お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>レ・ミゼラブル > レ・ミゼラブル 少女コゼット 第20話 修道院の日々
おや?なんか幼女がいっぱいいるよ?

って思ったらみゆきちいるよ!みゆきち!
うおっ、ささきさんまで!
予想外の所でテンションがあがる私でございました。

ジャヴェールの魔の手からやっとのことで解放された
コゼットとジャンの修道院での生活がスタートしました。

そして待ちに待った
コゼットの修道服姿キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

修・道・服! 修・道・服!

髪型も変わってかわいいことはかわいいのですが
残念なのはちょっとお話が飛びすぎたところかなぁ。
修道院での生活が始まるところとかもう少しじっくり描いてほしかった。
なんていうか、今まで見守り続けてきた我が子のような存在である
コゼットが期待を胸いっぱいに抱きながら、ジャンの前で初めて
修道服に袖を通すシーンとかあってもよかったんじゃないかなぁ(笑

くるくる笑顔で回りながら
「どうかな?似合ってるかな?お父さん」
とか言われたら間違いなくおれは光の速さで明日へダッシュしていたね

修道院での生活もたくさんの友達が出来たようで、仲良く過ごす姿は
微笑ましいのですが、ここももう少しじっくり描いてほしかったかも。
ただ、心配していた修道院内でのいじめが無かったのがよかったかな。
こういう作品だと誰か一人必ず嫌なキャラがいるもんじゃないですか。
またコゼットがいじめられるのではないかとそこだけが心配だったので
みんな良い子ばかりでよかった、よかった。

一人だけいた、ちっこい子が妙に気になったのは内緒です。
みんなが話してるのに一人だけ友達にもたれながら寝てるところとか
何気にかわいいんですけど(笑

そしていきなり5年後ですか!?(;゚ Д゚) …?!

いや・・・ちょっとそれは・・・はやすぎ・・・

まぁ、ここではコゼットに王子様という存在
女の子は誰もが王子様を夢に描き待ち望んでいるということを知る
という部分が重要だったのかもしれないので、あとの部分はおまけ
みたいなものなのでしょうけれど、ちょっと駆け足すぎなのでは!?

これ以上修道院での話を広げられないというのもあるのかな。

5年が経ちすっかり大きくなったコゼt・・・

( ゚д゚)

ぼくらの少女コゼットは終わってしまった

これぞまさにミゼラブル・・・。俺自身がミゼラブル・・・。

というのは冗談ですが、5年後のコゼットはこれまた立派なお嬢さんに
なってましたね。
歳にすると13、14ってところなのかな?
どことなくファンティーヌさんの面影がありますけど、見慣れないせいか
今ひとつ、おお!ってものが無かったようにも思えました。
ちょっと痩せすぎ?
女性として磨かれているのはこれからってところでしょうか。

そしてついに登場のマリウスなる青年。
きちゃったね、ついに王子様がきちゃったね。
この青年の登場でコゼットの今後が大きく変わっていくことは
間違いないのでしょうけれど、いつどの時点でコゼットが彼を
男性として意識することになるのでしょうか。
今までコゼットにとっての王子様はジャン・ヴァルジャンだったわけで
特別だれかを恋愛として意識することなんてなかったコゼットが
どのようにしてジャン以外の男性に興味を持っていくのかが
気になるところであります。

まぁ、コゼットが見知らぬ誰かに惹かれていくのを見るのは
それはそれで父親として許せない部分もあるわけですが(ぇ
ここは生温かく見守っていくことにしましょう。

やらんぞ!そう簡単に娘はやらんぞ!

追記
よくよく考えるとコゼットの姿って修道服じゃなくて
女学生の服装なんじゃ・・・。
まぁ、これはこれでアリってことで(滝汗


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント

 ようやくジャベ公の魔の手から逃れて魅惑の修道院生活編スタート!と思いきや、番組終わりでいきなり五年後ってorz...あと少しコゼットが面長に成った様な気が・・・

 まぁその事はさて置き今回は幼女×2のスペシャルテンコ盛りでしたね(。_゚☆\(- - ) バシっ!まぁ監督が監督だけに沢城さんは出てくるだろうなとは思ってましたがまさか「いいな」さんっぽい感じの役とは!ツボを心得てますな!

 お友達も沢山出来て当面は幸せそうで良かったです。まぁ今までが今まででしたし・・・今後の展開も楽しみです。    
Posted by 餃子少年 at 2007年05月21日 23:16
>餃子少年さま
あっという間の幼女コゼットin修道院でしたね・・・。
なんか萌えている暇もなく過ぎていってしまった気がします(つД`)

録画したのを見たせいかとも思いましたが、やっぱり面長ですよね。
きれいな部類なんだけどなんかこう魅力が弱いような・・・。

今まで足りなかった幼女分をこれでもかと投入してきましたねー。
みゆきちが出てきたのにはびっくりでございました。監督さんグッジョブであります。

このまま幸せ街道まっしぐらでいってほしいですね。
Posted by そぶ at 2007年05月23日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第20話 修道院の日々
Excerpt: 少女コゼット第20話は色々な意味で節目の回となりましたな。 初めてじゃないですかね、不愉快な思いはせずにこれほど安心して見れた話しは。 今回はストーリーはあって無いような物で 箱庭で遊ぶコゼット..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-05-22 00:04

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第20話
Excerpt: 「修道院の日々」 もう5年後!? 今回は、フォンシュルヴァンの協力で修道院で生活できるようになったコゼットとジャンの話。 しばらくの間はジャヴェールもジャン・ヴァルジャンのことを諦めてい..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-05-22 07:45

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第20話「修道院の日々」
Excerpt:  この番組を毎週楽しみに見てる真性ロリの方々が狂喜したであろうAパート。そしてその方々が悪夢を見た気分になったであろうBパート。  あまりの浮き沈みの激しさ、展開の早さに、理性が追いつかない人も多か..
Weblog: Speak Like a Child
Tracked: 2007-05-22 16:31

アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」 第20話 感想。
Excerpt: 第20話「修道院の日々」 ※モチベの低下により、コゼットはこれからしばらく簡易レビューとさせていただきます。 ジャヴェールの目に留まる事もなく、無事修道院での生活を始める事が出来たジャンと..
Weblog: ぎんいろ(旧夢の日々)。
Tracked: 2007-05-22 16:55

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第20話 修道院の日々
Excerpt: 「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 しかし今回は見るのが楽しみでしたね。 まあ、其処には少しは邪な意思も入ってますけど。べつにそれが何とは言いませんけど。ww そして予想を裏切らない出..
Weblog: 空色なおれの日々
Tracked: 2007-05-22 17:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。