お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>レ・ミゼラブル > レ・ミゼラブル 少女コゼット 第25話 届かぬ想い
これなんてストーカー推奨アニメ?

もうね・・・見てて痛々しい・・・。
マリウスよ・・・父親が泣いているぞ・・・。

マリウス「U.F・・・Uで始まる名前といえば・・・ユルシェル!
     きっとそうだ。可憐なあの人にぴったりの名だ

ママー!こわいよ!あのお兄ちゃん妄想激しすぎだよっ!

マリウスの妄想っぷりに全ユルシェルが泣いた。・゚・(ノ∀`)・゚・。

どこからどうみてもマリウスの行動はストーカーとしかいいようがないですね。
コゼットが落としていったハンカチのイニシャルから勝手に名前を
想像し、勝手にオリジナルキャラを創り上げやがりましたよこの男。
彼の中ではもうコゼットはユルシェルというオフィシャル設定。

すごいよね、きっとそうだと言い切ってる辺り、すごすぎだよね。
一体その自信はどこから来るのでしょうか。
うん、典型的な病んでる人だね。

そして名前を知ってしまった(妄想だけど)彼はもう止まりません。
ついにはコゼットたちを尾行し始め、住んでる場所までつきとめました。

犯罪の匂いがしてきたのは気のせいでしょうか?

アパートの住人に家族構成やら聞き始めたのは、さすがに怪しさ
満点でしょう・・・。
こんな男が弁護士になってもいいんですか?
証拠集めに平気で人のゴミとかあさりそうですよね。

まぁ、彼がこの夜、コゼットのハンカチで何をしたかは
一目瞭然であります(ぇ

エポ「こんなあたしがあの人と釣り合うわけない

エポニーヌがかわいそすぎる(つД`)
コゼットとは対照的過ぎるほど、不幸ロード真っ只中なエポニーヌ。
いくら昔、コゼットにひどいことをしていたとはいえ
さすがにこれは同情せずにはいられない・・・。
テナルディエの命令に抵抗しようとするものの、結局は
従わざるを得ないわけで、彼女の置かれている立場を考えれば
仕方がないことなのでしょうか。

そしてエポニーヌもマリウスをストーカーしてましたけど
マリウスの想い人がコゼットであることにはまだ気づいてない様子?
まぁ、知ってしまったら知ってしまったでこれ以上の絶望はないわけですが
エポニーヌの決して届くことの無いであろう想いが
悪い方向に向いていかないことを祈るばかりです。

ジャンの勘違いで夜逃げすることになり、相変わらずコゼットと
マリウスの間には鈍ちんな髭親父殿がいらっしゃるわけですが
愛娘が知らない男に恋をしていると気づいた時にはどんな
表情をするのでしょうかね(笑
「お前なんかにコゼットはやらん!」
と頑固親父になるのか、それとも
「コゼットの幸せのためなら仕方ない、そぶさんに嫁がせよう
ということになるのかどうか。
次回も気になりますねー。

え?なにかおかしい点でも?


やっぱりU.FのFって「ファンティーヌ」のことなのかなぁ。
意外とフォーシュルヴァンだったりして・・・。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
( ・ д ・ )………………………………
Posted by ユキ at 2007年06月26日 04:18
( ´ー`)y─┛~~~~
Posted by そぶ at 2007年06月26日 23:11

 明らかにストーキングですね。今回の話。あれジャン(ユルティーム・フォーシュルヴァン)のハンカチですよね確か?妄想一直線、「突っ走る男!」(らき☆すた風)って感じですな・・・

 コゼットの為に買い物に行くジャンが「赤毛のアン」のマシューと被った様に思えたのは気のせいでしょうか?
 
 やはり前回感じたようにコゼットはまだ戸惑っているご様子。身なりの事とか気にしたりしてホント思春期って感じでした。何か初々しくて可愛かったです^^それにしても今回はコゼットの作画が成長してから今までで一番良かった様な・・・顎とか気に成りませんでしたし。私の気のせい?

 一方エポニーヌは人を好きに成ったと言う事をハッキリ自覚し始めましたね。「人から愛されるには、まず人を愛しなさい」とは「ペリーヌ物語」の名言ですが、たとえ失恋しても誰かを愛した事で真実の愛に目覚めたのならば、歪んだ愛情しか受けた事の無い彼女にも良い事が訪れるかも知れませんね。(当分そんな気配は見えませんがorz...)

 あとガブローシュ金時計なんか盗んでましたけど現物は足が付くから財布とかにすりゃあイイのに(よくねぇって・・・)
Posted by 餃子少年 at 2007年06月26日 23:48
>餃子少年さま
やはりあのFはフォーシュルヴァンのFでしたか。
ということは男のハンカチを手にしてマリウスは喜んでいたということですね・・・。

私も今回のコゼットはかわいくなっていたなと感じました。
特に横顔がいいですね(笑
徐々に周りの女性を意識し始めているところとか感情の変化が徐々に出始めてきて
いよいよ大人の女性へと変わっていく時期なのでしょうか。

エポニーヌは負の連鎖的な状況にあるようかかんじですね・・・。
自分自身を好きになれていないのに他人を好きになんてなれるわけがないという
ことなのかも。人を愛することが出来たのは素敵なことですけど
やはりテナルディエが近くにいるうちはいい方向に向かうことはなさそうですよね。
彼女に幸せな未来は待っているのでしょうか・・・。

>ガブローシュ金時計なんか盗んでましたけど現物は足が付くから財布とかにすりゃあイイのに

そうですよねー、子供が金時計なんか売りに来たら絶対に怪しまれるだけですからねぇ。
やっぱ現ナマですよ、現ナマ(ぇ
Posted by そぶ at 2007年06月27日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第25話
Excerpt: 「届かぬ想い」 マリウス、誰がどう見てもストーカーだ!! 今回もマリウス・コゼット・エポニーヌの三角関係の話でした。 公園での逢瀬を続けながらも、互いに言葉をかけることの出来ないマリウス..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-06-25 22:56

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第25話 届かぬ思い
Excerpt: 綺麗に着飾っている女性を見てその服装に憧れるコゼットを見ると すっかり歳相応の女性に変わったんだなぁ〜と、何とも考え深いものが。 ワーテルロー亭で古着を着ながら掃除をさせられていた頃が懐かしいねw..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-06-26 00:05

アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」 第25話 感想。
Excerpt: 第25話「届かぬ想い」 街を歩く女性の綺麗な服装に憧れるコゼット。ジャンは今のままでもと言うも、コゼットの表情は冴えない。年頃だものな、ああいうの着たいよな。 一方でストーカーと化しかけている..
Weblog: ぎんいろ(旧夢の日々)。
Tracked: 2007-06-26 00:08

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第25話「届かぬ想い」
Excerpt:  公園のベンチに残されたハンカチからコゼットの名前を想像し、胸を熱くするマリウスですが、そのハンカチに刺繍されたイニシャルはU.Fでした。  ユルティーム・フォーシュルヴァン…それ、親父のハンカチだ..
Weblog: Speak Like a Child
Tracked: 2007-06-26 19:15

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第25話「届かぬ想い」
Excerpt: 秊 綺麗なドレスを着た少女を見て素敵だと語るコゼットに、お前は今のままで十分綺麗だしその服も似合っている、と応えるジャン。 しかしコゼットは「乙女心を解ってないなぁ」という..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2007-06-27 13:59

レビュー・評価:レ・ミゼラブル 少女コゼット/第25話『届かぬ想い』
Excerpt: 品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0<br>レビュー数 0 件 <br> <br> リュクサンブール公園で、互いの名前も知らぬままひ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-07-02 18:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。