お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(放送中)>もっけ > もっけ 第7話 ジャタイ
せっかくの着替えシーンなのに全然燃えないのは何故だろう。
ちなみに来週はお風呂シーンあるっぽいですよ。今回の話は今ひとつ理由が理解できませんでした・・・。

冒頭で瑞生が引き返して行ったのは、その先に動物の死体があって憑かれると
いけないからってことだったんですね。
でも結果的に回り道した先で別の何かが憑いてしまったわけですが・・・。

結局瑞生に憑いていた妖怪は蛇だったってことでいいのでしょうか。
友達の久佐子が無くしたマフラーが関係しているのかとも思ったんですが
どういうことだったんだろうか。
マフラーが瑞生を呼び寄せたってことなのか、マフラーに乗じて蛇の妖怪が
悪さをしようとしたのかどちらだったんだろう。
蛇が瑞生から去って行った理由もよくわからなかったし。

瑞生が蛇の妖怪に巻き付かれたシーンにエロ妄想したのは置いといて
てっきりお姉ちゃんが助けに来るのかなと思っていたんだけどそうでもなかったですね。
図書館に調べに行ってたのは妖怪のことなんじゃないかと思っていたんだけどなぁ(笑

何も思わなければ見ることも憑かれることもないかもしれない。

確かになまじ知識があったり知っていたりするからこそ目に付いたりすることって
ありますよね。
知らなければ何のこともないはずなのに見えてしまうからそれと関わらなければならなく
なってしまう。たぶん妖怪側も自分のことが見える人間にかまってほしくて自然と
寄って行ってしまうのだろうしね。

憑いてくるものがプラスに働く場合もマイナスに働く場合もあるわけで、良いときもあれば
悪いときもある。
なかなか難しい立場ですなぁ。
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

もっけ 。。。。 第7話 ジャタイ
Excerpt: 友達が大切にしていたマフラーがジャタイとなって瑞生に憑く。 愛着のある物ってのは 念が籠もっていそうで なんとなく物騒です。 それが 人形だとか だと 余計にに不気味なものですが。 この..
Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ
Tracked: 2007-11-15 21:03

もっけ #7
Excerpt: 今回は久しぶりに物の怪らしい物の怪が登場したお話でした。瑞生の友人・久佐子は、白いマフラーを大切にしています。しかし、なぜか最近久佐子はそのマフラーをしてきません。そんな...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-11-16 21:41

もっけ第7話「ジャタイ」
Excerpt: 今回は割といい感じだったと思う。原作のエピソードは言葉足らずな部分があって、ちょっとわかりにくい話だったんだが、アニメは上手く落とし所を付けていたな。それにしてもキャラデザインのせいか、せっかくの触手..
Weblog: アニメの襲撃者
Tracked: 2007-11-18 21:16

もっけ/第7話 『ジャタイ』/感想
Excerpt: 『もっけ』第7話の感想です。■制作者からの問いかけ「気が付かないで済めばいいのに、気が付いちゃったら、厄介に なっちゃう事って結構あると思う……」今回の内容も本当に興味深いなぁ〜と関心しながら観てたん..
Weblog: たなぽんの泣けるストーリー
Tracked: 2007-11-19 18:05

「もっけ」7話 ジャタイ
Excerpt: あの高山みなみ少年と会って泣いてるとこは、もしかして引っ越すことになったとかかな?などと思ってたらマフラーを失くしただけだった。確かに泣くほどのことではないだろうけども...
Weblog: 蒼碧白闇
Tracked: 2007-11-19 21:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。