お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>雑記 > 司会者のいない音楽会

2007年06月04日

司会者のいない音楽会


ピアニスト羽田健太郎さん死去
このところ、暗いニュースが続いてますね・・・。
「題名のない音楽会」などで知られる作曲家の羽田健太郎さん
プリキュアを見たことがある人はたぶん目に留まったことが
あると思います。
私もプリキュアの後の放送ということで、流れで見てしまうことが
しばしばありましたけど、好きな人だっただけにこのニュースも
ショックが大きいです。

マクロスの曲大好きでした。

心よりご冥福をお祈りいたします。


参考:羽田健太郎 - Wikipedia


posted by そぶ at 13:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>雑記
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
驚きました…。
ピアノ経験者なら知らない人はいないくらい、とても親しみのある日本のピアニストだったと思います。
先日の坂井泉水さんの事といい、悲しいニュースが多いですね…

でも、彼らの奏でた音楽はこの先もずっと生き続けるんですよね。


Posted by 米粒元気 at 2007年06月05日 18:36
>米粒元気さま
カスタネットぐらいしか弾けない私でも知っていたのですから
米粒元気さんたちのようにピアノ経験者にとっては
なくてはならない存在な人だったのでしょうね・・・。
私は「題名のない音楽会」で知った程度なのですが
あの番組のタイトルがすごく好きでした。
題名のない、つまりは自分たちがやりたいことをやれる。
自由な演奏が出来るという意味が込められている気がして
いい意味で緊張感なく楽しめる番組だったように思います。

楽しく音楽を奏でている羽田さんの表情がとても印象的でした。

>彼らの奏でた音楽はこの先もずっと生き続けるんですよね

そのとおりだと思います、彼らが創り上げた音楽はこれからもずっと
私たちは耳にすることが出来ますし、そこでまた
彼らの思いや笑顔に再会することがが出来るのだと思います。
どんな時でも、音が人と人とを繋いでくれるんですね。
うん、音楽ってすばらしい(笑
Posted by そぶ at 2007年06月05日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。