お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>アニメ > さよなら絶望先生 第2話 トンネルを抜けると、白かった
漫画だとなんとも思わなかったのに、アニメ描写だとなんだか不思議と
可愛く見える。これぞアニメ化マジック!

地丹くんが元気だったことに安心しつつ

霧ちゃんのかわいさにやられた!

涙目でのご開帳ってかわいすぎるでしょうが(*´д`*)

ゴールデン洋画劇場のパロはまんますぎて普通に魅入っちゃったじゃないですか。
でも最後が男同士のキスになってるところに吹いた(笑
作品の内容となんの関係もないのにさらりと流すところがすごいな・・・。

黒板ネタも相変わらず無駄に力入ってますね。
オレンジって(笑

どうでもいいことなんだけど
女の子のキャラが内股気味に立ってる描写って好きなんですよね(*´д`*)


posted by そぶ at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) さよなら絶望先生 第2話 「トンネルを抜けると白かった」
Excerpt: さよなら絶望先生 第4集 (4) 引きこもり少女に、ストーカー少女、今回も絶望先生の絶望が冴え渡る!(苦笑)・・・。
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-07-21 06:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。