お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>ロミオ×ジュリエット > ロミオ×ジュリエット 第10話 泪〜貴方と逢えて〜

ねぇ、ロミオ。貴方はどうしてロミオなの?

僕はロミオ。それ以外の名前はいらない

ロミジュリ、盛り上がってまいりました。

名台詞キターーーーーーー
物語の内容は知らなくてもこの「貴方はどうしてロミオなの」の
くだりは聞いたことがある人も多いはず。
今回遂にあの名シーンが登場でありますよ。
もうラストですべて吹き飛んじゃうぐらい、素敵でございました。


・揺ぎ無き独裁者

モンタギュー「ネオ・ヴェローナの富を独占し、甘い果実をむさぼり続けた
       キャピュレットを倒し、平和と繁栄をもたらした
       このモンタギューに弓引く者が現れた

それはお前のことかぁ!!

と突っ込んでやりたくなりますけれど、モンタギューは
前大公のキャピュレットを悪者に仕立て上げて、ずっと周りを
騙してきたのですね・・・。
自分のことをとことん棚にあげてよく悪びれることなくこんなセリフを
吐けますね・・・。
モンタギュー・・・なんて恐ろしい子・・・。

側近たちもモンタギューの悪政に気づきつつも、絶対の力の前に
どうすることも出来ないという状況なのでしょう。
逆らえばすぐに殺されるか遠くへ飛ばされてしまいますからね。

キャピュレット家の生き残りであるジュリエット殺害に失敗したことで
さらに強化される娘狩り。
でも、なぜここまで力を持つようになったのに、唯一の生き残りである
ジュリエットを亡き者にしようとするのでしょうか。
今はまだ小さな力だけれど、このまま進めば大きな力と成長しかねない
という不安がモンタギューの中にあるのかもしれない。
自分自身の繁栄は永久的ではないということを彼なりに感じ取り
焦っているのでしょうか。

ロミオ「ロミオ・カンドーレバンド・モンタギューは提案します。
    キャピュレット公の家臣とその娘の罪を許すことを

ジュリエットのことを思ったロミオが、思い切って議会に提案するものの
誰一人としてその提案に賛同する者は現れませんでした。
これほどまでにモンタギューの力は絶大なのか・・・。


・アントニオよ、無事でいてくれ

フランシスコの計らいでティボルトと合流することが出来た
ジュリエットとアントニオ。
アントニオが囮となって別行動となりましたが、どうか何事もなく
無事に逃れていて欲しいな。
それにしても、子供にまで躊躇無く囮になれと指示するティボルトも
なかなか厳しいですな・・・。
ふふふ、これでジュリエットたんと二人きり
ロミオ君、残念だったな。これからは全部オレのターン!
などと彼が思っていたかどうかは知る由もありません。

みんな無事なのか、自分は何も出来なかったと落ち込むジュリエットに
今のお前に出来ることは何もないとばっさり切り捨てるところもすごい。
そんなツンなところがかっこいいんだけどね(*´д`*)

そしてもう1つ気になるのはフランシスコたちの安否ですね。
何人か捕まったという情報もありますが、その中にキュリオたちが
含まれていないことを願うばかりです。
いつ頃彼らが再登場するのかも今後のポイントですね。


・生き延びた故に思い悩む心

ジュリエット「死んでいればよかった14年前のあの時に

ティボルトに連れられて歓楽街のようなところで身を隠すことになった
ジュリエット。
ティボルトはかなり顔馴染みのようで、彼がいろいろと詳しいのは
ここで情報を集めていたからなんですね。
何かと頼りになる彼ですが、やはりその素性は気になるところ。

街をうろつくジュリエットに「君、いくら?」と声をかけるおっさんが
いましたけれど、確かにジュリエットの美貌ならば高い金を出しても
惜しくないと思ってしまった私はどうしましょうか(ぇ

ティボルトにきつい言葉を浴びせられ、街では人に叩かれて
見も心もズタズタになり力尽きるジュリエット。
信頼する仲間を無くし、ただ一人となり、絶望に打ちひしがれるジュリエット
そんな彼女を助けたのはロミオの母親でした。

これも運命かとそれを見つめるティボルトでしたが、見てたのなら
助けてやれよ・・・。

ジュリエットをやさしく抱きしめ涙を流しながら謝る
ロミオの母親はとてもいい人でしたね。
自分は悪くないのに元夫が起こしてきた行為に対し
謝る彼女の姿は誰よりも大人でした。
他人であるジュリエットの為にまるで自分のことであるかのように
泣いてくれる人がいるというのは、ジュリエットにとっても
気の休まる瞬間だったのではないかな。

そしてママンの粋な計らいで急遽やってくるロミオ
母親から真実を聞かされたことでさらに彼の中で
ジュリエットへの愛が膨らんでいったようですね。


・バルコニーでのシーンといえばコレです

翌朝、ロミオが目覚めるとそこにはジュリエットの姿はなく
彼女はバルコニーで朝日を浴びていました。
そしてロミオはバルコニーの下へ・・・

( ゚д゚)ハッ!
バルコニーが出てきたということはまさか!
来るのか!ついに来るのか!
あの名シーンが!?


ジュリエット「ねぇ、ロミオ。貴方はどうしてロミオなの

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

それは住民票にそう書いてあるからさ

とは言ってないですか、そーですか。

どうして出会ってしまったのか、こんなに近いのに二人の置かれた
立場はとても遠いもの。二人の間には越えてはならない
山よりも高い壁があると嘆くジュリエットに対し。

ロミオ「僕はロミオ。それ以外の名前はいらない

木に飛び乗り、君の為なら山だろうと火の中だろうと乗り越えてみせる
君の為なら喜んで自分の名を捨てると言い切ったロミオ。

かっこえええ、こいつかっこよすぎるぞぉぉぉ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

この物語の代名詞ともいえるこのシーン
どう演出してくれるのか楽しみでしたけれど、これは大満足な
出来であります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
今日は母親とのシーンとこのシーンで2度泣けるね(つД`)

差し伸べたロミオの手に応えるジュリエット
そして二人の姿は消えてしまったわけですけど
これはもしや愛の逃避行ってやつですか?(にやにや)
そうですよ、もうこうなったらとことんまで逃げちゃってくださいよ。
二人仲良く人知れず乳繰り合っちゃえばいーじゃない。

ってまぁ、実際は周りがそれを許すはずも無いわけで、今後待っている
二人の運命を考えると辛いものがありますな・・・。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ロミオ×ジュリエット #10
Excerpt: 憲兵たちに隠れ家に踏み込まれ、ジュリエットだけがティボルトに連れられて娼婦街に身を潜めます。自分の甘さを嘆くジュリエットでしたが、雨の中街をさすらううちに力尽きて倒れたジ...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-06-07 17:48

ロミオ×ジュリエット 第10話「泪〜貴方と逢えて〜」
Excerpt: 修道院で暮らすロミオの実母・ボーシアより衝撃の事実を告げられたロミオ。 嘗てこの地、ネオ・ヴェローナの大公を務めていたキャピュレット公は、清廉潔白な名君であった。 が、モンタギューは己が大..
Weblog: のほほんホビー
Tracked: 2007-06-07 20:21

ロミオ×ジュリエット 第10話
Excerpt: 「ロミオ・・・・貴方はどうしてロミオなの?」ロミジュリの超有名シーンキタ―――――!!!!それだけでテンションあがりましたぜとりあえず今回はジュリエットが自分のふがいなさをさらに自覚しロミオが真実を知..
Weblog:                 にき☆ろぐ
Tracked: 2007-06-07 23:31

ロミオ×ジュリエット 第10話
Excerpt: 「泪〜貴方と逢えて〜」 名シーン、キターっっ!! ロミジュリと言えば、やっぱり「ねぇ、ロミオ。貴方はどうしてロミオなの?」ですよね♪ 今回はラストシーンで大いに盛り上がりました。 ..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-06-08 19:00

ロミオ × ジュリエット 10幕 泪
Excerpt: 情に訴えただけじゃあんなオトナたちは決して動きはしないってマキューシオにウンウンって思う私はあんなオトナたちの1人だ〜〜〜(涙)
Weblog: ネコのあしあと
Tracked: 2007-06-08 23:17

ロミオ×ジュリエット 第10話 「泪〜貴方と逢えて〜」
Excerpt: 脱出したジュリエットとティボルトは歓楽街に到着。 裏切り者カミロはまんまとトンズラ。 あれ、あの親衛隊もう人生終わったのか。 ----------------------------..
Weblog: 天青石 〜Celestine〜
Tracked: 2007-06-09 12:13

ロミオxジュリエット #10 「泪〜貴方と逢えて」
Excerpt: キタキタキタキター!!! 「ねえ、ロミオ・・・  貴方はどうしてロミオなの?」 名台詞だイエッフ〜♪  ↓  ↓
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2007-06-14 13:32

ロミオ×ジュリエット 第10話 「泪 〜貴方と逢えて〜」
Excerpt: ロミオ×ジュリエット   現時点での評価:3.5〜   [ファンタジー]   CBC : 04/04 25:45   TBS : 04/13 26:25〜 (初回 26:40)   サンテレ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-06-14 23:11

第10幕 泪 〜貴方と逢えて〜
Excerpt: 打倒モンタギューとキャピレット家の復興を目指して結成したばかりの隠れ家が、その日の内に憲兵隊に襲撃されるという怒涛の急展開で終った前回。 フランシスコが危険を予感して呼んだティボルトに連れられて..
Weblog: めもり〜る〜む
Tracked: 2007-06-16 15:46

ロミオ×ジュリエット 第10話
Excerpt: 第10話「泪〜貴方と逢えて〜」 「ロミオ・・・あなたはどうしてロミオなの?」 バルコニーでの名シーンがとうとう。+゚(゚´Д`゚)゚+。
Weblog: てぃるみっとのまったり時々毒舌生活
Tracked: 2007-06-16 21:28

ロミオ×ジュリエット#10「泪〜貴方と逢えて〜」感想
Excerpt: 「ロミオ・・・何故、貴方はロミオなの!?」名台詞登場で二人の恋の道行きが見えてきた10話。ロミオがどんなに決意して男になろうとも・・・私の目はティボルト様ただ一人ですわ!!!「黒王子・・・何故、貴方は..
Weblog: おぼろ二次元日記
Tracked: 2007-06-17 00:14

ロミオ×ジュリエット 第10話「泪〜貴方と遭えて〜」
Excerpt: どうして私たちは出会ってしまったの――。 ティボルトの手引きで脱出したジュリエット。 決起が失敗を自分のせいと悔やみ街をさまよい… そんな彼女を救ったのはロミオの母だった。 運命は二人を再..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-06-17 22:26

真実のごとく…
Excerpt: ロミオ×ジュリエット 第10幕
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2007-06-19 06:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。