お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(ま行〜わ行)>レ・ミゼラブル > レ・ミゼラブル 少女コゼット 第27話 飛び出した女の子
変な妄想ばかりしてるから、絶好の機会を逃すんですよ、マリウスさん。

マリウスあんたとことん空気読めてないよ・・・。
金髪の美少女には興味ない、おれにはユルシュールだけだと、また妄想恋人
やっちゃってるマリウスさんでしたが
その美少女こそコゼットなんだってばよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

自ら再会の機会を逃すとはね・・・。
せいぜい、男のハンカチ握ってハァハァしてるがいいさ。

コゼット「ロザリーヌさんとポーレット、まるでお母さんと私みたい
かつてのコゼットとファンティーヌさんと同じ境遇にある母子に出会ったコゼット。
自分は会うことが出来なかったけど、彼女たちには幸せになってもらいたい
その一心でロザリーヌさんたちを助けようとするコゼットでしたが
これはとてもいい話ですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

私も昔、預けられていたんですのくだりから、母はもう死んでしまって
会うことが出来なかったという話に思わず涙ですよ(つД`)

娘に嫌われてしまったのではないかと不安がるロザリーヌさんに
自分は決して母親を嫌いになることなんて無かったと訴えるコゼットは
説得力ありすぎであります。
そして破壊力ありすぎ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

思い人との恋に敗れ、意気消沈なマリウス君を励まそうと仲間が
企画したのはまさにコンパでした(笑
作画のせいか、後ろの女の子たちがみんな同じ顔に見えたのは気のせいでしょうか
うん、自分より可愛い子は絶対に呼ばないという法則がぴったりですな(ぇ

どーみても引き立て役です。ありがとうございました。

マリウスたちがピクニックへ行こうとしてましたが
ほんとにあの服装で彼らはピクニックに行くつもりだったのでしょうか。
なんかそれはそれで異様な光景ですけれども
そこへ現れたパンを盗んだ子供がポーレットだったのは、さすがにまさか・・・
ってかんじでございました。
どうみてもがきんちょにしか見えなかったわけですけれども
それが実は女の子であるとわかった瞬間・・・
かわいくみえてしまうのは不思議ですね

某卓球漫画のアキラ君と同じ現象でしょうか。

ラストは無事に親子が再会できてめでたしめでたしと相成りましたが
同じように再会したガブローシュとテナルディエは感動の再会とは
程遠いものでしたね(笑
ここで再会させたことが今後意味を持ってくるのかはわかりませんが
しっかりとオヤジを否定したガブローシュよくやったという気分ですね。
早くコゼットに会えるといいなぁ。

次回はマリウスとエポニーヌが接近!という展開っぽいですが
拾った手紙がどう騒動を巻き起こしていくのでしょうか。
そしてマリウスの妄想はいかに!?


TB送り先
http://lastheven.jugem.jp/trackback/896
https://blog.seesaa.jp/tb/47165376
http://app.blog.livedoor.jp/ms_2001/tb.cgi/50235803


←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント

 冒頭でトゥーサンが「私の経験からすると『自分に言わせれば』と言う人は他人に相手にされてない」というような事言ってましたけど、自分にも思い当たる節があるので耳が痛いです(+д+)

 まぁあの金持ち男の言う事も間違いでは無いと思いますが、だからと言って何もせずにいたら社会は良い方向へは進みません。一人一人が出来る事をやるから人間の社会は進歩してきた。そういう積み重ねが大事なのではないかと・・・

 それにしてもポーレットとロザリーヌさん、会えてよかったよ(ノ_<。)まだまだパリ市民の人情も捨てたものじゃない?一方テナルディエとガブローシュ、こちらは会えて良くなかったよヾ(。`Д´。)ノ彡☆ガブローシュ良く言った!ついでにシュシュ、親父に噛み付いてやれば良かったのにw

 まさかあの連中が「パトロンミネット」だったとは!もっと大物っぽい感じかと思っていたのに何か物凄く小物臭い・・・あんな連中を何年も野放しにしてるんじゃパリ警察の治安維持力もタカが知れますな( ´Д`)

 マリウスくん今回も妄想恋人に囚われすぎ・・・かと思ってたら泣いてるポーレットを優しく抱きしめるという行動に・・・もしかして炉利・・・じゃない彼女と幼い頃父親の事を誤解していた自分とを重ね合わせたのかも?そう思うと少し彼の好感度が回復しました。でも次回エポニーヌと急接近する話で急降下するんだろうなぁ・・・好感度・・・
Posted by 餃子少年 at 2007年07月11日 23:32
>餃子少年さま
トゥーサンの言葉はまさにごもっとも!なお言葉でございましたね。
確かにあの男の言葉も理解できますけど、何もしないでほざいているよりは
困っている人の為に少しでも助けになればと頑張っているコゼットたちのほうが
何倍も立派だと思います。
偽善者と呼ばれようが黙って見てるだけの人には言われたくないって話ですよね。

ポーレットが無事にお母さんと会えてよかったですね。何よりも一番うれしかったのは
コゼット自身かもしれませんよね。
ああ・・・ファンティーヌさんのことを思うと目から汗が(つД`)
ガブローシュがテナルディエと会ってしまうのは予想外でしたけれど
私もシュシュ噛みつけ!と思いましたよ(笑
父親に利用されなければいいのですけどね・・・。

どさくさに紛れて幼女を抱きしめるマリウス君
妄想トリッパーな上にロリコンとはなんとも許しがたい男であります。

あれ・・・なんかおれと似てるな・・・(ぇー
Posted by そぶ at 2007年07月11日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」 第27話 感想。
Excerpt: 第27話「飛び出した女の子」 子供達のためにパンを配る日々を送っていたジャンとコゼットは、遂に学校まで創る事にしたらしい。それを貴族は馬鹿にしますが、これって立派な事じゃないのかよ。 ジャンが..
Weblog: ぎんいろ(旧夢の日々)。
Tracked: 2007-07-09 22:46

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第27話「飛び出した女の子」
Excerpt:  アハハハハーッッッ!! いいやつらだな、ABCの連中!!  マリウスを元気づけるために集まったはずが、当初の目的忘れてパン盗んだ女の子のトラブルのほうに全員で関わっちまう辺り、なんつーか、善意の馬..
Weblog: Speak Like a Child
Tracked: 2007-07-10 01:19

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第27話「飛び出した女の子」
Excerpt: 秊 200年も前にポーレットのあんな萌え絵を描ける人がいたなんて、芸術の街恐るべし。 作画はさすがにフォローの仕様がない程酷かったのですが、それ以外はとても良い感じ。 ..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2007-07-10 04:09

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第27話
Excerpt: 「飛び出した女の子」 マリウス、そこは断っちゃ駄目じゃん!! 今回は貧しい人を助けるために活動していたコゼットとジャンが、娘を預けて働いていた女性と出会い、病気の女性にかわって、先日、預け..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-07-10 08:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。