お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>ゲーム > こるだにっき 第2話 そして伝説へ・・・
前回の更新から時間が経ってしまいましたが
ちょこっとずつ、金色のコルダを進めてます。
そんなわけで第2回プレイ日記なのであります。

前回までのあらすじ

腹黒キングユズッキーによってさらわれてしまった
冬海姫を助けるため、勇者そぶは立ち上がる。
王様からもらった伝説の武器サルデモデキルヴァイオリーン
を手にしたそぶは一人、旅に出たのだった。
洞窟を抜け辿り着いた街で彼は一人目の仲間となる
ツンデレ奥義の使い手、ツキモリと出会う。
そこでそぶは時の涙を見るのであった。

はい!そんなわけで始まりましたプレイ日記第2回
日記といいつつ不定期な上、果たして書いてることがプレイ内容に
合っているのかといえばこれまた疑問でありますけれども
まぁ、そこは気にせずいっちゃいましょう。
欲しがりません、勝つまでは。


第1セレクションまでの時間、一生懸命音楽に勤しむわたくし。
そんな中、いつものように明るくさわやかなプリティーフェイスで
おはようの言葉を伝えるために冬海ちゃんを探しまわります。
それはもうハヤテのごとくね。
逃げる冬海ちゃんを追いかけまわしt
そして学校の中に咲く一輪の華を見つけるのだが・・・。

koruda9.JPG

(;゚ Д゚) …?!

冬海ちゃんが元気がない!?

これは一体どうしたことでしょう。
一体なぜ、彼女は暗い顔をしているのか!

もしかして朝ごはんに食べた海苔がご飯を食べきる前に無くなって
しまったことを後悔しているのでしょうか。
それともコーンスープのコーンが缶の中に残って取れなくて
思いっきり吸い込んだから喉にコーンが飛び込んできて
げほっごほっってなっちゃったことを嘆いているのでしょうか。

え?違うんですか?
ああ、もしかして女の子の日

プッ!(^<━ ・・・・・・・・・・→(゜o゜)ハウッ!

ホカク!( #・o・)/*――――――∞C< / -_-)/



話を聞けばセレクションが不安で悩んでいるとのこと
あああ、もうなんて可愛い子なんですか(*´д`*)
そんな彼女を励ましてあげることで着実に好感度をアップさせていくのです
ええ、すべてはアレの為に・・・(;´Д`)ハァハァ

他の男たちには挨拶程度で目もくれず、ただひたすら冬海ちゃんを
追いかけている私なんですけど、
これって冷静に見るとどーみてもストーカープレイだよね。
情報工作員を増やすことでしっかりと彼女の位置を把握し
ピンポイントで見つけ出し、後ろから付いていったり
こっそり聞き耳を立ててみたりしてますよ、ええ。

これがもし現実世界だったらどうなるのかシミュレートしてみよう。

警察「あー、君、君。さっきからこの辺をうろうろしているけれど
   何をやっているのかね?」

おれ「今ちょっと邪魔しないで下さい。妖精を探しているんですから


タイーホ 〜金色のコルダ 完〜

うん、これは危ないね


そして時は進み、いよいよ第1セレクションの日がやってくるのです。

koruda10.JPG

演奏順はトップバッターが土浦君で私が5番目
そして冬海ちゃんはトリを飾る7番目ということで

このゲームは誰が主役かをよくわかっていらっしゃる

頭の中でアニメの第1セレクションの風景をシンクロさせながら
いよいよスタート

トップバッターは土浦君

koruda11.JPG

うほっ、なにこのいい男(*´д`*)
っとIKKO並に小指を立てながら心を躍らせるおれがいる。
これはテンションあがりますなぁ(笑

koruda12.JPG
「・・・ま、しょうがないか。俺に音楽科の鼻をへし折ってほしいならさ」

なんかポーズとってるぅぅぅぅ

なんだろう・・・折られてみたいと思ってしまうこの気持ちはなんだろう・・・。
やべー、かっこいいよ、土浦さん。


続いて登場の湯先輩

koruda13.JPG

うほっ、これまたいい男(*´д`*)
これは野鳥の会の皆さんが夢中になってしまうのも無理はないな。
今のところまだまだその黒さは出てきてないですけど
いずれこのお方もじっくりと責めてあげようじゃまいか。


火原先輩と志水君はスキップしたのでしりません(ひどっ

koruda14.JPG

王子キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

かっこいい、やっぱりいいよツンデレ王子
画面いっぱいに王子の顔が出てきて思わず笑い・・・もとい
興奮しまくりですよね!
さりげなくカメラ目線なのは気のせいですか?

やっぱりいいねぇ、ツンデレ王子
どこぞのハンカチやらハニカミよりも
王子といえばツンデレですよ!

そりゃT〇Sも加熱するっちゅー話ですわ
チミたちは亀三兄弟だけ追いかけてればいーじゃない。
と、さりげなく毒を吐きつつ


そしてついに来ました。我らがマドンナ、冬海ちゃんの番が!
どきどきですねー。
緊張の一瞬ですねー。
さてさて、一体どんな格好で冬海ちゃんは参加して・・・

koruda16.JPG

この可愛さは異常

ぐおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
こ・・・これはイイ・・・・かわいすぎじゃないかーーー

全俺が萌えた(*´д`*)


今なら言える・・・今なら言えるよ

冬海かわいいよ冬海(;´Д`)ハァハァ


はい、もう優勝決定!あなた最高!VIVA!SHOKO!



そんなわけで私たちの熱き戦いも第1ラウンドが終了しました。
結果はというと・・・

koruda18.JPG

さすがは王子・・・貫禄の勝利であります。
そして私こと日野香穂子は2位でありました。

うーん、この結果は納得いかないなぁ
あれだけ毎日しっかり練習をして学校を動き回って
曲を探して、選んで。ずーっと練習に明け暮れていたのに
この結果なんて・・・。
もっと評価されてもおかしくないと思うのですよね。

まったく・・・
納得いきませんよ













冬海ちゃんが5位だなんて

まぁ、いっか。黒い人よりは上だし(ぇ


第1セレクションにアヴェ・マリアを演奏したのですけど
この曲はアニメでも非常に重要な曲だっただけに今考えれば
もっと後にとっておきたかったかなぁ。
演奏する曲が自由に選べる分、どの曲にするかが迷いますねー。

最初のセレクションということで、緊張しましたけれど
なんとか無事終了。結果2位ということで、最初にしては
そこそこいい結果だったのではないかな。しかし!
一つの戦いが終わってもすぐに第2セレクションへの戦いが
すぐに始まってしまうのでありました。

そして再び曲を探しつつ、演奏しつつ、着実にポイントアップを
重ねる日々。
とその時!
偶然、遭遇した冬海ちゃんから思いもよらない一言が!?

koruda19.JPG
「あの・・・もしよければ途中まで、帰り道ご一緒させてください」

なんかキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

デートですか?これって帰り道デートですか?
キタヨ!キタヨ!ついにきちゃったよ!

あれですね
この後2人で帰りながらいろいろお話とかしちゃったりするんですよね?
相手の鼓動の高鳴りを計算しつつ話題を振って、徐々にその気にさせちゃう
っていうあれですよね?
あんまり急ぎすぎると途中で逃げちゃうあれですね!
トゥルーラブストーカーとかオレキス的なあのイベントが来ちゃうんですか!?

よし、これは気合を入れて冬海ちゃんとの甘いひと時を頑張るのだ!
そして一緒にアイスクリームなんか食べちゃったりして
甘いひと時をさらに甘くしてしまおうじゃないか!

さぁ、こい!いつでもこいや!





何事もなく途中で別れましたとさ_| ̄|○ ガクッ


次回「そぶ、冬海ちゃんと初〇〇〇しちゃう!?の巻き」につづく
posted by そぶ at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>ゲーム
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
今回は休日ということもあり初めから家で堪能しました米粒です!

土浦君の幻想即興曲は失神ものです。もうただでさえ好きな曲だというのに…それを土浦君がっ土浦君が私のっ私のためだけに弾いて―!!

っとイタくならないうちにやめます。え、もう十分イタいって…?


そぶさんのストーキングも実を結びつつあるようですね〜。安心してください。私も立派なストーカーですから…笑


私は実はこれまでステラ・クインテットの内、柚木先輩を除いた4人とLOVEなENDを迎えたわけなのですが…

これによって私の中でのコルダ勢力図が激変しました…笑


まだまだコルダ熱は冷めません…冷ませてくれません…笑


ちなみにどうでもいいかもしれませんが、私もそぶさんと同じく一回目のプレイは何の手も借りずにやりました〜。他のゲームでも必ずそうしているんですよね。


次回が凄く気になりますが…笑 あんまり無理なさらないでくださいね〜
それでは〜!!(^O^)ノシ
Posted by 米粒元気 at 2007年06月10日 15:49
>米粒元気さま
大丈夫!イタさなら私の方が上ですから!
え?フォローになってないですか、そーですか。

土浦君や王子が出てくるたびにそっちに引き込まれそうになりながらも
がんばって冬海ちゃんをストーキングしています。

>これによって私の中でのコルダ勢力図が激変しました
おおお、4人もすでにクリアーなさっているのですか!すごいですねー。
そして一体、米粒元気さんの中でどう勢力図が変化したのか激しく気になりますけれども
やっぱり熱いですか、激熱なんですね!

>私もそぶさんと同じく一回目のプレイは何の手も借りずにやりました〜
お、一緒ですねー。
私の場合中途半端に情報を入れると変に考えすぎちゃって
ゲームをやる気がなくなっちゃうのですよね・・・。
だからなるべく自分の思うままにプレイするように心がけています。

だんだん書くネタが無くなりつつあるような気がしないでもないですが
次回も放送コードと闘いながらがんばりたいとおもいます(ぇ
はい、無理はしない程度にストーキングすることにしますね(マテ
Posted by そぶ at 2007年06月10日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。