お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(放送中)>もっけ > もっけ 第13話 マメオトコ
おや?春原がいるよ?

恋に花を咲かせるお年頃。
亜季や芙美が恋に関する話題を振るものの、静流はまるで興味がない。
そんな静流に人知れず恋心を抱いた有田にマメオトコという妖怪が取り憑く。

鈍いだろうとは思っていたがここまで静流さんが恋に疎いとは思わなかった・・・。
これは将来、旦那さんになろうとする人は大変だろうなぁ。
どうやったらこの難攻不落の静流城は攻め落とせるのでしょうか(笑

はっ!そうか!
妖怪になって取り憑いてしまえばいいんだYO!
四六時中つけまわしてアタックしまくればいいんだYO!
そうすればきっといつか思いが彼女に伝わる・・・

ってどうみてもストーカーです。ありがとうございました。

マメオトコという妖怪は特に悪さをするわけでもなくただ、有田の恋心を
遊びからかっているってかんじだったのかなぁ。
でも有田にとってはそそのかされたとはいえ、静流と話すきっかけをくれたとも
考えられるわけで、そう考えるとあながち悪いことではなかったかもしれない?
まぁ、笑い声はでーたらぼっちでちょっとうざかったけどね(ぇ

本屋で偶然、静流似の女性の水着姿が載ったエロ本を見つけて購入した有田だが
それを買って貴様は何をするつもりなんじゃーーーー!!
ナニをナニするつもりだろうこの変態が!
けしからん、まったくもってけしからん。

その本は私が責任をもって回収させていただく!!
まったく・・・最近の若いもんは(ぶつぶつ)






(;´Д`)ハァハァ


さて・・・一運動したところで続きを書きますかね。

静流に思いを寄せる有田、しかし実はその有田に思いを寄せていた信乃。
おおお、こんなところでちょっとした三角関係が発生(ひとりわかってないけど)
有田と信乃が幼馴染だったというわけで静流にアプローチする有田の姿に
一人嫉妬する信乃。
ふーむ、個人的には信乃のことを応援してあげたいけれども・・・
うん、おれはないわ(ひどっ)
ごめんなさい、眼鏡っ子には厳しいんです私。

タンポポの種が舞う公園の中での信乃との会話。
それは夢の中で見たものと似ており、その公園は昔から信乃と有田が時を共にしていた場所。
もしかすると本当は有田と信乃が昔のように話すきっかけを与えるためのもの
だったのかもしれないね。
有田を静流に向かせることにより信乃の気持ちに火をつける為だったとか。
そうだとしたらマメオトコグッジョブとも考えられるよね。

消えたと見せてまだ有田の元を離れていなかったマメオトコ。
これからも二人の恋を見守っていくつもりなのでしょうか。

この作品の次回予告がさりげなく好きだ(笑
川澄さんにネコ語は反則だろう(*´д`*)
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


もっけ #13
Excerpt: 今回は、静流のことが気になっている有田君に取り憑いたマメオトコという物の怪のお話でした。いつ頃からか、有田君は静流のことが気になっていたようです。しかし、静流は恋に関して...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2008-01-10 06:14

もっけ第13話「マメオトコ」
Excerpt: 静流の超絶的鈍感さに絶望した!妖怪以上に手強いのは確実だな。とりあえず展開は例の如く大体原作と同じだが、有田をかまう女の子が信乃と言うのは変更点だな。信乃は静流の進学でフェードアウトしたキャラだからこ..
Weblog: アニメの襲撃者
Tracked: 2008-01-11 07:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。