お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>ウエルベールの物語 > ウエルベールの物語 第11話 慟哭の章
ジャミル、これが俺の答えだ

公開処刑の日を迎えたリタですが、それでもグリーダムを
目指すことを決意。
やっぱりどうしても、だったらもっと早く辿り着こうよって
突っ込みたくなるんですけど。
考えてみたらグリーダムに辿り着いたとしても、そこで返事を
貰うなりグリーダムが動くなりしたとしても、グリーダムから
ウエルベールまでにその情報なり文書等が届くまでにまた
時間がかかるわけですよね?
メールみたいにさくっと届くものがあるわけじゃないので
そうなるとまたさらに日数が必要になってくると思うんですけど
その辺はどうなっているんでしょうか・・・。

グリーダムへ向かう途中サンガトラスに寄るってことで
残り話数を考えると、やはりこれはグリーダムはないな(笑
このままサンガトラスで物語りは完結ってことになるのかな。
第二期があるのかと思っていたけど今回と次回予告を見る限り
これは1クールで決着がつきそうな予感。

やはりティナが探している刺青の男=ゲルニアってことで
あっさり決着しちゃうのでしょうか。もはやそれしか
考えられないような気がします。

ジャミル「軍人である以上、上からの命令は絶対だ。たとえそれが
     殺人鬼であっても

眼帯をはめることになってしまったジャミル、片目を傷つけられても
尚、ゲルニアから離れようとはしなかった彼女ですが
忠誠というより知らなかったとはいえゲルニアの犯行に協力してしまった
という罪に駆られての行動なのでしょうね・・・。
それにしてもジャミルの目まで傷つけるとはどこまでゲルニアはイカれてるんだ。


ガラハド「おれとここで暮らさないか

ガラハドさんはどこに行ったのかと思ったら、農夫になってました。
一文無しのところを拾われたみたいですが
おれなら間違いなく農夫の道を選ぶね。
あんなにかわいい子が私を貰ってくれと言ってるんだから
イタダキマスでOKだと思うんだけどねぇ。
やっぱり胸か!胸なのか!?

二人が親交を深めるきっかけとなった一対一のガン対決が
今度は二人を永遠の別れへと導くことになったわけで・・・。
自らの手で恋人を手にかけることになってしまったガラハド
ガラハドの腕に抱かれて息絶えるジャミル。
正直に撃たなくても・・・と思ってしまうけど
これが彼らなりのけじめということなのでしょうか。
お互いに外してしまえばよかったのに(つД`)

これでついにガラハドが打倒ゲルニアに立ち上がったということで
リタたちにとっては追い風となるのかな。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ウエルベールの物語 Sisters of Wellber #11 「慟哭の章」
Excerpt: キタキタキタキター!!! 変態キラリン眼鏡くん! やっぱり眼鏡は光らないとね(笑)  ↓  ↓
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2007-06-14 11:08

ウエルベールの物語 Sisters of Wellber 第11話
Excerpt: 「慟哭の章」 のんびりお茶してる場合じゃない!! 今回はガラハドメインの話でした。 リタ&ティナといえば、のんびりお茶しながら「期限は過ぎてしまったけどグリーダムへ行こう!」と話してまし..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-06-14 17:42

ちょっとだけ感想・ウエルベールの物語〜Sisters of Wellber〜 第11話
Excerpt:  マウスの調子が良くありません。ついこの間(といっても結構以前)に変えたばかりなのですが。  先を急ぎます。つかえていますので。  ちょっとだけ感想・ウエルベールの物語〜Sisters of ..
Weblog: 日々のたわごと
Tracked: 2007-06-24 22:47

レビュー・評価:ウエルベールの物語/第11章「慟哭の章」
Excerpt: 品質評価 0 / 萌え評価 50 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 58 / お色気評価 0 / 総合評価 26<br>レビュー数 12 件 <br> <br> ロンダー国・リロイにて、リタ公開処刑当..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-06-25 20:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。