お知らせ・独り言スペース
お詫び:TBがブログを再構築しないと反映されない状態になっております。
認証制にはしておりませんが、反映まで時間がかかります、ご了承下さい。
SOBUCCOLI > その他>アニメ
弟うぜぇ!
と思ったのは私だけじゃないはず。
CBCが放送するこの時間枠は個人的に好き。続きを読む


posted by そぶ at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(2) | その他>アニメ
仕事サボって水あめこねてるからだ!
おいらの仕事はこねることだ!
へりくつこねるな!

(´・ω・`)

うまい!とでも言うと思いましたか?

とりあえず私がキャラを一つ選べというのならば

しゅごキャラだな(まてい
続きを読む
posted by そぶ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | その他>アニメ
あれ?なんで私はこの作品の感想を書いてるんだろう?
おかしいなぁ、視聴予定には入ってなかったんだけどなぁ。
ただ間違って録画されてただけなんだけど
なんとなく見てみたら・・・

意外とこれ面白いかもしれない。


続きを読む
posted by そぶ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
ごちそうさまでした。
大変おいしゅうございました。

春香姉さま、がんばりすぎるにも程がある。・゚・(ノ∀`)・゚・。

それはそれとしてなんというおっぱ・・・いや温泉アニメ(*´д`*)
一体何度入れば気が済みやがりますか。

途中、春香姉さまのおっぱいが大変なことになっていたんですが浮力ってすごいですね。
スタッフ入れ替えでどうなるか心配でしたけれど、これはすばらしいエロ度増量(;´Д`)ハァハァ

そしてなぜか夏奈の胸まで増量していたのは気のせいでしょうか。
あんなの夏奈じゃない!(何

今週はちょっと更新量が多いのでこの辺で。
posted by そぶ at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
BSデジタル11が熱い。
アニメ見まくりですよ(うれしい悲鳴)続きを読む
posted by そぶ at 22:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ
まず最初にご挨拶を
この更新を持ちまして本年度の更新は最後となります。
今年もまたたくさんの人に訪れていただきまして本当にありがとうございました。
もしよろしければ来年もまたお付き合いくださいませ。
皆さんからのコメント励ましのお言葉が私の活力となりここまで
がんばってこれているのだと思います。

こんな拙い文章しか書けないブログですけれども
今後とも宜しくお願いいたします。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいませm(__)m

それではラストの更新、新年スタートアニメちぇっくいっくよ〜

続きを読む
posted by そぶ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
人生において勝ち組か負け組かだって?
そんなもの、そういう論議が出来る時点で勝ち組に決まっているだろ。
不自由のない生活が出来る。これがどれだけありがたいことかを知れ。

そんなことをとある番組を見て思った。

web拍手レス

>プリキュアの新メンバーはきっとデスパライアに違いない!
>あっ、そーかぁー あるあるwwww ・・・・・・ ねーよw


>プリキュアの新メンバーは「ミルキィローズ」です
>デスパライアじゃないですw ってか、常識で考えて下さいwww


えー、違うの〜??
おかしいなぁ、かなり核心突いちゃったとおもったのになー。
そうですか、新キャラさんはミルキィローズなのですか。
あ、でもデスパライアの生まれ変わりがミルキィローズって可能性はないですかね?(まだ言うか)
ミルキィローズだからミルクの妹さんとかそういうことなのかなぁ。

はっ!
もしかして実は女の子と見せかけて男の子なんじゃ・・・(オイ


>サーセン。ところで、今年のナンバーワン・アニメは、何でしょうか?

一年を振り返る記事を書こうか迷っていたんですが、ちょうど良い機会なので
私なりのこの一年を振り返ってみますね。

続きを読む
posted by そぶ at 13:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

いや・・・これはないわ・・・。

続きを読む
posted by そぶ at 22:32 | Comment(2) | TrackBack(3) | その他>アニメ
やヴぁい・・・今回の話はきつすぎる。・゚・(ノ∀`)・゚・。
もしかするとこれは名作に化けるかもしれん。続きを読む
posted by そぶ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ

アニメ見始めたとほぼ同時に原作をプレイし始めたのですが
EDの歌が先週と比べ物にならないほど心に染み渡って来る。
1話でなぜ一見子供向けっぽいEDなのかと私と同じように
疑問に思った方もいるかもしれません。
そして2話の渚と朋也の会話でEDが渚が好きなだんご大家族という
キャラクターから来たことがわかりました。

原作は渚ルートを攻略中でまだまだ序盤ですけれど
この歌が今後もっと重いものになっていくんだろうなということは
容易に予想できます。
第一話で感じた歌の印象と最終回で流れるかもしれないだんご大家族では
きっと違いすぎるほど感じ方が変わるものになるんじゃないかな・・・。

第2話の感想としては怒涛の新キャラ紹介ってかんじでしたね。
どの人もかなり個性的といいますかどうみても痛い人ばかりって印象しか
正直残らない気がしますけれども、最初の顔見世という部分では
わかりやすかったかな(笑
渚ルートの知識しかない分、他のキャラクターが今後どのように絡んで
そして終息して行くのかさっぱりわかりませんが、渚一本に絞り込んでも
2クールじっくりいけそうなものをどうまとめていくんでしょうかね。

渚「私なんかと違って下投げじゃないんですよね

スポーツ推薦で入学した朋也、元々はバスケをやっていたことを聞いた渚は
恩返しをかねてバスケをやろうと誘うが、そこで朋也の肩が上がらないことを
知るわけですが、へりくだって言った言葉がまさか相手を傷つけるものに
なるとは渚も思わなかったでしょうね・・・。
雨が降る中ずっと朋也が来るのを待ち続けていた彼女の健気さが強いが故に
この展開は辛いものがありました。

息子のことを朋也君と呼ぶ父親。
肩を壊したのも父親との衝突が原因ということもあり二人の仲はもう
修復不可能なところまできているのかも知れません。


「とんかつ!」とか「あんぱん!」とか自分を元気付けるために突然
叫ぶ渚ですが、冷静に考えればこれもなかなか危ない子・・・。

あれですかね、私も「スク水!」とか「冬海ちゃん!」とか気合を入れるために
叫んだ方がいいんですかね。

そぶ「スク水!」
上司「・・・・いきなりどうしたんだね・・・」
そぶ「いやぁ、自分を勇気付けるために叫んでみたんですよ〜」
上司「はっはっは、なんだそうだったのか、それは面白いなぁ」
んなわけがない
どうみても変質者です。ありがとうございました。
posted by そぶ at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(3) | その他>アニメ
やっと私の地区でも放送開始です。長かった・・・。

開始5分で原作をプレイしたくなった。

続きを読む
posted by そぶ at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
とりあえず言っとくね。

金朋自重(笑

金朋さんの暴走っぷりがすごすぎた・・・。
超天然の巨乳メガネっ娘な麻緒衣さん。
ネタバレ言うから耳ふさいでてっておま(笑
そんなに語りたかったんですね(´;ω;`)

金朋もこういうキャラやるようになったんだーと
生き残るのも大変だなぁと別の所で感心してしまいましたが
中の人の声と真逆すぎるぐらいのキャラ設定

これはもう明らかにツンデレキャラ予告だろうと衝撃なビンタと共に去っていった菜々香。
昔は大人しそうな彼女がどういういきさつでツンデレになってしまったのか
そもそもなぜ佐菜のことを怒っているのか。
これから明らかになっていくのでしょうけれど、別れた時に何かあったのかなぁ。
約束をしたのにそれを佐菜が忘れてしまったとか。

とりあえず巫女さん入りました〜。ありがとうございます。

正直、チョコバナナはもっと気合を入れて欲しかったな(マテ
posted by そぶ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(5) | その他>アニメ
素敵探偵ラビリンス 第1幕 旧都な名探偵

これはとてもいい正太郎作品ですね。

キュートと旧都をかけてるところがなんとも悩ましい。
謎めいた美少年やら双子君という対婦女子用テ〇ドンを配備しているかと思えば
病弱娘やらどじっ子メイド(しかも高校生)を配置しロリコン層にも
素敵なお心付けをしてくださっているようで(笑

ふっ、いくら私でも病弱っ子やどじっ子メイドにそう簡単に屈するほど馬鹿じゃないですよ。
私もこう見えても成長しているんですからね。ふふふ




みのりかわいいよみのり(*´д`*)(そこかい!)

ショタキングマユキの登場で思わず頬を赤らめるみのり。
どうやら彼女も素質十分のようだ。

さぁ、みゆきち争奪戦の始まりです(ぇ


ナイトウィザード The ANIMATION Episode.01 月匣 〜紅き月、碧き瞳〜

これからする私のお願いに、ハイYESでお返事してください
 
これはなんという究極の選択。・゚・(ノ∀`)・゚・。

かわいい顔してさらりと言ってるところが素敵過ぎますアンゼロットさん。
もはや選択の余地無し_| ̄|○ ガクッ

転校してきたエリスさん
それをあなた星が好き?とまるでどこかの宗教勧誘かと思えるぐらい強引に
拉致したくれはさん。
制服が巫女服ってあんたクオリティー高すぎですよ(;´Д`)ハァハァ
メロンパン・・・メロンパンがある・・・。

お前もかりかりもふもふ属性かぁぁぁぁぁぁ!

よし!合格!(何が

ちなみに今日の昼にメロンパンを食べたわけだがこれはもしや神のお導きじゃないかしら。
きっと明日あたり空から女の子が降りてくるに違いありません。
トランペットを用意して待っていよう(吹けないけど)

とりあえず物語としては7つのドラゴンボールを集めていくってことでいいのかな。
おじさまの形見(死んでないって)の一星球を手に入れたようですし
これから蓮司君との同棲生活がどうなっていくのか楽しみですね。

君を守る為に来たっていきなり告白もどきな発言しちゃってましたけど
幼馴染のくれはさんの立場はどうなっちゃんですかーーー。

そんなわけでくれはさんは私がもらっていきますね(´・ω・`)ノシ

エリスさん是非ともアニメ同好会に入ってください。
posted by そぶ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(12) | その他>アニメ

2007年09月29日

10月スタートアニメ

もう直前になってしまいましたが、やっと10月スタートアニメのチェック完了。
ふっ、またなんか本数がえらいことになってる気がしないでもないですが・・・。続きを読む
posted by そぶ at 22:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他>アニメ
ロミジュリ終了記念として個人的に好きなMADをご紹介
一応ネタバレ要素もあるのでご注意。続きを読む
posted by そぶ at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
よし、全話録画してるおれは勝ち組!!

というわけで愛知組だけ隠しマークが小さくなっていたり湯気が薄くなっていたりと
まさにテレビ愛知始まったなってかんじでした。
たまに妙なやる気を見せるのがテレビ愛知クオリティーなんだよな・・・。

それにしても第8話は無駄にエロいね・・・。
いんくのパンツを脱がすシーンとか

どうみても小学生が脱がされてるようにしか見えねぇぇぇ!!

一歩間違えば大惨事ですよこれは(;´Д`)ハァハァ

極めつけは麗美さんが銭湯で裸でいんくと会話するシーンがあるのですが
愛知組の場合マークが小さくなってるために
輪郭が見えまくりなんですよ。
しかもポイントは隠しマークが胸にあわせて移動するのではなく

マークがあるところに胸がやってくるようなかんじなんですよ(笑

迎えおっぱいってやつなんですね(謎

ええ、しっかりとコマ送りしましたが何か?

まぁ、そんな私のターゲットは澪ちゃんなんですけどね(*´д`*)

世の中エロ!エロがあってこその人類繁栄なのだよ!

おっしゃるとおりであります!!
エロ無しに人類の繁栄はないであります!
「エロは地球を救う」ってサライの人も毎年言ってますしね。

さくらーふぶーきのーえろいーのそーらへー
 

ずっとおれのターン!な
あーくんを師匠と呼ばせてください。
posted by そぶ at 21:53 | Comment(6) | TrackBack(2) | その他>アニメ
「ARIA」TVアニメ3rdシーズン「ARIA The ORIGINATION(アリア ジ・オリジネーション)」制作大決定
あの癒しアニメが再び見られるんですね。
この時期に発表ということは年明けか春ぐらいからでしょうか。
ARIAの魅力はやはりなんといっても音楽でしょう!
ほのぼのストーリーもさることながらBGMが非常にイイ。
テレビ番組でも結構使われていますよね。

私の印象が強いのはやはり第1期
そして一番好きな話は第1期の11話ですよ。
あの挿入歌である「シンフォニー」が流れるタイミングが神すぎる。
あのシーンを見るたびに目に熱いものが(つД`)

第3期から見ても把握は出来ると思いますが
少なくとも第1期は見ておくことをオススメします。

設定資料集33(精霊の守り人)
タンダがぁぁぁぁぁ
posted by そぶ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
狩る者と守る者ってことでいいんですかね。
幼女を狩った水中ゴーグル野郎は俺的にも敵キャラ認定(ぇ

次回予告をふるさと自慢に使うとは何事ですか。

今回はこんな感想で許してネ
posted by そぶ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
これなんて録画推奨アニメ?(笑
番号順に並べ替えるとメッセージになるって黒板に懲りすぎでしょう(汗
全部書き出しましたが何か?(つД`)

太郎かわいいよ太郎(*´д`*)

漫画でも愛されキャラな太郎君ですけど
これをみゆきちが演じるとなるともうその破壊力は数倍
いや数十倍。
設定的にものすごく重い境遇なんですけれど、それを感じさせない
暴れっぷりというか笑いで飛ばしてしまうところはやはりすごいよね。

海外組が入ってきたことによって今までの勢力図が変わってしまいそうな雰囲気。
少なくとも桃色係長一辺倒な可符香はジーコジャパンの小笠原状態に
なりそうな予感。

木村カエレさんが登場しましたけれど、大声で話すときの
小林さんのハスキーボイスがちょっと気になってしまった。
うーん、なんか違うんだよなぁ・・・。
でも楓バージョンはグッドでした。

羅列系ネタは普通にアニメでも羅列なんですね(笑
やっぱりこれは録画して見ないととてもじゃないが追いきれないよね。
そして細かくは突っ込まないけど黒板ネタが暴れすぎてる・・・。
まぁ、ストーリーがあってないようなものだから、こういうネタ的要素を
馬鹿っぽく楽しむのがこの作品の進むところなのでしょうね。
パンツは原作ぐらいのチラ見せ程度でいいんじゃないかな。
ちょっと見せすぎ。




エンドカードは瀬尾公治先生
そうか、産んじゃうのか。
posted by そぶ at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(3) | その他>アニメ
あなたがもしタイムリープできたとしたら、いつの頃に戻りたいですか?

私は祖父が生きていた頃に戻って、お酒を飲み交わしてみたい。
祖父が大好きだったお酒を今の私もこれだけ飲めるんだよってね。

今でも思い出すのは祖父と最後にやったキャッチボール。
痩せてしまった祖父が投げるボールはワンバウンドで私のグローブに。
ほんの数メートルの距離が届かないぐらい衰えてしまった祖父。
小さい頃、私が投げるボールがワンバウンドでしか届かなかったように。
あの頃と逆転してしまった私と祖父。
なぜ、あの時突然祖父がキャッチボールをしようと言ったのかは今でもわからない。
でもそのボールはいつもよりちょっと重かったのを覚えている。

お酒の飲みすぎで体を壊してしまった祖父、医者から止められても
最後まで好きな酒を飲み続け、そして旅立っていった。
もしあの頃に戻れるのなら、一つ祖父に勝負を挑もうと思う。
「もし酒飲み勝負でおれが勝ったら、お酒を止めてね」ってね。


さてさて、ついに放送された「時をかける少女」
皆さんはご覧になりましたか?
どう感じたかは人それぞれ違うのでしょうけれど
やっぱりいいなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

でもひとつだけ言わせてもらうならば・・・あのエンドロールはないだろ_| ̄|○ ガクッ
そんなもうしわけ程度に入れるならば無いほうがよかった(つД`)
あの暗くなった瞬間に流れ始める「ガーネット」のピアノがあってこその
エンディングじゃないですか。
最初の解説入れるぐらいなら、こっちを優先してもらいたかったなぁ。

どう感じたにしろ普段アニメを見ない人たちにこのアニメの存在を知って
もらえる機会があったというのは何よりもうれしいな。

そして夏休みが始まるこの時期に放送してくれたフジテレビさんありがとう。
この夏、入道雲を見て時かけを思い出す人はきっと確実に増えたはず。
きっと今夜は時かけについて書くブログが大量投下されるぞー(笑

参考)時をかける少女感想ネタバレ注意
時をかける少女 エンディング(YouTube)
posted by そぶ at 23:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他>アニメ
ぽて3 愛しのあの子

スカートって・・・悩ましい(*´д`*)

いや、わかってる・・・わかってるんだ。彼が男だってことは。
でもさ・・・でもさ・・・そこにスカートがあるんだぜ?
ひらひらしちゃってるんだぜ?

気になってしまうでしょーがーー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

スカートを押さえる仕草にちょっとドキッってなった私をお許し下さい。

スカート姿でおし〇こって・・・

どこまで人を悩ませれば気が済むんですか!!
人を馬鹿にするのも大概に・・・

かわいいからいっか・・・(オイ

そしてみかんさん、あんた最高だよ。


ぽて4 日曜日

ぽてちゃんかわいいのぅ(*´д`*)
うちの冷蔵庫はいっぱい物が詰まってるから出てこられないって
ことなのでしょうか。

一枚のティッシュから100本作るってその労力を他に割いたほうが
無難かと思います。

そしてやっぱりみかんさんがすばらしすぎる。

救急車オチを2度もするとはとてもヒロイン?とは思えない体の張りっぷり。
彼女を見てるだけで十分楽しめる作品ですね。
そしてくぎみーのスパイスが効いてます。

次回放送が8月ってどういうことですか(つД`)
posted by そぶ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
漫画だとなんとも思わなかったのに、アニメ描写だとなんだか不思議と
可愛く見える。これぞアニメ化マジック!

地丹くんが元気だったことに安心しつつ

霧ちゃんのかわいさにやられた!

涙目でのご開帳ってかわいすぎるでしょうが(*´д`*)

ゴールデン洋画劇場のパロはまんますぎて普通に魅入っちゃったじゃないですか。
でも最後が男同士のキスになってるところに吹いた(笑
作品の内容となんの関係もないのにさらりと流すところがすごいな・・・。

黒板ネタも相変わらず無駄に力入ってますね。
オレンジって(笑

どうでもいいことなんだけど
女の子のキャラが内股気味に立ってる描写って好きなんですよね(*´д`*)
posted by そぶ at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
あれ?シエスタさんってあんなに胸大きかったっけ?
まさか、第1期から第2期が始まるまでの間にほうきょ(ry

大きすぎる胸は私的には減点です(ぇ

もうすっかり第1期の内容なんて忘れてしまってますけれども
キャラの名前は一応まだ覚えてるものですね(笑

第1話からエロさ全開な内容でしたが、確実にパワーアップしてますなぁ。
まったく・・・けしからんエロさです・・・(;´Д`)ハァハァ

ルイズから渡されたお宝アイテムの眼鏡。
もしやこれをかけると服が透けて見えるのでは!?
という妄想は男の最大級のロマンでありますけど
実際はエロ発見器でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ルイズ以外の女性をいやらしい目で見ると反応するということで
才人さん爆発しまくりですけど、いつか死ぬぞこのガンダールブ。

私だけを見てと訴えるルイズさんですが、じゃあ、一体どこまで
ルイズさんのことを見せてもらえるのでしょうか。
あんなところやあーんなところまで見せてもらえるのだったら
喜んで私は犬となりますがね(オイ

せいぜい、ルイズ様のライバルはタバサさんぐらいですかね(体格的に)

新しく出てきたアニエスさんは男を寄せ付けないオーラでまくりですが
今後、才人さんが(体で)絡んでいく展開があるんですかね。
恥ずかしがるアニエスさんの図なんてのも見てみたいなぁ(*´д`*)

まぁ、その後はお決まりのおしおきが待ってるわけですが・・・。

1話目でいきなりアンリエッタ@大活躍川澄さんがさらわれてしまい
ルイズたちが助けに向かうようですが、どんな冒険となるのでしょうか。

最後のこれなんてSMプレイ?なオチは相変わらずというか
さすがだなぁと感じました。
SMは嫌いだけどルイズさんとならアリかもしれないと
思った私はやっぱり生粋のMですか、そーですか。
posted by そぶ at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(4) | その他>アニメ
これはとてもいいほのぼの作品ですね。

ぽて1 ぽてまよ

ぽてまよっていわゆる猫的な生物と捉えればいいのでしょうか(笑
本編始まる前のDVD紹介の時点でやられましたよ(ぇ

冷蔵庫から突然現れた謎の生物、ポテトマヨネーズパンを食べていたから
ポテマヨってなんという素敵ネーミングセンス。
あの冷蔵庫はどこか異界とつながっているんですかね。

合間に入るアリや蜘蛛のほのぼのさもいいですが
みかんのキャラが良すぎだなぁ。
素直君、好き好き電波を発信し、それをキャッチするぽてまよの図は
笑わせてもらいました。
川澄さん大活躍ですね。
半径何メートル電波るのかわかりませんが、遠距離でも交信してる
みかんとぽてまよが面白いなぁ。

ぽて2 来襲!謎の生物!!

トリュフ(ぐちゅ玉)が好きだからぐちゅ子・・・
これまたなんて素敵な命名・・・。

ガムテープでくっつけるぐらいなら斬らなきゃいいのに・・・
と思いつつも律儀に治して行くところがかわいいな(笑

脇役のはずの京やねねがこれまたいいキャラしてますなぁ。
特にねねのかわいい毒舌がすばらしくいいですね。
さすがは釘宮さんだ(笑

最初、素直はてっきり女の子だと思ってしまいました。
だってセーラー服なんだもん(つД`)
と思ったら次回スカート穿くってどういうことですか(;´Д`)ハァハァ
posted by そぶ at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
提供を読む詩歌ちゃんの声がものすっごくツボなんですけど
なんかこれ聞いてるだけでもう満足しちゃいそうなかんじです。

踏み切りへ飛び込んでお前はタイムリープでもするつもりなのかと
どうでもいいツッコミを入れつつ、これで轢かれちゃうのかと
思ったら大丈夫でしたね。

そして詩歌の手を取って二人で逃亡となりましたが
てっきりお互い面識があるものと思っていたら初対面だったんですか!?
初対面の女の子を突然捕まえて拉致しちゃうなんて
主人公なかなかやるなぁ(ぇ

詩歌に対して中学生?って聞いてましたけど
こいつはまさか相手が中学生だと思い込んでまた会いたいとか
言っていたんでしょうか。

このロリコンめ!
その歳でロリコンとは10年早いわ!

あ、別に嫉妬とかそういうのでは全くないんだからね。(ぎりぎりぎり)

何かあったら僕を呼んで・・・か・・・
とりあえず詩歌ちゃんは警察を呼んでおいた方がいいと思うよ。

ハンバーガーを食べる詩歌ちゃんの仕草がめちゃくちゃクリーンヒットだった
んですが、あれは大助じゃなくても見つめたくなるな(*´д`*)
あんな小さなお口で大きなモノをくわえるわけですよねぇ。
って別に変な意味ジャナイヨ。

まだまだ物語としては謎が多くて今ひとつわからないのですけど
とりあえず詩歌は昔この町に住んでいたってことですよね。

そういえば大助と詩歌のデートシーンがありましたけど
最近見た某学校日々なアニメの某へたれ君とデート内容は似てましたけど
明らかにこっちのほうが純情っぽかったねぇ(笑
やっぱがっついちゃだめですよね、がっついちゃ。

幼い頃から詩歌はずっと友達も出来ずにひとりぼっちでいたって
ことなのかな。唯一彼女を大切に思ってくれていたのはお姉さんだけ
ってかんじでしたね。
だれもいない部屋に残された姉からのプレゼントとおかえりのメッセージは
なかなかいいものでしたなぁ(つД`)
いつか自分の居場所を見つけたいという詩歌の言葉が重かった・・・。

次回予告は声優さんたちのフリースペース状態になってますけど
これはこれで面白いのでありかな(笑
とりあえず高木さんの為に猫を買ってこようかと一瞬考えてしまったよ(ぇ

あと全然関係ない話だけど、アニメ化になると雑誌の宣伝が
今までより確実に羽出になるね。
声優さんの声付きというのは効果でかいな。
posted by そぶ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(4) | その他>アニメ
なんだろう・・・この異常なまでの不快感は・・・。

デート中にエロ本見るってありえないだろ・・・。
乳の揺れ具合以上にありえない展開だ。


うーん、正直話題作ということだけで見続けるには苦しいものが
あるので、感想は今回で打ち切りとします。
視聴はもう数回様子見で続けますが、たぶん最後までは見ないと思う。
こういう主人公がへたれすぎる作品は耐えられない・・・。
posted by そぶ at 10:39 | Comment(2) | TrackBack(4) | その他>アニメ
しーぽん、かぁいいよしーぽん。

いやぁ、ぶっ飛んでるねぇ(笑
ただでさえ原作がぶっ飛んでるから、これがアニメになったらどうなるのか
期待していましたが、いいかんじで笑わせていただきました。
新房&金巻といえばこれってかんじの演出そのままでしたが
黒板ネタ、字が小さいなぁ。

個人的に「めるめる」がどう表現されるのか気になってたんですが
機械音みたいなかんじになってましたね。
まぁ、これはこれでありかな。

Aパートで必死に隠してたパンツがBパートでもろはおろか
裸まで登場するとはどうみてもやりすぎです。
DVDはあのおっさんの顔が取れるとかそんな特典あるといいなぁ。
アシスタントの分際ででしゃばりすぎです。

とりあえず、中身的には特に進展もなく同じような話が続くのでしょうけど
やはりポイントはどれだけいじり倒せるかってところでしょうかね。
漫画の文字羅列とかアニメでどう表現していくのか。
演出面が気になるところであります。

それにしても久米田作品と畑作品が同時期にアニメ化になるとは
世も末だな(褒め言葉)
久米田作品がアニメとして動いてるのが不思議でしょうがないんですけど(笑

最後につのだ☆ひろが架空扱いされてるのには吹いた。

たぶん、今期で一番感想が書き辛い作品だろうなぁ・・・。
posted by そぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(7) | その他>アニメ
あ、ハクオロさんだ。
と思ったのは私だけじゃなかったようで安心しました。

カブトムシはまだいいですが、ムカデはやっぱり抵抗があるなぁ。
頭が悪いせいか、正直いまいち1話見ただけではよくわからなかった。
とりあえず最後に出てきた女の子は冒頭で撃たれた?っぽい女の子と
同一人物ってことですよね?

物語としては昆虫を操って戦うみたいな流れなのかなぁ。
某昆虫王様的なもののリアルバージョンみたいな?

女の子の画が全体的にかわいいのでこれはいいですね(*´д`*)
特に頬を赤らめた表情がたまらんとです。

ゴーグルかっこわるいよ、ゴーグルと思ったのは私だけでしょうか。

とりあえずまだわからないまま視聴続けてみます。
posted by そぶ at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(3) | その他>アニメ

2007年07月05日

School Days 第1話 告白

乳か!お前も乳なのか!

おれなら迷わず世界なんだけどなぁ。
世界と付き合ったほうがきっと楽しいと思うぞ、いろいろとね☆
というかどうみても世界の行動が意味不明ですよね。
言葉と誠をくっつけておいて、その上でキス。
好きならキューピット役なんてやらなければいいのにってことだよねぇ。

盗撮した画像でニヤリングな主人公もどうかと思いますが
見つめられてることで意識し始めてそのまま好きになっちゃう言葉も
よくわからんね。
そんなので女の子が好きになってくれるなら喜んで毎日、見つめ続けますよ?

どうみてもへたれな主人公がハーレム状態になるのは元がエロゲだから
しかたがないんでしょうか(つД`)

とりあえず心ちゃんの登場を楽しみに待ちます(オイ
posted by そぶ at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(18) | その他>アニメ

2007年07月04日

そぶ色デイズ

7月スタートアニメが続々とスタートしましたね。
今期はがんばって書けるだけ感想を書いてみようかなーって思ってます。
その分、一つ一つの濃度は薄くなるかもしれませんが
もともと書いてる内容が濃いのでちょうどいいかもね(笑

今日の一句

アオイソラ 漢字で書くと 蒼井そら(オイ

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー 第1話 ちゅらうみっ!

うむ、やはりこの作品は乳アニメだな。
それ以上でもそれ以下でもない。
蒔輝がかわいくなってたなぁ・・・。
中の人の力というのは偉大だ。


web拍手レス

おやすみ から おはよう までは なにを されているのですか?

寝てます(えー

サガ可愛いよサガ(*´д`*)

サガのかわいさはガチ!
昔、サガ・ベルイマンをサガ・ベイルマンと間違えたのは内緒です。
posted by そぶ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ

2007年06月30日

7月スタートアニメ

昨日、更新する予定だったのですがブログがメンテ中だったので
遅ればせながらようやく7月スタートアニメの日程確認終了。
一応、下記のかんじでいこうかと思います。

月曜日
さよなら絶望先生  テレビ愛知 7/9 26:13〜

火曜日
ドージンワーク テレビ愛知 7/3 28:28〜
CODE-E メ〜テレ 7/3 26:43〜

水曜日
School Days テレビ愛知 7/4 27:28〜
ぽてまよ メ〜テレ 7/11 27:08〜

木曜日
ななついろ★ドロップ CBC 7/5 27:25〜
ムシウタ WOWOW 7/5 24:00〜
スカイガールズ テレビ愛知 7/5 25:28〜
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 テレビ愛知 7/12 25:58〜
バッカーノ! WOWOW 7/26 24:30〜

金曜日
もえたん テレビ愛知 7/13 25:28〜

土曜日
新規なし

日曜日
新規なし


大体11本ということでまぁ、いつもどおりの量ですかね。
木曜日がえらいことになってる気がしますけど、果たしてどうなるのか
始まってみないとわからんよってかんじでしょうか(笑

個人的期待作としては「CODE-E」、「ムシウタ」辺りかなぁ。

4月からの継続分も含めてうまく時間調節していければいいかなと
思ってます。
posted by そぶ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
「時をかける少女」地上波テレビ放送に関して
おおお!キタキタキタ!
ということで7月21日(土)夜9時から
「時をかける少女」が地上波にいよいよ登場ということらしいですね。
フジテレビ系で放送されるようなので、まだ見てないわという
そこのあなた!
是非、この機会に見ちゃってくださいな。
いや、まじでいい作品ですから。
アニメはアニメオタだけの作品じゃないということがよくわかりますよ。

一つだけフジテレビさんにお願いするのは
エンディングをカットしないでください
この作品はエンディングを含めてこそ一つの作品だと思うので。


話し変わって、タイトルにあるようにAIRのBD版をゲットいたしました。
うーむ、これはクオリティーがすごい、そしてエロい(ちがっ
声優オタの私としてはエラ付きゆかりんや川上とも子さんが出てくるだけで
発狂モノなのですけど、なんといってもBDなだけあってその画質の美しさに脱帽。
すごいなぁ、今の世の中ここまで来てるんだ・・・。
しっかり5.1chしてるので音質面でも文句なし。
5.1chのアニメがもういつでも見られる時代になってきているんだなぁ。

是非、「ちっちゃな雪使いシュガー」の5.1ch版を出してほしいものだ(ぇ


web拍手レス

いいですよね〜チャグム。

かわいいですよねぇ〜チャグムたん(*´д`*)
この子のせいで(おかげで?)、私の開いてはいけない扉が開いてしまったんですが
これから自分がどこへ向かっていくのか不安でなりません。
かわいいんだから仕方ないですよね?ですよね?


>帰国子女ということなので、これからは、英語で、コメント、します。How are you?

アーハー、オーイエス。オーケーオーケ。
オー、アイキャンノットスピークイングリッチュ。


バトンですにゃ が 一瞬 バントですにゃ に 見えてしまった。

ノーアウト、ランナー1、2塁
回は9回裏、2−1で負けている状況
そこで監督が出したサインは!

バントですにゃ
神様ですにゃ

ってことですか?
posted by そぶ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
名古屋人と喫茶店
私が知ってるお店は珈琲1杯280円パン、サラダ、果物、茶碗蒸しが付きます。
小倉トーストはガチ。そしてオススメは黒ゴマトースト


精霊の守り人 第11話 花酒をタンダに

サヤが嫁に行くと聞いて飛んできました。
は?何いってんの?ふざけんなこのやろうと
ロナウジーニョに激しく同意。

すべてはインカラもとい、眼鏡を取った元彌母の仕業だったんですね。
その頭燃やしてやりたいと思ったのは私だけじゃないはず。

そしてロナウジーニョに同情したのも束の間、ラストはそのロナウジーニョが
見事にかっさらっていきやがりました。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
いや、どこの馬の骨ともわからないやつにサヤちゃんをあげるよりかは
ロナウジーニョの方が安心できますけれども。
やっぱりそういうことだったんですか、サヤちゃん(つД`)
妹というよりは娘みたいな存在と言っておきながら、その娘を食べちゃうんですね。
近親相姦プレイですか、そーですか。
「おにいちゃん、らめぇ・・・」とかなんとか言わせるつもりですね(オチツケ
子供が出っ歯にならないことを祈るのみであります(ぇ

バルサとタンダもいい雰囲気だよなぁと言わんばかりのチャグムを見て
照れる大人二人、おまいらもう照れる歳でもなかろうて
と思いながらもやっぱり二人は通じ合っているんですね。
頑張れツンデレバルサ30歳!


web拍手レス

ソブッコリーグループは、もしかして1社だけのグループ???

はっはっは、何を言ってるんですか、ソブッコリーグループは世界70ヶ国で
活躍する大企業でありまして、ト〇タかソブッコリーかとビジネスサテライトで
話題になっている・・・・そんな夢を見ました。

「あばよ涙、よろしく勇気。泣き虫にサヨナラ、強く生きろ。
ギャバンの歌。なかなか、いい歌だったのですね。いま思えば・・

実はあの歌にはすばらしいメッセージが込められていたということなんですね。
ここまでストレートなメッセージ性を含んだ歌って最近にはないかも?
だからこそ今も愛されていて、ずっと心に残っているのかもしれません。

「僕の命の価値はプライスレス」とは裏を返せばカネに変えられないほど価値があるということでは?
だから、そぶ様のパ○ツも・・・・・・違うか?

あらら、気づいてしまいましたか。
お金に換えられない価値があるのはマ〇ターカードとそぶパ〇ツであるということに。
実は歌にもなっているんですよ。

そぶ〜のパンツは〜いいパンツ〜つよいぞ〜つよいぞ〜
ヤシ〜の葉っぱでできている〜つよいぞ〜つよいぞ〜
5年〜はいてもやぶれない〜くさいぞ〜くさいぞ〜
はこう〜はこう〜そぶのパンツ〜

そぶ様に影響を受けてブログを始めました。やってみると結構しんどいです。何か良いアドバイスを・・・

おお、ブログをお始めになられたのですか、おめでとうございます。
私の影響というのがお恥ずかしいですけれども・・・。
もしよろしければ相互リンクとかさせてください〜m(__)m

えーと、私ごときが偉そうなことを言うのも失礼ですが
やっぱり背伸びをせずに自分の出来る範囲で続けていくってことでしょうか。
継続は力なりという言葉があるように続けていけば段々それが日常のリズムとして
慣れていきますし、更新時間も短縮されていくのではないでしょうか。

だからといって「更新しなくては!」という義務感に駆られすぎてもいけません。
適度なプレッシャーを自分に課すのは質の向上に繋がるので良いと思いますが
何事も実生活ありきで考えていくべきだと私は思います。

もう辞めたいなーと思うときもあるかと思いますが、そこを我慢できれば
きっと楽しくなってくると思いますよ^^
お互い更新を頑張りましょう!
posted by そぶ at 00:22 | Comment(2) | TrackBack(1) | その他>アニメ

2007年06月16日

天空の城ラピュタ

空を見上げても女の子は降ってきませんでした(挨拶

えー、そんなわけでまた見てしまいました「天空の城ラピュタ」

いやー、いいね。何度見てもいいね。
ええ、当然これ書いてる時のBGMは「君をのせて」ですよ

かなり昔の作品ですけど、やっぱりジブリ作品の中では
これが一番好きだなぁ。
ええ、当時本気でシータに恋してましたよ(笑
なんていうか徐々にかわいくなっていくんですよね。
最初の登場シーンは子供ってかんじなのですけど
段々と女性らしさみたいなのが出てきて(*´д`*)

もう、かーわーいーいー☆

久しぶりにムスカさんも見ましたが、彼ほど名言を残してくれた人も
めずらしい・・・。

「人がゴミのようだ」

「目がぁ・・・目がぁ・・・」

今でもネタに使われる名言ですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ラピュタは空へと登っていき、お宝はもう手の届かないところへ
行ってしまいましたが。

まぁ、最高のお宝を手に入れたのはパズーなんですよね。
シータというお宝を・・・(ぎりぎりぎりぎり)

くっ・・・うまいことやりやがって・・・


関俊彦さんと林原めぐみさんが脇役で出ている辺り
時代を感じさせるものがありますなぁ。
そういう意味ではクリリンの人はすごいなぁ。

あー、そういえばやっぱり一番の見所は
パズーとシータが手を合わせてあの破滅の言葉を唱えるシーンですよね。


あれー、なんだっけ
なんていう言葉だったかなぁ・・・

えーと

ば・・・なんとかだったような・・・



ば・・・



バ・・・・




あ!バブルスだ

baburusu1.jpg

baburusu2.jpg

baburusu.jpg
posted by そぶ at 00:11 | Comment(5) | TrackBack(1) | その他>アニメ

2007年06月11日

彩雲国物語

先日ね、精霊の守り人を見たついでに彩雲国物語を初めて見たのですよ。
まぁ、ぶっちゃけ関さんがみたいだけだったんですけどね。
関さんになら私の初めてをあげちゃってもいいかも♪(*´д`*)
なんて思ったかどうかはわかりませんけど
兎に角、見てみたんですよ。

誰が誰で誰が主役なのかさっぱりでしたけれど
わからないなりにそれなりに楽しめた気がします。

最近「ガンダム無双」のおかげで知ったドモンも関さんがやってるということで
脳内でれでぃぃぃごぉぉぉう!って叫んでましたよ、はい。
いやね、ずっと音泉聞いてて、ドモンがどうたら師匠がどうとか言ってたけど
おまえら誰だよってずっと思ってたんですよね。
ええ、あの決めセリフもつい最近知りましたよ。
私のガンダム知識なんてそんなもんです。

っと話を彩雲国物語に戻しまして
個人的には担がれていく姫様?の図が一番よかったです。
あとはおでこ広めの前髪ぱっつん少女が謎っぽかった。
彩雲国物語を見ていたらふしぎ遊戯が見たくなりました。

あれ?これ感想になってる?
posted by そぶ at 23:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ
そろそろアニメ最萌の季節がやってきたわけだが
今年はチャグムを入れるべきだと思うんだ。

精霊の守り人 第10話 土と英雄

「寝た子を起こそうとして、えらいもんを起こしちまったかもしれないよ」
この作品が本当に起こしてしまったのは、私のショタ心ですよ。
もうチャグム無しでは生きていけない体に・・・(*´д`*)

っとそれは兎も角、チャグムの隠されたクオリティー炸裂なお話でした。
頭脳明晰、容姿端麗、ただかわいいだけなじゃいのよっ!ってことで
チャグムさんすばらしいよチャグムさん。
チャグムに享受する側のロナウジーニョが最後にはチャグムより下に
なっている展開に笑わせていただきました。

それはそうとしてサヤが全く出てこなかったのはどういうことですか?
次回、ようやく登場となるようですけど、倒れたってどういうことですか?
これでもしサヤに何かあったら私の股間のドリルが火を噴きますよ?


天元突破グレンラガン 第11話 シモン、手をどけて

シモンさん復活!ということでなによりであります。
兄貴ほどではなかったですけど、シモンさんの演説もなかなか
素敵でございました。
ニアとシモンが早くもいい雰囲気ですね。(*´д`*)
残されたヨーコさんのおっぱいは一体だれのものになるのか。
ちなみに私はニアの方が好きです。
あ、聞いてないですかそーですか。
どうでもいい話だけどさっそくヨーコ本が大量に投下され始めましたなぁ。


ハヤテのごとく! 第11話 僕の命の価値はプライスレス

私の脱ぎたてパ○ツはプライスレス!
欲しい方はメールください(先着一名様)

相変わらずの放送コードとの戦いでございましたが
ラストのギャバンネタを持ってくる辺り、ギャバンって愛されていたんだなぁ
と実感させられました。
誤解がどんどん泥沼化していっていますよ、ハヤテさん。
あんなセリフ言われたらときめいちゃうでしょーが。
トキメモファンドも(げふんげふん)
ハヤテのセリフに照れまくりなナギが激しくかわいすぎました。
うむ、こういう仕草をさせるならばくぎみーで正解だったかもしれないな。

次回、ついに西沢さん登場なんですか!?(毎回出てるけど)
いよいよメインキャストの登場ということで、興奮がおさまりませんけれども
心して待たせていただきます。ヒナギクはおれの妻


web拍手レス

次回も、うららのターン。ずっと、うららのターンでOKですよね???

ええ、そうです、もうこれから全部がうららちゃんのターンです。
あ、でもたまにはりんちゃんやかれんさんのターンもお願いします。
posted by そぶ at 13:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ

2007年06月07日

イチオシアニメ

ロミオ×ジュリエット 第1幕〜第7幕 一挙無料放送中!
期間限定6/2〜6/16

ということで私が自信を持ってオススメするアニメが
現在放送中の「ロミオ×ジュリエット」
あの有名な原作をファンタジー要素を加えてアニメ化
どちらかといえば女性向けなのかもしれませんが、男性でも
十分に楽しめる作品だと思います。
私はOPを見た瞬間、はまってしまった口です。

ここで多くを語るよりもまずは騙されたと思って
視聴してみてください。

それでも騙されたと思ったらその時はゴメンネ。


関連記事(感想)
第1話 ふたり〜出会わなければ〜
第2話 約束〜思ひ出の香り〜
第3話 恋心〜残酷な悪戯〜
第4話 恥じらい〜雨に打たれて〜
第5話 旋風(かぜ)〜燃ゆる覚悟〜
第6話 希望〜託された明日〜
第7話 ぬくもり〜今だけは〜
第8話 甘え〜正義とは〜
第9話 決起〜断ち切る迷い〜
第10話 泪〜貴方と逢えて〜
posted by そぶ at 14:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他>アニメ
おばちゃんたちが赤ちゃんを見つけると第一声が「あらぁー」な確率90%(挨拶

最近ブログの調子が悪いです・・・。
TBは反映されないし記事を書いてもすぐに表示されないし・・・。


ひとひら 第7幕 友達なのに…

せんせー、おれも野乃様とぽかぽかしたいです。

なんだかものすごくいいお話だったのですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。
声が出なくなった野乃様が紙に書いた榊 美麗の文字

あかんよ・・・これはあかんよぉ。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ツンデレとかそんなレベルじゃねぇぇぇぇ

口に出していうよりもこれは破壊力がありますね
文字として明確に表現されるからこそ余計に心にくるというか
とにかく涙無しでは語れないシーンでございました。

そして泣きながら本気で野乃を心配する美麗さんもすばらしい・・・
野乃のことが心配だから、大切にしたいからこそ、頑なまでに反対し続けている
ということなのでしょう。
野乃さんもあんなかんじなので絶対に折れることはしないだろうし
だからこそ辛いんだろうなぁ。

「へくしょーーーん」

あのー、チョコさん?
聞くだけ聞いといてそのままにしておこうって面白すぎなんですけど。
いやいや、助けてあげようよ(笑
親父くさいくしゃみに違う意味で全米が泣いた。

寝たら治ったという素敵なオチがベタだけど笑えました。
やはりこのアニメの主役は野乃様ですね(*´д`*)


ハヤテのごとく! 第7話 男の戦い

次回が気になりすぎて今回の内容を忘れました(ぁ
そうですか、ネコ耳なアレがきちゃいますか。
正直、大好きだ。

web拍手レス
posted by そぶ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
精霊の守り人 第6話

チャグムの髪切りに全オレが泣いた(つД`)
いつかはやってくるだろうと思った髪切り
もう少しチャグムたん(;´Д`)ハァハァさせてくださいという願いが
届かなかったかと落胆する私でしたが
5分後には違う何かが芽生えていたのは内緒です。
かわいい男の子っていいな(*´д`*)(マテマテマテマテ

逃げるバルサたちを突然狼が襲ったのは度肝を抜かれました・・・。
え・・・ほんとに死んじゃったの?
いきなり最終回ですか!?
とほんとに死んだかのように見せる演出にやられました。
あれっていわゆる湯婆婆の仕業で途中、岩に隠れたあたりで
幻影と摩り替わったってことなのでしょうか。

ロナウジーニョ(トーヤ)が気になって仕方ない


sola 第6話

「謹んで遠慮させていただきます」
とご丁寧にお断りするこよりちゃんがかわいくてたまりません(*´д`*)
依人君はケダモノです。
蒼乃さんの正体がついに発覚。
やっぱりそうきましたか
っていうか中の人が中原さんだったことのほうが驚きです
ええ、気づくのが遅いですね。


ラブ★コン 第5話

実はこっそり見てます。
千春かわいいよ千春。
涼二にあっさり奪われた時は失恋したかのようなショックを受けました。

ついにリサが自分の気持ちに気づいたってことで今後が楽しみになってきました。
聖子ちゃんの正体がわかったあとも
アリだなと思ってしまった私はどうすればいいのでしょうか。
まぁ、前回の時点で男の子だろうなってのは予想付いてたので
心の準備は出来てましたけど、むしろ正体わかってからの方が
テンション上がってる自分に危機感を抱く今日この頃。

もしかしておれはそっち系なのか!?
posted by そぶ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
なんというストーカーっぷりw

どうやらこの作品はおっぱいアニメにしたいようですね。

今回、ついに登場のブーケ
もうちょっとまともなキャラを予想していたんですけど
予想のはるか斜め上をいく性格の持ち主でした。
どじっこであり天然であり、すさまじいまでの自己中というか思い込みっぷり。

彼女の影はカバ@チョーさんでしたけど、それよりも素敵な能力を
彼女はお持ちでした。

ラー族の力で透明人間になれるという能力

ちょwwwそれほしいww

透明になるときにちゃんと服を脱いでから消えるという視聴者サービスを
忘れない精神がすばらしいですね(ぇ
いやぁ、この能力をマルマロが持たなくて良かった、つくづく良かった。

マルマロが某ジャンプの同じタイトルっぽい漫画の乳好きと同類に
見えて仕方がないんですけど
これってわざと似せたのかなぁ。

カバの変身にも負けるクルックの胸に全米が泣いた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
posted by そぶ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
・ながされて藍蘭島 6話
カテゴリー作ってましたけど、感想書くほどのものでもないかと
思い始めたので簡略にします。

面白いんだけど、やっぱり何かが足りない。
これならテレビの前で萌えてるだけでいいやってかんじ。
漫画の良さがいまいち引き出されていない気もする。
ほっちゃんだけが一人頑張ってるように思うのは気のせい?
そんなわけで、行人君。私と代わってください。


・らき☆すた 5話
こなたさんというか平野さん熱唱しすぎです。
ある意味本物を越える熱さがあったと思いました。
ネトゲーのお話は元ネトゲ廃人な私にとってピンポイントすぎでした。
ネカマもやったし一日10時間プレイは当たり前
そんな荒れた時代もありました(遠い目)
今でもたまにネトゲーに手を出したくなる時はありますけどね
でも実際そんな暇がないのですぐに消滅してますが。
監督が代わったとかうんぬんはおいらにはよくわからないので
どうでもよかとです。


・sola
やっと追いついたー。
っていうか人の家に不法侵入するなよ。
冗談は髭だけにしてくれ
あ、こよりちゃんは全然OKだよ♪
ポリバケツにすっぽりな繭子はイイネ
コンビニにトマトしるこはありませんでした。

テンション下がり気味で辛口感想でごめんなさい。

web拍手レス
posted by そぶ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
・精霊の守り人
撮り貯めていた精霊の守り人を1話〜5話まで一気に見ました。
画が美しくて音も迫力があり、なかなか面白いですね。
なによりチャグムがかわいい(*´д`*)
開いてはいけない扉を開いてしまいかねないですけど
今後もチャグムを応援していこうと決めました。

そしてバルサさんがカコイイ(*´д`*)
バルサとバルダ、一文字違いでこんなに違うんだね(ぇ

・ひとひら 6話
女性陣はみなさんなかなかおっぱいが大きいんですね(オイ
野乃さんの背中を流す麦に嫉妬しつつも
麦の胸を揉みしだく(妄想)理咲にさらに嫉妬
野乃さんは麦にかつての自分を重ね合わせることで希望と同時に
嫉妬みたいなものもあったのかもしれないね。
それだけの素質を持ちながらどうしてあなたは!
みたいな。
野乃さんのことを理解していなかったと麦が謝ったことでとりあえず
仲直りできたようですが、野乃さんもほんとは謝りたかったのかな。
自分もまた麦の気持ちを考えず、押し付けようとしてしまったと。
スタミナドリンクの力でぽろっと本音が出た「ありがとう」の言葉に
すべては集約されていたような気がする。
っていうかこのシーンはぐっときたね。

とりあえず一言、甲斐に麦チョコは渡さん!


・ハヤテのごとく!
伊澄さんの太ももがエロ過ぎてけしからん・・・。
まったく・・・なんてはしたない・・・(;゚∀゚)=3ハァハァ


・天元突破グレンラガン 6話 
今か今かと待っていた入浴シーンがないとは何事ですか。
最後にヨーコさん爆弾破裂でしたけど、あれっておいしいのは
シモンたちだけではないですか!
けしからん!これまたけしからん!
DVDでは逆アングルを要請します。
湯あたりっていうか八つ当たり?


・神曲奏界ポリフォニカ 第5楽章
コーティさんナイスツンデレ
照れるユフィンリー@川澄さんも侮れません。
posted by そぶ at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ
シュウ「おれには守りたい人がいる!

ブルードラゴンつえぇぇぇぇ。

クルックが傷つけられた怒りによってついに発動。
やはりシュウにとっての起爆剤はクルックなんですね。
シュウの大切な人を守りたいという強い思いが
ブルードラゴンの心を動かしたということでしょうか。

次回ついにブーケたんクル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
三角関係ですか?ついにクルックたん嫉妬ですか?

次回予告を見る限りかなり強力なライバル登場となりそうであります。
クルックさんピンチです
特に胸の辺りが(ぁ

アニメのクルックいいなぁ(*´д`*)
posted by そぶ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
一日中ゆきのちゃんの太ももに挟まれ続けるとは
いいご身分ですなぁ、いくいくさんよ。

なんてうらやましい(ぎりぎりぎりぎり)

ゆきのちゃんの太もものぷにぷに感を堪能しながらいくいくは
歩いていたわけですね。くそぅ、うらやましすぎるではないか。
なんのためらいも無く飛び乗ってくるゆきのちゃんがかわいいっすね。

是非、私の肩にも乗ってもらいたいものです(*´д`*)

あ、まちさんなら大歓迎ですよ

今回のお話は喧嘩したくまくまをゆきのと一緒に太ももデート
しながらまったり探すお話ってことでそれほど感想として
書くことはないかな。

ただ一つ言うならばすずちゃんのセリフが足りてないってところか・・・。
まぁ、表情から読み取れるという演出ってことなのでしょう。

猿だったかたぬきだったか忘れたけど
情報を聞いていくいくと立ち去るときにゆきのちゃんがちょっと
照れたような表情をしていたけど、何を言われたのでしょうかね。
冷やかされたのかなー。

最後はすずと一緒にお風呂入ってるいくいくですが
今回は平気なのかと思ったら単に気づいてなかっただけなんですね・・・。
さすがにもっと早く気づけよ(笑

しかし、あれだけ美味しいシチュエーションなのに鼻血だして
気を失うとはなんともったいな・・・もとい気合が足りませんね!
私ならばもうそれはここでは書けない様なあんなことやあーんなことまで(;゚∀゚)=3ハァハァ

( ゚д゚)ハッ!
おっといけない、よだれが・・・。

次回は温泉ということでこれは間違いなく鼻血連発な展開になりそうですね。
よーし、気合を入れて正座して待とう。
posted by そぶ at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(17) | その他>アニメ

2007年05月03日

祈りはトキを超える

現在放送中である「ロミオ×ジュリエット」
今期アニメの中で一番の出来であると個人的に思っている作品ですが
「gooアニメ」にて第1話から配信されていますので
是非興味がある人は一度視聴してみてください。

また、「ロミオ×ジュリエット 特別番組 〜革命のPreludio〜」も
公開されております。
こちらは若干ネタバレ部分があるのでご注意下さい

どちらも公式ページで見ることが出来ます。
posted by そぶ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ

2007年05月02日

犬くさい・・・

ひさしぶりに徹之進について語ってみよう

先日DVDBOX第2巻が発売された
「ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進」
ですが、改めて見直してますけれどやっぱり面白いです。
放送局が少なかったこともあり、あまり話題にはなりませんでしたが
この作品ほどスタッフが自由に作れた作品もめずらしいかもしれない。
DVDに同封されているスタッフや声優さんたちによる座談会からも
それがすごく伝わってきました。

オリジナルアニメだからこそ原作に左右されない、スタッフがとことん
やりたいことを追求できた作品だったことを改めて認識させられました。

この作品は声優さんたちによるアドリブが非常に多い作品だったのですが
アドリブに合わせて絵を変更していたと座談会で書かれていました。
そこまでこだわっていたのか・・・。

「金色のコルダ」で日野香穂子役をやられていた高木礼子さんや
チョーさんらによる座談会の様子も収録されていましたが
ほんとに声優さんたちも楽しみながらアフレコをしていたんですね。
ゲイリーやカイザー役の太田哲治さんのセリフの6〜7割が
アドリブだったという事実はすごすぎです。
千和嬢のネコ声にも意味があったことや
トゥエルブの声を高木さんがやっていたという事実も衝撃でした。

徹之進の中で一番好きなお話としてほとんどの人が挙げていたのが

第32話 てつのしんロボット犬と友達になる

でした。
確かにこの話は私も1、2を争うぐらい好きな話ですね。
改めて見直して、また泣きそうになりました(つД`)
ギャグで押していく話がありつつ、さりげなく視聴者に訴え掛ける
エピソードを絡めてくる絶妙な構成は
子供向けアニメという言葉では括れないものがありました。
というかたぶん大人の方が楽しめるアニメだと思う。

是非、親子で見て欲しい作品ですけど、気づいたら親の方が
はまっちゃってるんじゃないだろうか(笑

製作スタッフ全員に愛されながら作られた作品
ここまで楽しんでるスタッフの姿が思い浮かぶ作品は
他にないのではないだろうか。

ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 DVD-BOX 1
ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 DVD-BOX 1

ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 DVD-BOX2
posted by そぶ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
パンツパワーだ!白パンツだ!

えー、ちなみに上の言葉は私の心の叫びではございません。
アニメの中でしっかりと発せられた言葉でございます(笑


切り札はパンツ!

っと、気合を入れたところで・・・

今回登場したマルマロ
足がちょっと長くなってる気がしないでもないですが
まさかエロキャラとして出てくるとは(笑

「もみもみもみもみもみもみもみ」

マルマロぶっ殺す

今、揉んだね?クルックの胸を揉みしだいたね?
しかも8回も!!

おれもまだ揉み尽くしてないのにぃ!!

私の下半身のブラックドラゴンが暴れまくりですよ(マテ

え?ドラゴンというよりヤモリじゃないかって?
ほっといてくれ!ヤモリはヤモリなりにがんばってるんだ!

スカートめくりのサービスは視聴者に対してやってもらいたいものです

シュウたちを敵だと勘違いして襲いかかるマルマロ
そして荷物を奪って逃げてしまうのですが
おびき寄せるために用意したアイテムが

クルックのパンツ

青い空にたなびく純白のパンツ

なんて素敵な光景でありましょう(;´Д`)ハァハァ

もうこのパンツを国旗にしてしまいたい気分ですよね。
国旗掲揚を全部パンツにすればいいと思うよ。
万乗パンツとかシマシマパンツとか個性も出せていいと思うんですよ。
もちろん勝負の日は紐パンでね(ぁ

ジーロ「いやしかしなぜパンツ・・・」
シュウ「パンツだからいいんだって」
ジーロ「パンツだからか・・・」

そう、パンツだからいいんです!

はずかしがりながらスカートを押さえるクルックでしたけど

ま、まさか使用済みなのか!(;゚ Д゚) …?!

脱ぎたてほやほやほっかほかなんですか!!

殿、温めておきました。と懐から草履を出す藤吉郎さんレベルじゃないですよこれは!

これはマルマロじゃなくても盗みたくなるな

エロ分が足りないと思われたところに加入したマルマロによって
今後がさらに面白くなりそうな予感で楽しみになってまいりました。


「燃えるハート、影レッド!」
「クールな瞳、影ブルー!」
「弾ける桃肌、影ピンク!」
「カレー大好き、影イエロー!」
「魅惑の褐色、影ブラウン!」

おまえらプリキ〇アかよ(笑
posted by そぶ at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
にげてのがれて、お姉様

なにを隠そうこの作品の中で私がもっとも愛する人物がこのまち姉であることは
都市伝説よりも有名な話です。ええ嘘です。
そんなわけでまち姉のせんべいを誤って食べてしまったあやねに対する
あやね狩りが行われたわけですけれども

胸のことを言われて一目散に飛んでくるあやねは単純すぎ(笑
まぁ、言ってるすずの胸がアレだから余計にコンプレックスを
感じるのでしょうけれど、やはりあやねはやられキャラとしては
最高の逸材ですね(笑

豆大福の数でころころ味方に付く側を変えるすずは面白かったですね。
そうかー、すずは豆大福が大好物なのかー。
ちょっと豆大福買って来ようかな(オイ
100個あげるからちょっとお兄さんについてきt(ry

実は歳のことを一番気にしているというまちでしたけど
18歳なら全然問題ないではないですか!
むしろ法律的にも問題ないわけでこちらとしては大歓迎なわけでありますよ。
え?あ、特に深い意味はございません、お気になさらず。

あの見た目で18歳というのがまぁ、どうみてもおかしいのでありますが
昨今、いろいろなところで18歳以上なので問題ありません的な
フレーズが使われておりますので問題なしなのであります。
見た目ロリでも問題なし!!
むしろそれがいい!

そういうわけでまちさんの嫁ぎ先はいつでもご用意できておりますので
ご安心くださいませ。


おどろいて、悪霊

私にとってはすずに抱きつかれまくられている行人が悪霊に見えて
しかたありません(ぇ

おばけに怯えるすずがかーーわーーいーーいーー(*´д`*)
あんなうるうる目で見つめられたら、ついつい守ってあげたくなってしまいますね。

悪霊に全く動じない行人もすごいといえばすごいんですけど
お化けがどうみてもかわいいので、さすがにあれでは
怖がるものも怖がれない気も・・・。

とりあえずお地蔵さんだけはちゃんと元に戻してあげようね(笑


今回は前・後半にわたってあやねさん大活躍でしたけれど
どんなときでも最後は見事なオチっぷりを見せてくれる彼女は
すばらしいですね(笑
まちさん共々この姉妹のやりとりはほんとに面白いです。
今後もさらなる活躍を期待しています。
posted by そぶ at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(15) | その他>アニメ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

あれだけがんばって練習したのに影を出したきっかけが
クルックのフライパンの一撃って・・・。

とりあえずクルック最強ってことですか?

食べ物の恨みってこわいっすね。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

シュウとジーロはいいライバル関係としていずれ友情が芽生えるかもしれませんね。
今はまだお互いに意識し合ってるだけですが・・・。
設定として今の段階ではシュウよりもジーロのほうが体力的に
優れているという設定はちょっと意外だったかな。
シュウがまだ発展段階なので仕方がないのかな。

新しい敵キャラが出てきましたけど、まさかジーロにやられるとは(苦笑
ここは歯が立たないジーロが描かれて、突発的に影を出したシュウが
追い払う展開かなと思っていたので、この決着はびっくりでした。

次回は早くもマルマロの登場ですか。
ゾラ様との関係がアニメでどうなっていくのかが気になります。
posted by そぶ at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
松茸ですか、そーですか。
無垢な乙女が松茸ですか。そーですか。

土瓶蒸しおいしいですよね

ええ、今回はあえて突っ込みません。

例え黒光りしていようとすずちゃんが抱きついていようと
今回は真面目に感想を書くんだー!(だーーだーーだーーだーー(エコー))

女の子に追いかけられることが満更ではなくなってきた行人ですが
ばか者!甘えるんじゃない!

女は追いかけてこそ意味があるんじゃないか!!
撒かれた餌に食いついてるようじゃだめなんだよ。
餌は自分の力で手に入れないとね!

そういうわけだから、しょうがないから行人君。
私がチミと替わってあげようじゃないか。
あー、大丈夫大丈夫、全然気にしなくていいよ。
君は遠慮なく元の世界に帰りたまえ。
後のことはこの私に任せてくれればモーマンタイだからね。


一年後には人口が倍になるとかならないとか(ぇ

流されたくて愛乱島 人口倍増化計画


トンカツが味噌まみれになれば味噌カツだよね?
posted by そぶ at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
遅ればせながら「らき☆すた」を視聴しましたが
確かにOPはすごいですね。
また1位にしよう運動なんかも起こってるみたいですが
活気が出るのはいいけど、何事もほどほどにね・・・。
アニメとして面白いかという次元とは全く別物って気がするし。

ハルヒは確かに作品的に評価が高いので話題になるのはいいのですが
先のキャベツのような内容の面白さとは別のところで話題となり
注目を浴びるのはあまり喜ばしいことではないかなぁと。
今回のらき☆すたにしてもアニメの内容よりもOPだけが
先を行き過ぎている感が否めません。

らき☆すたのアニメ化に関しておもしろい、面白くないとか
賛否両論のようですが、確かにアニメとしてどうなのかと言うと
難しいところなのかなぁ。
原作未読なので個人的には結構楽しめましたが

原作に声がついたお!

ぐらいの認識がちょうどいいのかもね。


今期最高に面白いアニメ(2007年4月期)
グレンラガンが結構評価高いのですね。
私は周りが楽しみと言っていたから見始めた口なのですが
正直、乳しか印象にない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
途中で寝落ちしたのでもう一度見直してきます・・・。

私的今期イチオシは
「ロミオ×ジュリエット」
「ウエルベールの物語」
「瀬戸の花嫁」
「ハヤテのごとく!」

前の二つはかなり今後が期待できる作品
ロミジュリは去年のウィッチブレイドぐらいハマれる作品になりそうな予感がします。

後の二つはとにかく何も考えずに楽しめる作品かな。
萌え要素があるので嫌悪感を抱く人もいるかと思いますが
テンポのいいギャグが見てて楽しい作品。

ちなみにまだ視聴していない作品は入れていないのであしからず

思ったより今期は収穫が多い年になった気がします。
posted by そぶ at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
ゾラ「どこの世界に合体するまで待つバカがいる

ゾラ様がとんでもないこといったーーーー(;゚ Д゚) …?!

これはいわゆる一つのロボットモノ作品を揺るがす発言でございますぞ?
昨今のロボットモノにおいて、敵味方問わず相手の合体シーン時は
黙って指を咥えながら見守るのが暗黙の了解となっておりますが
言い換えてみれば合体するシーンはもっとも無防備になる時間帯とも
言えるわけで、ゾラ様のおっしゃることは最もでございます。
しかしながら、そこを攻撃しちゃうのは日本的武士道に反するという
意味合いから相手が合体し終わるのを待っているわけですよね。

プリキ〇アで敵さんが5人の変身シーンを生温かく見守るのも
かれんさんの声が高すぎるのもきっとこの暗黙の了解があるからに
違いありません。

そうじゃなければ静まれ静まれ!と言われて静まる悪党がどこにいる!
って話ですよね。

それにしても・・・
ロボットフェチなクルックがかわいいなぁ。(*´д`*)
合体していく光景に思わずトキメキッシュに目を輝かせるところとか
かなりコミカルになってますけど、見てて面白いです。
影を出そうとして思わずオナラしちゃうシュウとか・・・

ある意味それ最強(ぇ

選ばれし7人の光の戦士の末裔を集める旅をしているというゾラ様
影を操った戦闘シーンはオメガカッコヨス。
あのいがぐり頭がこれを見たらさぞかし発狂することでしょう。

セリフが妙に大人びてるゾラ様をおばさん呼ばわりするシュウですが
ゾラ様って確かまだまだ若かった気がするんですけどね・・・。

クルックだけ置いていかれるのかと思いましたがちゃんとついてきてくれる
ということで一安心。
クルックによしよしされるシュウがうらやましすぎですが
二人の恋愛話にも期待したいところです。

あああ、おれもよしよしされたいぃぃぃ

次回はシュウとジーロに友情が芽生えるかもしれない??
ゲームとは違った二人の関係がどうなっていくのか
注目したいですね。
posted by そぶ at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
一人には決めずすべての娘を嫁にしてみるか?

じゃあ、そっちの方向でお願いします。

続きを読む
posted by そぶ at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(14) | その他>アニメ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
ネネの声まで代えられちゃってるじゃないですかー。
若本ボイスがぁぁぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ゲームと全然ストーリーが違うんですね。
シュウとジーロが他人設定というのには驚きました。

続きを読む
posted by そぶ at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
・かみちゃまかりん 第1話

どんぼさん作品ってことでやっぱり押さえとかなきゃいけないだろうと思い
見てみましたが、中原さん&みゆきちコンビが新鮮でよかったです。
みゆきちはほんとにうまくなってるなぁ。
男の子役をやらせたら神だと思う今日この頃。
あ、アニメの中の神様は女の子なんだけどね。


・Darker than BLACK -黒の契約者 第1話

最初ということでまだまだ謎に包まれた部分が多すぎなので今後次第ですが
それなりに楽しめそうではあるかな。
神出鬼没な主人公の中国人留学生・李舜生が気になりますね。
最初の方で出てきた仮面の人物が彼ってことでいいのでしょうかね。
いきなりキスしたり行く先々で現れたり完全にストーカー風味ですけど
今後の活躍に期待です。
銀(イン)が今後どう絡んでくるのかに注目ですね(ぇ


・神曲奏界ポリフォニカ 第1楽章

コーティさんはちっちゃいのがいいと思うのですよ

あれー・・・おかしいなぁ。スルーするつもりだったのになぁ。
絶対領域にやられた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
posted by そぶ at 01:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ
はい、始まりましたね。ほっちゃんアニメが(笑
私がめずらしく原作を読んでる作品であります。
まぁ、なんていうかひたすら萌えに萌える作品とでもいいましょうか
いわゆるハーレム作品ってやつですね。

続きを読む
posted by そぶ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(31) | その他>アニメ
ふむ、いよいよ始まったハヤテのごとく。
なんていうか若本さん次第のアニメになるような気もする。

第1話を見た限り、今後も楽しめそうですね。
いろいろなパロディを取り入れているのでそういうネタ的要素を楽しむ作品
であるのが賛否が分かれるところかもしれません。
CMのシャアネタが一番笑えたかな(笑

原作にあるような括弧書きの突っ込み部分をいかに若本さんがうまく
表現するかにかかっているような気がします。
まぁ、それを差し引いても若本さんを始め声優陣が強力なので
それだけでも十分楽しめそうですね。

感想はたぶん書き辛いと思うので、純粋に見て楽しむだけにしようと思います。
(書くとしてもmixiの方ぐらいで)

次回はコナンかぁ(笑
posted by そぶ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(15) | その他>アニメ
そろそろ4月スタートアニメをチェックの時期ということで
気になった作品を徐々に挙げていきます。
3/21 とりあえず羅列完了、あとは絞込み作業ですね。

続きを読む
posted by そぶ at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他>アニメ
作画がひどくて話題となっていた第10話を視聴しましたが
かなり手直しされてたっぽいですね。
富士山もちゃんと絵が描かれていましたし(笑

今回はたぶんあれだよ

ゆのちゃんの絵が未完成だったことを表現するために
アニメ自体の作画も未完成にしようってことだったんだよ!!

決して間に合わなかったわけじゃないんですよ、ええ
しっかりとこちらでは修正されていましたけどね

それでもやっぱり動かない一枚絵的なものが多かったのですが
そういう演出と考えれば見れなくもないかなぁとも思ったり。
お風呂シーンもそれなりに楽しませていただきましたし(*´д`*)

ああ・・・アヒルになりたい・・・。
posted by そぶ at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
Kanon終了そして電撃発表から一夜明けたわけですけれども
放送終了直後からBS−iのサイトが繋がりにくくなって
いたのはやはりみんな押し寄せていたからってことなんで
しょうね。
まったく・・・みんな夜中になにやってんだよ・・・。
あ、ちなみに私も押しかけてましたけどね(オイ

そんなわけでCLANNAD -クラナド-公式ページがこちら
おそらく早くて秋ごろの放送になるのではないかと思いますが
ちょっと気になるのは・・・これ

奇しくも劇場版の公開日が決まったその夜
京アニ版「CLANNAD -クラナド-」製作の発表

これはまた因縁の再燃ですか?

秋クールからの放送開始だとするとちょうど劇場版が放映開始
直後ってことになるわけですし、これまた物議を醸し出しそうな
気が・・・。うまく共存できるといいですけどね。

※補足しますと「CLANNAD -クラナド-」劇場版の製作は
東映アニメーション。
ちなみに何かと評判がアレだった第一期アニメ「Kanon」の
製作も東映アニメーション。
posted by そぶ at 11:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ

2007年02月11日

アニメる!?

3月2日(金)深夜1時20分〜メーテレにて放送予定の
アニメる!?」の収録風景がネットでライブ放送されて
いましたが、思わず全部見てしまった(笑
3月の放送ではこの内容が流れるってことでいいのかな?

動いてる田中理恵さんをじっくり見たことがなかったのですが
すっごい美人ですね、このお方。
そして何より絶対領域がやばいです!これはやばいです!
オーバーニーソ姿の田中さんは破壊力ありすぎ。

チャットしながら生放送でのトークってことでクイズ問題で
答えを言っちゃったりとかハプニングもあったりして
すごい面白い内容でした。
3人の仲に亀裂が入るような展開もあったり(汗

MVPは文句なしに田中さんかなぁ(笑
小清水さんもかわいかった!

収録映像を録画していたのですが、気づけば280Mにまで
膨れ上がっていましたよ・・・。
1時間30分以上の放送でしたが実際は30分番組なのかな?
これは本放送が楽しみです。
posted by そぶ at 16:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ
うーん、ロリと謳っている割には普通だったなぁ。
はっきりいってまなびのほうがロリだと思うよ

続きを読む
posted by そぶ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
2007年を迎え去年一年間に放送されたアニメについて
私の独断と偏見でランキングをつけてみたいと思います。
対象としては終了・継続に関わらず去年放送されていた作品が対象です。
かなりランキングに趣味が入っているのでご了承ください。

続きを読む
posted by そぶ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
新年を迎え気分を新たに今年一年がんばっていこうと思っています。
そんなわけで今年のテーマは「大人のそぶを出していこう」です。
もっとダンディーなコメントや感想で思わず
「きゃっ、そぶ様って素敵★」とか
「そぶ様は私のものなんだからぁ」などと黄色い声が飛び交っちゃうぐらい
もとい男なそぶをアピールしていこうかと。
そうです、これからはダンディーそぶなんです!

ん?ダンディー?





ゲッツ(σ≧▽≦)σ

そんなわけで今年も今までどおりいきますので

よろしくお願いします。

1月からの予定
posted by そぶ at 13:01 | Comment(2) | TrackBack(1) | その他>アニメ

2006年12月20日

徹之進回顧録その1

web拍手レス
>最後まで監督を信じてあげて下さい…!!@徹之進S
スタッフ様いらっしゃったー(;゚д゚)

ご訪問ありがとうございます、恐縮でございますm(__)m
ええ、信じておりますとも!きっと最後にすごい何かをやってくれるの
ではないかと・・・。ここまで来たら共に心中する勢いで(だめじゃん)
応援するつもりであります。
もう製作は終わっているとは思いますが、最後までがんばってください!

そんなわけで
いよいよ残りわずかとなった「ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進」ですが
現在ラストへ向けて一話から復習してます。
改めて見直してみてよーくわかったことがあります。
第1クールのおもしろさは異常

続きを読む
posted by そぶ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ

2006年10月24日

アニメーション神戸

先程知ったのですが第11回アニメーション神戸賞の受賞者・受賞作品
が発表されていたんですね。

詳細はこちら

一部抜粋
作品賞・劇場部門  「時をかける少女」
作品賞・テレビ部門 「涼宮ハルヒの憂鬱」
主題歌賞      「ハレ晴レユカイ」

やっぱり時かけが評価されているのはうれしいですね。
受賞理由に納得。
ハルヒはあの盛り上がりっぷりを考えれば妥当でしょうか。

そして私がいいなぁと思ったのは

特別賞 「大山のぶ代・小原乃梨子・野村道子・肝付兼太・たてかべ和也」

旧ドラえもんの声優陣に賞を贈ったのはいいことだなぁ
だれもがこの声を聞いて育ってきたと言っても過言ではないですからね。
アフレコ数1800本以上ってすごいなぁ。
本当にお疲れ様でした。
posted by そぶ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ

2006年10月20日

今後のこと

さて、新作アニメも続々と出荷されまだ全部ではないですが、大方の
方向性が見えてまいりました。
そんなわけで、当ブログの更新予定を発表してみたいと思います。

続きを読む
posted by そぶ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ

2006年10月10日

おとボク&はぴねす

姉さん、事件です・・・。

アニメが切れません!!_| ̄|○ ガクッ

だめだぁ・・・どうしてもアニメが絞り込めない・・・。
そんなわけでごめんなさい手抜きをします。
おとボクとはぴねすはまとめて簡単感想でいきます。

続きを読む
posted by そぶ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | その他>アニメ

2006年10月05日

アニメいろいろ

アニメの為に夜更かしをして翌日の仕事に支障をきたすように
なれればもう一人前ですね。どうもこんにちはそぶです。

とある知り合いが言っていました

「ムチって思ったほど痛くないよ」って

貴方は馬ですか?

続きを読む
posted by そぶ at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | その他>アニメ
このブログとブロッコリーさんは切っても切れない関係に
あるわけで、さすがにこれはチェックしておかねばならないなと
思って見てみましたが・・・。

続きを読む
posted by そぶ at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
GyaOにて10/12(木)から11/2(木)にかけて
ウィッチブレイド」の全24話が放送されます。
見逃した方、見られなかった方は是非この機会にご覧下さい。
posted by そぶ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
10月スタートのアニメをチェックしていきます。
MoonPhase様とアニメ情報缶様の情報を元に挙げていきます。
ちなみに東海地方にお住まいの方はアニメ討論室様もわかりやすくて
オススメです。(9/18 曜日別にまとめてみました

続きを読む
posted by そぶ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他>アニメ
最近のウィッチブレイドの感想を見直してみた。
その結果重大な事実が発覚!!

どうでもいい続き
posted by そぶ at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
その 素敵フィルターの輝きは・・・

続きを読む
posted by そぶ at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(5) | その他>アニメ
瓶底眼鏡キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
100人の美少女達の中に一人だけ分厚い眼鏡をかけ帽子をかぶった
みすぼらしい格好の少女(?)

なんというべたべたな展開なのでしょう

続きを読む
posted by そぶ at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
うおーー!ハルカーーー!!!
すんません、中の人がノエインのハルカだったんで思わず叫んで
しまいました・・・。
まだノエインが抜け切れていない人がここにいる(笑

続きを読む
posted by そぶ at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
みじかっ!
と、まぁさすがに仕方がないか・・・。
でもはっきり言ってこれだけを見た人々は明らかに痛い子だと思うんじゃ
ないだろうか・・・。
まぁ、かくいう私も初めて地声を聞いたわけですが、正直声の高さに
びっくり。あそこまで高いとは思わなかった。
あれってほんとに素の声なの?
作ってるようにも聞こえるけど実際どうなんだろう。
扱われ方がなんていうかちょっと・・・ってかんじだったかな。

web拍手レス
posted by そぶ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
そうか、このトキメキは赤ずきんチャチャの匂いがしたからだったんだ!
っと、みなさんどうもこんにちは、そぶです。

さてさていよいよ7月に入り続々と新アニメがお披露目となりましたが
放送された分についてコメントを少々

・パワパフガールズZ
うーん、今のところみどころは変身シーンぐらいか・・・(ぇ
正直今回の話だけでは判断しずらい内容でした。
継続視聴するとしても感想は書かないと思います。
切る可能性高め

・まもって!ロリポップ
予想通りというかやっぱりこの系統は自分には肌が合わないと感じました。
そんなわけで視聴断念します。
posted by そぶ at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
まじぽかに続きディスガイアも終わりを迎えました。
まじぽかは最後の最後までパキラがハルヒにしか聞えなかった・・・。
ディスガイアはフロンちゃんに萌えっぱなしで終わっていきました(笑

そんなわけで1クールものが続々と終わりを迎えているわけですが
そんな感傷に浸る時間もなくすぐに新しいアニメが始まります。

週間アニメ番組表に新しいモノを追加して見ましたが
うん、確実に増えてるね(笑
終了するものもあるので数本は抜けますがそれでも結構な本数だなぁ。
もし日本がブラジルに勝っていたら本気でやばいことになるとこだった(汗

さーてどうやって消化していこうかなぁ・・・。
posted by そぶ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
気がつけば今年もまたこのイベントの時期となりました。
アニメ最萌トーナメント
saimoe.gif

様々なキャラクターがエントリーされていますけど

私の中での決勝は決まっています。

ルミちゃん(徹之進)vs梨穂子(ウィッチブレイド)

これで間違いなし(笑
続きを読む
posted by そぶ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
( ゚д゚)ハッ!そういえば7月スタートアニメを全くチェックしてないっ!
というわけで今日一日かけて一気に調べていきましょう!
ちびちび更新していきまーす。
MOON PHASE様とアニメ情報缶様を参考に見ていきます。

続きを読む
posted by そぶ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
相変わらずクオリティー高いなぁ。
憂鬱Vの・容はすっか造頭から抜け落ちてますが
もともとストーリーがぐち造ぐち造なんで造構い無しに見れますね(笑

不機嫌なハルヒが何袖に一番かわいかった。

続きを読む
posted by そぶ at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(11) | その他>アニメ
長門有希・・・彼女ほど無言が似合う女性はそうはいないだろう
アニメなのに無言が許されてしまうのがすごい。

続きを読む
posted by そぶ at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(11) | その他>アニメ
今回はバスケ編の続きです。
一応ちゃんとバスケしているんですがやっぱりどこかが変です(笑

そして漫画のスクランがおもろくなってきた。
正直、うまいと思った。

続きを読む
posted by そぶ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(11) | その他>アニメ
光希桃様の所で第8回アニメ感想率調査2006春が発表されておりますが
当ブログもありがたいことにご依頼をいただいておりました。
しかし、締切直前に体調を崩してしまったため参加することができません
でした。最初で最後の参加予定でしたが参加できずに残念です。

というわけで形式は違いますが、超個人的春終了アニメ&スタートアニメ
の評価を書いてみたいと思います。

続きを読む
posted by そぶ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
今回は孤島編の後編です。
ついに孤島で殺人事件が起きてしまった。
密室殺人の謎に迷探偵ハルヒが立ち上がる。

そして座った(マテ

続きを読む
posted by そぶ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(16) | その他>アニメ
私はこのアニメをどのジャンルのアニメとして捉えていけばいいのか
否、おそらく型にはめてはいけないアニメなのでしょうね
ここまで予想ができないシナリオは初めてだ・・・。

続きを読む
posted by そぶ at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(18) | その他>アニメ
気絶するおにぎりってほんとどういう味なんだろうねぇ
天満のはいらないけど愛理ちゃんのは食べてみたい気がする(ひどっ
塩と砂糖を間違えるなんて甘い程度じゃないんだろうなぁ・・・

続きを読む
posted by そぶ at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(16) | その他>アニメ
センセー、はっきりいって感想が書けません!
いや、すごく面白いんだがどうコメントしていいのかわかりません!
つっこむところはほとんどキョン×2がやっちゃってるしなぁ。

続きを読む
posted by そぶ at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(26) | その他>アニメ
さりげなく吉田山が大活躍の今回のお話
そしてついに来ました。愛理vs八雲
1人の男を巡る戦いは実は巡っていないんだけれども
バトル勃発風味なのです。


続きを読む
posted by そぶ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(14) | その他>アニメ
一ヶ月遅れでの放送開始ですけれども
遅ればせながら見てみました。

続きを読む
posted by そぶ at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他>アニメ
「うちゅうじん」と打って変換すると「宇宙仁」になるという
まだかしましの名残が残っている今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか。
とりあえず気合を入れて書いてみた。

続きを読む
posted by そぶ at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(16) | その他>アニメ
コスプレ喫茶とキャバクラ喫茶、あなたならどちらを選びますか?
やはり面白みがあるのはあきらかにコスプレ喫茶だよなぁ(笑

続きを読む
posted by そぶ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(18) | その他>アニメ
クレヨンしんちゃんの次回予告に徹之進ネタが投下されたらしいですね

参考:今週のクレしん次回予告は徹之進&声優ネタ萌える理由は十分に 様より)

過去にもARIAネタやエウレカネタまであったご様子
ARIAネタは見たかったなぁ
こうなると次回予告だけでもチェックせねば!って気になってしまいます。
やべー、クレしんが熱いぞ(笑
posted by そぶ at 18:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他>アニメ
どーみても原作未読者はおいてきぼりです。
しかしそれでも引き込まれてしまう勢いみたいなのがこの作品にはある
かつてないほどぶっとんだアニメだなぁ。

続きを読む
posted by そぶ at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(13) | その他>アニメ
うーん、今週も最初から飛ばしてるなぁ(笑
やっぱ天満はもはや背景と化してるかんじがするなぁ。
ここまで薄いヒロインもめずらしいであろう。
周りが濃すぎるってのもあるけど

続きを読む
posted by そぶ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(18) | その他>アニメ
えこといっしょキタコレ!(・∀・)

っとそれはともかく待ちに待ったCDをゲッツしてきました!

夢想歌
うたわれるものOP「夢想歌」
ユーフォリア
ARIA NATURAL OP「ユーフォリア」
夏待ち
ARIA NATURAL ED「夏待ち」

うわー、めっちゃいいなぁこの3曲(*´д`*)
ずっと聞いているのでアニメが見れないよー(笑
これは当分の間この3曲ループ決定!
posted by そぶ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>アニメ
でっかいヘッドホンをもらったのでそれで聞きながら昨日は
アニメを見ました。やっぱテレビから流れる音とは全然迫力が
違いますねぇ。歩くときの足音だとかバックに流れる小さな音が
よく聞こえてこれはいい!と思いました(笑
ただ気付いたら親が横に立ってたりとかしてびっくりしますが・・・。

そしてハルヒOPを改めてじっくり見てみた。
恐ろしいほどのクオリティーだな・・・。
京アニという魔法にかかっている影響もあるかもしれないが
ちょっと鳥肌モノだった・・・。

続きを読む
posted by そぶ at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(11) | その他>アニメ
ただのサバイバルゲームをここまでシリアスに演出してしまう
スタッフに脱毛です(それやばっ)

続きを読む
posted by そぶ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(14) | その他>アニメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。