お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > アニメ感想(放送中)>狼と香辛料 > 狼と香辛料 第3幕 狼と商才
わっち強えぇ!

見えないところでうごめく尻尾にこれほどまでの威力があるとは(*´д`*)
りんごをほしがるホロのかわいさはガチ(笑
あんな表情でねだられたらたぶんなんでも買ってあげちゃうね(*´д`*)

あれ?もしかして私騙されやすい?

毛皮売買のやりとりはすごかったな。
りんごの香り付けをうまく利用したホロでしたけど、まさかあそこまで読んでの行動だったのだろうか。
もしそうだとすればすごすぎですけれども、あの場でとっさに考えたことだとしても
なんて侮れない子(;゚ Д゚)

でも考えようによってはある種の詐欺行為みたいなものだから、後々相手に気づかれるだろうけど
それを今回は一本取られたなぁで済めばいいんですけどね。
相手もそれを受け入れる技量があると思ったから、そこまでホロは踏み込んだのかもね。
彼女の人を見る洞察力はさすがといわざるをえないな。

りんごを欲しがるホロにわざと気づかない振りをするロレンスとその一方で
ロレンスの嫉妬心を面白がるホロ。
お互いに探り合い、ジャブを打ち合う二人の関係が初々しくもあり
長年連れ添った相棒でもありで、見てて微笑ましいなぁ(*´д`*)

まぁ、見てる私もホロの手にキスをしやがったあの男に対し軒並みならぬ怒りを
覚えたのは言うまでもない。(コロス、いつかコロス)

ああ、あの獣耳にかぶりつきてぇ!(;´Д`)ハァハァ

ゼーレンにしてやられてしまったロレンス。
彼にとってもまだまだ勉強しなければならないという形になりましたが
今回の失敗をどうやって成功へ活かすのか。
何かいい儲け話を思いついたようですが、ホロがいればなんとかなるんじゃないか。
そんな信頼感が生まれつつあるようですね。

わっちの尻尾、一さわり1000円ぐらいだったら
たぶん給料のすべてをつぎ込んでしまいたくなる勢いだ(ぇ
←拍手から突っ込みまでお気軽に
banner_01.gif←押してもらえると喜びます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

狼と香辛料 #3
Excerpt: ロレンスとホロは、ある港町までやって来ました。そこで、ホロの意外な商才が明らかになりました。街にはいると、屋台にはおいしそうなリンゴが置かれていました。ロレンスにリンゴを...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2008-01-24 06:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。