お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(放送中)>もっけ > もっけ 第10話 カマイタチ
これはどうみてもフェレット

学校の帰り道、笠を被ったイタチと出会った瑞生。
カマイタチと出会ったのは夏が最初だったらしいが、これから切り刻んでやるというシーンで
瑞生のTシャツだけ切り刻んじゃっていや〜んな展開になったらどうしようとか
思っていたのは私だけですか?
それなんてとらぶる?

ちっ、カマイタチつかえねーな(オイ

火事を予兆すると言われているカマイタチ

カゼイタチが最後は技が成功してカマイタチらしさを見せて
くれたのはよかったですけど、途中、火事が町で頻発しているシーンがあったので
もしかしてこのカマイタチたちがその火事を食い止めるという展開になるのだろうかと
ワクテカしていた私はちょっと拍子抜けだったかも・・・。

それでもカマイタチが瑞生に憑こうとしていた妖怪を切り刻んだシーンは
OPの挿入もあって感動的でしたけどね。
威力が予想以上に大きかったため、巻き添えになり手を負傷してしまった瑞生は
痛々しいですが、その傷こそがカマイタチの想いの結晶になったのかな。

静流が将来自分の傍から離れて行ってしまうかもしれない。
そのことに不安になり落ち込む瑞生でしたが、おじいちゃんや姉にしか相談できない
瑞生からすれば、唯一頼れる人がいなくなることはかなり大きな不安要素だよね。
だからといって束縛もできないわけでその時が来れば受け入れるしかない。

だからこそ今のうちから少しずつ1人で出来ることはやっていく必要があるのかな。
カマイタチが周りの仲間がやろうとしない中、ただ一匹頑張っていた姿に
何か感じるものがあったのかもしれませんね。
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

もっけ第10話「カマイタチ」
Excerpt: 兄貴のツンデレぶりに吹いたww原作の中で3つ好きな話を出せと言われると、イズナ、カマイタチ、ダイマナコだな。あと極めて同率でモクリコクリか。それでアニメ版ではどうだったかというと、静流の進学に関する部..
Weblog: アニメの襲撃者
Tracked: 2007-12-09 16:40

もっけ #10
Excerpt: このところ低調な展開が続いていた「もっけ」ですが、今回は久しぶりに楽しいお話でした。瑞生は村での生活に満足していました。しかし、静流が友人たちと他の街にも行ってみたいとい...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-12-09 22:08

もっけ 。。。。 第10話 カマイタチ
Excerpt: 『 どうだっ、見たか!? これが俺の鎌だ 』
Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ
Tracked: 2007-12-10 20:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。