お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(あ行〜さ行)>瀬戸の花嫁 > 瀬戸の花嫁 第13話 ある愛の詩
うん、いい最終回だった(つД`)

〜終〜


ってさすがにこれだけじゃまずいのでもう少しだけ書きましょうか。
2クールだとわかっていても始まり方が最終回風味だったり
燦ちゃんの締めがあったりと、別に最終回でもなんの問題もないよなぁと
思いながら見ておりました。
とりあえず第1部完といったところなのかな。

燦ちゃんとルナちゃんの永澄さん争奪バトルはとりあえず一件落着と
相成りましたが、燦ちゃんが一人で乗り込んでくるところとか
かっこよかったなぁ(*´д`*)
お婿さんにくださいと燦ちゃんに言われたら、よろしくお願いしますと
言わずにはいられないだろう(笑

なんとなくタイトルは「埼玉の花婿」の方が合ってるような気がするよ。

旦那が駄目だと苦労すると納得しまくりな永澄ママンと燦ちゃんママン
やっぱりあの二人は駄目なんだ・・・(つД`)

そういえばルナが燦ちゃんから永澄さんを必死に奪おうとしてるのは
単に燦ちゃんに勝ちたいからって理由らしいですが、じゃあもし完全に
永澄さんを手に入れたとして、その後ずっと永澄さんのことをルナちゃんは
愛し続けられるのでしょうかね。
徐々に永澄さんのことを好きになっているのはわかりますけど
一度奪ってしまうと恋は冷めかねないなぁと・・・。
略奪愛って奪うときが一番楽しいものだと思うのですよ。

元の鞘に戻って一歩夫婦に近づいた永澄さんと燦ちゃんですが
今まで直接的に好きと言わなかった燦ちゃんがやっと好きと言えたことは
とても良かったですよね。
永澄さんを好きになることよりも妻としてどう振舞うかに重点を置いていた
彼女が、心から永澄さんを好きになれたわけですよね。

あれ・・・なんか心の底から殺意が湧いてくるのは何故だろう・・・。

結果的に永澄さんはルナちゃんではなく燦ちゃんを選んだってことですが
正直、もったいないっすよね。
ほら、まだ若いんだしもっといろいろ経験を積んだ方がいいと思うのですよ。
踏まれたりとか、踏まれたりとか、踏まれたりとか。

人魚なんだし別に一夫多妻でもいいんじゃね?
と身も蓋もないことを言ってみる。

でもやっぱり私が一番言いたいことはCMだけじゃなくて巡ちゃんを
持って出してあげて欲しいってことなんですよ。
そして今日もまたCMだけリピートして見るのであった・・・。


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
>>一度奪ってしまうと恋は冷めかねないなぁと・・・。
>>略奪愛って奪うときが一番楽しいものだと思うのですよ。

まさに、おっしゃるとおり、です。

欲しかったものも、手に いれた とたん、急に、その輝きを失う。

だから、見栄 や あこがれで 結婚しても、長続きしないのかも。
自然に ふれあえて 心地よい、そんな関係が良いのでは。
Posted by ずみ at 2007年07月03日 13:24
>ずみさん
簡単には手に入らないからこそ執着してしまうことはよくありますよね。

>見栄 や あこがれで 結婚しても、長続きしないのかも
そうですよね、見栄や憧れというものは上を向いて進んでいる時だと私は考えます。
上に向かって進んでいる時は夢中になって突き進んでいく。
でも実際にそれを手に入れて並行になった時、同じ目線となった時に
物足りなくなってしまう。そしてそこで我慢できなくなって
長続きしないという結果になってしまうのかもしれません。

相手のいい面も悪い面も好きになる。好きになれるぐらいじゃないと
結婚というものは長続きしないのかもしれませんね。

>自然に ふれあえて 心地よい、そんな関係が良いのでは
いつも自然でいられる環境というのが理想ですね。
何事も自然が一番です。
Posted by そぶ at 2007年07月03日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

瀬戸の花嫁 第13話
Excerpt:  詩は永澄君を、極道戦争勃発の危機を救う・・・。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2007-07-04 00:34

(アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第13話 「ある愛の詩」
Excerpt: 瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤) 大きな誤解によって、留奈と結婚させられることになってしまった永澄。一方、信じていた愛に裏切られ悲嘆に暮れる燦。そんな彼女を見て、留奈は勝ち誇ったような笑顔を..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-07-09 06:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。