎えにちゃんと来てくれた」ことが
どれだけうれしかったことか。
もしかしたらもう、会うことが出来ないかもしれない
捨てられてしまったんじゃないか。
そういう思いがコゼットの中にはあったことでしょう。
だからこそちゃんと約束を守り、迎えに来てくれたことへの
コゼットの喜びを考えただけで、もう涙腺崩壊ですよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
よかった・・・本当によかった・・・。

そして次回は・・・
修道院コゼットキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

YES!YES!YES!YES!

YES!プリキュアコゼット!

っと失礼、ついつい興奮してしまいました。
次回は修道院で学ぶコゼットということで、ちょっと成長しているかんじ?
髪型がなんとなく3歳時の頃に似てたので一瞬逆戻りかと思ったけど
今回の出来事から少し時間が経ってるってことなのでしょうか。
なにやらお友達もたくさん出来つつあるみたいですし
これは非常に次回が楽しみでありますね(;´Д`)ハァハァ
髪をいじられてるコゼットが激しく気になる!
楽しい生活になるといいですなぁ。




TB送り先
http://lastheven.jugem.jp/trackback/853
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2039-ab316b3e


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント

 今回の話でも一番の難敵はジャベールだとばかり思ってたので正直肩透かしでしたwまさか墓掘りの男とは・・・

 この人もジャベールと同じで仕事に対して生真面目なのは良いけど融通が利かないというか・・・まぁ家族思いのいい人なんだけどねぇ。

 お話の展開自体はお約束道理と言った所ですが、今回は不安になるコゼットが可哀そうで×2。゚(゚´Д`゚)゚。しかし、それでいて、それはそれで愛くるしいというか激萌えというか・・・見ていて複雑な気持ちに成りました(。_゚☆\(- - ) バシっ!

 何はともあれジャンも助かって取り合えず目出度し×2と言った所ですね。^−^来週からは新展開の様で楽しみです。(コゼットの髪型とか服とか色々と・・・)

 
Posted by 餃子少年 at 2007年05月14日 23:30
>餃子少年さま
私もジャヴェールが絡んでくるものだと思っていたので、この展開は意外でした。
ジャヴェールの視線にびくびくしながら見ておりましたが、次回以降、まだ外で
見張っていたりするのでしょうか(笑

最近のコゼットはかわいすぎて困り者です。
喜ぶ表情も不安な表情もどちらも愛くるしくてたまりませんね(*´д`*)
ああ・・・コゼットのお父さんになりたい(マテ

次回からのお話が楽しみですよねー。
さらなる激萌えな展開がやってくる予感!
Posted by そぶ at 2007年05月15日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第19話 預けられたコゼット
Excerpt: 「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 またもやお父さんとの別れで、小さな胸の中に不安を感じていたコゼット。 でも、この子には今までにたくさんの悲しみがありましたね。 その悲しい出来事って..
Weblog: 空色なおれの日々
Tracked: 2007-05-13 22:57

アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」 第19話 感想。
Excerpt: 第19話「預けられたコゼット」 今回も簡単に感想を述べる程度にさせていただきます。 何だか今回の話は見返す気になれない……。 果物屋に預けられる事になったコゼット。フォーシュルヴァンとジ..
Weblog: ぎんいろ(旧夢の日々)。
Tracked: 2007-05-14 18:28

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第19話 預けられたコゼット
Excerpt: 今回は修道院脱出編。 コゼットはカゴで、ジャンは棺桶で。 しかし後に、まさか命がけの脱出劇になるとは・・・。 過去のトラウマで、僅かな時間でもジャンと離れ離れになるのを恐れるコゼット。 ..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-05-14 23:10

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第19話「預けられたコゼット」
Excerpt:  棺の中で息が止まっていたジャン・ヴァルジャン。彼を発見したフォーシュルヴァンは、蘇生のためマウス・トゥ・マウスを試みるのでした…なんて展開じゃなくてよかった。ほんとによかった。
Weblog: Speak Like a Child
Tracked: 2007-05-15 00:52

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第19話
Excerpt: 「預けられたコゼット」 フォンシュルヴァンGJ!! 今回はドキドキハラハラの30分でした。 ジャンとコゼットが修道院で暮らすためにはどうしても一度外に出なければならない。 コゼットは小..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-05-15 18:23

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第19話「預けられたコゼット」
Excerpt: 秊 ストーリーは単純明快なのですが、なんでこんなに面白いのか…! それは今までの積み重ねがしっかりしているから。伏線や土台が頑健で、隙のないお話。 伊達に世界の名作では..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2007-05-20 00:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。