お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>レ・ミゼラブル > レ・ミゼラブル 少女コゼット 第21話 マリウス・ポンメルシー
あれ?コゼットはどこ?
あの、かわいかったコゼットはどこに!?

今回はマリウスメインのお話でしたけど
あっさり家を出てしまったことにびっくり。
てっきりお金持ちの息子としてコゼットと出会うのかと思って
いたので、これから彼がどこへいくのか気になりますね。

父親のことをずっと憎んできたマリウス
しかしそれは全部祖父がついた嘘であり、父宛に書いた手紙も
父からの手紙もすべてお互いに届くことなく祖父に処分されていた。

なんてひどい人なんだと思うけれども、まぁ家柄とかいろいろと
難しいものが背景としてあるんだろうねぇ。
でも人知れず、マリウスを教会まで見に来ていて一人涙している
父親の姿というのはかなり辛いものがありました・・・。

マリウスもまたコゼットと同じように親の死を看取ることが
できなかったわけですね。
まぁ、二人の境遇は違いすぎますが・・・。

一方のコゼットはすっかり大きくなって今までの面影は
全く無い姿に・・・。
なんかかわいさ激減している気がするんですけどー。
返してくれ!おれたちのコゼットを!かわいかったコゼットを
返してくれー。・゚・(ノ∀`)・゚・。
作画のせいなのか見慣れていないせいなのかわかりませんけど
どうみてもあのコゼットが成長した姿じゃないと思う・・・。

このスタッフさんってもしかして大人の描き方がいまいち
だったりするのでしょうか?

そんなコゼットもみゆきちが外の世界へと夢を抱きながら
旅立っていったことにより、自分もいつか修道院から離れて
生活してみたいと思い始めたようですね。
ジャン自身もこのままではいけないと思っているみたいですけど
それにしてもジャン・ヴァルジャン老けすぎだろう(笑
5年でそれっておまっ!
いろいろ苦労してきたから安心して一気に老け込んでしまった
ということなのだろうか・・・。
なんか紳士っぽさが見る影もないような(つД`)

ジャヴェールがどうしているのかも気になりますしね。


マリウス「僕ができるせめてもの償いは、このテナルディエという人に
     恩返しをすることです

マリウス空気読めてねぇ!?

おいおいおい、その名前だけは二度と聞きたくなかったですが
やっぱり出てきちゃいましたか・・・。
しかもあのくそじじいに恩返しってまじっすか、正気ですか!?
恩返しするためにテナルディエに会ったとしても
いいように利用されてしまうのは目に見えているわけで
またあの夫妻がにやにやするところを見ることになって
しまうのだろうか・・・。
それだけはまじで止めて頂きたいのですが・・・。

今回の話でマリウスという人物が正義感に強そうな男であるということは
わかりましたけれど、果たして彼にテナルディエの本性を見抜くだけの
力があるのかどうか、いいように使われてしまわないかと
それが心配です。
コゼットが再会なんかしたらそれこそトラウマどころの騒ぎじゃ
なくなってしまいますよ・・・。

そのテナルディエ一家はついに夜逃げを敢行するみたいですが
やっぱり気になるのはエポニーヌがどんな成長を遂げているのかですよね。
黙っていれば可愛い子だっただけに、大きくなった姿がめっちゃ
気になりますね。
まぁ、おそらく引き立て役にしかなれないのでしょうけど・・・。

コゼットよりも先にマリウスに出会い、恋に落ちるものの
後から現れたコゼットにさくっとさらわれるという展開に
なっちゃうのかもね。

ガブローシュも出てくるみたいなので次回が楽しみです。
めっちゃイケメンになってたらどうしますかね(笑


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
 いきなりベアトリス退場ってそんなの有り?それにしてもベアトリスは良い感じで成長してたのに何でコゼットは?ってな感じで始まりました今回の話。

 まぁコゼットに関しては作画もシーンに寄っては良いんじゃないかなと思えるのですが、幼い頃と比べるとどうしてもねぇ・・・・

 今回は殆ど新キャラ・マリウスの話でしたが、今回感じた彼の印象はと言うと、主人公のコゼットと違って蝶よ花よと育てられてきたお坊ちゃんって感じでしょうか。

 今までの流れからすると苦労人には人を見る目が備わるけど温室育ちにはソレが無い、と以前の話にも有りましたので温室育ちのマリウスくんがテナルディエにいい様に利用されないかが気がかりな所です。確かに彼、正義感は強そうですがそれだけに簡単に騙されてしまいそうですし・・・

 来週気に成るのはガブローシュがどうなってるかですね。カッコよくなってれば良いのですがテナルディエの血を引いてるだけに不安ですorz...
Posted by 餃子少年 at 2007年05月28日 13:23
>餃子少年さま
ベアトリスさんは今後もどこかで登場してくれるのでしょうか。
あっさりすぎるほどあっさりだったので、もうちょっと学校内での生活を
描いてもらいたかったですね。

コゼットの作画は・・・まぁ、これからに期待しましょう・・・。

お坊ちゃんであるマリウスが一人で家を出て果たして
人の役に立てるほどの力量があるのか謎ですけれども
テナルディエに騙されるのは確実なような気がしますね・・・。
そのしわ寄せがコゼットに向かうことになるのならば
マジで私は飛び出しますよ(笑

そういえばガブローシュはテナルディエの血を引いてるのでしたっけ(笑
すっかり、そこを忘れておりました。
あの夫婦から美少年が生まれるのは奇跡ですけれども
どんな容姿になっているのか次回を期待しましょう。
Posted by そぶ at 2007年05月28日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第21話「マリウス・ポンメルシー」
Excerpt:  つーことでフルネームで登場のマリウス君です。名前長いのでマリポンって省略していいですか?
Weblog: Speak Like a Child
Tracked: 2007-05-28 20:13

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第21話 マリウス・ポンメルシー
Excerpt: 今回は微妙だったかなぁ・・・。 マリウスの身の上話が主な内容なのだけど それがまた動きが無いと言いますか、語りばかりだから飽きてくるんだよね。 大切な話しだというのはわかるのだけど、もう少し何と..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-05-29 00:08

アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」 第21話 感想。
Excerpt: 第21話「マリウス・ポンメルシー」 ベアトリスが、修道院を出る日が来た。修道院ってどれくらいの期間で出るものなのだろう。仲間との別れは辛いもの。抱き合って、別れを惜しむコゼット。 外の世界を夢..
Weblog: ぎんいろ(旧夢の日々)。
Tracked: 2007-05-29 00:36

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第21話
Excerpt: 「マリウス・ポンメルシー」 あの名前はもう聞きたくなかった!! 今回はマリウスメインの話。 すっかり成長したコゼットは、修道院の友達の一人が旅立つことで別れを惜しんだり、いつか外の世界に..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-05-29 17:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。