お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>アニメ > 時をかける少女(地上波)
あなたがもしタイムリープできたとしたら、いつの頃に戻りたいですか?

私は祖父が生きていた頃に戻って、お酒を飲み交わしてみたい。
祖父が大好きだったお酒を今の私もこれだけ飲めるんだよってね。

今でも思い出すのは祖父と最後にやったキャッチボール。
痩せてしまった祖父が投げるボールはワンバウンドで私のグローブに。
ほんの数メートルの距離が届かないぐらい衰えてしまった祖父。
小さい頃、私が投げるボールがワンバウンドでしか届かなかったように。
あの頃と逆転してしまった私と祖父。
なぜ、あの時突然祖父がキャッチボールをしようと言ったのかは今でもわからない。
でもそのボールはいつもよりちょっと重かったのを覚えている。

お酒の飲みすぎで体を壊してしまった祖父、医者から止められても
最後まで好きな酒を飲み続け、そして旅立っていった。
もしあの頃に戻れるのなら、一つ祖父に勝負を挑もうと思う。
「もし酒飲み勝負でおれが勝ったら、お酒を止めてね」ってね。


さてさて、ついに放送された「時をかける少女」
皆さんはご覧になりましたか?
どう感じたかは人それぞれ違うのでしょうけれど
やっぱりいいなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

でもひとつだけ言わせてもらうならば・・・あのエンドロールはないだろ_| ̄|○ ガクッ
そんなもうしわけ程度に入れるならば無いほうがよかった(つД`)
あの暗くなった瞬間に流れ始める「ガーネット」のピアノがあってこその
エンディングじゃないですか。
最初の解説入れるぐらいなら、こっちを優先してもらいたかったなぁ。

どう感じたにしろ普段アニメを見ない人たちにこのアニメの存在を知って
もらえる機会があったというのは何よりもうれしいな。

そして夏休みが始まるこの時期に放送してくれたフジテレビさんありがとう。
この夏、入道雲を見て時かけを思い出す人はきっと確実に増えたはず。
きっと今夜は時かけについて書くブログが大量投下されるぞー(笑

参考)時をかける少女感想ネタバレ注意
時をかける少女 エンディング(YouTube)


posted by そぶ at 23:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他>アニメ
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
結局全部見てしまいました米粒ですこんばんは笑

いやぁ…もう良かったです。本当に良かったです。号泣のはずでした…隣に母親がいなければ…笑 ってその母親の方がかなりキてたんですけどね。


私が一番印象に残っているのは、功介くんの
「前見て走れ!」
ですね… グッと来ました。そしてその後千昭くんのもとへ全力疾走する真琴ちゃんを見て、「あぁこの子はもう戻れない時間を受け入れて、今この時を前に進んでいるんだなぁ…」なんてちょっと考えちゃいました…笑

そして…
「未来で待ってる」
ですね…!! これでもうすっかりノックアウトです。ここでこのセリフを言うのと好きと言ってしまうのとでは全然違うと思うんですよね。あぁ…泣ける…思い出し泣きです…

主題歌はサビのみでしたね。でもサビだけでも感動してしまいました。もうDVD買うしかないかも… 劇場で見なかった自分が憎らしいです…

私も今まででやり直したい場面が死ぬほどあるんですけど… 戻ればいいってもんじゃないんだなぁ…と思いました。人はきっと何かを得たら何かを捨てなきゃいけないんですよね。その得たものが不幸で、捨てなきゃいけないものが幸福であったとしても。もし過去に戻って新しく得たものがあっても、きっと新しく捨てなきゃいけないものもある…。

戻りたいとか思う暇があるなら

「前見て走れ!」

ってことなんだと思います!!



そぶさんが宣伝してくれなかったら見逃してました… ありがとうございます!!
かなり長文本当に申し訳ありません…。それではっ!!
Posted by 米粒元気 at 2007年07月22日 00:01
>米粒元気さま
おはようございます、楽しんでいただけたようでなによりであります^^

>私が一番印象に残っているのは、功介くんの「前見て走れ!」ですね
時かけの感想のところでも書いているのですが私もこのシーンが一番好きですね。
ずっと今まで避けてきたものをしっかりと受け止め前に走り出した真琴。
でも本当に真琴が前を向いて進みだしたのはこの少し前のシーンにあると私は思います。

タイムリープで異次元空間のようなところを通っていく時に、ずっと真琴は後ろ向きで
転がっていっていたんですね、でも最後、自分の千昭に対する気持ちを知り
ラスト一回のタイムリープを飛んだとき、彼女は初めて前を向くんです。
時間的には後ろに戻っているんですけど、この時の彼女は今までと違って
ちゃんと前に進んでいるんですよ。
そしてその後の展開へと繋がっていくんです。

>ここでこのセリフを言うのと好きと言ってしまうのとでは全然違うと思うんですよね
そうなんですよ、その通りなのですよ(つД`)
好きというわけでもなければ、キスをするわけでもない。
ただ一言「未来で待ってる」
何度見てもこのシーンで私の涙腺は崩壊です。

EDのカットは寂しかったです・・・。
「ガーネット」と共に流れるエンドロール
その余韻に浸る時間を含めてこその「時をかける少女」だと思っていますので。
もし可能であるなら是非DVDでもう一度見ることをオススメします。
2度、3度見るとまた違った発見ができて、この作品がさらに面白く思えると思います。

>戻りたいとか思う暇があるなら「前見て走れ!」ってことなんだと思います!!
そうですよね、いくら過去のことを振り返ってもそれはもう過ぎ去った時間でしかない。
良かったことも悪かったこともすべてはそこまで生きてきたという証であり、一つの財産である。
大切なのは今そこからどうするのか、どこへ向かいたいのかですよね。

一度きりの人生、しっかり前を向いてかけていかなければいけないですよね。

私の宣伝が米粒元気さんが素敵な作品と出会うきっかけとなれたのでしたらうれしいです。
紹介してきた甲斐があったというものですよ(つД`)

って、私のほうがなんだか熱く語ってしまいましたね(汗
この作品に関しては言いたいことが尽きないぐらい語りだすと止まらないと思うので
ほどほどにしておきますね(笑
Posted by そぶ at 2007年07月22日 08:12
こんばんは、そぶさま

またしてもそぶさまのおすすめに大当たりで感謝感謝です

忘れてしまった感覚、今なら憧れですらある感覚があり、
前に向かって進みなさいって後ろ押ししてもらっているような感じで
何度でも見たい作品です←今のところ昨日から3回ほど(笑)
Posted by しばねこ at 2007年07月22日 20:41
>しばねこさま
こんばんはー、コメントありがとうございます。
私のプッシュがお役に立てたようでなによりであります(かなりうれしい)

笑いあり涙ありで最後はちょっとせつなくなるお話でしたけれど
見終わった時に「ああ、よかったな」って思える作品ですよね。
私もこの作品から勇気をもらえたような気がします。

もうすでに3回も見直してるとはすごいですね(笑
でもほんとに何度でも見たくなれる作品ですよねー。
ああ・・・私も見たくなってきた(ぇ
Posted by そぶ at 2007年07月22日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。